戦国無双4-2 百花繚乱の章感想

今回の記事について一言
『ヒロインは柴田勝家ガラシャ!』

今回は百花繚乱の章。
全く歴史に関係ないお遊びシナリオみたいなものです。

しかしこのシナリオやる為には全シナリオクリアが条件という。
正直最初から解放しても良かったんじゃないか?
ストーリー全部クリアする前に飽きたり新作出てやらない人もいると思うから。

今回の主人公は柴田勝家ガラシャ!

戦国無双4-Ⅱ_20150308232005

この章で使えるのは全員女性キャラのみという異質のシナリオ。

開始ムービー。
いきなりサービスシーンの定番

温泉入浴シーンです!
やったぜ!

井伊直虎が温泉で一人呟いています。
「普通の女の子になりたい~」
「可愛い女の子になりたいな~」

戦国無双4-Ⅱ_20150308232134

十分かわいいだろ!!!

するとガラシャが意味もなく温泉の乱入
ついでにキャバ譲小少将も

ガラシャと直虎の会話がこちら
ガラシャ「そちは何を望む!?」
直虎「可愛い女の子になりたいです」

ガラシャ「ドーン」
笑うセールスマンかよ

ガラシャ「その望み叶えてやるのじゃ!」
ガラシャ「わらわにその見事な身体預けよ!」 !?

何でガラシャが直虎の望みを叶えようとしたか不明。
小少将曰くガラシャは自分探しの旅をしているらしい。

最初の話は徳川が今川を攻めているところに乱入。
直虎が徳川軍なので、ガラシャ達も徳川軍として参戦。

戦が終わるとガラシャは直虎をスカウト。
困惑する直虎。まあ身体預けよという誘い文句じゃな

それを同じ徳川軍である稲姫は
「さらうなら、この私を…!」 !?
なんていうもんだから

「どーん!」
っとガラシャが指さし徳川家の女武将稲姫をゲット
徳川家康は自分の娘が消えたのに何も言わない器の大きいお方である

この「どーん!」

直虎曰く
「目がとろんとしてふらふら握手をした」
っという恐ろしい洗脳効果がある。
完全に笑うセールスマンです。ありがとうございました。

小少将さんの稲姫の評価は
黒髪でウブ
っというかここで稲姫捕まえたら未来の夫
真田信之は独身になるのだろうか? イケメンざまあ!

ガラシャの親父の明智光秀が討たれ落ち込むガラシャ。
そこに身体をスカウトされている直虎登場。

どうやら井伊家は井伊直政にまかせてこっちに来た模様。
直政かわいそうでワロタw

次も乱入して女の子を
「どーん!」してゲット! しかも甲斐姫・早川殿・くのいちの三人。

小少将さんの評価
甲斐姫:野生系
早川殿:清楚系
くのいち:小悪魔系
中々的を得ている評価である。

ちなみに甲斐姫に対して
「世の中にはいろんな男もいるし
野生系も…ギリいける、かな?」
らしいです。
失礼すぎるw お前もギリいけるタイプやろが!

三人も捕まえてガラシャも大満足。

そんな明るく楽しそう(?)なガラシャに直虎は騙され惹かれていきます。
いつかガラシャのような女の子になりたいと思うようになります。
小少将さんのようになりたいとは思わない直虎さん

秀吉が柴田勝家を討伐する話にも乱入。
柴田勝家とお市様の悲壮感漂うムードをぶち壊し乱入。
ガラシャ曰くこの戦で勝ったらお市様を寝取る貰うとの事。
注:お市様は勝家の嫁です

劣勢の柴田軍で秀吉軍倒すのかな?
っと思ったらまさかの秀吉軍参戦だったw

無事(?)戦も勝利してお市様をゲット!
柴田勝家は自害しようとしたがガラシャが止める。

そんな勝家(62歳)を「どーん!」してゲット!

戦国無双4-Ⅱ_20150308232229

勝家の特技は合戦と料理と裁縫を少々らしい。
この「どーん!」はどうやら男にも効果があるっぽい

秀吉が天下統一すると
秀吉の提案で天下一美女合戦をしようという事で美女が戦場に集められた。
まさに天下人の贅沢

ガラシャが勝ったら相手の美女軍団を借りられるらしい。

秀吉様は
「激しい戦いをよろしくな?」
「…そうすりゃ…ぽろりもちらりも…ぐふふふ」
コイツ…わかってやがる!!! だがそんなハプニグなかったぜ!

ガラシャは純粋無垢なので
「ぽろりとはなんじゃ?」なんて返事します。
まあぽろりしそうなお胸がないガラシャさん

っというか勝ったら美女ってどういう事なんだ?
無双的には強い=美女らしい

ガラシャはこれ以外にも勝ったら何か条件をつけたそうです。
くのいち曰く「あんなことやこんなこと」を条件にしたらしいです。

それを効いた早川殿は「この戦、絶対に負けたい!」と言います。

どうやらその条件とは
美女を集めて踊る! っという事らしいです。
そりゃーおとなしい系の早川殿は恥ずかしいだろうな

ガラシャから直虎に最前列中央で踊ろう!
っというまさかのセンター指名。

この踊りになんと5万人も集まりました。
5万人というと東京ドームが埋まるくらいです。
戦国時代にはそういった5万人も収容出来る場所がないので
後ろの人は踊り全く見れません。

しかし何がスゴイって宣伝もなしに5万人ですからね。
電車も車もない時代にですよ?

秀吉が伝書鳩で宣伝してくれたのかも知れませんが
みんな徒歩で見に来たのでしょうか? なんて奴等だ

ちなみにこの舞台風景はどんな感じだったかは。
最後のムービーまでお預け。

最後の話。
ガラシャは三成に人質に取られます。
まーた三成か!

捕まってしまったガラシャですが
今まで拉致して共に戦って来た仲間が助けに来てくれます。

そして例の舞台ムービー
伝説の舞台再び、というタイトルなので二回目な模様。
天下人秀吉。二回目もこんな事させてくれるなんて太っ腹である。
さすが天下人。

戦国無双4-Ⅱ_20150308232423
もちろん観客は男しかいない

絶対に嫌だとか言っときながら
ちゃっかり後方センターでノリノリな早川殿。かわいい

戦国無双4-Ⅱ_20150308232546
かわいいから許す

美女に混ざる柴田勝家。
これが現代だったら、アイドルのコンサートに行ったら
オッサンが混ざってたとか金返せレベルです。

直虎は「みんなと踊れて幸せ」と満足そうで良かった。

戦国無双4-Ⅱ_20150308232340
狙ってるかのように画面に映る柴田勝家にしか目がいかない

ガラシャが「いざ! 女の子力全快でいくのじゃ!」
っと決めて終わり。

いいんじゃないですかい? こういうお遊び話好きよ。
無双シリーズもナンバリング3辺りからこういうおふざけ入れてるけど、良いと思う。
もう入ってるシリーズもあるが、もう少し多くても良いんじゃないか?

無双は個性のあるキャラクターが多いんだし大歓迎だ。
男のふざけたのも入れて良いんじゃないか?
それじゃあBASARAになるのか

実はこの章。とっても重要な点が一つ。
今までのお話の中で、本当に平和そうなハッピーエンドで終わったという事だ。

同じくハッピーエンドだと言える新星の章は、最後戦いのムービーで終わるので
完全に平和的に終わったのはこの話のみという事になります。
まあオリジナルシナリオで悲惨な話で終わる訳ないですよね

制作者が意図したかわかりませんが
最初の新星の章と最後の百花繚乱の章がハッピーエンドなのは良いですね。
まあ上から順番にやっていったらだが

この章をクリアすると
ガラシャと小少将の衣装(バスタオル)が手に入ります。

この衣装で下から覗くと……

!?

戦国無双4-Ⅱ_20150308232042

キチンと対策されています。
なんなんだこの色気のない赤い物体!

戦国無双4-Ⅱ_20150308232051
むしろ普段着の方が……小少将? 知らん!

評価:戦国無双4-2 評価・レビュー
前回:戦国無双4-2 約束の章感想

スポンサーリンク
336
336

『戦国無双4-2 百花繚乱の章感想』へのコメント

  1. 名前:ゲイリー23 投稿日:2016/06/23(木) 22:32:11 ID:bf76af93a

    ガラシャはZの方が好きだな〜

  2. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/06/23(木) 22:36:08 ID:f0d5b9a66

    >ゲイリー23さん
    コメントありがとうございます!

    Zはやってないからなー。
    コラコラ。ツイッター的ノリで短文コメントするのおやめなさい。
    全て返信するのも大変なのよ?

  3. 名前:グレア 投稿日:2017/04/17(月) 16:33:16 ID:0e26d79e2

    戦国無双編読み終えました~!

    歴史のifは難しいですよね。
    今正しいとされてる歴史も間違ってたり、その時の権力者に有利なように変えられてたりしてそうですよね(;・ω・)

    まあ、登場する女の子が可愛いければそれで良いです(*´ω`*)

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/04/17(月) 22:05:27 ID:12e873bd3

    >グレアさん
    コメントありがとうございます!

    おめでとうございます!
    戦国無双は、このブログ発祥の記事となっておりますw

    歴史は結局残された物を頼りに想像しているだけですからね
    実際どんな感じだったのかは誰にもわかりません・・・
    そしてコーエーの女の子は可愛い!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。