スポンサーリンク

デス・ストランディング 感想65話 『ヴィクトールを覚えているか?』

今回の記事について一言
『覚えていたらスゴイ』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:クリフを撃ったのはジョン

謎戦場でクリフを倒した(?)サム。


気が付くと、プライベートルームのベッドにいました。

未だにわからんのだけど”ビーチ”ってどうやって行くんだ?
「行ぎだい!」って思いながら寝れば、その人との繋がりあればいけるんか?
うーむ謎。

近くにいたデッドマン(映像)によると
嵐(戦場)に飲み込まれたサムは、ヴィクトールが運んでくれたらしい。
ヴィクトール・・・・・・???

サム
「ここへは誰が?」

デッドマン(映像)
「ヴィクトールを覚えているか?」


マジ誰かわからん。
むしろ覚えてる人いるのか。

サム
「あのクリフは、この子の父親だ」
「”BBを返してほしい”と」

デッドマン(映像)
「それはおかしい」
「クリフが存在したのは──」

サム
「こいつ(ドックタグ)を託された」
「これは何かのヒントなのか?」
「BB誕生の秘密に、何か関係があるに違いない」
「クリフは敵ではない、そんな気がする」
「俺たちに何かを、伝えているように思える」

デッドマン(映像)
「しかし、ビーチで長官を捕らえたのは
クリフだったんじゃないのか?」

サム
「クリフとダイハードマン」
「ブリジットは、過去に何か繋がりが」

デッドマン(映像)
「そこなんだ、サム」
「あんたに見て欲しいものがある」
「アーカイブの調査中に見つけたんだが」
「長官から、おれたちへのメッセージだ」
「”戻って来なかったら見て欲しい”と」

 

 

~ ダイハードマンメッセージ ~


自分の身に何かあった時の為
メッセージを残していたダイハードマン。


なんでもアメリさんからコレ(人形)が送られてきたらしく
この人形が、ビーチまで導いてくれるそうです。
こんなん送られてきたらビビルわ。

ダイハードマン(映像)
「罠かもしれん」
「しかし、私は彼女に従おうと思う」
「君たちはもう、気づいているだろう」
「私は、この仮面で自分の過去を封印した」


そう言って、仮面を外すダイハードマン。普通に外すのね。
顔が火傷とかしてるのかと思いきや、普通の顔。

顔を見られたくないという感じではなく
過去の自分と決別するために、仮面を付けていたのでしょう。

 

ダイハードマン(映像)
「しかし、それはアメリも同じだ」
「存在した痕跡がどこにもない」
「それだけじゃない」
「実体のアメリに会ったことがない」
「生身のアメリに会い、握手をし、触れ合ったことはあるか?」


ブリッジズのメンバー全員が、実際アメリさんに会った事がないようです。
会った事もない人物に対して、ダイハードマンはこんなに崇拝してたのか・・・・・・

お姉ちゃん大好きなサムは、これにイライラ。
「俺は何度もアメリに会った!」と言いますが
デッドマンから「ビーチでだけだろと言われてしまいました。

ダイハードマン(映像)
「母親である大統領は、こう言っていた」
「アメリはビーチで生まれた」
「ところが、魂はビーチに、肉体はこの世に分離していた」
「アメリは、そのせいで生まれてからほとんどの歳月を
病院で過ごすことになった」
「そのかわりとして、能力者の資質が桁違いだった」


ヒッグスも幼少期は病弱だったのかな。

能力者の資質が桁違い言ってるけど
アメリさんそんなに能力者って感じしないよな。
絶滅体だから、本気出せば世界滅ぼせるのかも知れんけど。

 

ダイハードマン(映像)
「成長するにつれ、アメリは病を克服し、同時にその能力が開花した」
「20歳になる頃には、身体ごとビーチを往復できるようになった」
「ほとんどの時間を、ビーチで過ごすようになった」

それ以降アメリさんとは
ビーチからカイラル通信を使って連絡を取り合うようになった模様。

ダイハードマン(映像)
「私は大統領とアメリカ再建に全てを捧げると誓った」
「だから、大統領の言葉は絶対だ」


アメリは大統領の娘なので
次のアメリカのリーダーとなると信じていたダイハードマンですが
色々調べたところ、ブリジット(大統領)は20歳の頃
子宮癌を患って、子供を産めない身体になっていたそうです。

ダイハードマン(映像)
「つまり、アメリはブリジットが生んだ子供ではない」
「では、誰の子供なのか?」
「そもそも実在するのか?」


ちなみにブリジット(大統領)は、サムの義母です。

 

アメリさんが大統領の娘じゃなかった事に、お怒り(?)なダイハードマン。
サムの血液弾を装填してあるという銃を取り出します。

ダイハードマン(映像)
「”彼女”にとっても、私にとっても”彼”にとっても、特別な銃だ」
「だから、これはビーチへ携帯出来るはずだ」
「これで”彼女”が始めたことと”彼女”を終わらせる」


恐らくかつてジョン(ダイハードマン)がクリフを撃った銃ですね。

てか、やっぱ”繋がり”みたいなものがないと
重火器とかビーチに持っていけないのかな?
だからヒッグス戦で、サムが銃を持っていかなかった(いけなかった)のかも。
でもヒッグスは、普通に銃持ち込んでたけどアレはなんだ?
クリフも持ってたし・・・・・・
やっぱサムのナメプにしか思えない。

それとサムの血液弾言ってるけどなぜだ?
BTに効果があるんじゃないのか?


この後ダイハードマンから
「自分は能力者でもなんでもなくて、ただ死ねなかった男」
「運が良くて死ななかった、死を恐れて逃げ回っていた」
とカミングアウト。

ダイハードマン(映像)
「よし、そろそろ時間だ」
「”彼女”が呼んでいる」
「ブリッジズ、あとは頼んだぞ」


『エピソード12 ”ブリッジズ”』

 

 

~ っという事が、あったのさ ~

この後、ブリジットに呼ばれた長官はビーチへ。
長官はブリジットを撃とうとしたが、クリフに邪魔されました。
サムは、アメリさんから崖に突き飛ばされ事なきを得ず。
(つまりヒッグスの戦闘後の一連のシーン)

デッドマン(映像)
「そうか、そうだったのか」
「すぐには信じることは出来なかった」
「つまり”彼女”が──」


っと、物語の核心に迫りそうな時に停電。

チラっと映る事が出来たデッドマン曰く
「カイラル通信の制御が効かない」

サム
「せっかく大陸を繋いだのに」

 

 

今日のデススト


『ショーシャンクの空に』
※最近Amazonプライムで見ました

 

 

次回:
前回:デス・ストランディング 感想64話 『クリフォード・アンガー』

コメント

  1. 更新お疲れ様です

    結局ヴィクトールって誰なんだw
    さては読者に丸投げしたな?

    ダイハードマン、仮面取ったらただのオッサンやんけ。
    能力者でもないし、何の特徴も無くなっちゃった…。

    最後のセリフはワロタw
    確かに、カイラル通信ができなくなったら今までの苦労が全部無意味になっちゃうからねぇ。

    • >ふっとぶふとんさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ヴィクトールは序盤に出てきた、配送先の人です。
      ぶっちゃけモブキャラ。

      ダイハードマンは能力もないですし、仮面の下も特に何もないですし
      ただのオッサンという評価は、正しいですw

      大陸繋いだのにコレじゃあ、全く意味がなかったという・・・・・・

  2. ・更新お疲れ様です!
    ・割とええ感じの小話だったから自分は印象に残ってましたけど、トモイナさんは興味なさそうでしたしね(苦笑)。

    > 未だにわからんのだ「」けど”ビーチ”ってどうやって行くんだ?
    ・要は、三途の川みたいなもんですから……
    地獄少女のIさん「いっぺん、死んでみる?」

    >こんなん送られてきたらビビルわ。
    ・「おまえは知りすぎた」
    ・余談ですが、ノベライズ版だと、「キューピットをモチーフにした旧世界の人形」とのことで、明らかに「キューピー人形」を意識しとります(笑)。ディメンスやクリフさんが愛用してたのもこれと同じとか。

    >顔が火傷とかしてるのかと思いきや、普通の顔
    ・ヒッグスもイケメンでしたしな……

    >過去の自分と決別するために、仮面を付けていたのでしょう。
    ・とある配達屋がヒッグス=モナハンとなったのも似たような理由でした。

    >会った事もない人物に対して、ダイハードマンはこんなに崇拝してたのか・・・・・・
    ・トモイナさんの「バーチャル大統領」ってご指摘は正しかった……?

    >お姉ちゃん大好きなサムは、これにイライラ。
    デッドマン「アメリだって、焼肉食べるし、ウ◯コだってするんだぞ?」

    >ヒッグスも幼少期は病弱だったのかな。
    ・病弱ではありませんでしたが、幸は薄かった……

    >アメリさんそんなに能力者って感じしないよな。
    ・人が簡単には行けず、長くは留まれないビーチで、ビーチ姫として過ごせる辺り、異常ではありますが。

    >サムの血液弾はBTに効果があるんじゃないのか?
    ・あっ……(察し)

    >長官のカミングアウト
    ・だからサムさんにばかり無茶振りしてたんすね(苦笑)。
    ・「何度も隊長に助けられた」事実に気づかず、イキッてた頃は「不死身の男(ダイハードマン)」ってニュアンスだったようです。しかし、隊長と離れて、己の傲慢さに気付いた後、命の恩人である隊長を手にかける皮肉な運命を受け入れたことで、「死に損ない(ダイハードマン)」に変わったのでしょうな。

    >サム「せっかく大陸を繋いだのに」
    ルー「ひとのこころまではぜんぶつなげなかったでしゅからね……」

    >『ショーシャンクの空に』
    ・希望は下手すりゃ麻薬ですが、生きる上で大切です。
    ・余談ですが、原作だと、『スタンド・バイ・ミー』や『ゴールデンボーイ』とちょっとした繋がりがあります。

    ・失礼しました!次回に期待です!

    • >にわか三級さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      メインキャラ以外で覚えてる話なんて、砂時計の話以外にないでっせ。
      特にムービーがあった訳でもないですし・・・・・・

      (地獄少女のIさん「いっぺん、死んでみる?」
      サムは死ねないから、ビーチに行けないのだろうか・・・・・・

      (ディメンスやクリフさんが愛用してたのもこれと同じとか。
      アメリさんが説明書付きで、関係者に送ったんでしょうなw

      (ヒッグスもイケメンでしたしな……
      確か「自分の顔嫌い」的な事言っていましたが
      ヒッグス普通にイケメンでしたよね。

      (トモイナさんの「バーチャル大統領」ってご指摘は正しかった……?
      いつかはvtuber大統領が出てきても、おかしくない世界になるかも知れませんな。

      (あっ……(察し)
      アメリさんBT説。

      (だからサムさんにばかり無茶振りしてたんすね(苦笑)
      ここでも逃げ回っていた長官。
      こんなんでよく長官になれたな・・・・・・

      (スタンド・バイ・ミー
      これは今度の連休中に見る予定です!

  3. 更新乙であります。突然強烈な胸痛により昇天したトモイナ。過労であった。
    ねこかみ「特に善い事も悪しき事も為してないに〜。転生させるけど希望は?」
    トモイナ「成り上がってロリが欲しいです」ねこ「オマケで大物にしてやるに〜」
    「お前も幼女好きなの?」前田利家は、ろりともだち。祝・羽柴秀吉への転生。
    ……歴史転生ものって、どーして信長・秀吉・家康は敬遠されるんだろーね?(笑)

    ヴィクトール……知らん。アンジェリークで出てた気がするけど(ワイルド系)
    ヴィクトル、ヴィクター、ヴィクトール……どっちかっつーと東欧系なイメージ。
    ・由来はラテン語で「勝利者」の意。漢字で言うと「勝男」……いそのぉ〜?
    ・ヴィクトルで真っ先に浮かぶのは、ユーゴー。19世紀フランスの大文豪。
    ・やきう好きなら、巨人の名投手だったスタルヒンかな?白系ロシア人。古い。
    ・ナポレオン5世もヴィクトルだった記憶……19〜20世紀の仏帝位請求者の1人。
    ・ヴィクトール=フランクルって精神科医も……著作「夜と霧」はナチ収容所もの。

    とりあえずトモイナブログを遡って調べてみたら、第22話「宇宙飛行士」で既出。
    ポート・ノットでの配達先だった模様……死んだイゴールの兄貴だった人だね。
    「血液グレネード」「血液袋」をくれたけれど、トモイナさん的にはイマイチ?
    >「大丈夫、ポート・ノットに雨が降ったことはない」
    ……そー言ってた割には雨天だった模様。サムは梅雨将軍だったのか。ざぶざぶ。

    ダイハードマンがダイハードでは無さそーな普通の黒人オヤジだった件。BLM。
    ・アメリカという国家に忠節を誓っているというよりも、もっと個人的な動機。
    ・あくまでもブリジットに従い、理想を後追いし、遺志を継ごうとする「忠僕」
    ・アメリには「ブリジットの娘であるから」従う……では、前提が崩れれば?
    ……なんだよぉ、コイツもフェイクかよ。結局はアメリが黒幕ってことか(笑)

    で、アメリ。うーむ、ついに「非実在説」まで出てきましたなぁ〜・・・
    まあトンデモワールドな「デススト」ですので、可能性は山ほどあるじゃろ?
    クローンだとか、肉体を喪失した電脳世界の住人だとか、共同幻想だとか(笑)
    どーせトモイナさんが解説なさるハズですので、もう考えません。諦めました。
    とりあえず……デッドマン予想の逆張り感が、すげーッス。もう寝てろよ(苦笑)

    「ショーシャンクの空に」
    冤罪で悪質な刑務所に入った男が刑務所を改善していく話。たぶんね。
    ・実話っぽいけれど実話じゃない。ショーシャンク刑務所は、非実在。
    ・アンディの奥さんと愛人を殺した真犯人は不明のまま。
    ・トミーの口を封じた所長のクソっぽさが。憎らしいクソの存在は大事ッス。
    ・アンディとレッドの関係性は好きだなあ……メキシコの青い空と海。
    ・「希望はいいものだ。多分最高のものだ。素晴らしいものは決して滅びない」
    ……トモイナさん、こーいう(ロリが出ない)映画も見るんやね。知ってた。

    そーいえば、「俺の妹。」の新刊(黒猫ルート)が出てましたにゃ〜?
    黒猫「仲間がいれば、私はまだまだ頑張れるのよ」せやな。頑張りたまへ。
    今月はワンパンもヒロアカもヴィジランテも出る。ヒーロー月間なんやな〜
    ゲームでもヒーローが出てたんですが……たぶん買わない「アベンジャーズ」
    マーヴェルは微妙に体質に合わないのでありんす。嫌いじゃないけど。やれやれ。

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      戦国時代に生まれて、ロリとあんなことやこんなことをしたい人生であった・・・・・・
      ロリまでいかずとも、せめてJKあたりと・・・・・・
      うわあああああああああああああああああああああああ!!!!!!

      (ヴィクトール……知らん。
      これ覚えてる人いるんでしょうかね?
      デスストだけプレイして、めっちゃ真剣にプレイしてたら覚えているかも。
      少なくとも色んなゲーム平行してチマチマ進めてて覚えていたらスゴイ。

      自分も自分のブログで調べましたが、第22話「宇宙飛行士」にいましたね。
      覚えている訳がないですw
      (イゴールさんは、最序盤でムービーがあったので覚えてますが・・・)

      (ダイハードマンがダイハードでは無さそーな普通の黒人オヤジだった件。
      こちらも序盤の方で「能力者」とか自称していましたが
      実際はただのオッサンで、黒幕でもなんでもなかったという。
      一応味方なのに。紛らわしいw

      (アメリさん
      アメリさん黒幕&実体が無い説濃厚。
      エンディング後に、デスストが70%くらいわかるまとめ記事を書きまっせ!
      よくわからん単語であやふやになってますが、本筋はまあわからんでもない。

      (冤罪で悪質な刑務所に入った男が刑務所を改善していく話。たぶんね。
      それよ!
      面白かったですが、名作名作言われる程自分は好きじゃなかったかなあ・・・・・・
      レオンはめっちゃ好き。
      (ロリが出るからとかじゃなくて)

      (そーいえば、「俺の妹。」の新刊(黒猫ルート)が出てましたにゃ〜?
      まだあの作品新刊出てたんですね!
      実は原作もアニメも見た事がないという・・・・・・
      でも黒猫のエロ同人だけはめっちゃ持っているという。
      ああいうパッツンロリに目が無い男トモイナ。