戦国無双4-2 大樹の章感想

今回の記事について一言
『景勝とは友達になれそう』

戦国無双大樹の章です。
全然関係ないのですが、この記事書くの二回目です。一回目は消えてしまいました。

誰も見てないし稚拙な文章ですが、これでも一生懸命書いてます!
一つの記事につき30分くらいかかってる

そんなどうでも良い事はポイーしてなら書くなよ
今回の主人公は上杉景勝

seesa (27)

見てわかるとおり今回も渋い枠です。
前回の小十郎が若くて渋いなら、今回はナイスミドルな雰囲気。

ちなみに上杉謙信の後継者らしいです。

開始ムービーから上杉家ピンチです。
魚津城が織田信長の軍に落とされて越後の支配権がなくなります。
大ピンチの上杉ですが、信長が本能寺の変で死亡。そして撤退

越後の支配権を取り戻すため現在テナント募集中の信濃をゲットしようとします。

しかし日本は土地が狭いのでテナント募集中の信濃は大人気。
北条も真田と組んで狙っています。上杉も負けじと徳川と組んで信濃に攻めます。

そんな事よりゲームを開始するとなにやら 綾御前 という珍しい女性キャラクターが!
どうやら濃姫と同じ熟女お姉さんキャラらしいです!

seesa (28)

お美しいBBA綾御前様

上杉率いる景勝軍は北条&真田軍に勝利します。

撤退する真田幸村に追いつき景勝様は言います
真田幸村「私の首を取りに来たのか?」
景勝「否・・・わしは・・・」
直江兼続「真田幸村! 的ながらまっすぐな戦いぶり、景勝は感動したそうだ!」
景勝「うむ・・・また・・・」
直江兼続「また会おう、幸村!」

っと景勝の言葉はことある毎に直江兼続が代弁します。
おかげで無口な景勝。

色々あって直江兼続・真田幸村・石田三成の三馬鹿義の同士が集まります

肝心の主人公である景勝はそれを遠くから

(兼続、友を得たな・・・・・・)

っと遠くから見守ります。 ぼっちな景勝様とは友達になれそう

ちなみに石田三成には「貴様の主はポツンとしている」とか言われる始末。
おい、バカ! やめろ!

直江兼続・真田幸村・石田三成の三人は義の誓いを行います。
義の誓いっていうのは、己の武器を天に掲げなんか自分の気持ちを宣言する事です。つまり体育祭の選手宣誓です

ちなみに石田三成は嫌がってた模様。
なんだかんだ言って誓いをする三成はヘタレツンデレ

seesa (29)

早くやれよ的な視線を受ける三成君

ちなみに我らの景勝様は樹の影からそれを見ているだけです。
大樹の章だから樹に隠れないとね

seesa (30)

ワシも義の誓いやりたいな・・・・・・的表情にしか見えない。

「鮮やかに咲きし義の花たちよ。わしは幹として、お前達を咲き誇らせよう」
らしいです。

時はすぎ関ヶ原の戦い。
石田三成と徳川家康が闘う時、もちろん上杉家は石田三成側を支援します。

徳川家康を煽って三成と挟み撃ち作戦だったのですが失敗。石田三成は家康に倒されます。

石田三成軍VS家康軍の戦いが終わってからの戦後処理。
上杉軍はもちろん徳川軍を煽っていたのでこのままじゃマズイと思い
景勝と兼続は徳川家康に弁明しにいきます。

徳川家康曰く、上杉潰せよオラという声もあるそうです。そりゃそうだ
兼続必死に謝ります

兼続「全部私のせいです。景勝様はあずかり知ら・・・」
景勝「今回の行動の責任はこの景勝にあり」

今まで景勝様が言葉を遮られる側でしたが、今回は景勝様が兼続の言葉を遮って謝罪します。家康はそれに感心して、土地減らす変わりに上杉家は潰されずにすみました。

最後の戦いは真田幸村。
直江兼続が義の誓いをした石田三成は倒今度は真田幸村が敵として対峙しました。

直江兼続はいつもの元気もなくションボリ
そこで景勝は「迷わずいけよ。いけばわかるさ」と言います。

直江兼続は真田幸村を倒します。直江兼続はもちろん後悔。
その場で泣き崩れます。

それを見た景勝様は言います。
「お前が無口では困る」
そして倒れた幸村の槍を手に取って義の誓いを行うのでした。

seesa (31)

やっぱし義の誓いやりたかった景勝様

いやー 今回も渋めの話でしたね。

大樹の章の大樹とはもちろん上杉景勝の事を指しています。
上杉景勝という大きな木に、若き武将達が咲き乱れているとい物語です。

やっぱり樹の幹が腐ってると花は咲かないからな。
景勝は幹の役目。つまり当主としての役目をキッチリ果たしていました、

景勝を普段は喋らないのですが、重要なところでは喋っています。
石田三成や直江兼続を励ます時。上杉家が潰されそうになった時。

直江兼続がメインの話のようにみえて、キッチリ大樹である上杉景勝の物語でした。

実は純粋な家の当主の物語はこの大樹の章だけだったりもする。

次回:戦国無双4-2 賢人の章感想
前回:戦国無双4-2 主従の章感想

スポンサーリンク
336
336

『戦国無双4-2 大樹の章感想』へのコメント

  1. 名前:ニーア 投稿日:2015/03/16(月) 08:59:30 ID:621524527

    おもしろいw

    景勝は偉大な先代の重圧によるものか
    表情に乏しく、笑顔など一切なく、
    眉間に常時消えないほどの深い皺があったとか。

    ブログ読んでプレイしたくなりましたw
    買おうかなー…でも今月は買うゲームが多すぎて(>_<)

  2. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2015/03/16(月) 22:46:53 ID:8c4c442d2

    おお! まさかのコメントありがとうございます!
    なんかこんなコメント貰うと自分が自演したのかと思いました。

    景勝様は実際の人物でも無口だったらしいですね。
    戦国無双とか信長の野望とかやってると実際の人物もつい調べてしまいます。

    まあ買って損はないと思いますよw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。