ドラクエ11 感想87話 『地味に強い魔竜ネドラ』

今回の記事について一言
『お帰りせーにゃん!』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回までのあらすじ:贖罪を果たしたカミュ

黄金で塞がれていた場所が進めるようになっていました。
その途中でいきなり『魔竜ネドラ』という魔物とのボス戦。
思ったより強かったですが、何とか撃破!
いきなりだったので、戦闘中の録画は忘れてました。


魔竜ネドラ
「この強さ・・・・・・」
「はるか昔にあいまみえた、勇者ローシュを思い出すわ・・・・・・」
「・・・・・・だが、所詮は人間」

『やけつく息』のような攻撃を食らい
勇者トモイナ達は倒れてしまいます。

※やけつく息
敵をマヒにする息。


今こそ謎勇者パワーの出番なんじゃなかろうか!?
しかし勇者パワーは発動せず。
好きな時に発動出来ないから、非常に使い難い。

魔竜ネドラ
「おのれの無力さを、あの世で悔やむがよい」
「貴様らの命・・・・・・食らいつくしてくれよう」

迫ってくるネドラ。
ここで、聞き覚えのあるハープの音が!

魔竜ネドラ
「身体中から、力が抜けていく・・・・・・」
「なんだ、この耳ざわりな音は・・・・・・」


このシルエットは!!!
勇者トモイナからプレゼントされた、踊り子の服はどうしたんですか!?

???
「忌まわしき魔物よ、風の裁きを受けなさい!」

踊り子の服が似合いそうな謎の女性の唱えた呪文により
魔竜ネドラは倒れました。

よくてバギマくらいしか使えなかったのに、よく倒したな。
っと思いきや、勇者トモイナ達と別行動してる間に
『バギクロス』の呪文を習得していたようです。
勇者トモイナと一緒にいない方が良いんじゃ・・・・・・

???
「・・・・・・私は、勇者を守る宿命を負って生まれた聖地ラムダの一族」
「世界が滅びようと命に代えて、あなたをお守りいたします」


おでこちゃん!!!
もとい、トモイナガールズの一人セーにゃにゃん!

ところで勇者トモイナの嫁、ベロニカはどこでしょうか?
一番会いたいキャラを一番最後に持ってくとか、焦らしますな。

セーニャの話によると、世界崩壊後魔王による災いで苦しむ人々を助けながら
聖地ラムダを目指していたようです。

ロウ
「聖地ラムダ・・・・・・」
「そこに行けば魔王を倒す手がかり、神の乗り物について何かわかるに違いない」

っという訳で、トモイナ達は聖地ラムダを目指すことに。


『セーニャがふたたび仲間に加わった!』

毎度毎度ベロニカに目が行ってたので気が付かなかったのですが
よく見るとセーニャも可愛いよね!

そういえば、さっき戦ったネドラ結構強かったな。
防御力が一番高いグレイグでさえ、かなりダメージ食らったからな・・・・・・


なんて思って装備画面見たら、なぜか何も着てなかった。
何か着ろや!!!
勇者トモイナのせいですが。

セーニャが仲間になってテンションアップな勇者トモイナ。
ベロニカに会える事を夢見て、聖地ラムダへ向かいます。


『聖地ラムダ』に到着!
魔王は聖地が嫌いなのか、他の街と比べ被害が大きいようです。
メダル女学園は、被害ゼロだったのに・・・・・・
魔王もやっぱり女子学生は好きなのか。

姉妹父
「おぉっ、おおっ・・・・・・」
「ベロニカ、セーニャ・・・・・・私の天使たちよ」
「今頃、いったいどこに・・・・・・」


嘆くモブ顔の親父。
子供ならいざ知らず、そこそこ育った自分の娘に天使とか引くわー。
そもそもベロニカとセーニャは、もうトモイナの天使ですから。

そこへやってきた勇者トモイナとセーニャ。
モブ顔親父は、自分の天使(娘)であるセーニャとの再会を喜びます。


いつ見てもベロニカとセーニャは、お父さん要素ゼロだな。
お母さんは美人だから、お母さん要素はあると思うけど。
お母さんがイケメンと浮気して出来た子供なんじゃ・・・・・・

ファナード(たぶん誰も覚えていない聖地ラムダ長老の名前)
「セーニャ! ベロニカは・・・ベロニカは・・・どうした?」
「一緒ではなかったのか!?」

セーニャ
「えっ・・・・・・? そんな・・・・・・」
「ってきりお姉さまは、先にこちらに戻っているのだとばかり・・・・・・」
「・・・・・・いえ、やはりお姉さまはこの近くにいるはずですわ」
「北の方から懐かしい気配を感じます」


カミュ
「双子のカン・・・・・・ってヤツか?」
カミュの立ち位置がヒロインすぎてワロタ。

セーニャのカンを信じて
聖地ラムダから北にある『静寂の森』という場所へ。

カミュ
「なあ、ここにベロニカがいるのか?」
「どこにも見当たらないぜ」

セーニャ
「ここは、子供の時から私とお姉さまがよく一緒に遊んでいた場所なんです」
「ここにいると思ったのですが・・・・・・」
「お姉さまっ! お姉さまーっ!」
「どこにいるのですか!?」


いた!!!!!!!
これでやっとフルメンバーが揃いますね。

セーニャ
「起きてください、お姉さま」
「風邪を引いてしまいますわ」


ベロニカちゃんおネムネム。
きゃわわ!
寝てる幼女を見ると、イタズラしたくなりますな!

セーニャ
「・・・・・・お姉さま、どうしてしまったの?」


久しぶりにベロニカに会えたのでトモイナの左手も喜んでいるのか
勇者の紋章が輝き出します。
ネドラの時に光れよ。

セーニャ
「お姉さまの杖が、光っている・・・・・・」
「それからトモイナ様の手も・・・・・・」
「トモイナ様お願いです」
「こちらの杖に触れてみてください」
「もしかしたら・・・・・・」


セーニャから「触れてみて」と言われたので
まずは(?)ベロニカの杖に触れる事に。

今日の魔物


名前『魔竜ネドラ』
危険度『★★★★★』

勇者ローシュにやられ、雪原のとこで凍ってた竜。
そして結構どうでも良い所で突然出現するボス。

どうでも良い所で出現する割には六軍王よりも強く
なぜかグレイグが勇者トモイナの手によって裸にされていたので
体感強く感じた。

覇海軍王ジャコラと同じく雷が弱点なのか
今回もマルティナさんの持つ『いなずまのやり』が火を噴いたのであった。

次回:ドラクエ11 感想88話 『またまた御冗談を』
前回:ドラクエ11 感想86話 『驚愕のスペクタクルショー』

スポンサーリンク
336
336

『ドラクエ11 感想87話 『地味に強い魔竜ネドラ』』へのコメント

  1. 名前:Fise 投稿日:2018/05/20(日) 01:09:25 ID:f84469c9e

    お疲れ様です。

    休みの日は更新早くて嬉しいです(笑)

    とりあえずはおかえりなさいセーニャちゃん。
    何気にPCの中で何事もなくあっさりと帰ってきたのは彼女だけです。

    >>よく見るとセーニャちゃんもかわいいよね!

    セーニャちゃんもかわいいよ。
    踊り子の服もセクシーでかわいいのですが、僕はその後に手に入る
    聖女衣装の方が好きです。イメージとしてもよく似合ってるのでオススメです。

    >> お母さんがイケメンと浮気して出来た子供なんじゃ

    あー…双子は赤ん坊の時に今の両親に拾われた子なんです。
    要するにモブ顔親父と血は繋がってないので安心してください。

    そしてとうとう来てしまいましたね双子編…。
    異変後のストーリーの順番は本当に良くできてますよね。

    絶望の縁に立たされた最後の砦編

    絶望の中前向きに向かっていこうとするロウ編

    展開はシリアスながらも終始明るさが絶えないシルビア編

    シリアスで暗い展開の主人公編

    前後の暗いストーリーなため、終始コミカルな展開のマルティナ編

    暗いストーリーだが終盤の盛り上がりが熱い展開のカミュ編

    そして今回の双子編。
    本来ならカミュ編が1番最後でも違和感は無いんですよね。六軍王のうちカミュ編だけで2体闘うし。

    でも双子編が1番最後じゃないとダメなんです。
    仲間が全員揃ってないと、ね。

  2. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/20(日) 02:42:34 ID:7029f7c43

    >Fiseさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    休みは仕事とかいうクソイベントが無いのでw

    セーニャちゃんおとなしそうなのに、一番露出度高い服着れるのがポイント高し。
    そのせいでマルティナさんの役目を食ってる感じもしますが。

    双子編は、まあこれは最後にもっていくべき展開でしたね・・・・・・

  3. 名前:active 投稿日:2018/05/20(日) 03:19:37 ID:4ad5b2ae0

    ついにこの日が来てしまったんですね。
    今回の感想が思いのほか進むのであのイベントまで行くのかとハラハラしながら読んでました。

    カミュのイベントとか変な龍とか全部頭から吹っ飛ぶ勢いの衝撃なイベント!

    ベロニカ帰還(仮)

    ちなみにこんな大きなイベントがあってもまだ全然終盤じゃないのがすごいところです。
    ここで辞めた人がいたとかいないとかいう話もありますが、まだまだこれからなので最後まで楽しみにしてます!!

  4. 名前:くろねこ 投稿日:2018/05/20(日) 10:51:29 ID:845f8d66a

    更新乙であります。……双子編、ですね。順番だからね、わかってはいたのですが……
    セーニャちゃん、からかい上手な絵師さんがお好みであろう「おでこちゃん」ッスね。

    ドラクエ11のタイトルは、「過ぎ去りし時を求めて」です。喪失と再生の物語。
    これまで多くの話が勇者一行を過ぎ去って行きました……もう手遅れだった事象を含めて。
    例えば、人魚と若者。例えば、海底王国の崩壊。例えば……ええ今回もそれだけの話です。
    でもね、クリアしてだいぶ経ったのに響くのですよ、ここの話は。まあ、また次回に……

    ベロニカは私の嫁!カミュも嫁だけど、まあ別枠で。シルビアも嫁だけど……待てやオイ。
    「面影は 身をも離れず 山桜 心の限り とめて来しかど 夜の間の風も うしろめたくなむ」
    (山桜のようなあなたの面影が私の身から離れない。心の全てを残して来たが心配だ)
    ……光源氏(17〜8歳)が紫の上(8歳程度)に贈ったラブレターです。日本の古典、源氏物語。
    手に入れて囲い込みたい執着。花は散るものだという不安。花盗人への警戒。ガチやね。
    でもまあ、ベロニカたんはそんな感じだったのですヨ……赤ずきんちゃん気をつけて?

    雑談するムードじゃないので、書庫整理の続き。祖父からの三代分あると面倒なのです。
    おかげで親族の、知りたくもない性的傾向まで詳しく知るハメになったのであります(笑)

  5. 名前:なるみカラーズ 投稿日:2018/05/20(日) 12:18:32 ID:86ecb7803

    更新お疲れ様です。

    マヤは「クロノ・クロス」に出てたよね?というツッコミはなしにして……

    このあとは問題のイベントですね。
    プレイヤーの一番印象に残ったイベントランキング第1位です………

  6. 名前:ノビータ 投稿日:2018/05/20(日) 17:07:02 ID:d6d2b009c

    ついに、この時が!トモイナさんがプレイしたのは、結構前だから、今どの辺かな?前から思ってたんですけど、プレイして間が空いた記事を書くのって難しくないですか?書きためてるんですか?

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/20(日) 22:28:48 ID:7029f7c43

    >activeさん
    コメントありがとうございます!

    ついにこの時が来てしまいましたが、この時は全く信じていませんでしたw
    まさかドラクエで主要キャラが死ぬ訳ないですからね!

    今回のドラクエは、今までのドラクエと違ってストーリー構成が珍しいですよねw

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/20(日) 22:41:29 ID:7029f7c43

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    トモイナも高木さんみたいな女の子にからかわれる人生でありたかった・・・・・・

    「過ぎ去りし時を求めて」は、最初何の事だと思いましたw
    この時点では、ベロニカが死んだとは全く思っていませんでした。

    ベロニカとマヤちゃんが今の所トモイナの嫁!
    昔はロ〇にラブレター送るのが普通だったのに、今はなぜ・・・・・・おかしい!!!

    (祖父からの三代分あると面倒なのです。
    官能小説が代々引き継がれているのか・・・・・・

  9. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/20(日) 22:43:29 ID:7029f7c43

    >なるみカラーズさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    クロノトリガーは詳しいですが、クロノ・クロスはプレイした事はないんですよね・・・・・・
    なので全くわからないw

    今の所トモイナの一位は、魔王が世界樹崩壊させた場面ですw

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/20(日) 22:50:19 ID:7029f7c43

    >ノビータさん
    コメントありがとうございます!

    今はだいぶ先とだけは答えておきましょう!
    記事自体は、実は内部的にたくさんあったりしますw
    なので今コメント返信してるトモイナと、ブログ内トモイナは違いますw

    仰る通り、かなりの数書き溜めてあります!
    ただ、それを色々してブログに載せるのが若干手間。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/05/20(日) 23:49:07 ID:1deb3e995

    この先少し書き貯めてるようなのでこの先のネタバレならないようにもう少しだけ内容につっこみます。

    ええ…ついに来ちゃったんですよね。

    ドラクエ史上の衝撃のイベントが。

    つい一話前に(86話)奇跡を起こしたのに、なんで奇跡起こらなかったんだ…。
    トモイナさんの嫁第1号なのに。

    この先の仲間会話でのコメントも是非聞いていただきたいと思います。

    カミュの記憶喪失ベロニカが原因説

    この先のネタバレになるためカミュ編ではあえて触れなかったのですが、
    この二人はよく喧嘩してましたが、結構仲がよかったんですよね。カミュは妹を重ねていた風にも見えましたし。
    もしかしたらベロニカが犠牲になったショックで記憶喪失になったのでは?と一部噂されてます。

    カミュだけ強く飛ばしすぎただけの可能性もあるが

  12. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/21(月) 22:13:41 ID:d0350b423

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    トモイナは、最後まで次のイベントの内容は信じていませんでしたw
    仲間会話は聞いていますよ! 仲良かった所についても言及しております。

    仲間の誰もがベロニカについてどうなったか知らなかったので
    ベロニカが犠牲になったショックで記憶喪失はありえません。

  13. 名前:ポム 投稿日:2018/05/22(火) 18:59:01 ID:0cb700bb7

    更新乙です

    セーニャは加入時に仲間会話でカミュがテンション上がるくらい可愛いのです。ナギムナーの男も行列作ってますし。
    個人的には前髪以外は完璧な子です。前髪以外。笑

    次回ついにアレですね!
    記事が楽しみです。

  14. 名前:あさみっくす 投稿日:2018/05/22(火) 21:37:10 ID:45da45ce5

    トモイナさんこんにちは!更新乙でえります!
    トモイナさんの妹さんはツンデレなんですね?可愛いじゃないですか!

    せにゃにゃんお帰りにゃんって喜ぶのもつかの間…完全にモブキャラな父ちゃん出てきました笑二人とも、お母ちゃん似ですね。でも父ちゃんがいたから二人の美少女がいるんですよ!

    ネドラ私もビックリしました、まさかボスとは思わず、普通に現れました。
    歩いてたら、いた。みたいな。

    ベロニカちゃんペロペロとおもったらすやすや寝ていて本当に可愛いですね!早くおっきしないかなー(๑˃̵ᴗ˂̵)??…‼︎ふぁっ!?

  15. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/22(火) 23:07:17 ID:2a529be3a

    >ポムさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    あのカミュがテンション上がるくらいですからねw
    男性が読頃部タイプの女の子といった感じです。
    まあトモイナは断然ベロニカ&マヤちゃんですがね!

    次回はついにアレですw

  16. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/22(火) 23:17:39 ID:2a529be3a

    >あさみっくすさん
    コメントありがとうございます!

    こんにちは! 乙えりです!
    ツンデレではないですね・・・・・・ベロニカとマヤちゃんを、狂暴度4倍くらいしたら妹です。
    トモイナより全然怖いですw

    せにゃにゃん可愛いですし、おかあにゃんも可愛いですが、親父の遺伝子は全く見当たらず。
    ネドラは何でもないところでいきなりやってきましたよね・・・しかも結構強い。

    ベロニカちゃんネムネムしてるとばかり思ってましたw

  17. 名前:匿名 投稿日:2018/05/23(水) 21:56:12 ID:d97e3e6dc

    イラズラ…
    イタズラとムラムラの新しい造語ですか!?

  18. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/05/23(水) 23:11:26 ID:48d74a940

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    仰る通り、トモイナブログ造語です!
    ・・・・・・っと言いたいところですが、いつもの誤字ですw
    修正しました! ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。