デルタルーン 感想4話 『女子力の高いラルセイ』

今回の記事について一言
『いじめたくなってくる可愛さ』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:勇者だった俺達

スペードマン(ランサー)を撃退する事に成功したクリスージィー。
戦闘が終わると、闇の国の王子が左から右にスライドして戻ってきました。


王子マジ使えねえ。

王子
「2人とも、大丈夫ですか・・・?」
「えと・・・まだちゃんと自己紹介してませんでしたよね・・・」
「ボクは・・・」

スージィ
「あのさ、そのフードいいかげん脱いだらどーだ?」
「モゴモゴいってて、何言ってっか全然わかんねーんだけど」

王子
「あ・・・、そ・・・そうですね・・・」


フードから出てきたのは、マフラーをまいた黒いモンスターでした。
パイナップルに見える。

名前は『ラルセイ』
スージィーとは真逆の、優等生キャラっぽい。

ラルセイは非常にフレンドリーですが、スージィーは塩対応。
スージィーは元の世界へ帰るため、一人で勝手に東へ向かってしまいました。


ブレないスージィーさん本当すこ。

ラルセイ
「クリスさん・・・」
「ボクは確かに王子なんですけど・・・」
「い・・・今は、ボクの治める町に住んでる人は、一人もいなくて・・・」
「だからここで一人でずっと待ってたんです・・・」
「あなた達2人が来るのを、ずっと、ずっと」


二人が来るのをずっと待ってたらしいラルセイ君。
もう一人いねーけど。

王子側(闇の世界側)からは
クリスのいる世界に来れないのかな?

この世界全体が闇の国なんだろうけど
スペードマンとは敵対関係にあるのかな?
色々と謎。

ラルセイ
「会えて本当に嬉しいな」
「クリス・・・って呼んでもいいかな?」
「仲良くしてくれたら嬉しいな」


最初頭に草生えてるのかと思ってましたが、帽子をかぶってたのね。
横向きになると分かり易い。
頭に草生えてるのかと思ってた。

~ ラルセイの後ろにある扉を調べる ~

ラルセイ
「クリス、早くスージィを追いかけた方がいいんじゃないかな」
「ここへは旅が終わってからまた戻ってこよう」
「その時は、僕が美味しいケーキを焼いてあげるね!」


スージィより女子力の高いラルセイ。
あいつなんかケーキ焼くどころか、チョーク食ってるしな。

~ スージィーを追いかける ~

ラルセイ
「クリス! 見て!」
「僕が作った訓練用のマネキンがあるよ!」

ずっとボッチだったから、寂しくて自分のマネキン作ったんでしょうね。
マネキンの笑顔が、またせつない。


どうやらラルセイ君が
自分のマネキンを使って戦闘訓練してくれるようです。
さっきランサーに一撃で吹き飛ばされたクセに・・・・・・

「いいです」を選択したいところですが
ここは普通に「教えて」を選択。

~ ラルセイマネキン戦 ~

ラルセイ
「そのハートはね・・・」
「君のタマシイだよ! 君という存在その物といってもいい」
「中には君の「意志」と「思いやり」が詰まってる」
「・・・それから、この世界の「命運」も」


「ソウル」じゃなくて「タマシイ」なのね。

~ その後一通りコマンドを試す ~

ラルセイ
「出会った敵を全員逃がしてあげれば、一度も戦う必要がないってこと!」


今作も敵の名前が黄色くなったら、敵を逃がしてあげる事が可能。
TP消費よる「技」が増えた以外は、基本アンダーテールと一緒。

「ラルセイマネキンを逃がしてあげよう」
って言われました、叩き壊すことに。
きっとスージィもそうした。

ラルセイ
「えーっと・・・」
「攻撃はもうしなくていいよ」
「君がとっても上手に戦えることは、よくわかったからね!」

ラルセイマネキンに攻撃を続けるクリス。

ラルセイ
「あー・・・うん・・・」
「なんて言ったらいいのかな・・・」
「ボクそっくりの人形が、君にボコボコにされてるわけだけど・・・」
「・・・クリス、君、僕に何か言いたい事あるのかな・・・?」

ラルセイマネキンに攻撃を続けるクリス。

ラルセイ
「うん・・・わかった・・・」
「もう、いいよ」
「この旅の途中でもし・・・」
「・・・僕の事ブン殴りたくなったら・・・」
「殴ってくれていいからね!」


Mなのかお前は・・・・・・
でもラルセイ君見てると、なぜかいじめたくなっちゃう。

その後、マネキンが壊れてしまうからという理由で
戦闘は強制終了。

~ 先へ ~


ラルセイ
「え・・・っ!」
「「大とびら」が・・・開いてる!?」
「そっか・・・ランサーさんがこっち側へ来られたのは、そういうわけだったんだ」
「クリス・・・この扉を抜けたら・・・」
「僕たちの旅は、本当に始まってしまう」
「予言に伝えられる勇者の旅がね・・・」
「だけど・・・僕は君が自分の意志で決める事も、とても大事だと思うんだ」
「この世界には、本当に色んな人達がいる」
「大切なのは、その人たちとどう接するか、だと思う」
「だからなるべき、誰とも戦わなくて済むようにしよう」


わ か っ た 

ラルセイ
「そうすれば・・・」
「この物語は、ハッピーエンドを迎えられると思うんだ」
「でもそうしなかった場合は・・・」
「君にとって残念な結末になってしまうかもしれない・・・」


今回もGルートには期待出来そうですね!

~ 大とびらの先へ ~

ここで体験版終わりか──


──っと思ったらまだあった。
まだ続くのかよ! なんというボリューム。

次回:デルタルーン 感想5話 『$!$!団』
前回:デルタルーン 感想3話 『悪者ランサー』

スポンサーリンク
336
336

『デルタルーン 感想4話 『女子力の高いラルセイ』』へのコメント

  1. 名前:ポケ丼 投稿日:2019/06/10(月) 00:27:23 ID:02208e912

    お疲れ様です
    ラルセイくんをすこれ。歴史から忘れ去られていたGルートモイナ復活…?

    余談(ながい)
    この土日でストーリーを進めてきました 炎ガノンの第2形態爆弾入れんの気づかなかった…そして念願のマスターソード入手 その後すぐイーガ団のアジトに行ってなんとか隠密クリア コーガ様なんか憎めないキャラですね?ルージュちゃんとの共闘熱い。BGMがすき
    雷ガノン、みんな強い強い言うから覚悟してたけど小さい上障害物多くて見づらいしなんか高速移動してくるし(ラッシュ一回しか成功しなかった)電気で武器落とすしコイツだけ優遇されてね?つよい
    とうとう4体の神獣解放ということでもうガノン討伐行けるけどサブクエしたり装備整えたりしたら行こうと思います クリアしたらDLCも買いたい
    あとガーディアンの盾パリィをやってみようと思って参考動画少し見てとりあえずやってみたらノーミスで倒せた!完全にコツがわかった!もうこれで怖いものなし(なお1割ぐらいは失敗してダルケルの世話になってる模様)

  2. 名前:くろねこ 投稿日:2019/06/10(月) 11:21:30 ID:6b4ce2f51

    更新乙であります。最近暑くなってるからね、トモイナさんが半発酵してる!
    「ノクトxイグニス」と「イグニスxノクト」の差を語り出したら、本物だね(笑)

    治める町に住人が一人もいないんだったら、王子が唯一の国民な訳で……?
    だったらもう「王」を名乗ってもいいと思います!我こそは王なるぞ!厨二かよ。
    でもラルセイくん……黒いわんこに見えるにゃ〜?モフモフで直立の帽子わんこ。
    全身から「いぢめてオーラ」を出すショタならば、美味しく頂きたいところです(笑)
    ・後ろ向きのクリスの頭部が保護色で、首無しデュラハンに見えた。脳なしクリス。
    ・「脳なしクリス」だったらどこかのバイo……ま、待て……かゆ……うし……
    ・ブレないスージーさん=クロエちゃん。結局ライフイズの映画化は有耶無耶っぽ。

    ★雑談/「三國無双・英傑伝」ひっそりクリアしました
    中古屋さんで激安だったので結局買ったのだ。先月急ピッチで終わらせたけど……
    要するに、三国志世界を舞台にしたSRPG。趙雲と2人のオリキャラがメインです。
    ・シナリオをクリアしたらマップの行き先が広がる。クリアポイントで育成可能。
    ・出撃は5人まで。無双アクションの大技でサクサクと雑魚退治。勢いは良い。
    ・ただ……ヌルい。難易度を上げても(育成さえ適正ならば)楽勝。スパロボ以下。
    ・極論すると、趙雲とその友人(弓兵)さえ鍛えておけばド楽勝。他はオマケ。
    ・キャラの出入りが激しく再会時にレベルが勝手に上がっている。育成しづらい。
    ・「共鳴」という大技が再行動を伴うがSRPGで再行動は相当ヤバい。要・自粛。
    ・プレイアブルキャラが加わっても魏将も呉将も十把一絡げな使用感。個性弱し。
    ・スキルは「経験値増加系」「体力自動回復系」が強過ぎる。(適当でも大丈夫)
    ……バーゲン価格分の元は取れます。もっと出来そうなもどかしさ(いつもの光栄)
    ……敵役はみなパッとしませんが賈詡先生の小賢しい「お邪魔感」は好きッス(笑)

  3. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/11(火) 21:27:08 ID:f94b1f755

    >ポケ丼さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    スージィの方がすこ。むしろ本作のクリス=Gルートトモイナの生まれ変わりな気が。

    (余談
    あれ爆弾入れるの中々気づかないですよねw
    とうとうマスターソードを手に入れた丼! 雷ガノンだけ異様に強いw
    そしてとうとうポケ丼ワイル丼も、最終回近いですね。
    DLCも、とっても面白いですぞ! ←動画勢

    ポケ丼パリィ出来るって事は、中々ゲーム出来る系の女性のようですな。

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/11(火) 21:37:20 ID:f94b1f755

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    順番までは考えてなかったw

    確かに王子しか国民いなかったら、それはもはや「王」ですねw
    ただ、王子はみんなが戻ってくきてくれるのを信じて、あえて王子のままでいるのかも知れません。
    ラルセイ君可愛い枠。スージィは、クロエ族のキャラ。
    ライフイズストレンジの実写映画、もう2年間くらい待ってるのに・・・・・・

    (三國無双・英傑伝
    なにそれ・・・って感じで調べましたが、確かにありましたね!
    正直つまらなそう…って思ってましたが、やはり駄目だったようですねw
    そもそも出撃5人のSRPGってどうなの・・・・・・

  5. 名前:にわか三級 投稿日:2019/06/11(火) 22:37:59 ID:7ab73d4a1

    ・遅れましたが、更新お疲れ様です!
    ・ちょっとトモイナさん、ちょいちょいケチャップ出てんよ〜。

    >『いじめたくなってくる可愛さ』
    ・赤字じゃなくて良かった(笑)。

    >クリスージィー
    ・語感がいやらしいと思う自分のタマシイがいやらしい。

    >ラルセイ「だからここで一人でずっと待ってたんです・・・あなた達2人が来るのを、ずっと、ずっと」
    ・やっと来た2人に「話聞かない」と突っぱねられかけた時の心中はお察しします(笑)。

    >スペードマンとは敵対関係にあるのかな?
    ・くろねこさんのコメントで思いましたが、そもそも王様どこに行かれたのか…。
    ・ラルセイ王子がスペードマンを「ランサー『さん』」と呼んでたのも意味があるんですかな。

    >あいつなんかケーキ焼くどころか、チョーク食ってるしな。
    ・しかもケーキじゃなく「世話が焼ける」スケバン(死語)。

    >さっきランサーに一撃で吹き飛ばされたクセに・・・・・・
    ラルセイ「…なんでそんな事言うの…?」ゾクゾクッ
    ◇ラルセイ、マゾッた!!

    >きっとスージィもそうした。
    ・きっとニアちゃんならそんなことしなかった。

    >わ か っ た 。
    ???「おまえは そのうち サイアクな めに あわされるぞ」

    ・失礼しました。

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/11(火) 22:44:07 ID:f94b1f755

    >にわか三級
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    Gルートモイナさんなのでw

    (語感がいやらしいと思う自分のタマシイがいやらしい
    最初なんの事かと思いましたが、言われてみれば確かにw
    自分で書いておいてこんな美味しいネタに気づけないとは、なんたるウカツ!

    (やっと来た2人に「話聞かない」と突っぱねられかけた
    最後に聞いてあげたからセーフ!

    (そもそも王様どこに行かれたのか…。
    次回わかりますが、どうやら捕まっているようです・

    (しかもケーキじゃなく「世話が焼ける」
    時折光にわか氏のセンス好き。

    (???「おまえは そのうち サイアクな めに あわされるぞ」
    街にいてビビりましたw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。