DAYSGONE(デイズゴーン) 感想51話 『デートで萎える』

今回の記事について一言
『仕事優先男に怒る女性の気持ちがわかる』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:イチャイチャしまくる若ディーコン

~ イチャイチャは続く ~

ディーコンから渡された、変なドクロ指輪を見つめるサラさん。

サラ
「可愛い・・・」
「ちっちゃい牙で一生懸命チェーンに噛みついちゃって」
「ねえ”真の愛”って意味なんだよ・・・」

ディーコン
「”犬のドクロ”だろ?」

サラ
「そうそう」


っあ、これ犬のドクロがチェーンに噛みついてるって奴なのか。
ここで説明されて初めて気づいた。
てか、ここで説明される前に気づいたプレイヤーいないだろ。

その後もイチャイチャパラダイスな二人。

サラ
「本物の指輪も買ってくれるんだよね?」

どうやらこの指輪はディーコンの物らしく
結婚指輪は、別に欲しいようです。
そりゃあそうだ。

その後イチャイチャが最高潮に達した二人。


イチャイチャが最高潮に達した男女がする事と言えば一つ!
外だぞお前ら!
CEROが上がっちゃうだろ!!!

しかしここでサラさんの携帯に着信が。

サラ
「ああもう、ごめん」

ディーコン
「気にするな」

サラ
「仕事よ、出ないと」

ディーコン
「ああ」

サラ
「もしもし?」
「ああ、大丈夫」
「すぐ行くわ、ええ、じゃあ」


うわ~、萎えるわ~。

女性陣が、せっかくのデートとかクリスマスとかの時
彼氏や旦那が仕事だと不機嫌になる理由、めっちゃわかる。

ディーコン
「問題か?」

サラ
「分からない」
「来てって言われて・・・行かなきゃ」

ディーコン
「え? 今から行くのか?」
「こんな時間なのに?」

サラ
「ほんとにごめんなさい」
「今度埋め合わせするから」


真夜中なのに会社から電話が来る時点でヤバイ。
シフト勤務っぽくないし・・・・・・
うちの営業職か。

それにしてもサラさん、年齢が20~30前半と仮定しても
この歳で国家研究所みたいな所の上位にいるとか
天才淑女なんでしょうね。

ディーコンとの会話でも、お嬢様育ちみたいな感じでしたし・・・・・・
そりゃあ親は、ディーコンとの結婚を反対しますわ。

~ 回想終了 ~

ディーコン
「嫁の名前は──」
「ベスだ」
「写真は持ってない」

クーリ大尉から渡された写真を返し、嘘の嫁の名前を答えるディーコン。
嫁の写真も持っているので「写真は持ってない」も嘘ですね。


サラさんにあげた指輪をつけているクーリ大尉を、まだ警戒してるんでしょうね。
ここら辺は中々したたかですな。

でもこんな世界情勢になったら、簡単に人を信用しちゃあいけないと思うので
ディーコンの行動は間違ってないと思う。
平和な日本でさえ、平気で騙してくる奴いるしな。

~ 大佐の元へ向かう途中 ~

クーリ
「当たり前かもな」

ディーコン
「ん? 何がだ?」

クーリ
「妻の写真を・・・持ってない事だ」


世界がこうなってしまう前は
皆スマートフォンで写真を撮影しており
スマートフォンが消え、それと同時に写真が消えたと言うクーリ大尉。
(スマートフォンの電源が消えたという意味だと思われる)

クーリが奥さんの写真を持っていたのは
父親が写真家で、昔ながらのカメラを使う人物だったからとの事。

ディーコン
「俺も嫌いだった、携帯電話ってやつはな」
「皆、画面にくぎ付けになりながら歩き回ってたろ?」
「俺は持たなかった」

クーリ
「連絡はどうしてたんだ?」

ディーコン
「整備士の仕事をして、自分の店を持ってたからな」
「店の固定電話を使ってた」


バイク関連の仕事をしてるみたいな雰囲気あったけど
整備士かつ自分の店を持ってたというのは、ここで初判明な気がする。
バイク屋のアルバイトかと思ってた。

~ ウィザード島に到着 ~


大佐がいる『ウィザード島』に到着した二人。
中々活気に溢れているようです。

ディーコン
「ずいぶんと気合が入ってるな」

クーリ
「大佐にとって士気を高める事が、何より重要だ」


士気を高める事が何より重要とクーリ大尉は言っていましたが
民兵が労働者をコキ使ってる場面に遭遇。

ディーコン
「”士気”を高めるねぇ」

クーリ
「兵役に就けない者のために、作業キャンプがある」
「あれは・・・激励のつもりだ」


苦しすぎる言い訳。

士気を高めるといっても、兵役に就いてる人だけなんだな。
こんな世界になっても、下々の者は酷使されるという・・・・・・

~ あの人たちが再登場 ~


広場らしき場所に到着。

クーリ
「あそこに並べ」
「幸運を祈る」

高台に並ぶディーコン。

アドキンス
「あんたも捕まったの?」
「残念」


おっ、お前は、チ〇コ滅多刺し女!!!
そして横の奴は、シラミ男!

テイラー
「ようあんた」
「また会ったな、セイントジョン牧師の息子だろ?」

ディーコン
「テイラー、だから牧師の息子じゃないっつってんだろ・・・」

しばらくするとモブ兵士がやってきました。

兵士
「よし、アクセサリーや時計、そういったもん全部袋に入れろ」

テイラー
「へいへい分かったよ」

アドキンス
「あたしは嫌だね」

兵士
「新入りは私物を持てない」
「どうせ盗まれるだけだ」
「ほら、出せよ」

アドキンス
「はいはい『盗まれる』ったく、ふざけてる」


コイツ等兵士になる気あんのか。

次回:DAYSGONE(デイズゴーン) 感想52話 『ギャレット大佐面接』
前回:DAYSGONE(デイズゴーン) 感想50話 『永久メンバーズカード』

スポンサーリンク
336
336

『DAYSGONE(デイズゴーン) 感想51話 『デートで萎える』』へのコメント

  1. 名前:くろねこ 投稿日:2019/11/02(土) 13:56:29 ID:d3d8cb82c

    更新乙であります。「スキップ・ビート」を早口で言うと「すけべ〜」になる。
    ワザと崩して時々シャウトすると桑◯佳祐さん風になるそーだ……心軽くF俗へ?

    「ドクロの犬が鎖に噛み付く」モチーフというと、想起されるのは「フェンリル」
    北欧神話の巨狼で、悪戯神ロキの長子。(下は巨蛇ヨルムンガンド、冥女王ヘル)
    軍神テュールの腕を食いちぎり、ラグナロクにおいて大神オーディンを呑む予定。
    彼を封じるために何度も鎖が製作されたものの、全て噛み砕かれてしまう始末……
    結局、一見弱く見えるグレイプニールという魔法の紐で抑えられた模様。やれやれ。
    とりあえず、アメリカン・バイカーのスカルファッション好きは異常でありまする(笑)

    現代人の携帯への依存度は高いので電力が尽きると全てアウトやね。災害時の教訓。
    でもアメリカンの「写真へのこだわり」は、ちょっと引くぐらいだったりする……
    職場や自室には必ず家族(時に犬猫)の写真を張らないと1日の活力が出ないらしい。
    今はこの世界は「バイク全盛」なようですが、今後はわかりませんよね?(にやり)
    話の上では後半3分の1に差し掛かっておりますが、まだまだ話の密度は濃ゆいのだ。

    クーリ大尉が「脱走兵は絞首刑」と言ってたと思いますが、軍隊では珍しくない。
    アメリカは甘いほうで、死刑まではなかなか行かないのですが、それでも実例あり。
    ・WW2時の米軍脱走兵は21000人。そのうち銃殺刑判決は49人。執行は1人のみ。
    ・処刑されたのはエディ=スロビック二等兵(24)。札付きの兵士だったので見せしめ。
    さて、このウィザード島はゴリゴリのミリタリズムで執政された土地です。BOS(笑)
    ・滅多刺し姉ちゃん/確か、戦前は元犯罪者だったよーな?微妙にリベラル寄り。
    ・ヘラヘラ兄ちゃん/後半の癒し枠。ブーザー連絡員の後釜……イラつかせる達人。
    こういう軽いアメリカンどもが大佐のしごきに耐えられるのか?!続きは次回に(笑)

    ★雑談1/FO76が革命騒ぎのこと
    プレミアムメンバー(課金組)への特典に反発した非課金組が、徒党を組んで襲ってる。
    つまり、プレイヤーの半ばがヒャッハーとかしたそーで……これぞリアル革命だ(笑)
    何だかなあと思う一方で、最初から対立を煽り切ったゲームの可能性も見えそーな?
    フランス革命とか、ロシア革命とか、幕末日本とか……冷戦期東欧なんかも良さげだ。
    単純に、左翼学生の内g……(え、まずいの?仕方ねーな)……ねこはノンポリです(笑)
    ★雑談2/戦国自衛隊 in 熊本城
    先月だけどさ、自衛隊情報誌「MAMOR(マモル)」11月号での企画の話。
    特集が「1607年。陸自普通科連隊はサムライが篭る熊本城を落とせるか?」って感じ。
    ・城内に囚われた隊員の救出任務。夜明けから日没までの1日で攻略。
    ・普通科連隊800人。自動小銃・狙撃銃・手榴弾を装備。火砲や航空支援は無い。
    ・城兵は戦国侍1000人。火縄銃・弓・日本刀を装備。
    結論だけ言うと「それ無理だわ」だそーです……そりゃそーだ、条件が悪過ぎる!
    ・迫撃砲すら携行出来ないのなら、城門を破る有効手段が無い。破滅的に火力不足。
    ・城壁を越えながらの肉薄戦闘となると、熊本城の石垣は地獄。西郷軍の先例あり。
    ・作戦目的が不分明。人質救出ならコスパが悪すぎるし、攻城占領なら準備不足。
    ・時間制約が厳し過ぎる。人質を取って籠城中の強盗制圧でも、もっと時間が必要。
    ……目標「熊本城」ってのは、西南戦争の実戦例+ガンパレのイメージからかなあ?
    ……つまりね、「大佐の軍隊」も簡単には落とされないだけの戦力規模だって事さ!
    ……とはいえ、政府残党側(NERO?)には空軍力があるからね。エアボーンは有効。

  2. 名前:にわか三級 投稿日:2019/11/02(土) 17:59:13 ID:e4f2f96fa

    ・更新お疲れ様です!
    ジム・警備員(ガードカスタム)「チンピラザマァwww」

    > サラさんの携帯に着信
    CERO「間に合ったぜ!危ない危ない…」

    >簡単に人を信用しちゃあいけない
    ・少し前、オレゴンのアイドルに気を許したら、後ろからポカッと殴られ、カルトに叩き売られかけましたしね。 

    >思い出はスマートフォンとともに。
    ・皮肉ですのう。

    >苦しすぎる言い訳
    ・「激励だ」と言い切らず、「激励のつもり」って返した辺り、大尉殿も割り切れてはいない感じですかな?
    ・D公も「民兵の大半は『自分を軍人だと思い込んでいる一般人』」的なこと言ってましたし、ただの鬱憤晴らしなのでしょうな…。

    >殺りチン姉貴オッスオッス!
    ・「あんたも捕まったの?」発言からして、保護という名目で強制的に連れてこられたんですかな。
    ・最初の民兵キャンプは男所帯との話でしたが、大佐のいるウィザード島はOKか…ゲスなことしか思い浮かばん(苦笑)。

    >シラミ男
    ・フリーカーを「かゆい うま」させる為の最終兵器やな(コラ

    ・失礼しました!次回も待っております!
    サラ「前の感想、『ブーザーじゃない方』ってどういうこと…(震え声)?」

  3. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/03(日) 09:19:50 ID:74dac4822

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    口に出してみましたが「スキッビー」になるんですがw
    今日の11:00に予約を入れたのであります!

    「フェンリル」って名前だけ知っていましたが、そんな設定が・・・・・・
    それにしても、くろねこ氏は神話系には強い印象w
    アメリカン・バイカーのスカルファッション好き ← まさにトモイナのアメリカ印象!

    普段携帯を使わないトモイナは無敵である。スマホもいらないし持っていないぜ!
    写真には写真の良さ・・・っがあるのかも知れない。詳しくないのでよくわからんけど・・・・・・
    (画質とかが良いのかな?)

    (処刑されたのはエディ=スロビック二等兵(24)。札付きの兵士だったので見せしめ。
    脱走したら即死刑のイメージでしたが、わりと許してくれるんですね。
    死刑じゃなければ、脱走はどんな罰が・・・・・・

    (雑談1
    とうとう「フォールアウト」になってきましたねw

    (雑談2
    謎の面白い企画w
    戦国自衛隊って映画思い出しますな。

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/03(日) 09:26:44 ID:74dac4822

    >にわか三級さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!

    (ジム・警備員(ガードカスタム)
    特徴が無さそうのが特徴そうw

    (CERO「間に合ったぜ!危ない危ない…」
    CERO仕事すんな。

    (オレゴンのアイドルに気を許したら
    オレゴンのアイドルは(キャンプ)引退後どこにいったのか・・・・・・

    (殺りチン姉貴
    ニックーネームにワロタw
    姉貴は自分で志願ではなく、保護という名の拉致でしょうね。

    (フリーカーを「かゆい うま」させる
    そもそもフリーカーってシラミになるのだろうか・・・・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。