サイコブレイク2 感想15話 『血と肉のブーケ』

今回の記事について一言
『芸術は爆発だ!』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回までのあらすじ:女を見る目が無いステファノ

ステファノに嫌がらせする為、彼の作品をぶっ壊すことに。


セバスチャン
「これが作品か?」
「ただの写真じゃないか・・・・・・」

これは何なんだろうか?
木彫りの人形みたいに見えるけど。
ステファノ作品の中じゃ、すごいマトモに見える。

セバスチャン
「切り刻んでやる」


作品を切り刻もうとすると、作品の中から手が。
そのまま作品の中に引きずり込まれるセバスチャン。
マリオ64思い出す。

作品の世界を彷徨うセバスチャン。
ステファノの声が、どこからともなく聞こえます。
(ついでの女子の悲鳴のような声も聞こえる)

ステファノ
「シーッ、泣かないで」
「君は芸術になるんだ」
「僕のオプスキュラの一部に」
「ああ・・・肉、粘土ほど可能性は無く、大理石よりは柔らかい」
「完璧な創作材料だ」
「あぁ! (女性の悲鳴で)集中出来ない」
「彫像に舌は必要ないな・・・」


オプスキュラ開発秘話か・・・・・・

ステファノ作品は、内部から破壊。


二つ目の作品の中では、オプスキュラが歩いていましたが
普通にスルー出来たのでスルーしました。
ステファノ系女子は、無視にかぎる。

二つの作品を壊したので、劇場の中に入れるようになりました。
劇場に入ると、ステファノによる館内放送が流れます。

ステファノ
「僕の作品を壊すつもり?」
「僕は君に屈するとでも?」
「彼らと同じだね、僕を違うものに作り変えられると思ってる・・・」
「彼らがここに作り出したもの・・・それは素晴らしい」
「だが彼らは無駄にした」
「彼らには創作力の欠片もなく、芸術家でもないからだ」


ステファノは、メビウスが作り出した『STEM』は気に入っているようだが
メビウスは気に入らないようです。

劇場内でステファノを探すセバスチャン。


会場のような場所で、布袋(?)のような物を被せられた人たち。
かすかに動いているので、生きてるのかな?
手足を縛られ身動きが取れず、喋りたくても喋れないようです。

セバスチャン
「一体何のつもりだ・・・・・・」


会場のライトが消えると同時に、ステファノが登場。

ステファノ
「楽しい鬼ごっごだったよ・・・・・・」
「だが最高のエンターテイメントにも終わりは来る」

セバスチャン
「あの子は! どこだ」

スエファノ
「ここまでよく頑張ったな」
「忍耐という名の芸術があるなら、君は巨匠だ」
「ミケランジェロほどじゃないが、ファンゴッホ級である」


ゴッホってそんな忍耐強いんか・・・・・・
自分の耳切った、頭おかしい美術家ってイメージなんだが。

セバスチャン
「くだらん美術の授業はいらん」
「彼女はどこだ?」

ステファノ
「コアは無事だ」
「僕といる”彼”の命令でさらってきた」
「だが彼女の力の強さを知ってしまったら・・・・・・」
「みすみす手放せるわけがない」

ステファノ以外にも、もう一人変な男がいるらしい。
二人は組んでいたようだが、リリーちゃん(コア)の力に気づいたステファノは
もう一人の変な男を裏切って、自由行動してるっぽいな。
ステファノだけでも酷いのに、まだ変な男がいるのか・・・・・・

セバスチャン
「”彼”? 誰だ?」

ステファノ
「気にしなくていい、もうすぐ彼はいなくなるんだ」
「とはいえ、僕の創作は続く」


ステファノのセリフと同時に、布袋がチカチカし始めます。

ステファノ
「ピカソに青の時代があったように」
「僕は真紅の時代に入ったんだ」

セバスチャン
「クソッ!」
「おい! よせ!」


ステファノ
「見ろ、僕の最新作を・・・・・・!」

布袋が一斉に爆発。
布袋を被った人達の頭部が破裂します。


ちなみに布袋を被された人たちは、みんな生きている人でした。
今さっきみんな死んだけど。

頭部爆発と同時に、ステファノの能力で時を停止。
ステファノ曰く「美しい、血と肉のブーケだ」とのこと。
こういう狂った演出好き。


ステファノは、今回の作品に大満足のようです。

自分の作品にご満悦なステファノ。
「純潔の冒涜は創作の閃きに欠かせない」
とか危ない発言の後、自分の作り出した新しい空間へ逃げ込みます。


『カメラ』や『ひじ木』を避けつつ
ステファノを追いかけるセバスチャン。

ステファノ
「さあ早く、君を待っているんだ」
「次の作品は素晴らしいものになる」
「完全なる力の吸収、彼女の意志の支配」
「だが、観客のいない芸術には意味が無い」
「作品を完成させるには、君が必要だ」

セバスチャン
「思い通りにいくと思うなよ・・・・・・」


次の作品はリリーちゃんで作ろうとしているステファノ。
とんでもねえ野郎だ。

導かれるように美術館的な場所(ステファノ空間)を進んでいくセバスチャン。

ステファノ
「さあ、来い!」
「君に何ができるか、見せてくれ」


とうとうステファノのいる場所に辿り着いたセバスチャン。

セバスチャン
「もう逃げるな、遊びは終わりだ」

ステファノ
「賛成だ」
「君にはそろそろ飽きてきた」

今日のサイコブレイクワールド


『血と肉のブーケ』

次回:サイコブレイク2 感想16話 『最高傑作』
前回:サイコブレイク2 感想14話 『誰にも理解されない芸術品』

スポンサーリンク
336
336

『サイコブレイク2 感想15話 『血と肉のブーケ』』へのコメント

  1. 名前:猫しか友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 10:29:07 ID:39de863d4

    確かに2枚の写真はステファノ作品の中ではまともですね。
    絵の中のオブスキュラは演出的に逃げるのが正解だと思いますがオブスキュラを倒すことができるのはこの場面だけです。倒しても特にイベント等は無く、7000脳汁貰えるだけですが…

    ブーケイベントはクラシックのbgmも合わさって狂気な世界でしたね。

    「飽きてきた」って、直前まで君が必要とか君を待っているとか言っていたのに…
    めちゃキモ女子やオブスキュラ等はお気に入りみたいですが、男性は殺した瞬間の写真を撮って終わりですし、ステファノは男性を使った作品には飽きやすいのかもしれませんね。

  2. 名前:オニ 投稿日:2018/07/14(土) 11:04:51 ID:0422119c8

    更新お疲れ様です。
    ミケランジェロやゴッホが
    忍耐強いのかよく分からないw
    ゴッホって自分の耳切ってるんですか?!

    血と肉のブーケ、こう言う派手なの
    大好きですwステファノ君の作品
    結構好きw

    “彼”と言うのが気になる…

    続きが気になる所で記事が
    終わってしまった!

  3. 名前:くろねこ 投稿日:2018/07/14(土) 11:14:14 ID:2bf8c6105

    更新乙であります。ステファノ「純潔の冒涜は創作の閃きに欠かせない」こら〜ダメだぞ!
    それでも紳士ですか!ハイエースの天井に怪しげな画でも遺す気ですか!?Noタッチは、掟。

    ほほう、ステファノさんも面白い人だね〜!語り合えば何か通じあえるかも……面倒くさ。
    この手のオタは話を聞いてあげる事が肝要ですが、なーんか疲れそうだわ!自分を棚上げ。
    ★フィンセント・ファン・ゴッホの忍耐
    オランダに生まれフランスで亡くなったポスト印象派の大物画家。「ファンゴッホ」が姓。
    ①精神や肉体の不安定さに耐えていた②生前1枚しか絵が売れず、困窮と無理解に耐えていた
    まあ、こういうところッス。ゴーギャンと同居したが拗れて「耳切り事件」で完全に破局。
    入退院を繰り返し、銃で自らを撃って2日後に死亡……これだけ見ればただの敗残者ですが。
    なおゴッホの死は銃創の位置や角度に不自然な点が多く「自殺ではない」という見方も有力。
    「一緒にいた少年たちが銃を暴発させ、それを庇って自分が撃った事にした」とか……
    「理解者で盟友で最愛の弟テオとトラブり、テオが思わず撃ったのを庇った」とか……
    ファン・ゴッホ兄弟は画壇の革新派に属していたので、守旧派から干されていたのであります。
    新進気鋭の画商だったテオも、兄の死後すぐに謎の錯乱を起こして、翌年亡くなるのですが。
    事実は既に藪の中ですが、いろいろと不自然な感じ……御興味があれば漫画もあったっけ?
    ★ミケランジェロ・ブオナローティの忍耐
    ルネサンスの万能超人。何となくイケメンのイメージがあるけれど実物はそれほどでもない?
    道徳的・宗教的に問題な「わいせつ美術の考案者」という悪評がつきまとっていたけれど……
    私生活は極めてストイックで、衣食住全てに興味がない偏屈な引きこもり気質だったそーな。
    「好きな女性の手にではなく頬にキス出来なかった事が生涯の後悔だ」と言ってる奥手っぷり。
    まあ、88歳まで生きた御長寿さんですが、童貞疑惑!!同性愛疑惑もありますが、はて?(笑)
    ★ピカソの青の時代
    1901年〜1904年頃、ピカソが青い色調を多用してひたすら暗い絵を描いていた時期。
    「死」「苦しみ」「絶望」「貧困」などの陰を描く……親友が自殺して凹んでいたのですヨ。

    ★雑談/たまにはアニメを語ろう(定期)
    番組改編期、いかがお過ごしでしょうか?確かにロリや坊主は少ないようですが……
    ①暦物語
    西尾維新ワールドは嫌いじゃないです。そりゃそーだ、厨二で異能でハーレムだもん!(笑)
    相変わらず「原作ファン以外理解しなくても良い」というスタイルはたまりませんにゃあ。
    某ハチクジちゃん(小5)あたりトモイナ師好みでしょうが、奇人変人しか出ない作品ですので。
    ②ハイスコアガール
    ナチュラルに水木テイストが混じる、レトロゲーム譚。いろいろとあったけどアニメに!(笑)
    1991年……あたしゃ何してたっけ?アーケードにはそんなに行かなかったね(胡散臭かった)
    待ちガイルや投げハメは、今でも普通に使うよ。悪いかよお、だって下手だもん!(開き直り)
    ファイナルファイトはハガー様……ねえトモイナさん、大野晶ちゃんは好みでしょ?(笑)
    ③アンゴルモア
    元寇もの。対馬の宗氏の姫君に招集された囚人&日本武士vs元・高麗連合軍。「ツシマ」だ!
    外国ファンに日本史を説明する際に使えそうかな?原作が元々好みですがアニメも良さげだ。
    「元寇の際、日本軍はポンコツで神風に救われた」というのは既に過去の説でありまして……
    日本側の抵抗が相当なレベルで、元軍の侵攻はかなり厳しかったというのが最近の研究ッス。
    元兵「日本軍ハンパないって!捕虜を取っても構わず一緒に射殺してくるやん!」だとさ(笑)

  4. 名前:CC 投稿日:2018/07/14(土) 16:41:53 ID:9f67d5192

    ステファノの変態ぽさとかアヘ顔好きです
    彼言うもう一人の男はかなり強敵だったなぁ…でも個人的にはステファノのサイレントヒル感溢れる世界の方が好き

  5. 名前:よしこさん。 投稿日:2018/07/14(土) 18:45:30 ID:3fbeca927

    更新お疲れ様です。
    ここの2枚の絵よく見ると白鳥と黒鳥っぽいんですよね…ステファノ作品の所でチャイコフスキーの曲がかかるのでバレエの白鳥の湖?と思ってます。
    トラップの所の作品名も苗字が同じなので犠牲者が恐らく姉妹かと…

    作品壊しちゃってステファノが怒ってますけど、ここの劇場の最新作はまさにサイコブレイクって感じで好きなシーンですw
    またステファノの表情も最高に狂ってていい!

    ひじきのシーンやステファノの写真に目があるとルヴィクを思い出します。
    初代でも巨大な目がいっぱい出てきましたよね。

  6. 名前:焼豆腐 投稿日:2018/07/14(土) 19:54:52 ID:765761ecb

    こんばんは。更新乙です!

    ステファノ…コイツ、狂ってやがる(今更w)
    表情が完全にイッっちゃってますね~。
    確かに「芸術は爆発だ」(使い方違うけどw)の台詞がピッタリかも(^^;

    ステファノには、仲間がいたんですか。自分以外全く信用しなそうなタイプっぽいから、これは意外だったな~。
    まあ、最初から裏切る気マンマンだったみたいだけどwww
    変態はステファノだけでお腹いっぱいなのに、まだこの先も幼女リリーちゃんを狙う変態が登場するのかw

    次回はいよいよ…ステファノ系女子とではなく、本人との直接対決ですかね。
    「ステファノ系女子」言い得て妙で、この表現気に入りましたw

  7. 名前:きんちゃ 投稿日:2018/07/14(土) 20:26:24 ID:1dba41769

    更新乙です!
    いよいよ今回の黒幕の存在が示されましたね。
    ただ、芸術家の方が個性的ですが。
    ストーリーは今回の方がわかりやすくていいですが、クリーチャーや黒幕は前作の方が魅力的でした。

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:06:57 ID:1762fccdc

    >猫しか友達がいない男さん
    コメントありがとうございます!

    ステファノ作品にしては、珍しくまともっぽいですよね。
    ここでオプスキュラ無視しましたが、倒せるのはここだけだったのか・・・・・・
    ただ、メチャキモ女子と同じく、大量の弾薬使ってまで倒す価値が無いですね。
    サイコブレイクのクレシックの使われ方好きですw
    (まあセーフエリアと、ステファノ戦くらいですが)

    (「飽きてきた」って、直前まで君が必要とか君を待っているとか言っていたのに
    まあステファノはちょっとおかしいので、急に飽きたのでしょうw
    確かに男性の作品はないですね。作品みる感じ、確かに男性にはあまり興味無さそう。

  9. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:10:20 ID:1762fccdc

    >オニさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    ミケランジェロやゴッホが忍耐強いってのは良く分からないですよねw
    まあ、もしかしたらそういうエピソードがあるのかも知れませんが・・・・・・
    ゴッホが自分の耳を切ったのは有名な話です。彼の有名な肖像画でも、耳は描かれていません。

    ステファノ君の作品は、本物の人間でなければ好きなんですけどね・・・・・・
    人の頭の爆発をブーケと見立て、身体を花瓶にしているのは中々のアイディア。

    “彼”も頭おかしい人ですw

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:21:25 ID:1762fccdc

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    逆に紳士だからこそ、純潔を冒涜するのか知れない・・・・・・!

    (ゴッホ
    生前1枚しか絵が売れなかったのは初めて知りましたw
    有名な画家なので、もっと売れてるのかと・・・・・・
    そりゃ忍耐強いかも知れない。
    ミケランジェロは、童貞だから忍耐強いのかな?

    (ピカソが青い色調を多用してひたすら暗い絵を描いていた時期
    ピカソが輝いてた時代という意味かと思っていましたが
    そういう意味だったんですね・・・・・・

    (たまにはアニメ
    その中ではハイスコアガールだけ見てます。
    ドスケベ物も好きですが、ニヤニヤ純愛物も好き。
    とにかくロリが足りない。そして押切絵ではそんなに欲情出来ないというw

  11. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:22:17 ID:1762fccdc

    >CCさん
    コメントありがとうございます!

    ここのアヘ顔好きですw
    もう一人の男の部下が、雑魚と思ってたら想像以上に強くて苦戦しましたw

  12. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:33:24 ID:1762fccdc

    >よしこさん。さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    なるほど、そこまで考えていなかったですw
    どちらにしろステファノにしちゃかなりまともな作品ですな。
    作品はまともですが、作品素材は相変わらずですが・・・・・・

    ここのブーケの流れは、ステファノワールド絶好調ですよねw

  13. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:42:07 ID:1762fccdc

    >焼豆腐さん
    コメントありがとうございます!

    こんばんは! 乙ありです!
    ステファノ・・・こいつ狂ってやがる・・・!(再確認)

    ステファノには仲間がいましたが、結局仲間割れしていますw
    自分以外全く信用しなそうなタイプですが、もう一人の彼は言葉巧みな人物なので・・・・・・
    まあ結局裏切られましたが。

    (「ステファノ系女子」
    街で頭いっぱいついてたり、足がいっぱいついてる女性を見かけたら
    それはステファノ系女子です。

  14. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/14(土) 22:43:19 ID:1762fccdc

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    黒幕候補が多すぎて、どれが本物か・・・・・・
    まあステファノが一番インパクトありますw

  15. 名前:にわか三級 投稿日:2018/07/15(日) 09:54:28 ID:2c77e7593

    ・遅れましたが、更新お疲れ様です!
    ・爆発させるのは、イマジネーションだけにしろ!?
    ・話はそれますが、『シーフ』ラストの「エリンはどこへ消えた」問題については、「原初の力(フォース)の導き」,「恩人とは言え、ギャレットと顔合わせるのが照れ臭かった」等色々考えられますが、「ヘッドを失った暴徒達(グレイブン)はこれからどうする」といったこと等も含めて、新世代マスターシーフシリーズの続編を創りやすくする以外のなにものでもない気がします。それと洋ゲーの「余韻重視」的な考え……身もふたもない言い方ですが(苦笑)。

    >ステファノに嫌がらせする為、彼の作品をぶっ壊すことに。
    ・言い方は間違ってませんが、字面は酷いですな(苦笑)。

    >マリオ64思い出す。
    ・パパッパッパパッパ♪レッツェゴー!
    ・ブラックスワンのみずうみ

    >ステファノ系女子は、無視にかぎる。
    ・弾と時間の無駄とは分かってましたが、自分は「オブスキュラ開発秘話」があんまり過ぎたので、黒鳥白鳥のオセロだけでなく、めちゃキモ女子もオブスキュラも「楽にしたろ」と全部潰しました。

    >DEVIL’S OWN TAPROOM
    ・「悪魔の酒場」……「DEVIL’S OWN」は「辛くなりますように(=忙しい過ぎて辛くなるくらい大繁盛しますように)」という願掛けですかな。バーの主人の日記からして、経営は軌道に乗ってたようですが、お得意さんの異変が見られた辺り、「ユニオン崩壊」の影はちらついてたのですね。

    >はくちょうのホテル
    ・デビル的な酒場には「黒」、サンクチュアリ(聖的な)ホテルには「白」……変態も変態なりにコントラストに気を遣ってんですねぇ(苦笑)。

    >メビウスが作り出した『STEM』は気に入っているようだがメビウスは気に入らないようです。
    ・そもそもこのSTEM自体とある天才の「パクリ」ですからなぁ……台詞からしてメビウスの本質を見透かしてますね(苦笑)。

    >ステファノの宣言
    ・トモイナさんのように「エログロリ」大好物な人もいるのですから、世の中探せば、ステファノの作品を「わたしは大好物ですが」と言ってくれる人は少なからずいるだろうに……と思ってましたが、「自分の作品で世界を魅了してやる」という野心を持ってることで納得しました(苦笑)。ニッチなファンだけじゃ満足できないのね。

    >天才とは、永遠の忍耐である
    ・上記はミケランジェロの格言ですが、それを意識した言い回しですかな?

    >自分の耳切った、頭おかしい美術家ってイメージなんだが。
    ・あまり関係ないですが、ゴッホが描いた「浮世絵」リスペクトな絵は個人的に好きだったり。
    ・くろねこさんの情報に補足させていただくと、「フランスのアルルで炎天下にも負けず北風にも負けず、そして貧乏にも蚊にも負けず絵を描いた」等忍耐についての逸話があります。

    >ステファノだけでも酷いのに、まだ変な男がいるのか・・・・・・
    ・まだステファノが「芸術家」と高評価した存在もいるみたいですし……ステファノがまさかの「中ボス」だったとは頭痛くなりました(苦笑)。

    >真紅の時代
    ・またまた関係ない話ですが、KinKi Kidsの「青の時代」という曲好きです。

    >今さっきみんな死んだけど。
    ・みんな生きてい「た」……ですか。
    ・貴重な生存者達の頭がパーン(涙)。最初の変態ワールドで助けを求めていたブロンド女性もこの中にいたのでしょうか。

    >『カメラ』や『ひじ木』
    ・ひじ木もいっちょ前にちょっかい出してきやるから面倒くさい(苦笑)。

    >血と肉のブーケ
    ・(悪い意味の)ため息の数だけでブーケが束ねられますわ(溜息)。
    ・それにしても「飽きてきた」はブーメランじゃワレ。

    >有名画家だから生前もっと売れてると思ってた
    ・「死んだ後、世界的に評価される」パティーンもあると聞きますしね。
    ・一応「1枚だけでなく数枚売れた」というのが近年の見解です。それでも少ないですが、本格的に画家となってから逝去まで約10年と割りかし短かったから、相対的に死後の名声が高まったのでは……とのことです。つまりもう少し長く生きていれば、ゴッホ自身実入りを実感できたはず、と。

    ・長々と失礼しました。次回も楽しみにしております。
    ・休日は必ず死ぬ、だからこそ尊い。

  16. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/07/15(日) 14:06:37 ID:e2734cdbb

    >にわか三級さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    洋ゲーって余韻重視なんですかね・・・・・・?
    ステファノ系女子になってしまった女性は可哀想ですよね。
    どんな感じにさらってきていたのだろうか・・・・・・

    悪魔の酒場と聞くと、なぜかデビルメイクライ思い出しますw
    飾ってある場所も拘ってるのは、実にステファノっぽい。

    ミケランジェロにそんな格言が・・・・・・
    たぶんそれをリスペクトしたんでしょうね。

    最初の変態ワールドで生きていた民間人女性は、どうなったか気になりますよね。
    他は技術者とかそこそこ重要なメンツなのに。

    死んだ後世界的に売れても意味ないですね・・・・・・
    もし自分が死んでこのブログがアクセス数100万とかになってもぜんぜんうれしくないw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。