メタルギアサヴァイブ 評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

プレイ済みナンバリング

無し。

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

エンディング到達・オンラインHRADまでクリア
プレイ時間:約30時間

評価ゲームタイトル

『メタルギアサヴァイブ』
モノリスソフト 2018年2月21日 発売
対応機種:PS4,Xbox one,PC

このゲームってどんなゲーム?

とある兵士が異世界に飛ばされ、その異世界から脱出を試みるゲーム。その世界で生き延びる為には、食料や水等も自給自足する必要がある。異世界アクションサバイバルゲーム。アクションに関しては、様々な装置やアイテムを利用し、襲撃してくる敵を撃退するタワーディフェンスのような感じ。

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

メタルギアとタイトルについているが、全くメタルギアじゃないので大丈夫。

総合得点 53/100点 ランクB

53/100点 ランクB

個人評価21/40点 ランクC
個別評価32/60点 ランクC

レーダーチャート

個人的評価 21/40点 評価C

『メタルギアではないが、悪い作品ではない』

当ブログでも筆者がキチ○イ扱いされるほど、熱狂的ファンのいるメタルギアシリーズ。シリーズ産みの親である小島監督は、制作会社(コナミ)とゴタゴタがあって退社。そういった騒動があったうえ、PVでメタルギアの世界観に似つかわしくない「ゾンビ」らしき物が登場したりと、販売前から評価は地の底レベルであった。実際プレイして見ると、メタルギアに詳しくない筆者でさえ、全く「メタルギア」を感じないレベルである。後半に、メタルギアVで登場したとある巨大兵器が出るのと、歴代キャラの衣装やモーションがあるくらいか。まさに名前だけ借りてるという感じである。しかしメタルギアというタイトルを付けなかったら付けなかったで「メタルギアっぽいゲームなのに、メタルギアと付いていない!」という批判もあったと思うので、あの状況では何をやっても批判の的である。ゲームシステムはそのままで、日本の男子高校生が突然異世界に飛ばされ、時々異世界に流れ着く女子高生と協力しながら、元の世界への脱出を目指す「異世界サヴァイバル? 俺とゾンビと女子高生と!」みたいなタイトルで出せば良かったのかも知れない。非難轟々の中産まれたメタルギアサヴァイブ。肝心のゲーム内容だが、決して駄作ではなく、サバイバル要素とタワーディフェンスが合わさった凡作~良作である。熱狂的なメタルギアファンであれば虫唾が走る作品かも知れないが、そうでない人はプレイしても損はない作品である。でも後半のジャングルに出る足にツタを巻き付けてくる雑魚敵は、血管が切れそうなレベルでイラつく。煽るだけのまとめサイトや、誰も真実を知らないのに一方的な憶測や噂等で良し悪しを判断し、実際にゲームをプレイせずに、そのゲームの評価を決めるのは愚の骨頂である。

システム面 11/15点 評価B

『新しさ』 4点

多数の敵が目標物に向かってきて、制限時間までに目標物を様々な物で守り抜くという、タワーディフェンスゲームである。これ自体は新しくないが、様々な防衛装置をフィールドに設置可能かつ、オンライン協力プレイのタワーディフェンスは、ありそうでなかった。ハクスラ要素がある所も嬉しく、どうしても繰り返し作業の多いタワーディフェンスゲームを、更に面白くさせている。ただし、そのハクスラ様子にあまりランダム制が無いのが残念。

『快適さ』 3点

ソロプレイ時敵を倒すと、敵を解体する事で「クバンエナジー」という物が入手出来るのだが、解体作業に手間がかかり面倒。また、落ちている素材も一つ一つ拾うため、後半になれば若干煩わしくなる。素材回収作業はとあるスキルによって解決するが、そのスキルが便利なので、そのスキルを持っているクラス(職業みたいなもん)が優秀すぎる。解体作業は、メインのタワーディフェンス時は自動でやってくれ、素材集めも、オンラインやミッションで大量に入手出来るのが救い。全体的な挙動は、メタルギアVと同じエンジンを使っているの良好。武器の切り替えが十字キーなので、アナログスティックで走りながら切り替えが難しいのはマイナスポイント。ゲームの内容上仕方ないが、視界が悪くなる『塵(ちり)』の中を走らされる事が多く、一度迷うと永遠に迷い続けてしまう。救済処置なのか、一定時間経過すると、ちょっとだけマーカーの位置を表示してくれるのは優しい配慮である。

『システムのおもしろさ 』 4点

タワーディフェンスとしてはちゃんと成り立っており、それなりにたくさんの敵を捌いていく楽しさはある。特にストーリーモードのラストは、大量の敵と戦えて楽しい。シングルプレイの場合、自分のオリジナル防衛拠点で防衛可能なので、重要施設の固まるヶ所は守りを強固にしたりと、そういった事を考えるのも楽しい。

ストーリー面 6/15点 評価D

『ストーリーのおもしろさ』 2点

とある兵士(プレイヤー)が異世界に飛ばされてしまい、そこから脱出を試みるというのが、主な内容。飛ばした奴らには何かしらの思惑はあるが、プレイヤーはただの兵士という設定だからか、そういった人たちに翻弄されるだけという感じである、本家(メタルギアV)では、やりこみ要素のオマケであるワームホール(ワープみたいなもん)の技術が、さも当たり前の技術のように用いられており、ただの兵士(プレイヤー)が、ちょっとした作業台で、ネジや鉄といった素材からワームホールを作るのは、もはや錬金術の類(たぐい)である。ただ、ワームホール技術が簡単みたいな設定がないと「防衛装置の所持や設置をどうやってるんだ!」みたいな事を言う出す人たちもいるので、苦肉の策なのだろう。すべてが悪い点ばかりではないが、ほとんど顔アイコンだけで口パクすらなく進んでいくストーリーモードは、全体的にオマケ感が否めない。

『ストーリーのボリューム』 2点

口パクやキャラの動きも無く、ストーリーは基本止め絵で進行していく省エネ仕様。やる事自体も単調作業であり、ストーリーのボリュームがあるとは言えない。どちらかというとゲームシステム重視の作品である。オンラインタワーディフェンスゲームを購入したら、オマケでストーリーモードがあった! っと考えるべき。

『グラフィックと音楽 』 2点

特筆すべき点は無し。基本塵と荒野の荒れた土地を走り回るのみ。音楽は、歴代メタルギアに関連する曲を流せるのは良いが、こんな所でメタルギア要素があっても・・・っという感じである。

キャラクター面 6/15点 評価D

『個性』 1点

主人公はオリジナルキャラ。上層部にいいように利用されている感じなので、主人公感がまるでない。ぶっちゃけただのモブキャラである。それだけなら良いのだが、仲間も全員モブキャラのような存在のため、ドラクエで例えるなら、主人公も含め仲間全員がただの村人といったところか。一般人が頑張ってる所を見せたくてあえてそうさせてるのかも知れないが、魅力的なキャラも売りの一つであるメタルギアと比べると、非常に劣る。クソゲーでも、キャラだけは個性的というパターンが多いゲームの中、これだけ一般人しか活躍しないゲームは珍しいレベル。

『スポットライト』 1点

モブキャラの集まりなので、当然活躍する場面無し。活躍しないどころか、過酷な状況下で開始早々ニート野郎が拠点に居座っているのは失笑物である。負傷しているという設定はあるが、見る限りそれほど深刻なダメージではないし、もう少し協力して欲しい所。一応中盤くらいから各キャラに仕事をさせる事が可能だが、システムメッセージだけで仕事報告が終わるので、キャラの掘り下げはない。拠点防衛時も一緒に戦ってくれる訳ではないため、協力してる感皆無である。

『キャラ数』 4点

味方側はモブキャラなので、ある意味無限大。シングルプレイでは一風変わった敵も出るが、オンラインでは、基本5種類くらいの敵しか登場せず、見た目も似たり寄ったり。タワーディフェンスゲーと考えたら、これくらいが普通かも知れないが、物足り無さを感じざるを得ない。

ゲーマー面 9/15点 評価C

『やりこみ』 3点

オンライン協力プレイをクリアすると、ランダムで武器が入手可能。その武器には、これまたランダムで様々な能力が付加されているので、ハクスラ要素を兼ね備えている・・・っが、ある程度能力が決まってしまっているのが残念。また、オンライン協力プレイの最高難易度までの道のりが長いので、それをクリアする事を目標に楽しめる。むしろ長すぎる。

『次回作の期待』 3点

メタルギアではないが、ゲーム内容は上々。ブラッシュアップして完成度を上げていけば、メタルギアと同等・・・もしくはメタルギアを超えるゲームさえも完成するかも知れない。ただ、今作はメタルギアVで用いられていた要素等をそのまま使って作られた作品なので、小島監督不在ながら、半分小島監督の作品のような物である。今後、小島監督が完全不在のまま、かつての優秀な遺産(悪魔城ドラキュラ・がんばれゴエモン等)を棄てたコナミが、新しく面白いゲームを作れるかどうかには、疑問と不安しか残らない。

『ゲームバランス』 3点

シングルプレイだけをやると、難易度は難しめ。シングルプレイでも、デイリーミッションをこなしつつプレイしてもクバンエナジー(経験値みたいなもん)は中々たまらない。しかし、序盤からオンラインへ行くと、ガンガンクバンエナジーが溜まる。シングルプレイで数百しかクバンエナジーを入手出来ない時も、万単位でクバンエナジーが入手可能。それだけではなく、大量の素材等も入手する事が出来る。ストーリーモードを進めないと強力な装備が作れないため、それほどバランスが壊れないのは良い。シングルプレイの難易度は、中々歯ごたえのある方だが、生産コストの割には、グレネードが異様に強いのは気になった。。

スポンサーリンク
336
336

『メタルギアサヴァイブ 評価・レビュー』へのコメント

  1. 名前:毒名 投稿日:2019/06/15(土) 13:51:20 ID:65b2684b5

    更新乙です。
    50点もありゃフリプとして充分…なんですかね?
    まあでも金払って「シボウ」のあれもあるし…あっ、でもフリプって会員の金払ってやるのか…よくわかんない。

    打ち切りは残念でしたがもっと残念なのが打ち切り確定してからコメント増えた事ですね。
    まあ打ち切り終わってから見た人もいるんでしょうけど。

  2. 名前:くろねこ 投稿日:2019/06/15(土) 14:40:41 ID:1d754e229

    更新乙であります。おおっと!テレポーター!……じゃねーよ評価だよここで。
    正直評価がくるとは思わなかったので、びっくらぽん。大神の評価が楽しみ(笑)

    なるほどー。「別にメタルギアブランドじゃなくても」ってところか。ありがち。
    トモイナ評価ではシステム面が高評価、あとは並、か……悪くないじゃんよ(苦笑)
    でも不当に低く評価された(そして販売実数が多い)作品は、安く買えるんだよね!
    「お買い得枠」で後で試してみるのも一興(最近安物買いにハマる、ねこであった)
    恐竜のヤツとかコナンとか、世評はどーであれ私は気に入ってた。そんなもんだ。

    さて、「デスストランディング」という期待の作品がありますな!11月8日予定。
    トレーラーの詩が『無垢の予兆』ウィリアム・ブレイク。ツボを突いてくるね(笑)
    ゲームエンジンはオランダのゲリラゲームズのDECIMA……アンドンやホライゾン。
    そこまで大きく外しては来ないと思う。従来のメタルギアファンも流入するかにゃ?
    小島氏がゲリラを訪問した際いきなりソースコードを渡されたとか。やる気十分!
    まあ何にせよ、クリエーターを腐らせる環境ではあかんと思うッス。(コナミ感)

    ★雑談1/江戸城本丸の父は江戸城将軍之介
    たるる〜……和んでいる場合ではなかった。(タルるートくんは、おっぱい好き)
    NPO法人「江戸城天守を再建する会」というものがあるそーな。ビルダーズかよ。
    「史実通りの江戸城天守を木造で復刻して東京の観光シンボルに!」って事だね。
    最大級の寛永15年(1638)版。高さ44.84m(天守台込みで58.03m)、地下1階地上5階。
    ・寛永15年は三代将軍家光の治世。島原の乱の翌年。天海僧正がピンピンしてる。
    ・一応、各階平面図・断面図・正面図は作成済み。十分に設計図は書ける。
    ・費用は400〜500億円の見積もり。寄付や入場料で賄えそうな気はする。
    ・実はこの天守は建築後20年経たないうちに、明暦の大火(1657)で全焼した。
    ・名宰相・保科正光が「天守より江戸市街復興が先です!」と力説、以後天守なし。
    でも最大の問題点は……江戸城は皇居なのだ!陛下はどーなさるのか、京都御所か?
    ・個人的には、都が京に帰ってくるのは構わないんですけどね(笑)……やれやれ。
    ・でも正直、城の魅力は石垣や縄張り。ウワモノの天守にはそこまで萌えないのよ。
    ・むしろ仙台とか福岡とか、地方都市の城を作った方が良いと思う。個人的趣味(笑)
    ★雑談2/JOJO4部・実写版
    四国K県。1人で下校中の小6女児が、後ろから自転車にぶつけられた。うぐぅ……
    「大丈夫?」ぶつけたのは男子高校生(16)。女児「うん」少年、いきなり顔を殴る!
    膝や顔に怪我をさせた後、逃走。結局タイーホ。現代は監視カメラ社会なのである。
    犯人曰く「顔は殴った。自転車でぶつかったのは事故の可能性がある」他人事かよ。
    ・実はワザとぶつかったのかもしれない。ハイエース未遂案件だったりして……
    ・うっかり女児が不満を漏らしたのか?それでも顔面を平気で殴れる神経はヤバい。
    ・安心させておいてイキナリ殴るサイコパス。荒木作品に出てきそうな精神構造。
    でも吉良ちゃんはもう少し壊れ方がデンジャラス。4部は変人・変態が多いから(笑)
    (5部はブチャラティが一押し、フーゴは外伝小説版がいい。ミスタはワキガが……)

  3. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/15(土) 22:30:38 ID:ee617c57e

    >毒名さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    トモイナ評価では、30点以上であればOKです。
    サヴァイブは元々記事にする予定はなかったですからね・・・・・・
    他のフリプも、打ち切り企画でやるかもしれませんw

    (まあでも金払って「シボウ」
    最初なんの事かと思いましたw
    記憶から忘れ去られるレベル。それがクソゲー。

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/15(土) 22:58:24 ID:ee617c57e

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    忘れた頃にやってくる評価記事!

    サヴァイブは、システム面は悪くないです。
    システム面以外は「うーん」といった所です。モブキャラ無双。
    自分が値段の割に一番面白いと思ったゲームは、スーパーロボット大戦スクランブルコマンダーですw
    お値段500円でしたが、500円にしては良作でした。スクランブルコマンダー3待ってます!
    恐竜の奴は、バランス大味ですが自分も好きですよ!
    オンライン協力プレイに制約なければなあ・・・・・・
    デスストまでに、色々ゲームが終わるのだろうか・・・・・・

    (雑談1
    江口さん今何やってるのだろうか・・・・・・うんぽこ!
    ~法人とか聞くと、全部嘘臭く感じてしまう。

    (雑談2
    そういうサイコパスは大人になって何するかわからんので
    今の内終身刑にでもしといた方が良い。

  5. 名前:オチチマス プライム 投稿日:2019/06/16(日) 20:37:34 ID:6d0b72b78

    何気に楽しみにしていた記事だったので今更ながらコメント書いておけばよかったと後悔してます
    ちなみに自分はメタルギアはMGS1からハマってファミコンのやつやゲームボーイのやつ、果てはメタルギアじゃないけど小島さんが関わったゲームまでやり混むくらいメタルギアが大好きだったけど、トモイナさんのブログのほか、2ちゃんねるやゲーム系まとめサイトのコメ欄にすら信者が怖い、しつこい、うるさい、という意見をよく見るようになってからだんだん心が離れていきました

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/06/17(月) 22:45:10 ID:90d231aa6

    >オチチマス プライムさん
    コメントありがとうございます!

    まあ元々記事になる予定がなく
    1記事で6コメント来るかも謎だったので、3話は結構持った方ですw

    (2ちゃんねるやゲーム系まとめサイトのコメ欄にすら信者が怖い
    ワロタw
    対戦ゲームなら、多少過激なファンがいるのもわかりますが
    ソロゲーでなぜ過激なファンが多いのか・・・・・・
    まあ過激なファンがいるという事は、逆に言えばそれだけ愛されてるという事ですな(フォロー)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。