ライザのアトリエ 感想13話 『リラさんドS説』

今回の記事について一言
『手頃な場所(物理耐性持ちだらけ)』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:レントの親父はクズ

~ とある日 ~

アンペルとリラさんから呼び出しを食らった三人組。
早速アンペルとリラさんの元へ。

ライザ
「あたしたちを三人まとめて呼び出すなんて、何かあったの?」

アンペル
「呼び出したのは私じゃなくて、リラだ」

リラ
「ああ」
「レントが使いものになるかどうか、そろそろ試してみようと思ってな」


レントが使いものになるかどうか・・・か。
ライザちゃんに反応しないから、使いものにならないかも知れません。

リラさん達は少し前の調査で
船着き場の近くに手頃な場所を見つけたらしい。

今回三人を呼んだのは、レントがちゃんと成長しているかどうか
その場所を三人で調べさせるためのようです。


リラさんもちゃんとレントを指導してるのね。
(「勝手にやってなさい」みたいなイメージだった)

アンペル
「お前たち三人に色々教えているのは
私たちの調査を手伝ってもらうためだからな」


リラ
「あそこで、こういうものが手に入るはずだ」
「これを見つけてこい」

石・・・・・・鉱石っぽいな。

ライザ
「どうやって手に入れるの・・・・・・?」

リラ
「それを考えるのも含めて試験だ」
「どこかに落ちているかも知れないし、魔物が持っているかも知れない」
「分かったら、さっさと出立(しゅったつ)の準備をしろ」

レント
「おうっ!」


レント以外嫌そうな顔しててワロタ。

~ 船着き場の近くの手頃な場所 ~

ライザ
「たしか、魔石の鉱山跡なんだっけ…・・・?」
「船着き場のすぐ隣に、こんなキレイな場所があったんだ」


レント
「アンペルさんは『水没坑道』って名付けたらしいけど、そのまんまだな」

タオ
「の、呑気すぎるよ二人とも」
「ここ、強い魔物とか出てくるんじゃないの?」

レント
「リラさんが試験に選んだんだ」
「油断しなけりゃ大丈夫、程度だと思うぞ」

タオ
「それって結構危ないってことじゃないかー!」

ライザ
「叫んだら魔物が寄って来るわよ」

レント
「よっし、じゃあ慎重に頼むぞ」
「特にライザな」

ライザ
「どういう意味よ!


信用されてないライザちゃん。

『手頃な場所』とかリラさんは言っていましたが
敵が非常に強い。

特に『コロッサスゴーレム』とかいう
他の雑魚と見た目が変わらない手抜きなヤツがめっちゃ強い。


画像だと恰好良くレントが決めてるように見えますが
レントの攻撃だと1ダメージしか通らない。
(ちなみにコロッサスゴーレムのHPは915)

リラさんにとって『手頃な場所』であって
ライザちゃん達には手頃な場所じゃないんじゃ・・・・・・
その人には簡単でも、違う人にとっては難しい事なんて世の中たくさんあるんだぞ!
聞いてんのか! うちの会社の上司!!!

~ 記事外で鍛えてきました ~

っという訳で、色々鍛えてきました。

・レベル10 → レベル15
・錬金術で、全員のアイテム等を揃える


コロッサスゴーレムも倒せるくらいにしました。
(画像の敵は、コロッサスゴーレムじゃないけど)

このゲーム、どうやら敵の弱点を突くのが非常に有効なのがわかった。
先程レントの攻撃が通らなかったのも、相手が物理攻撃に耐性を持っていたからであり
敵の弱点を突いて速攻倒すのが、このゲームにおいて一番良い戦法だという事がわかった。
(そう考えればリラさんがこの場所選んだのって、大正解な気がする)

リラさんから指定されたアイテムも手に入れましたし、帰還!
(『コベリナント』という鉱石で、雑魚が持っていました)

~ 帰還 ~


リラ
「確かに、これだ」
「よく見つけてきたな」
「どうやら、新しい場所に踏み込んでも
言いつけを守る程度には、心構えもできたようだ」

レント
「あれ、それじゃ合格なのか?」
「あの程度の場所で?」


あの程度の場所って
お前の物理攻撃に対して耐性持ちの奴だらけだったろ・・・・・・
そう考えると、リラさんはドS。

アンペル
「何を期待してた・・・・・・?」
「いや、不安に思ってた、か?」

リラ
「今日の試験は
お前たちが新しい場所をお前たちの判断で歩くための予行練習だ」

レント
「俺たちの判断で、歩く・・・・・・」

アンペル
「最低限のことは教えた」
「あとは自分で考えながらやっていくんだ」

ライザ
「自分で、考えながら・・・・・・」

タオ
「それはそれで、不安だなあ」


これにてアンペルとリラさんによる指導終了。

私達は(遺跡の)調査を本格的に始めるから
お前たちもお前たちで勝手にやってね。
との事。

アンペル
「ま、いざという時は助けてもらうつもりだがな」
「ああ、それとライザ」

ライザ
「えっ?」

アンペル
「新しい材料で調合するってのは、なかなか楽しいぞ」
「それが目的で冒険に出るのも、大いにありだ」

ライザ
「・・・・・・うん!!」

錬金術目的で冒険するのもアリだと教えてくれるアンペル。


アンペル先生は、とっても良い先生だと思う。

~ とある日のアンペル宅にて ~

なんかレントが、リラさんから傷の手当てを受けていました。

レント
「痛っっ・・・・・・もう少し、優しく手当して痛っ!?」

リラ
「やかましい。大人しくしろ」

何だかんだいいつつ手当してくれるリラさん優しい。


それと両サイドの耳のような髪の毛が上がるの可愛い。
っというか、髪の毛なのかコレ?

ライザ
「レント、そのケガ、どうしたの!?」
「まさかリラさんに挑戦を・・・・・・?」

レント
「そんな命知らずな真似ができるか痛たたたっ!?」

リラ
「いきなり傷だらけで転がり込んできた」
「訳を訊いても何も言わん」

ライザ
「ボオスたち、じゃないよね?」

レント
「はっ、今更あいつらにやられるかよ」
「・・・・・・相手は、親父だよ」

ライザ
「あっ・・・・・・」


家庭内暴力を受けているらしいレント。
わりと重い設定。

リラ
「親父?」
「親子喧嘩にしては、ずいぶん容赦がないな」
「骨折していてもおかしくないほどの打撃だぞ」

レント
「元傭兵だからな・・・・・・腕っぷしだけは強いんだ」
「まあ、今はただのゴロツキだけどな」

パワー系キ〇ガイは、厄介ですよね・・・・・・

レントは何度も親父から暴力を受けているらしい。
街の人に相談しても、駄も彼も煙たがって遠巻きに見ているだけの模様。

レントの親父はどこに行っても鼻つまみ者の乱暴者で
故郷のこの島に帰っても同じで、レントの母親も逃げちまったようです。
しかも親父のせいで、レントまでクズだと思われているらしい。


ザムエルうんこすぎんだろ。
レントを応援したくなったわ。
ライザちゃんとレントは、好感もてるわ。
タオだけ、今の所ストーリーが無さすぎる。

リラ
「私は愚痴に付き合うつもりはない」

レント
「っ・・・・・・だよな、ごめん」

リラ
「だから、解決策だけを言ってやる」
「親父よりも強くなれ」
「それだけで、すべては変わる」

レント
「!!」
「そう、だな・・・・・・ああ、そうする、絶対に!!」


言うだけ言って去って行くリラさん。
アンペルもリラさんも良い人だな。

リラ
「感謝されるほどの助言ではなかったはずだ」
「あとはライザ、お前が手当てしてやれ」
「これも訓練だ」

ライザ
「うん!」
「じゃあ、リラさんの代わりにあたしがやるか」
「レントだし、傷薬あればいいでしょ」

レント
「この差だよ・・・・・・」
「でも傷薬があるなら助かるな」
「頼んじゃってもいいか?」

今日のアトリエ


『手乗りライザちゃん(とレント)』

次回:ライザのアトリエ 感想14話 『変な道具使って変なこと始めたライザちゃん』
前回:ライザのアトリエ 感想12話 『ザムエル』

スポンサーリンク
336
336

『ライザのアトリエ 感想13話 『リラさんドS説』』へのコメント

  1. 名前:くろねこ 投稿日:2019/11/17(日) 14:26:41 ID:2624d1b94

    更新乙であります。国際野球大会に来てる海外記者が某コンビニ飯を絶賛してた。
    例のロー◯ンやファ◯マのチキンですが某7のは選外の模様。Lチキの辛いの、好き。
    (「トモイナさんと制服」で雑談出来そーですね、結構オーソドックスな趣味と見た)

    制服といえば、リラ&アンペルの服装も謎アイテムじゃのお……(苦笑)
    ・リラ嬢/胸部装甲付きホルターネックかと思いきや背中は出さない周到さ。
    ・ムッシュ・アンペル/着用者が手を使う事をハナから無視したマゾな拘束衣。
    ・ライザ嬢/ホットパンツは60〜70年代の流行だと思われ。近年復活してたっけ。
    ・レント野郎/腹筋丸出しコルセットにザク風の肩当て。コイツ、ナルの素質あるね。
    ・タオ坊/最近FEに出てたよーな?キュロットにサスペンダーは、ショタあるある。
    ……季節なのか気候なのか、わりと暖かい地域かもしれないね。全体に露出が高めだ。

    ザムエルは……どーせ「不器用で息子への接し方が掴めない、実は良い人」だお(笑)
    相撲部屋の可愛がりじゃないけれど、父に悪意は案外無いんじゃないのかなあ……
    それを受ける側からすれば酷い迷惑なんでしょうが、善意で暴行する人も居るからね。
    ……まあレントの腹筋は、クリスチャーノ・ロナ◯ドばりのシックスパックやね!

    ★雑談/FE視聴雑感 (81〜84話)
    ・イエリッツァは身長193cm。リンカーン大統領、イーストウッド、大谷くんと一緒。
    ・武具名の「サリエル」は死を司る大天使で司令官。ラファエルの副官。大鎌持ち。
    ・でも月を支配し邪眼を持つので中世民からは堕天使扱いされてた。力は四大天使並。
    ・リシテア嬢ヤバいなあ。「ひっそりと絶命エンド」が見えてるぞ?頑張れよ女帝!
    ・フェルディナントはアランデル公ともども戦後に粛清されそう。??「フフフ…」
    ・甘くて材料が要らないものは、クッキーとかがいいんじゃ?薄力粉・バター・砂糖。
    ・頑張ってもいいんだよアネットちゃん、それを一々外に見せなければいいのさ!
    ・アネットちゃん=赤毛のアン説。真っすぐで懸命で芯は強い。
    さて、問題の84話。トモイナ先生狂乱の回でありました……さらば女騎士!
    ・王国はオランダ〜北独、同盟は東欧〜ロシアの地理的印象。では帝国はフランスか。
    ・やはり先生が途中で育成を手抜きしてましたからね……二軍の育成も大事やで。
    ・暗黒軍師「イングリット嬢の必然性は左程有りませんからね。想定内ですフフフ」
    ・48%、36%、20%が全部ヒットする確率は3.456%。30回に1回はあり得るのだ。
    ・まあ操作の可能性はありますな!「千秋楽に勝ち越しをかける力士の勝率」を参照。
    ・愚痴りまくるトモイナ先生。反動で今後はイエリッツァ(男)にはしるのか?(期待)

  2. 名前:にわか三級 投稿日:2019/11/17(日) 19:15:57 ID:2540e1461

    ・更新お疲れ様です!
    ・レントくんドM説

    > ライザちゃんに反応しないから、使いものにならないかも知れません。
    ・いえいえ、何事も「経験」です(黙れ

    >レント以外嫌そうな顔しててワロタ。
    ・スクショのタオ君、闇堕ちしそうな顔になっててワロタ。

    >その人には簡単でも、違う人にとっては難しい事なんて世の中たくさんあるんだぞ!
    ・そのことをわからん人は絶対わかりませんからな(苦笑)。

    >アンペル先生は、とっても良い先生だと思う。
    ・あと、両親とお話していただければ……

    >ザムエルうん◯すぎんだろ。
    ・レントくんが相談しても、取り合わず、「屑の子は所詮屑」と決めつける街の人たちも大概ですな。

    > 『手乗りライザちゃん(とレント)』
    Mr.サタン「これはトリックだ!」

    ・失礼しました!次回も期待です!

  3. 名前:きんちゃ 投稿日:2019/11/17(日) 22:34:33 ID:70d29e94f

    更新乙です!
    このゲーム戦闘慣れるまでは何が何だか…
    結局オーダーに答えるのが一番重要な気がする。
    そういえば、タオの家族って話でしか出てない気がする。
    その点でもクラウディアに負けてる。(ボオスにも)
    まあ、タオは教科書作り位しか印象にないししょうがないかも。

  4. 名前:ニゴジュー 投稿日:2019/11/17(日) 22:51:12 ID:e798f0e24

    更新お疲れ様です。

    リラさん久しぶりだけど、やっぱりスゴいな…。
    しかも男前。

    ザムエルさんはダメ親父だとは思ったけど、実はダメ人間だったとは。
    ミオさんに叱ってもらわないといけませんな。

    余談)
    タイトルとサムネで思いっきりネタバレしてましたが(w)、FEは取り返しのつかないことになっちゃいましたねぇ。
    絶望感がもの凄かったです。
    自分だったらリセットして、知らんぷりして撮り直しますよw

  5. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/18(月) 00:09:08 ID:71f66248b

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    コンビニ飯はたまに食うから旨いのであって、毎日食う物ではない・・・・・・
    トモイナさん変態ですが、趣味はノーマルな変態なので。
    ロ〇以外。

    リラさんはともかく、アンペルの衣装は結構オシャレ感あって好きだったり。

    (ザムエルは……どーせ
    まあ「本当は悪い奴じゃない」展開なんでしょうな。
    こうなったのは、一体何が原因なのか・・・・・・しれが重要!

    (雑談
    イエリッツァ慎重高すぎるw
    リシテアちゃんは生い先短いという会話を聞いて、ますます愛してあげなければと思いました。

    (30回に1回はあり得るのだ。
    30回に1回が何でここで来るんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
    イングリットちゃん・・・・・・

    自分が食べる物まで我慢してまで育てたという
    イングリットちゃんの親父に申し訳なさすしぎる・・・・・・

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/18(月) 00:14:18 ID:71f66248b

    >にわか三級さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    リラさんがSっぽいので、ちょうど良いですな。

    (スクショのタオ君、闇堕ちしそうな顔になっててワロタ。
    心底嫌なんでしょうね・・・・・・

    (そのことをわからん人は絶対わかりませんからな(苦笑)
    トモイナも上司になったら、わからなくなっていくのかも知れない。

    (あと、両親とお話していただければ
    それも含めて勉強なのでしょうw

    (「屑の子は所詮屑」と決めつける街の人たちも大概
    確かにw
    まあここは島なので、そういった悪い噂的な物も簡単に広がってしまうという
    ライザのアトリエの闇なのかも知れない・・・・・・

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/18(月) 00:15:57 ID:71f66248b

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    わりと簡単ですが、おっしゃる通りオーダー答えまくるのが一番良いです。
    オーダー答える+弱点を突く、これが全てですw

    タオの家族は、たぶん良くも悪くも普通なのでカットされていのでしょう。
    ライザちゃんの家族も普通ですが、まあライザちゃんは主人公なのでw

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/18(月) 00:19:15 ID:71f66248b

    >ニゴジューさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    こんなパイオツしといて、性格は男前というギャップよ!
    ザムエルは親父どころか、人間も失格レベルですな。
    ボオスと同じ、改心する機会はあるのだろうか・・・・・・

    (余談
    ご視聴なさってくださっていたのですね! ありがとうございます!
    動画の一話でも言いましたが、キャラが死ぬからこそのファイアーエムブレムだと思っています。
    リセットしたい気持ちを抑え、糞馬鹿トモイナ先生の愚行を反省しつつ前へ進むしかない!!!
    ちなみに次の動画も動画の半分は愚痴ってますw

  9. 名前:もっちりけだま 投稿日:2019/11/18(月) 19:39:44 ID:367b1fc5b

    更新お疲れ様です。

    出来る人の中には何事も自分を基準にして考える人もいるので、他の人も出来て当たり前だろ?という前提のもとに話を進めてくるのがキツいですね…。
    (自分のスキルレベルを他人に押し付けるのはやめちくり~)

    リラさんは見た目は可憐で豊満な女性ですが、中身は男前な師匠キャラってところがいいんですよ!
    一から十まで付きっきりで教えてくれる先生も良いですが、個人的には道筋だけ示して弟子に自分の頭で考えさせるような師匠の方が好感が持てますね。
    (関係無いですが、アニメ『けものフレンズ』のカバさんと中の人が同じだそうです)

    「親がクズなら子もクズ」っていう考えが浸透してしまっているのはムラ社会(この場合は島社会?)の暗部なんですかね…。
    確かにレントは被害を被ってますがそれに安易に同情するでなく、力をつけて親父より強くなれ!と言うリラさんの師匠感が際立っている…。
    (レント、良い人を師匠に持てたね)

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/11/18(月) 20:33:44 ID:71f66248b

    >もっちりけだまさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    自分が出来るから相手もこれくらい出来る~みたいな考えやめて欲しいですよね・・・・・・
    会社に入ると、これ系の理不尽だらけでハゲそう。

    カバさんと同じなんですね。
    頼れる系女性の声優さんなのかも知れない!

    (レント
    レントは親がクソなのに、ちゃんと親父に気使ってますし
    努力してるところに好感もてます。
    ますますタオがどうでも良い存在に・・・・・・
    (タオも悪い奴じゃないんですがね)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。