ドラゴンクエストヒーローズ 感想10 『ジュリエッタちゃんに愛の手を』

今回の記事について一言
『ジュリリンに恥ずかしい罰をお願いします』

ドラゴンクエストヒーローズの味方にはオリジナルキャラが4人います
アクト   :作戦たてたがりマン 光の者
メーア   :アクトの女房兼ヒロイン 光の者
ディルク  :ムキムキな王様 光の守護者
ジュリエッタ:研究家,飛行船も彼女がつくった

この中でジュリエッタはかなり空気です。
最初に登場したシーン以外目立った活躍がありません。いらない子

そんなジュリエッタちゃんにも無理矢理出番がやってきました!
彼女の住んでいた里には、世界樹を助ける方法があるらしいです。

そんな訳で今回ジュリエッタがPTに強制加入するのですが
DQH (5)

見事初期装備です。
っというか一週目でオリジナル4人で行く人以外
ディルクとジュリエッタをPTに入れる人はほとんどいないだろう

ジュリエッタちゃんは初期装備のまま道中の道案内はまかせて!
とか言っておきながらすぐ道を間違います。 ドジっ娘属性も追加される
ジュリエッタ曰く「昔はここに道があった」だそうです。
哲学的ですな

久しぶりに防衛ミッションじゃなくて一安心。
っと思いきや次からは安心と信頼と安心の防衛ミッション。

しかもまた難易度が一段階上がっています。

今回の防衛対象はバリケード。
DQH (8)
こんな木のバリケードじゃすぐ壊されるだろ!

しかも最初から敵の砲台の狙われているという欠陥防衛対象です。
なんとか砲台にコイン置いたりルーラしつつ防衛します。かなり厳しい。

途中ホミロンが
ホイミスライムはスライムで
しびれクラゲはクラゲ

みたいな事を言っていました。
こちとら防衛に必死なんですがそれは・・・・・・

次はおばあちゃんとシスターの防衛。
今回は二人の誘導さえ出来てしまえば敵は一方向からしかこないので楽チン。
シスターはジュリエッタの友達らしくジュリリンと呼んでいた。
恥ずかしい!

そしてここでジュリエッタが調停者とかいう事実が判明!
さすがに制作者もジュリリンだけ役職ないと空気になると思ったのでしょう

調停者とは光の者と闇の者とのバランスを保つのが仕事だそうです。
調停者には厳しい掟があり
1:光の者,闇の者 どちらか一方に荷担してはいけない
2:自分が調停者という事を教えてはならない
3:里に外の者を連れてきてはならない

ジュリエッタ曰く「私は掟を破っている」らしいですが
本当に全て破っているという。

ボス戦 『キラーマジンガ』『まおうのつかい』

キラーマジンガなら死んでいたと昔の記事に書きましたが、本当に出てきた。
DQH (9)
この威圧感! まさか本当に出てくるとは……

二体もボスがいるうえに更に砲台も二つあり防衛もしなければいけないというボス戦。

今回の私の完璧な作戦は、ディンが効くキラーマジンガを速攻で倒しつつ
砲台も適度に気絶させる作戦。

この作戦が見事…失敗! 本当にギリギリでクリア。
DQH (7)
体力ギリギリの霊木

たぶん正解は、まおうのつかいとキラーマジンガ二体を砲台の近くに引き寄せつつ戦うでした。

キラーマジンガを先に倒すとまおうのつかいが本気を出すのですが
これまた強い。一発食らうと半分以上もってかれるのでゴリ押し戦法が効かない。
っという事で前回と同じように遠距離「れんごく切り」作戦で終了。

遠距離「れんごく切り」作戦とは?
ただボスとの距離をとって「れんごく切り」を連打するというゴリ押し戦法だ!

ボスを倒すと里の長っぽいおばあさんが登場。
ジュリエッタに対して掟を破った罰を受けて貰うとの事。
その内容

ものすごく痛い罰か
とても恥ずかしい罰か

っとの事。
もちろん掟を破ったジュリエッタちゃんにはとても恥ずかしい罰でお願いします!!!

なんて事にはならなかった(ッチ
どうやらこのおばあさんはジュリエッタのおばあちゃんだったらしい。
ジュリエッタのおばあちゃんはかなり怒っている様子。
右手に魔力を為、罰を与えるみたい事を言っている。

ボス戦 『ジュリエッタのおばあさん』
DQH (4)

なんて事にはならなかった(戦いたかった
どうやら笑えない冗談だったらしい。

理解力のあるおばあちゃんは樹木からしずくを採るのを許してくれました。
このしずくで世界樹を救えるそうです。

現在進行形で中二病闇に犯されている世界樹を救いにいきます

次回:ドラゴンクエストヒーローズ 感想11 ピサロさん強すぎぃ!』
前回:ドラゴンクエストヒーローズ 感想9 『マーニャさんそんなところで何してるんですか!』

スポンサーリンク
336
336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。