ライフ イズ ストレンジ 評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

プレイ済みナンバリング

新規タイトル

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

二種類のエンディングをどちらも確認
プレイ時間:約10時間

評価ゲームタイトル

『ライフイズストレンジ』
スクウェア・エニックス 2016年3月3日 発売
対応機種:PS4.PS3,Xbox360,Xbox One

このゲームってどんなゲーム?

カメラ(っというより美術)の専門学校に通う、ちょっと冴えない女の子『マックス』。彼女は突然「時を巻き戻す能力」を手に入れます。数年ぶりに出会ったら、なんだかヤンキーみたいになっていた元親友の『クロエ』と共に、失踪した『レイチェル』という女性を見つける為に、色々と頑張るゲーム。これだけ聞くと捜査ゲームみたいですが、実際にはマックスとクロエの友情を描いた青春ゲームです。

life-1 (1)

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

問題無し。

総合得点 70/100点 ランクA

70/100点 ランクA

個人評価30/40点 ランクB
個別評価40/60点 ランクB

レーダーチャート

個人的評価 30/40点 評価B

『良質な青春アドベンチャーゲーム』

前回プレイしたアドベンチャーゲームが微妙だったからかも知れないが、こちらは普通に良質なアドベンチャーゲーム。学生の女の子が主役というのが、トモイナ的には結構新鮮。時を戻すというかなりスゴイ能力を手に入れたにも関わらず、自分の私利私欲の為には使わずに、ひたすらに親友の為に使う主人公には好感がもてる。青春物というのはよくあるが、女性同士の友情を主軸に描いているゲームは数少ないのでそれも新鮮。ゲームの値段も高くなく(あくまで周りと比較してだが)プレイ時間も長くない為、軽い気持ちでプレイが出来る。最初プレイした時は、グラフィックの微妙さ(雨で濡れているのでなおさら目立つ)に驚き、日本人好みでは無い(っというかトモイナ好みじゃない)顔の主人公でやる気が無くなるが、グラフィックは段々と味があるように感じ、主人公やその他の人物にも段々と愛着が沸いてくる見事なストーリー展開。善悪もしっかりとしており、本当の『悪』と呼べる存在は一人だけである。主人公以外にも学生達は皆悩みを抱えており、その悩みが青春を作りだしてる感があって良かった。もちろん青春というからには恋愛要素もあるが、女性同士の友情がメインである。友情というよりも、どこか百合っぽいですが。ゲーム時間はそれほど長くないですが、記事数が長くなるほど中身のあるゲームでした。最後の終わり方も考えさせられる物がある。発売してから6ヶ月も経過しているのに、ダウンロードコンテンツのところに未だ何もないのはどうかと思う。

システム面 9/15点 評価C

『新しさ』 2点

時間を巻き戻して運命を変えるというシステムが搭載されているのだが、ただ運命を巻き戻すだけなので、あまり新しさを感じない。ゲーム中のシステムでは新しさを感じないが、今までありそうでなかった、オプションで文字を大きく出来るシステムは最高。アドベンチャーゲームというのは、必然的に文字を見る事が多いのだが、なぜか文字を大きくするという項目がほとんど無いので、これは非常に助かり新しいシステム。他には、過去に戻って目覚めた時、それまでの出来事がゲーム内で描写されていなくても、主人公の日記で何が起きたかわかるのは結構新しい演出方法。

『快適さ 』 5点

アドベンチャーゲームに必要な物はほとんど揃っている。章毎のやり直しだけではなく、その章のチャプター間でのやり直しが出来るのは非常に優秀で快適。特に評価したいのが、自分が本来選んだ選択肢を変えないで、他の選択肢を選ぶとどうなったかだけを、パラレルワールドとして確認出来るのはすごく良い。ただ、その選択肢を選んだ直後どうなるかわかるだけであり、その選択肢を選んだことによって、今後どうなるかを確認することは簡単には出来ないのが残念。新しさでも記載しましたが、文字を大きく出来るのはとても快適。

『システムのおもしろさ 』 2点

過去を変えることによって未来を変えるというゲームシステム。システムではなく物語が面白いのであり、システムその物は普通という感じである。こういったゲームをプレイしない人にとっては、新鮮で結構面白いかも知れない。

ストーリー面 10/15点 評価B

『ストーリーのおもしろさ』 5点

最初はあまり面白いと感じないが、段々と面白くなってくるタイプ。良いところで章が終わるので、続きが気になること間違い無し。特にクロエというキャラの為に変えた未来は、中々ショッキングな物となっており、そこで繰り広げられる少女達や、家族とのやり取りは必見。ストーリー全体を通して『青春』という雰囲気が漂っており、そういった青春の中で、普通の女の子が事件を解明していくという物語も良い。海外が舞台だからなのか、学生が普通に拳銃持ってたり、普通に危ない薬とかが出てくるのは日本人にとって馴染みがないが、そこはご愛敬。若干ハテナなところもあるが(マックスの能力で竜巻が発生する)ストーリーが面白ければ良いのだ。

『ストーリーのボリューム』 2点

一週だけであれば、土日の二日くらいで終わってしまうくらいのボリューム。それだからなのか、他のゲームソフトと比べ販売価格が安いのは評価出来る。二週目をプレイしようにも、選択肢によってものすごい大きくストーリーが変わるという訳ではなく、エンディングも二種類しか無いので、二週目以降をプレイする気にはあまりなれない。

『グラフィックと音楽 』 3点

他のPS4ソフトと比べると、グラフィックの微妙さに驚く。グラフィックはPS2レベルなのだが、キャラの表情描写等は良く出来ており、段々とグラフィックには慣れてくる。むしろ手書きのような淡いグラフィックが、ゲームに上手くマッチしている。しかし、グラフィックに点数を付けろと言われたら2点くらいであるのは事実。音楽の方は非常に素晴らしい。所々でボーカル付きの曲が流れるのだが、これが非常にカッコ良い。カッコ良いと言っても、ロックみたいな激しい格好良さではなく、どこか切ないメロディーが素敵。曲の歌詞も、このゲームに合わせたかのような歌詞である。音楽は4点くらい。

キャラクター面 14/15点 評価A

『個性』 5点

地味な女の子が主人公であり、日常が舞台なのでキャラの個性はあまり無い・・・・・・っと思いきや、非リア充のクセに妙に行動力のある主人公を筆頭に、中々個性的な面子が揃っている。もちろんメインキャラ以外にも、中々クセのあるキャラクターが揃っており、ゲームを盛り上げる。

『スポットライト』 5点

上手い具合に各キャラクターに出番がある。主人公はキチンと主人公をしており、他のキャラクターも良い感じに活躍している。主要キャラクター達は空気にならずに、どこかしらでキチンと活躍する。特に、空気だと思っていた人物も、最後で大活躍(悪い方の意味で)をしたりするのはお見事。サブキャラにもちょっとした悩みや考えがあり、青春を彩る。

『キャラ数』 4点

プレイ時間にしては結構キャラが多いかなという感じ。たくさんのキャラが活躍するゲームではなく、主要なキャラを重点的にストーリーが進んで行くタイプのゲームなので、キャラ数はそんなに目立たないが・・・・・・

ゲーマー面 11/15点 評価B

『やりこみ』 3点

やりこみという要素はない。各章で特別な写真を集めるくらいなのだが、特に面白くもないし達成感もない。ストーリーも大幅変わる訳ではなく、エンディングも二種類しかないので、わざわざ何週もする人はいないだろう。せめて選択肢によってエンディングが何種類もあればやり込めたのだが・・・・・・しかしエンディングを何種類も用意すると、制作者が本当に伝えたいことが伝わらないという難点があるので、あえてエンディングをたくさん作らなかった可能生もある。だがプレイヤーからしたら、制作者の伝えたいことよりも、何種類ものエンディングを楽しみたい物である。各章で特別な写真を撮るだけでトロフィーが簡単に貰えるので、トロフィーマニア歓喜。

『次回作の期待』 4点

シリーズ物ではなく今作で綺麗に物語が完結しているので、次回作は必要無し。次回作ではなく、この会社の作った次のアドベンチャーゲームという意味では、そこそこ期待出来る。

『ゲームバランス』 4点

アドベンチャーゲームなので戦闘という物はない。アドベンチャーゲームのバランス=進みやすさと考えると、あまり迷うことなく進めて良い。進み方がわからずに悩んでいると、主人公が呟く形でヒントをくれるのは親切。ゲームが苦手な人でも、推理パートと唐突に始まるステルスゲームパート以外は問題ないだろう。

オマケ

ライフイズストレンジ オマケ2 『人気投票』の結果発表。
(2016年9月時点での結果)

1位:マックス 128票
僕たちの日常ヒーロマックス。
投票率25%なので、四人に一人はマックスに投票していることになる。たぶん外見だけだったここまで投票率は高くなかっただろう。彼女の行動力は読者様の票をも獲得したのであった。さすマックス。

2位:ウォーレン 99票
まさかのヒロインクロエを下してのウォーレン。作中一貫してマックスの為に行動してきたのが票を獲得したのか、それともイケメンで性格が良いからだろうか?

3位:クロエ 79票
青髪ヤンキー不幸少女クロエ。メインヒロインだけど2位にはなれず。やはりマックス・クロエ・ウォーレンとセットで票数を獲得していた。「クロエ一家が好きです」という、家族票もありました。

『人気ない方』

3位:ウェルズ 11票
マックスの通う学校の校長。ぶっちゃけほぼそれだけの人物である。投票コメも「テイラーちゃんがいないのでヤケクソにこの3人」「ポンピドゥーがいないんですがそれは」「ポンピドゥー『俺もよろしくな』」と、校長と全く関係ないコメントしかないのが、彼の微妙さを物語っている。それでも3位。

2位:ネイサン 7票
一応彼もこのゲームの被害者なのだが、これまでの行いが最悪だったのでこの位置に。3位と1位の人は出番的に仕方ないとしても、結構出番があったワリには人気の無いキャラ。もちろん校長と同じく、彼に対するコメントは皆無である。

1位:レイチェル 5票
投票率脅威の1%。100人いたら1人だけレイチェル派の人がいます。しかし彼女はネタにもならず、記事でも出番がない為この位置でも仕方ない。このゲームでは美人の部類に入るので、コメントにて「顔選抜でレイチェルにw」という外見票もあり。

『評価について』

このゲームの評価おかしいだろ! っと思う方もいらっしゃると思います。その通りです。
あくまで私が感じる評価です。ネットにはゲームの評価が溢れかえっていますが
ゲームに一番正しい評価を下せるのは貴方本人である事を忘れないでください。

『評価項目説明』

・プレイ済みナンバリング
今までクリアしたシリーズのナンバリングタイトルを記載しています。
外伝や派生系やパワーアップキット等は除外します。(例外有り

・評価を書いた時点でどこまで進んでいたか
評価を書いた時点でどこまで進んでいたかを書きます。
評価を変更する際、何かしら追加されていく事もあります。

・個人評価
そのゲームが個人的にどうだったかを40点満点で評価します。
個別得点が高いともちろんこちらも高くなりますが
個別評価が低くてもこちらが高い事があります。
その場合は個人的には好きな作品という事になります。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-5 E
6-15 D
16-25 C
26-35 B
36-40 A

・総合得点
個人評価と個別得点を合わせて最高100点として考えます。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
Cランク以上なら買っても問題ないでしょう。

0-9 E
逆に出会いたい。
生きている内に一回会えるかどうかもわからない
超糞ゲーである。

10-19 D
20-29 D+
オススメ出来ない。糞ゲーである。
このサイトでは滅多に見る事が出来ない評価

30-39 C
40-49 C+
ゲームとしてはプレイする価値があり、購入しても良い。
オススメはしない。

50-59 B
60-69 B+
普通に出来るゲーム。ここからは迷っているなら購入を勧める。
人によってはAランクくらいの出来のゲームもあり。

70-79 A
80-89 A+
おもしろいゲームである。
人によってはSランクになりうるゲームもある為、買って損はない。

90-100 S
語り継がれるべきゲーム。
こういう名作を後世にまで伝えるべきだ。
ぜひあなたにもプレイして欲しい。

『個別評価項目説明』

各評価のランクと点数の関係は以下のようになります。
0-10 E
11-23 D
24-36 C
37-49 B
50-60 A

各評価内の個別ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-3 E
4-6 D
7-9 C
10-12 B
13-15 A

・システム面 下記三つの合計15点満点

『新しさ』 X点 (そのゲームがどれだけ新しい事に挑戦しているかを評価します)

『快適さ 』 X点 (そのゲームの操作性がどれだけ快適かを評価します)

『システムのおもしろさ 』 X点 (ゲームシステムがどれだけおもしろいか評価します)

・ストーリー面 下記三つの合計15点満点

『ストーリーのおもしろさ』 X点 (物語のおもしろさを評価します)

『ストーリーのボリューム』 X点 (ストーリーがどれくらい遊べるかを評価します)

『グラフィックと音楽 』 X点 (グラフィックと音楽を評価します)

・キャラクター面 下記三つの合計15点満点

『個性』 X点 (全ての登場キャラクターの個性を評価します)

『スポットライト』 X点 (主要キャラクター達に見せ場があるかを評価します)

『キャラ数』 X点 (キャラ数に満足出来たかを評価します)

・ゲーマー面 下記三つの合計15点満点

『やりこみ』 X点 (やり込めるかを評価します。トロフィーに関してではありません)

『次回作の期待』 X点 (次回作に期待出来るかを評価します)

『ゲームバランス』 X点 (全体的なゲームバランスについて評価します)

スポンサーリンク
336
336

『ライフ イズ ストレンジ 評価・レビュー』へのコメント

  1. 名前:なまくら 投稿日:2016/09/19(月) 00:27:50 ID:afccd0743

    レビューお疲れ様です。
    ライフイズストレンジ良いですよね、自分も発売日に買って2日でクリアしたクチです。
    個人的にはローカライズの評価も入れて欲しかったかな、と。

    DLCについてですがほぼないと考えて良いでしょうね。何しろ海外で発売されたの1年半くらい前ですので。それに加え、開発のDONTNODは新作の「VAMPIRE 」に勤しんでいるので、DLC作る余裕はないかと。

  2. 名前:ゲイリー23 投稿日:2016/09/19(月) 03:01:23 ID:58ac76020

    さすマックス。「マックスは外せないですね」「」
    ここの括弧はなにかコメントをいれる予定だったのだろうか?
    マックスの投票結果のところです。

    いやー自分も点数つけるならこれくらいですね。
    脳裏に焼き付いて10年経っても忘れない名作というより、心の隅に残って「アドベンチャーといえばあんなのがあったなぁ」と思い出すレベルの良作と言った感じ。ストーリーも、設定やお話が新しくて今までにない面白さというより、人間関係の描写的な意味でのストーリーが良かった。設定やお話だけならタイムリープ物は掘りつくされてますからね。

    ウェルズは……人気ないからいれただけ……以外にも変態メガネに票があったのに驚き。イケメン得という奴だろうか。

  3. 名前:ひぎお 投稿日:2016/09/19(月) 10:33:27 ID:cf834c0da

    DLCについて
    このゲームは海外では一話ずつか5話セットかの販売だったためメニューがタイトル画面にあったようです。
    その名残で日本版もメニューが残ってるだけかと思われます。

  4. 名前:くろねこ 投稿日:2016/09/19(月) 10:56:20 ID:ee6f2e3b4

    更新・評価乙であります。「まとめ」の投入時期の見極めに御苦労されたようで。
    ウィッチャーの流れを断ち切るのもマズいし、今でないと他の連載終了が重なるし?(笑)

    よく纏まった佳作だと思うし、シュタインなどとは異なる毛色ですが立派にSFしてます。
    グラはこんなものでしょう、ヘタウマ感が出ていて逆に味わいに。PS2よりは流石に上では…
    DLCは正直期待出来ないと思いまする……下手したら「完全版」商法が来かねない!(ない)
    圧倒的キャラ人気が噂されるポンちゃんですが、彼の人気はトモイナ師の筆力だと思うのだ!

    ★字幕の話
    実は文字の大きさが可変だとは気がつかなかったのでした。不満が無くて弄らなかったせい。
    字幕の位置や大きさや内容は、言語が異なる場合でもない限り気にすることでもないので…
    最近は吹き替え版も多い洋画ですが、やはり原語の横隅に字幕ってのが王道な気もします。
    例えば戸棚津子女史(仮名)……実は誤訳・超訳が多いのですが短く印象付ける上手さは流石。

    ★みんなのゴルフを略すとみんゴルで首都はウランバートル
    うーん、わたくしはゴルフよりもサッカーのほうが好きな人種なのでした。残念!
    ゲームでも現実でも、スコアを伸ばすことに全く魅力を感じないのです。♬ありのままの〜
    大体、時間とお金がかかり過ぎるのです…飛距離が無くてちょこちょこ刻むので爽快感無し。
    PS4で「NewみんなのGOLF」が今年中に出るそうな、釣りやダイビング要素があるとも…

    メタルギア……終わっちまった哀しみに。たぶん今後新作を買うことは無いでしょう。
    漫画で200巻、ゲームでシリーズ15作……コンテンツの寿命をつらつら考える、今日この頃。

  5. 名前:社畜ゲイ能人 投稿日:2016/09/19(月) 11:28:21 ID:8712ab734

    今日は敬老の日!
    トモイナはお母さん、お父さん生きてたらおばあちゃん、おじいちゃんに感謝しないとね〜
    あんたらのおかげで会社が休みになったってな!

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/19(月) 13:21:43 ID:86f5178fa

    >なまくらさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    言われてみればローカライズも素晴らしいですね。まぁローカライズは快適さに入るということで。
    最近洋ゲーよりのゲームが多いので、ローカライズ関連はすっかり忘れていましたw

    (DLC作る余裕はないかと。
    ビクトリア編かネイサン編があったらプレイしたんですがね・・・

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/19(月) 13:37:41 ID:86f5178fa

    >ゲイリー23さん
    コメントありがとうございます!

    「」にはコメント載せようかと思ったのですが、何か忘れたので消しましたw
    良質なアドベンチャーゲームという感じでしたね。ふと思い出す面白さ。
    強烈な神ゲーではないですが、良いゲームであることは間違いないですね。

    (変態メガネ
    「サイコパスのキャラとしては良い」という等、納得の投票でしたw
    ゲームを盛り上げるキャラとしての票で、ワースト3位にならずに済みました。

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/19(月) 13:38:42 ID:86f5178fa

    >ひぎおさん
    コメントありがとうございます!

    そうだったんですね。情報ありがとうございます!
    本来はDLCで、1話2話3話とかバラ売りだったんでしょうね・・・・・・
    ならスクエニは発売前にその部分消そうよって感じですが。

  9. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/19(月) 13:52:15 ID:86f5178fa

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    確かに連載終了と重なるのはアレですが、評価記事は書くのに時間が掛かるので困りますな。
    そのワリにアクセス数は稼げない。

    佳作という言葉が一番シックリ来ると思います。
    PS2にはFF10等もある為、やはりグラはPS2レベルかと。
    トモイナ師の筆力=ゲーム本来の面白さなので、やはりポンピドゥーは良いキャラだったなと。
    特にあのメールは製作者側も完全に狙ってやってると思いますw

    (文字の大きさ
    トモイナは常時目を酷使しているので、小さい文字などは見たくないのです。
    そこでライフイズストレンジの文字可変! ブログでの画像の見栄えも良くなるという利点もアリ。

    (みんゴル
    トモイナはスポーツゲーの中では、サッカーだけはそんなに好きじゃありません。
    「プロサッカークラブを作ろう」「カルチョビッツ」「シレンのフットサル」等はそこそこの面白さですが・・・・・・かなり良いタイミングでみんゴルの新作出るんですねw 釣りとかダイビング出来たら、それはもうゴルフじゃ・・・・・・

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/19(月) 14:01:26 ID:86f5178fa

    >社畜ゲイ能人さん
    コメントありがとうございます!

    休日なのでおじいちゃんおばあちゃんに大感謝でしております!
    バレンタインデーやクリスマスも休日にしてくれたら、カップルを祝うんですがね・・・

  11. 名前:yaMato 投稿日:2016/09/20(火) 00:46:10 ID:e583cd678

    更新乙です。

    評価高いですね。
    まあ、トモイナさんのブログ読んでるだけでも面白そうなのが伝わってきましたので、妥当だと思います。

    グラフィックは微妙みたいですが、グラフィックの悪さはストーリーの良さで十分カバーできますが、ストーリーの悪さはどう頑張ってもグラフィックではカバーできないと個人的に思っているので、ストーリーが良いのであれば面白いゲームなんだろうと思います。

    ただ、エンディングは確かにもう少しあっても良かったですよね。
    時間を戻せるというストーリーの都合上バッドエンドは作れなかったのかな?とも思えますが。

  12. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/09/20(火) 22:39:53 ID:334037bf4

    >yaMatoさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    神ゲーではありませんが、良ゲーの部類に入ると思います。
    アドベンチャープレイしたことない人で、アドベンチャーやってみたい人に進められるくらいです。
    どちらかというと、どっちもグッドでもバッドでも無いエンディングでしたね・・・・・・

    (グラフィックの悪さはストーリーの良さで十分カバーできますが、ストーリーの悪さはどう頑張ってもグラフィックではカバーできないと
    この一文素晴らしいですな。ムービーゲーが増えてる昨今のゲーム製作者に見せてやりたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。