深夜廻 感想2話 『ボロのおまもり』

今回の記事について一言
『アイテム画面だからといって安心してはいけない』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回までのあらすじ:会社ロゴを見てくれ!

青いリボンのハルちゃんと赤いリボンのユイちゃんは
花火を一緒に見に行くことに。


祭りに行くのではなく、花火だけを見るという感じですね。

花火を見る二人。
トモイナも女子小学生と女性と一緒に花火を見たいもんです。

花火を見ていると、モグチョコカーニバル思い出しますな・・・
ぼっちカーニバルでしたが。

ハル
「二人で花火を見るの、今年で最後になるんだね・・・」

ユイ
「ハル、もうすぐ引っ越しだもんね・・・」
「ハルが引っ越しすると寂しくなるなあ・・・」

ハル
「・・・」
「やっぱり私、引っ越すのやめるよ・・・」
「ユイと離れ離れになるなんて、絶対に嫌だよ」

ユイ
「ハル・・・」

ハル
「私、ずっとこの街にいる」
「ずっとユイと一緒にいるよ」

ユイ
「・・・」

ハル
「・・・」

ユイ
「それより、花火、綺麗だよ」
「せっかくなんだから見ようよ!」


うーむ。
ホラーゲームじゃなかったら熱い友情って感じなんですが
ホラーゲームなので、何か意味深な言葉に聞こえる。

ちなみに
チュートリアルで〇殺したのは、赤いリボンのユイちゃん。
引っ越すのは青いリボンのハルちゃんです。

辺りが暗くなってきたので
あらかじめ持ってきた懐中電灯を点け、山を下ります。


山を下ってると、スタミナゲージの真ん中が赤く点滅。
ドクンドクンと心臓の音も聞こえるようになりました。
敵が近くにいる的な?
トモイナも最近歳なので、たまに心臓が痛いです。

ハル
「なんか・・・」
「変な声が聞こえる・・・」

ユイ
「?」

ハル
「なんだろ・・・」
「呼んでるみたいな・・・」


ハルちゃんユイちゃんが、変質者(トモイナ)に襲われたら危険なので
もちろん見に行きます。

ユイ
「私には懐中電灯があるから、私が見て来る」

ハル
「っえ?」

ユイ
「そこの草むらに隠れて待ってて」

いや、そこは二人で見に行こうよ・・・
ホラー映画やホラーゲームお約束の、分散行動。
分散した奴は死ぬのがお約束。

一人音のする方へ向かうユイちゃん。
なぜか『赤いリード』が落ちていました。


チュートリアルで、ユイちゃんが使った奴ですねコレ。
死んだ犬の名前は『クロ』で、生きているポメラニアンが『チャコ』


うおっ!
これはマジでビビった。
アイテム確認してる最中に、突然乱入してくるとは思わなかったぞ。
これは中々斬新な発想。

霊なのかどうかすらわからない奴に襲われてしまったユイちゃん。
その後の消息は不明。

場面変わって一人残されたハルちゃん。
ユイちゃんが戻って来ないので、探しに行くことに。


ユイちゃんが襲われた場所に、ユイちゃんの姿は見当たらず。
懐中電灯だけが残っていたので、とりあえず点けてみることに。


なんか『黒いマリモ』みたいなのが出てきた・・・!
形的に、ユイちゃんを襲った奴とは違うのかな?

黒マリモが追いかけて来たので逃げましたが
目の前からも黒マリモが。

進めど黒マリモ。退けど黒マリモ。
マルマルモリモリ黒マリモリ。


『逃げる』だけでなく『隠れる』ことも出来ようです。
敵の気配は、赤いモヤモヤでわかるっぽい。
某惨劇みたいに、センサーが無駄に反応して見つかったりしないので安心。


黒マリモ以外にも、色々と幽霊が登場。
幽霊紹介は最後にて。

名前がわからないので、なんとなく名前をつけるしかない。
幽霊図鑑とかないのかな?

黒マリモに追われたり幽霊に追われたり
お地蔵さんに10円玉お供え(セーブ)ながら、ユイちゃんの家を目指す。


っあ!
お前はポメ子!(命名トモイナ)

あの後も一人頑張って生きていたのか・・・
TOKYO JUNGLE(※)でも頑張ってたし、意外と大丈夫なのかも知れない。

※TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)
人間がいなくなった東京を舞台に
ニワトリからライオンまで、さまざまな動物を動かして生き抜くゲーム。
ポメラニンがライオン倒します。
そして最後は北京原人だらけになります。

ポメ子に近づくハルちゃんでしたが
ポメ子はどこかへ行ってしまいました。


ポメ子のいたところに、何か落ちていました。
どうやら『おまもり』のようです。
ウ〇コ漏らしたのかと思ったのは内緒です。


アイテム欄を確認。
ユイちゃんの件があるから、アイテム欄開くのちょっと怖いな。

『ボロのおまもり』
ところどころに黒い毛がついてるらしい。

黒い毛って言うと、最初に死んじゃった犬の毛だろうか・・・?
死んでしまったと書いていたけど
本当はハルちゃんが殺したとかいう展開もありうるな。


マップ画面が可愛い。
見難いようで、結構見易い。


ユイちゃんの家に到着。
チャイムを押しますが、当然ユイちゃんは出てきません。

お母さんやお父さんもいないようです。
いないというか、このゲームに出て来る人物は
ユイちゃんとハルちゃんだけなのでしょう。

ユイちゃんが帰ってきた時用に
手紙を書いて玄関に置いとくことにしたハルちゃん。


ハルちゃんは賢いなー。

今日のおばけ


命名:豆電球
分類:危険
レア度:N(よく出る)

ノロノロとプレイヤーを追いかけて来る霊。
光を当てないと姿が見えないので、いつの間にか後ろにいたりする。
懐中電灯だけではなく、街灯の光でも姿を確認可能。

次回:深夜廻 感想3話 『コトワリ様』
前回:深夜廻 感想1話 『開始5分で衝撃の展開』

スポンサーリンク
336
336

『深夜廻 感想2話 『ボロのおまもり』』へのコメント

  1. 名前:匿名だす 投稿日:2017/08/26(土) 03:51:47 ID:837defe4f

    更新お疲れ様です!

    相変わらず意味深スタートですねえ
    2人主人公になると読み解かないといけない謎が増えそうです! ストーリー考察も夜廻の楽しみの一つですから
    前回も主人公が草むらに隠れさせられて、隠れるように指示した方が消えるって流れでしたなぁ
    このメニュー画面のやつはビビりましたwこんなことしてくるとは思いませんでした!進化してますよ確実に! ドキドキのやつは近くに敵がいるであってますよ ドキドキしない敵は触っても大丈夫です 前作では二宮金次郎が触っても死なない部類でした
    他の人がいないから孤独で怖さが増しますね
    前作の夜廻はそんなにボリュームはなかったはずなのでトモイナさんの言う丁度良い記事数で終わる可能性大です! 頑張ってください

  2. 名前:たこいか 投稿日:2017/08/26(土) 07:30:21 ID:df733f656

    更新お疲れ様です。

    アイテム画面でも襲ってくるとは‥
    よく見るとちゃんと歯もありますね。

    コレクトアイテムは前作からしてストーリーには大して関係しないと思うんですが、どうなんでしょう?(因みに前作ではズタズタに引き裂かれた「女子用スクール水着」があったり)

    幽霊は基本ライトで当てないと姿は見えず、どれくらい近づかれているかは心臓の音、画面の赤点滅で判断できます。
    前作を見るに幽霊図鑑はないんですよね‥

    TOKYO JUNGLEはリカオンで100年は生きた思い出。
    死因?ただの餓死です(`・ω・´)ドヤァ
    最後は戦闘より飢えの方が大敵というある意味リアルなゲームでしたね‥

    ポロ‥前作のワンコも名前がポロですな。
    霊として終始主人公を護ってくれたので今作もそんな感じかな?

  3. 名前:くろねこ 投稿日:2017/08/26(土) 10:42:25 ID:cf4591fb4

    更新乙であります。御心配頂いた皆様、ありがとうございました。ほっこり。
    強行日程旅行と食あたりと夏の陽射しのせいですので寝てれば治るのだ……と思うのさ。

    このゲームは確かに、暗闇でヘッドホン装着プレイしたほうが良さそうだお?
    冒頭のメーカー忠告通りに灯りを消したほうが、おいどんはハマったでごわした!(方言・嘘)
    振動で手が震える/心音が五月蝿く響く/視界が悪い/視界ギリギリを何かがかすめる……
    マリモに捕まるとサドンデス、悪視界の中を緩急をつけながらひたすら逃げていたのですが…
    10円玉セーブも「隠れる」も、幾度かの失敗の後にやっと気付いたのでありました。不覚!(笑)

    ♬君がいた夏は遠い夢の中〜 空に消えてった打ち上げはーなーびー (「夏祭り」Whiteberry)
    方眼升目の学習帳に殴り書きのロリ字体や文体や大雑把な地図が、あざといっす。あざとーす。
    ま〜やはり日本一さんは、「二頭身デフォルメキャラ」のほうが上手いなーと思った次第ッス。
    「ハコニワ」ではマイクラ風キューブキャラでしたが、やっぱり違和感があるんだよね〜……
    田舎・意味不明な事態・怪物・死の匂い……ひぐらしかッ!(ト「ようぢょ おもちかえり〜」)
    見た目は可愛いけれど「リアル鬼ごっこ」なので手抜きは出来ない模様。まー、そらそうよ。
    クリアまではそこまで時間が掛からないとは思うのですが……大抵予測の倍は掛かるのでR(笑)

    スクエニさんというと「聖剣伝説2」がフルリメイクされるそうな。2018年2月15日予定。
    じゃあ3も出るのかにゃ〜?4は?(小声で)……2のバグはどうなるの?(直すでしょ!)
    さあ今度の狸の皮算用や、如何に……ま、DQでは成功してるっぽいから外れても大丈夫!(笑)

  4. 名前:真夜 投稿日:2017/08/26(土) 11:09:03 ID:e70412d79

    初コメ?かな(笑)(忘れた
    自分も『あかいリード』のあれにはびっくりしました(笑)
    これからもブログ楽しみにしてます!

  5. 名前:よしこさん。 投稿日:2017/08/26(土) 14:01:23 ID:04f1d2c8a

    更新お疲れ様です。
    アイテム画面見てるのに敵(?)が来るのは反則ですね(((゚ω゚)))
    それにしてもホラーゲーム、ホラー映画で分散したほうが死ぬ率高すぎwww(まだ死んだとは決まってませんけど)

    トーキョージャングル懐かしいゲームですね。結構おもろかった記憶があります(^ω^)

    いやーこれ続きが気になります…

  6. 名前:しか 投稿日:2017/08/26(土) 15:47:08 ID:d7a853441

    更新乙でーす(*・ω・)ノ
    届いてる届いてる(´艸`)

    アイテム確認中にも現れるとか、それなんてエイリアン!
    あんな可愛い絵なのに、安息の地はないのか…。

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 22:47:53 ID:48ac345ed

    >匿名だすさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    こういうストーリー考察出来るゲームは面白いですよね。
    前作も主人公は二人存在したんでしょうかね?

    ここのアイテム欄からいきなり出て来るってアイディア素晴らしいですよね!
    トモイナも久しぶり「うおっ!」っという感じにビビリましたw
    今年度、トモイナベストゲームシステムアイディア賞候補です!

    雰囲気ゲーなので、ブログ的には結構サクサク記事が進むので助かります。

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 23:02:14 ID:48ac345ed

    >たこいかさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    歯並びは結構綺麗ですよねw
    今作も幽霊図鑑無さそうです・・・これ非常にもったいない。
    ソフトアンケートに書いときますw

    (ある意味リアルなゲーム
    最後に人間(北京原人)が繁栄するっていうのは良かったですw

    (前作のワンコも名前がポロ
    ポロになんの恨みがw
    導いてくれてるポメラニアンはチャコですね。
    (ズタズタに引き裂かれた「女子用スクール水着」
    なぁにぃ!? 
    なんて素晴らしい名前のコレクションアイテムなんだ!

  9. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 23:10:45 ID:48ac345ed

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    ゲーム説明通り部屋を暗くすると、中々雰囲気出ます。
    マリモは思いのほか早く移動するのでビビリますよねw

    自分も日本一ソフトウェアといったら二頭身デフォルメキャラというイメージ。
    何気にドット絵の技術は、中々高いと思います。
    雰囲気ゲーなので、ブログ的には進みが早くて助かりますw

    (聖剣伝説2
    2と3はやりました!
    4は超評判が悪いのだけは知っていますw
    一度プレイしたゲームなので、ほぼプレイすることは無いですね・・・
    余裕もないですし、11月は買うゲーム1本決まっているので。

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 23:14:09 ID:48ac345ed

    >真夜さん
    コメントありがとうございます!

    以前にもコメントを頂いますw
    赤いリードがあったのは不思議ですよね・・・
    死んだ「後」の出来事なので、なぜ死んでないのだろうか・・・

  11. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 23:19:10 ID:48ac345ed

    >よしこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    こういう予想していないことをされるのは非常に面白いですw
    分散したら死ぬのに、ホラー物はやたらと分散したがりますよねw

    トーキョージャングルは中々良いアイディアだったと思うのですが
    音沙汰無しですよね・・・

  12. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/26(土) 23:20:47 ID:48ac345ed

    >しかさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    皆様のプレゼントは全て無事に届いたので
    来週以降の土日にご紹介させて頂きますw

    エイリアンはアイテム場面に切り替わらないので
    アイテム使用最中に襲ってくるのは予想出来ましたが
    夜廻は予想出来ませんでしたw

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/08/27(日) 00:49:18 ID:273615160

    ボロのお守りはPV見てポロのお守りと空見してしまった
    前作のネタバレになりますがポロという犬は死んでも尚主人公を案じていましたので

    このゲームはシステムの裏を付いたような驚かせ方が斬新ですな
    今回のアイテム確認といい前作のチュートリアルといい
    本来油断できる場所での脅かしはホラーゲームという事を再認識できて面白いですね

  14. 名前:きんちゃ 投稿日:2017/08/27(日) 15:15:24 ID:522c2fbf3

    更新乙です。
    夕べ、コメント書いていたら寝落ちしてました。
    前作はVitaの発売で気になっていたもののスルー。
    いつの間にかsteamで販売してました。
    前作は結構微妙な反応が多かったですが、アクションの得意なトモイナさんは
    それほどストレスにならないかも。
    前作の結末は何とも言えないスッキリしない終わり方でしたが、今作はどうでしょうね。

  15. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/27(日) 21:50:29 ID:cabdad58d

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    実際日本一ソフトウェアもそれを狙ったんだと思いますよ!
    『ボロのお守り』なんて言う名前、普通つけないですしね。
    もし名前を付けるなら『ボロボロのお守り』にするはずですし。

    (本来油断できる場所での脅かし
    これは本当に素晴らしいですよね!
    アイテム欄で出て来るのは初ですw

  16. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/27(日) 22:18:22 ID:cabdad58d

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    トモイナも金曜日と土曜日はしょっちゅう寝落ちしています。
    コメント返信途中で寝落ちすることもありますw

    steamにも出ているのは知らなかった・・・
    前作をプレイしていないのでなんとも言えませんが、アクションは今のところ問題ありません。
    難易度も難しすぎ簡単すぎずで良い感じかと。

    前作のスッキリしない終わり方・・・非常に気になりますw

  17. 名前:なまくら 投稿日:2017/08/28(月) 17:52:37 ID:bad6ca485

    乙です。

    私も深夜廻買ってプレイしておりますー。
    いやぁ、メニュー画面のやつは久々に声出してビビりました。
    ホラーゲーム怖いんで基本テンション高めでやるんですが、メニューで落ち着いたところでこれですからね。でも新鮮でいい演出だと思います。

    国産ホラゲーというと、6月にVITAで発売された「死印」をプレイしてます。
    ノベル形式なのでそんな怖くないかなーと思っていたんですが、想像以上にホラーしてました。
    ストーリーとか演出もいいのですが、一枚絵のクオリティが高く、かつ怖い。
    会話の選択肢で、選ぶと即死するものもあってなかなか緊張感ありますw

    こうしてプレイしていると日本のホラーはまだまだ捨てもんじゃないなぁと思います。話を聞いてゾッとするようなのは中々海外だとないですから。
    因みにタイやインドネシア産のホラゲーは日本みたいな心霊系が多くてめちゃ怖いです。古くからの伝承とか妖怪だとかの思想が似通っているから、とからしいです。
    インドネシア産の零とサイレントヒルリスペクトの「Dread Out」というのも中々面白かったです。
    カメラで敵を撃退とか、女子高生とは思えないスタイルの美少女とかもうまんまでした。
    後、主人公の主武器がスマホから一眼レフ変わった時はなんかワクワクしましたw

  18. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/08/28(月) 20:15:34 ID:373556fdb

    >なまくらさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    メニュー画面の演出素晴らしいですよねw
    今年度素晴らしいシステムTOP5に入りますよ。
    場面切り替わるタイプで襲ってくるとは思いませんでした!

    死印も実は気になっていました。
    なによりパッケージ絵が素晴らしい!
    ・・・ですが、vitaとわかったのでそれ以降はスルー。
    (vitaを今更買う気がない為)

    (日本のホラー
    日本ホラーって素晴らしいんですよね・・・「静」的な怖さが素晴らしい。
    海外ホラーは「動」的ホラーがほとんどなので困ります。

    (主人公の主武器がスマホから一眼レフ
    なんかワロタw

  19. 名前:にわか三級 投稿日:2018/08/16(木) 22:29:58 ID:39e57b645

    ・急に失礼します!
    ・夏休み、幸せそうで何よりでございます。

    >いや、そこは二人で見に行こうよ・・・
    ・流石、鋭いですな。
    ・ノベライズ版によりますと、「ハルのこわいものは、わたしがなくしてあげるから」という宣言通り、ユイちゃんは、ハルちゃんのピンチ(家の庭に出た蛇,肩に止まった大きな蜂等)を「クラスの男子以上の勇気」で解決してたそうですので、ハルちゃんは「いつものように」ついつい大人しく従ったみたいです。

    >マルマルモリモリ黒マリモリ
    ・「マリモのおきて」を守ったら、みんな死んじゃうんだよ!
    ・ちなみにこの町では、「お化けが出る」という噂は子ども達の間に広まっており、ハルちゃんも物心つく前からチラチラ見えてたとか。大人達も「門限に厳しい」ことから「夜」について知っている模様。

    >TOKYO JUNGLE
    ・DLCで「サラリーマン」も配信されたそうですが、「人類がいなくなった」真相からすれば確かに「取り残された」人間がいてもおかしくはないんですな。

    >ウ〇コ漏らしたのかと思ったのは内緒です。
    ・10円玉の代わりに「犬の◯ンコ」をお地蔵さんに供えるんですか(笑)。

    >ハルちゃんは賢いなー。
    ハル「そういういいかた、いやです。おとなのひとっぽくて。」

    ・失礼しました。
    ・お化けの命名センス、グッドです(笑)。

  20. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2018/08/16(木) 23:51:57 ID:7ade3dc94

    >にわか三級さん
    コメントありがとうございます!

    夏休みなんで、超ご機嫌!!!
    にわかさんは小説もご購入済みなんですねw
    ユイちゃんそんなに勇気マンマンの女の子だったのか・・・・・・
    この町は、元々危ない町なのかも知れませんね。山も呪われてますし。

    (DLCで「サラリーマン」
    サラリーマンとか、強いのだろうか・・・・・・

    (「犬の◯ンコ」をお地蔵さん
    バチ当たりすぎてワロタw
    セーブ消されるレベル。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。