Until Dawn(アンティル ドーン) 感想5 『女同士の嫉妬争いは怖い』

今回の記事について一言
『不吉な人物が登場。ジワジワと惨劇に近づく』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回までのあらすじ:8人全員が集結

とうとう主役であるメンバーが全員揃いました。
マイクとジェスはソファーに座ってラブラブします。

そんなマイクとジェスを見てエミリーは
「もう信じらんない。気持ち悪いんだけど」
「まさか顔ごと飲み込むつもり?」
と、嫉妬の炎がメラメラ。

ジェスは負けじと
「私が来たかからって見え見えすぎるんだけど…」
と反撃。

エミリーは
「あんたのものに興味ある人なんかいないわよ」
本当は興味津々で現在進行系で浮気中のクセに、強がりを言います。

ジェスは
「あれー? ねえ、今なんか言った?」
と挑発。

don5 (1)
その後激しいそして醜い女のバトルが繰り広げられる。
マイクとマットはそれを見ているだけという。

よ~く見ると、このジャケットに長髪……

don4(0)
服装や髪型から察するに
未来予知で焼け焦げてしまった人物はエミリーで間違いありませんね。
まさか女バトルの最後が、そういう展開になるんじゃないだろうな……

女バトルの最中、マットに突然無責任な選択肢が!
・挑発する 「それは言いすぎだよ、ジェス」
・なだめる 「落ち着けってエミリー」

ここは自分の彼女を『なだめる』を選択。
しかし彼女であるエミリーには「あんたは黙ってて」
ジェスには「マヌケ男は引っ込んでな」
と言われるマット。

姉妹がいなくなっていしまったジョッシュの次にかわいそうなマットであった。
しかも浮気されてるし。筆者からの株価は上昇。

マイクは相変わらず見ているだけ。
っていうかマイクのクソ野郎お前がなんとかしろや!

激しくなる一方の女バトル。
そんな終わりない戦いを止めたのはやはりマイク!

don5 (2)
っな訳がなく、みんなをこのペンションに誘った男、ジョッシュである。
「俺たちケンカするために来たわけじゃないだろ!」
「10分も仲良く出来ないようなら、いったん頭を冷やしたほうがいいかもな」
そう言ってマイクに「俺が前話した例のコテージを見てこいよ」と勧めます。
マイクもそれを了承。ジェスを連れてペンションの外にあるコテージに向かう。

いやー。ジョッシュさんカッコイイですね。
喧嘩するなら外行けよと、遠回しにジェスとエミリーを引き離しました。

これでマットも一安心……
っと思いきや、イライラ中のエミリーに
「私のピンク柄の小さなバッグがない!」と言われます。

マットは
「おいエミリー。どうせ家に置いてきたんだろ?」と言いますが
エミリーから
「私がバッグを忘れると思う?」と言われ
「私は悪くない!」
「貴方(マット)がケーブルカーの駅に置いてきたのよ」と言われます。
マットはよくこの女と付き合ってるな。

エミリーとマットは、バッグを取りにケーブルカーの駅に向かう事にしました。

場面変わって、外に追放されたマイク&ジェスのヤリヤリペア。
外に出るや否や「あぁーあ。追放か」と愚痴るマイク。
それに対するジェスは「ヤリ放題じゃん」と答えます。
お前等二人はコテージから帰って来なくて良いからな。

その後も二人は下品なロマンチック会話を繰り広げます。
そこにジョッシュが「役者さんがた! お届け物です」と言いながら
渡すそびれていた、コテージの鍵をマイクに投げます。

ジョッシュは続けて
「さっきは追い出しちゃって悪かったな」と謝罪。
ちゃんとヤリヤリペアにもフォロー入れるジョッシュはイケメン。
見ていただけのマイクも見習え。

「足下が見えるように発電機を動かしとけよ」と言ってペンションに戻ります。

それを聞いたジェスは

don5 (3)
「ジョッシュってば私に気があるんじゃない?」
なんて寝ぼけた事抜かしやがります。
何言ってやがるんだこのビッ○!

don5 (4)
コテージに向かう道中記念撮影をする二人。
日常的な撮影動作をプレイヤーの操作にまかせるのは、中々恐怖感あって良かった。
何も映らないし怪しい人影もなかったけど。

マイクは「モデルになれば?」と煽てると
ジェスは
「カメラマンやってくれれば応募用の写真撮らせてあげちゃうかも」
「ほら。コテージでね」
なんて言います。お前ら早くコテージ行けよ。

その後も会話をしながらコテージに向かう。
途中、エミリーに対する愚痴に対してマイクの選択が二回。

don5 (6)
・同意する 「あぁ、エミリーはひどい態度だった」
・反対する 「エミリーに当たるな」

最初は『反対する』を選択して、やんわりとエミリーの肩を持つ。

don5 (7)
・同意する 「あぁ、エミリーなんてどうでもいい」
・かばう 「エミリーに当たるな近づくな」

次の選択肢は『同意する』を選択して、ジェスの肩を持ちます。
二股も大変だなマイク! 自業自得だがな!

発電機がある小屋の前で未来予知トーテムを発見したので確認。

don5 (8)
ピエロみたいな仮面を付けている奴が、アシュリーに向かって右ストレート。
危険度は赤の未来予知。

エミリー焼身といい、アシュリー顔面パンチといい
最近物騒すぎる未来予知しかなくて怖いですね。
でも筆者的には今後の展開にワクテカが止まりません。

発電機のスイッチを入れるマイク。

don4(0)
その後謎のカメラワークで別に見たくもないマイクが映ります。
プレイヤーがカメラを動かせますが、特に何もなかったので終わります。

don5 (9)
しかしカメラをキャンセルして
発電機小屋を立ち去ろうとするマイクの後ろの窓に謎の人影。
去年いた火炎放射マンだと思われます。

ホラーっぽい演出が多くて素晴らしいです。
さすがパッケージの後ろに、ハリウッドで活躍するスタッフやキャスト
脚本家を起用と、書いてあるだけの事はあります。

この謎の人物の登場で謎が一つ。
トーテムの未来予知で、エミリーが焼身被害にあうのは
火炎放射マンのせいだとしよう。

しかし、さっきのトーテムで予知した
アシュリーに顔面パンチを食らわせるピエロ男は何だ?
惨劇を起こす人物が複数人いるのかも知れません。
マスクの下にピエロの化粧している可能性もある。

コテージに向かう前に炭坑みたいなところに落ちてしまったジェス。
色々と選択肢がありましたが展開的には意味ないと思ったのでカット。
こういうのを全部書いてると、永遠に終わらないので。
(ここでの選択肢は、おそらくジェスとの好感度の上がり下がりに関係する)

don5 (10)
マイクも炭坑に降りて、ジェスと一緒に行動することにします。
マイク達は気がついていませんが、火炎放射マンがすぐ後ろにいました。
演出上すぐに襲わないのか、理由があって襲わないのかは不明。

炭坑を出ようと歩く二人。
途中トロッコがマイクに向かってきて
いきなりQTEを求められたのでミスしてしまった。

don5 (11)
このQTEの失敗でマイクは足を捻ってしまいました。

これ後ろから火炎放射マン来てヤバイんじゃね?
っと思いましたが、どうやら大丈夫なようです。
足の方も大丈夫な感じなので、驚かしQTEだったのでしょう。
このゲームいつでも気が抜けません。

炭坑にもトーテムが落ちていたので確認。

don5 (12)
バスタオル姿で血まみれのジェスが起き上がる場面。
危険度は白の未来予知。

白なので『幸運の未来』という事。
サムをバスタオル姿で血まみれ状態にするのが良いルートって事だな!
どうすればそんな状況になるんじゃい!

don5 (13)
炭坑には手がかりである『葉巻の吸い殻』があった。
メニュー画面で確認すると、まだ新しい物という事なので
ここに誰かが潜伏していたという事になりますね。

『残り生存者 8/8』

・サム
お風呂入りに向かった。お風呂入りに向かった。
重要な事だから二回言いました。

・クリス
描写がないので何やってるか不明。
おそらくペンションでのんびりしているのだろう

・ジェス
マイクと一緒にコテージへ。
コテージへ向かう道中炭坑に落ちる。

・エミリー
マットと一緒にケーブルカーの駅へ。

・マット
エミリーと一緒にケーブルカーの駅へ
エミリーが言うには、彼がバックを置き忘れた。

・マイク
ジェスと一緒にコテージへ。
ジェスとエミリー両方の肩を持った。

・アシュリー
描写がないので何やってるか不明。
おそらくペンションでのんびりしているのだろう。

・ジョッシュ
ペンションの薪に火を付けようとしている。

一部気になったキャラや観光名所の感想

・『マイク』

don3 (02)
【人物】
チャラそうに見えて学級委員長。色々な女性にモテる。
現在ジェスと付き合ってるが、同時にエミリーとも危ない関係。
女性にはモテルが、女同士が争っているのをただ見ているだけだったので
遊ぶのは良いけど面倒な事(女性のトラブル)はごめん的な軽い男なのだろう。
今のところ彼は遊んでいるだけで、他の男達の方がよっぽど頼れる。
今後惨劇的な展開になっていくと思うので
その時この男がどういう行動とるのか見物である。

ジョッシュもクリスとの会話で
「もたもたしてるとアシュリーをとられるぞ」と忠告していたので
仲間内でも マイク=遊び人 みたいな認識なのだろう。

ジェスやエミリーがハンナをからかおうという計画をたてた時
ハンナに好かれていた彼がジェスとエミリーに一言何か言えば
ハンナ達も死なずに済んだかも知れない。

次回:Until Dawn(アンティル ドーン) 感想6 『動かすなアクションが一番の強敵』
前回:Until Dawn(アンティル ドーン) 感想4 『デオドラントとはいったい何なのか』

番外編:Until Dawn(アンティル ドーン) 番外編 『屋上へ行こうぜ…久しぶりに…キレちまったよ…』

スポンサーリンク
336
336

『Until Dawn(アンティル ドーン) 感想5 『女同士の嫉妬争いは怖い』』へのコメント

  1. 名前:ダナ 投稿日:2015/08/31(月) 09:49:10 ID:f937fe1f8

    おおお、バタフライエフェクトによるものなのか、案外序盤から分岐が始まってるんですね!(゚o゚
    私は○○が○○になるように○○選んでいってたんですが、この○○のシーンなかったです!!
    と、ネタバレになりそうなので伏せ字にしておきます!w
    今後の分岐の相違が楽しみです!

  2. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2015/08/31(月) 19:36:06 ID:18971d5c8

    >ダナさん
    コメントありがとうございます!

    途中の何でもない選択肢で、今までのバタフライエフィクトに変化があったんでたぶんそうだと思います。
    これだけ序盤から変わっているなら、相当ストーリーが変化するのでしょうかね? 最低二週は日記に書きますw
    ネタバレへの配慮ありがとうございます! どうなったか全然わからんw

  3. 名前:ドクターペル 投稿日:2015/09/28(月) 12:57:14 ID:2862ec208

    今更なんですが最後から2番目の画像の下着姿の女はサムじゃなくてジェスでは?w

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2015/09/28(月) 19:46:01 ID:04a7ed6a1

    >ドクターペルさん
    コメントありがとうございます!

    ご指摘ありがとうございます! 修正しました!
    昔の日記の添削ありがとうございますw!

  5. 名前:ドクターぺル 投稿日:2015/09/29(火) 02:15:35 ID:48c0f86ca

    おもろいんでついつい何回も読んじゃってw
    すみませんww

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2015/09/29(火) 22:45:05 ID:3ea13960a

    >ドクターぺルさん
    コメントありがとうございます!

    嬉しいこと言ってくれてありがとうございます!
    これからもよろしくお願いしますw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。