スポンサーリンク

デス・ストランディング 感想66話 『”待つ”ということは、未来を生きること』

今回の記事について一言
『ヒッグスはホモ』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:大統領の娘じゃなかったアメリさん

デッドマンが何かしら言いかけた言葉。
ここでフラジャイルさんが「私から話をしましょうか」
と言いながら登場。

フラジャイル
「サム、冷静に聞いてね」
「あの後、ビーチでヒッグスを問い詰めたの」
「ヒッグスがあっさりと吐いたわ」

サム
「奴はなぜ君を裏切ったんだ?」

フラジャイル
「”全ては彼女の思惑だ”って」

サム
「”彼女”?」


ヒッグスはアメリさんに操られており
対消滅テロも絶滅テロも、全てはアメリさんの仕業らしい。

フラジャイル
「(ヒッグスの)目的は、破壊ではなく配送の拡大だけだった」
「でもアメリの能力は、私をはるかに凌駕していた」
「BTを自由に操れるほど」
「だから、アメリに乗り換えた」
「でもあいつは逆に”絶滅”に取り込まれていった」

サム
「あれは、アメリの力だった?」

フラジャイル
「そう、アメリによって”ホモ・ディメンス”になった」


まーた”ホモ・ディメンス”とかいう知らん単語が出てきおった。
┌(┌^o^)┐ホモォ…

※補足
ゲーム内のドキュメント内にて
「ホモ・ディメンスとなった過激派」という文章がありますが
“ホモ・ディメンス”が具体的にどういう意味かはわからりません。
ゲーム中どこで”ホモ・ディメンス”が説明されているか
わかる方はご連絡頂けると嬉しいです。

 

サムはアメリさんが黒幕だと信じたくないようですが
フラジャイルさんは「ヒッグスのBBポッドからコレが出てきた」
言って、ダイハードマンの持っていた人形と同じ人形を取り出します。


めっちゃ頭に釘刺さっていますが
ヒッグスが夜な夜な刺したのだろうか・・・・・・?
クリフも同じ人形持ってたからアメリさんのビーチに飛べたんか。
アメリさんこの人形、皆に配ってるんか・・・・・・

フラジャイル
「テロリストがBBの技術を復活させて
それをあなたたちが流用したというのは誤情報だった」
「原理も目的もまったく別のもの」
「BBで死者の世界と繋がるように、これはビーチのアメリとだけ繋がる」

兎にも角にも、真相はビーチに行かないとわからない
目的と意図がわかれば、ラスト・ストランディングが止められるかも。
っという訳で、サムはアメリさんのビーチへ向かうことに。

 

 

~ アメリさんのビーチへ向かう前に ~

アメリさんのビーチへ向かいたい所ですが
フラジャイルさんの衰弱がヤバイらしいので
フラジャイルさんの元にクリプトビオシスを届けることに。
クリプトビオシス万能すぎる。


配達途中、今まで見たことも無いような鯨のようなBTがいましたが
それ以外は特筆すべき点が無い普通の配送であった。
こういう特殊なBTって、どうやって生まれるのだろうか?

 

フラジャイルさんに無事、クリプトピオシズを届け
ブリッジズ本部にも到着。
(フラジャイルさんは本部にいます)


映像ではなく、実体の皆さん。
ハートマンとか、雪山からよくここまで来れたな。

 

 

~ 詰んでる二択 ~

デッドマン
「これでブリッジズのメンバーが全員揃った」

サム
「全員? ダイハードマンもか?」

ダイハードマンは、隔離病棟の外で倒れているのをスタッフが見つけ
別室で医療スタッフの介護を受けている模様。
アメリさんのビーチから一応は無事に戻れたっぽいですな。


衰弱しているフラジャイルさんに
クリプトビオシスを渡そうとするサム。

サムがフラジャイルさんにクリプトビオシスを勧める日が来るとはなあ。
この二人の関係は好き。
っというより、この二人以外描写が少なすぎて愛着が湧かないんだが。

フラジャイル
「サム、戻ったのね」

サム
「食べるか?」


サムから、クリプトビオシスを受け取るフラジャイルさん。

フラジャイル
「ありがとう」
「やっぱり私が必要でしょう? サム」
「もう待っていられない、そうでしょう?」
「サムが来てくれた」

身体を起こし立ち上がろうとするフラジャイルさんでしたが
倒れそうになり、ロックネさんに支えてもらいます。
健気な娘やのう。

デッドマン
「体力も精神力も限界だ」
「だが、キミとサムに頼るしかない」

ハートマン
「何度もアメリのビーチを探した」
「そのおかげでわかったことがあるんだ」
「多次元宇宙論で言えば、彼女のビーチは
我々のビーチの上位次元に存在するようなんだ」


つまりは普通のビーチとは違い、アメリさんのビーチはなんか特殊で
全ての人たちのビーチを制御する事が可能っぽい。

ハートマン
「アメリのビーチに行けるのは君だけだ」
「だが、これまでもそうだったように
そこから君を還すことが出来るのも、アメリだけだ」

サム
「だが、あのビーチからフラジャイルもダイハードマンも戻ってきた」


フラジャイルさん曰く
「彼女は、サムだけに来て欲しがっているんじゃないか?」
とのこと。

サム
「ラスト・ストランディングを回避して
無事に戻ってくるには、俺がアメリのビーチへ行って──」
「”彼女”に絶滅を想いとどまらせるしかない」
「そういうことか?」


アメリさんが”絶滅体”という
人類を絶滅させることが可能な特殊人間って事はわかったけど
なぜ絶滅(ラスト・ストランディング)させようとしているんだ?
そういう使命なのだろうか・・・・・・

ハートマン
「そうだ、言い難いことだが君にしか頼めない」
「君に”彼女”を説得できるかわからないけど」

デッドマン
「あんたの説得を受け入れない場合」
「あんたは絶滅体をどうにかして殺すしかない」
「そうなると──」

ロックネ
「世界は助かるけど、あなたはここには二度と還ってこれなくなる」
「永遠に」


どちらにしろサムは終わりじゃねーか!

 

 

~ 決断 ~

サムはアメリさんを説得するため
アメリさんのビーチへ向かうことに。


フラジャイルさんにワープを頼むサム。
そしてニッコリフラジャイルさん。

以前「どうやってビーチに行くんだ」みたいなこと書いた気がしますが
他人のビーチに自由に行けるのは、フラジャイルさんだけっぽいですね。
(相手との強い繋がりがあれば、ワープ可能?)

今までサムがアメリさんのビーチに行けたのは、アメリさんの力っぽい。
ハートマンは、死ぬことによってランダム(?)で
他人のビーチに行ける・・・のかな?
このゲーム全体的に表現があやふやで、詳細がよくわからない。

サム
「もしアメリが絶滅を思いとどまったとしても、いつか人は滅びる」
「でも俺たちはそれまで、未来を創ることが許される」
「たとえそれが、わずかな延命だとしても」
「昔それをやった”か弱い(フラジャイル)”女性を知ってる」
「人も世界も、いつかは壊れる」
「たとえ壊れたとしても修復し、ボロボロになっても
また壊れないように努力することはできる」
「それが応急処置でも、それが生きることなんだ」

フラジャイル
「壊れ物(フラジャイル)には、もう興味がないと思ってた」

サム
「洞窟で出会った頃、俺は──」


サム
「世界や未来やアメリカのことなど、どうでも良かった」
「今の自分だけを見て生きていた」
「俺はどこにも繋がっていない」
「過去を悔やむことで自分を誤魔化していた」
「ただの”壊れ物”だった」
「ところが、俺が荷物を届けた人たちは
俺が到着する未来を、いつまでも待ってくれていた」


サム
「荷物が届く明日を、信じてくれたんだ」
「”待つ”ということは、未来を生きることなんだ」
「だから俺も未来を壊したくない」

デッドマン
「戻れないかもしれないんだぞ」

サム
「俺が失敗すれば、この世界は滅びる」
「ルーを頼む」


デッドマンにルーを託すサム。

カイラル通信が不安定になっていた影響か
ここ(ブリッジズ本部)に来るまでの間
スティル・マザー(脳死母)と繋げられかったようです。

※忘れた人用
BBのポッドは、脳死した母親の胎内と繋がっています。

 

 

今日のデススト


『無敵ガンマンサム』

 

 

次回:デス・ストランディング 感想67話 『デス・ストランディングは止められない』
前回:デス・ストランディング 感想65話 『ヴィクトールを覚えているか?』

コメント

  1.  この後からアメリに愛想尽きました。
     

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      「何言ってんだコイツ(アメリ)」
      ってシーンが、一つありましたw

  2. 更新お疲れ様です。

    アメリさんは本当に絶滅させたがってるのかな。
    それなら、サムたちがウダウダ話し合ってる間に絶滅させちゃうと思うんだが。
    物語の都合といってしまえばそうだけど、サムに説得されたいかサムを仲間に引き込みたいかのどっちかなのかも。

    それにしても、アメリさんはどうしてサムを特別扱いするんだろう?
    実は本当の弟とか、まさかの息子とか?
    ただ好きだからってのはベタすぎて嫌だなぁ。

    前回の記事でアメリさんとサムは現実で会った事ないだろってデッドマンに言われてたけど、ブリジットと3人で撮った写真はなんだったんでしょうね?
    あれは現実っぽかったけど。

    物語が進むにつれてわからんことばかりが増えてくるw
    最後に全部の謎が解けるんだったらいいんだけど、なんか信用できないんだよなぁw

    • >ふっとぶふとんさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      アメリさん「絶滅させたくない!」言ってましたが、絶滅体として生まれた本能が、人類を絶滅させようとしているんじゃなかろうか? あくまで自分の予想ですがw

      次回分かりますが、アメリさんはサムに決断させたいらしいので、サムを待ってる間はすぐに絶滅が発動しないのでしょう。

      (アメリさんはどうしてサムを特別扱いするんだろう?
      おっと! さすがふっとぶ氏!
      そこらへんは、こらからわかりますw

      (ブリジットと3人で撮った写真
      ブリジットはクッキリ映っていますが、アメリさんは実は映ってなかったり。
      顔がボヤけて見えませんでしたが、誰だったんだ・・・・・・

      (最後に全部の謎が解ける
      ちょっとだけ解けますが、まあ意味不明な所は多いですね。哲学的なゲームなので、そういうの考える人しか、理解出来ない気がしますw
      もちろんワシには理解出来ん!!!

  3. 更新乙であります。テクノブレイクで昇天したトモイナ。やり過ぎは禁物さ。
    ねこかみ「またかよ。転生させるけど希望は?」トモイナ「イケメンボンボン!」
    ねこ「モテ属性イケメン金持ち王子様にしてやるに〜」トモイナ「勝ったな」
    「「「王子さまぁ」」」隠れSのガラス靴、毒リンゴな棺桶女、寝てばかりのニート。
    ……グリム世界の女性って、大半は地雷だぞ?国が滅びる予感しかしねえ(笑)

    とりあえず、わかったこと。
    ・アメリがやはり黒幕。ヒッグスは道具。元々は小者じゃの〜
    ・フラジャイルさんのヒロイン感。ワイは信じとったで〜(←嘘だッ!)
    ・結局はサムが行かねばならぬ。止めるなよ?止めるんじゃねえぞ?止めるな?
    ・でもやる事は、駄々をこねている御嬢様の説得やね……なんだかなあ。
    ……まあ、闘っている最中に屁理屈を応酬し合うよりはマシですが。やれやれ。

    ホモなんとか。「人間の定義」だけど、結構色々とあるんよ。ホモォ・・・
    ・ホモ=サピエンス。知恵ある人。スウェーデンの生物学者リンネ(1735)
    ・ホモ=フェノメノン、ヌーメノン。現象人&本体人。ドイツの哲学者カント(1797)
    ・ホモ=ファーベル。工作する人。フランスの哲学者ベルグソン(1907)
    ・ホモ=ルーデンス。遊ぶ人。オランダの歴史家ホイジンガ(1938)
    ・ホモ=パティエンス。苦悩する人。オーストリアの精神科医フランクル(1950)
    ……最初はね、ホモ=ディメンズを「ホモ=デメンス」のことかと錯覚してた。
    ホモ=デメンスってのは、「錯乱する人」ってこと。ホモ=サピエンスの対義語。
    E・モランって哲学者のオッさんの著作に出るんだけど、わからん。当然である。
    ……まあデスストの概念も「哲学者崩れ」というか厨二…ナル…いやそのゴホン。
    とりあえずホモ・ディメンズで「次元転移能力者」ぐらいでいいのかな?たぶん。
    一応調べてみると、第12話「分離破壊主義者」で出てた。そのまんまの意味ッス。

    しんどいなあ。どこまで続くデスストぞ。八甲田山雪中行軍の如し(苦笑)

    9月の予定は今ひとつ。10月以降のほうが本命ですね……今月はゆるゆる行こう。
    11月には「ガレリアの地下迷宮」が出る。「アサクリヴァルハラ」も。待ってた!

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      一時期それ調べましたが、実際テクノでブレイクする事ないようですな。しかし、それで昇天出来たら幸せな気も・・・丸出しで死ぬのだけが心残りw

      あー、転生してドラゴンとかと戦って
      めっちゃ美少女になぜかモテモテで、エッチなイベント発生しまくりな異世界に飛びたいですねこかみ様。しかし会社の人達が、まさかトモイナさんがいつもそんな事考えながら仕事してるとは思うまい。

      (とりあえず、わかったこと。
      だいだい合ってます!
      ここからの展開は、このゲームのネタバラし的内容なのでわりと分かり易い。最初からそうして・・・・・・

      ホモなんとか多すぎで
      「ホモ=サピエンス」しか知らないw
      錯乱する人みたいに教えてくれれば良いのに
      このゲームはやたら横文字使いたがるの困りもの。

      分離破壊主義者=ディメンスってありましたのでホモが付いたから
      ホモ=ディメンズなんでしょうなあ。

      (しんどいなあ。どこまで続くデスストぞ。
      もう少しだから頑張ってくださいw
      今週終わるんじゃなかろうか?
      たぶん次やる3記事は、万人向け!
      連休明けは、生放送スパイダーマンじゃい!

  4. 更新乙です!
    相変わらず???
    結局ヒッグスはクリフじゃなく、アメリさんに操られていたと。
    世界の破滅を望んでいるのもアメリさんだったと。
    アメリさんはサムに何をしてほしいのか?
    アメリカをつないだことは、アメリさんにどういう意味があったのか?
    トモイナさんのまとめを待つことにしましょう。

    ワンパンマンまた更新してました。
    短いですが、駆動騎士も謎。
    ジェノスの仇と関係ありそうですが。

    • >きんちゃさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      黒幕はアメリさん! アメリさんを説得しないと人類滅亡!
      っという認識でOKです! ヒッグスもアメリさんに操られていました。
      アメリさんは人類を絶滅させたくないですが、絶滅体の本能が絶滅させたがってる・・・のか?
      まとめられなさそうw

      (ワンパンマン
      おぉ! 嬉しい!
      タツマキちゃん大活躍で、トモイナおじさん大歓喜ですよ!
      しかしここから覚醒ガロウ戦とか、いつ終わるんだ・・・・・・

  5. ・更新お疲れ様です!
    サム&ルー「Wow!WowWow!叫ぼう、世界はひとつさ〜♪」

    > 大統領の娘じゃなかったアメリさん
    ・息子だったのか(すっとぼけ)

    >ヒッグスはアメリさんに操られており対消滅テロも絶滅テロも、全てはアメリさんの仕業らしい。
    ・だから、ボス戦辺りのヒッグスの心境は、「先生、打ち合わせと違うじゃないですか〜ァァ!!!」と柱予告で吠えた板垣 恵介先生の編集担当さんと同じでした(コラ

    >まーた”ホモ・ディメン「ズ」”とかいう知らん単語が出てきおった。
    > ゲーム中どこで”ホモ・ディメン「ズ」”が説明されているか
    ┌(┌^o^)┐ホモォ・ディメン「ス」ゥ…

    >知らん単語
    ?????「教科書(ゲーム)と学習資料(ドキュメント)を組み合わせて、一つの『勉強(ものがたり)』でしょ?」

    >アメリさんこの人形、皆に配ってるんか・・・・・・
    ヒッグス&クリフ「「『まきますかまきませんか』……?」」

    >クリプトビオシス万能すぎる。
    ・無理なジャンプのし過ぎでカイラル汚染(細胞レベルの時差ボケ)が深刻になった彼女にとっては、仙豆と同じだそうな……。

    >こういう特殊なBTって、どうやって生まれるのだろうか?
    ・アメリに操られたヒッグスが、BT達をごちゃ混ぜにして特殊BT(キャッチャーシリーズ)を生み出していたことを考えると……

    >ハートマンとか、雪山からよくここまで来れたな。
    ハートマン「フラジャイル・エクスプレスは未だ健在だったよ。」

    >ダイハードマンは、隔離病棟の外で倒れているのをスタッフが見つけ別室で医療スタッフの介護を受けている模様。
    ダイハードマン「死神にすら見放されたか……」

    >この二人の関係は好き。
    フラジャイル(また私の時代?…………パラダイムシフトは時雨と同じね)

    >サム「食べるか?」
    フラジャイル「食べりゅ」
    ・「やっぱり私が必要でしょう?」, 「壊れ物(フラジャイル)には、もう興味がないと思ってた」も含めて、報われた感が半端ないですな。

    >デッドマン「体力も精神力限界だ」
    ・体力自体にも精神力があるのか(やめたれ

    >なぜ絶滅(ラスト・ス「タ」ンディング)
    ・スタンディングオベーションしてどうするんですか(笑)。

    >そういう使命なのだろうか・・・・・・
    アメリ「だってコジマに言われたから……」

    >どちらにしろサムは終わりじゃねーか!
    ・超時空詰ンデレラサムちゃんです!

    >デッドマンにルーを託すサム
    ・かつて親権を争いあった強敵(とも)との和解!

    >『無敵ガンマンサム』
    ・「本気出せば鯨も神の粒子(笑)も瞬コロ」と言わんばかりのキメ顔に「いいね」を。
    ・ほいで、ルーちゃんがめっちゃはしゃいどる(笑)!

    ・失礼しました!クライマックス期待です!

    • >にわか三級さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!

      (息子だったのか(すっとぼけ)
      まさかのお母さんだったというw

      (「先生、打ち合わせと違うじゃないですか〜ァァ!!!」
      バキの漫画横にある煽り文ですよねw 勇次郎との闘いの時にあった気が。
      わかる人しかわからんネタすぎるw

      (┌(┌^o^)┐ホモォ・ディメン「ス」ゥ…
      ホモォはもう絶滅危惧種ですなあ

      (ヒッグス&クリフ「「『まきますかまきませんか』……?」」
      トモイナさんをロリ〇ンの道に進ませた名作。
      OP全部すこ。

      (アメリに操られたヒッグスが、BT達をごちゃ混ぜにして特殊BT(キャッチャーシリーズ)を生み出していたことを考えると……
      結局は全部アメリさんが生み出していたのだろうか・・・・・・

      (ハートマン「フラジャイル・エクスプレスは未だ健在だったよ。」
      そういえば送って貰ったという事忘れてましたw

      (報われた感が半端ないですな。
      サムわりとフラジャイルさんに友好的ですからね。
      まあそれよりもアメリ(家族)さんの方が大事だっただけで・・・・・・

      (体力自体にも精神力があるのか(やめたれ
      「も」が抜けてましたも!

      (スタンディングオベーションしてどうするんですか(笑)。
      そりゃ人類絶滅するんでw

      (アメリ「だってコジマに言われたから……」
      幾らなんでも、メタ発言すぎるw

      (ほいで、ルーちゃんがめっちゃはしゃいどる(笑)!
      サムと同じようなポーズを取らせたかったのですw