スポンサーリンク

ウィッチャー3 評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

 

プレイ済みナンバリング

無し

 

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

エンディング到達
プレイ時間:不明(約100時間)

 

評価ゲームタイトル

『ウィッチャー3 ワイルドハント』
CD Projekt RED 2015年5月21日 発売
対応機種:PS4,Xbox One

 

このゲームってどんなゲーム?

ウィッチャーと呼ばれる怪物退治の専門家『ゲラルト』が『シリ』という少女を探すオープンワールドゲーム。世界は戦争の真っただ中であり、様々な思惑を抱いた人間が複雑に絡み合っている。ゲラルトは介入するもしないも自由であり、洋ゲーにしては非常に物語を重視した作品。魅力的なキャラクター。重厚な世界観。ハマル人はハマル。派手な戦闘やシステムを楽しむのではなく、ゲラルトを操作して世界や物語を楽しむゲーム。

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

いきなり3だが、家庭用が発売されたのが3からなのでそれほど問題はない。知らないキャラが登場しても、非常に優秀な図鑑があるため問題無し。いかにも1から登場してそうなキャラも、3から登場しているのは驚きである。

 

総合得点 89/100点 ランクA+

89/100点 ランクA+

個人評価38/40点 ランクA
個別評価51/60点 ランクA

 

レーダーチャート

 

個人的評価 38/40点 評価A

『驚異的完成度を誇る大人の為の大人のゲーム』

突如日本に彗星の如く現れたウィッチャー3。3とあるように、ウィッチャー1と2の続編である。日本で無名の開発会社が、なんといきなり3で発売という暴挙。しかも可愛い二次元キャラの女の子は一切見当たらず、見たことも聞いた事もない白髪のおじさんが主人公である。しかし蓋を開けてみれば、その驚異的完成度に度肝を抜くであろう。このゲームは完全に大人(高校生以上くらいか)やゲーマー向けに作られており、ストーリーから世界観、演出まで全てがハイレベル。ハイレベルと言っても、すごいアクションシーンやアニメーションの連続といった感じではなく、ストーリーや細かな演出や丁寧なキャラクタ ー描写で魅せるゲームである。どれくらい完成度が高いかというと、このゲームをプレイした後、他のゲームのストーリーや演出が全て幼稚に思えてしまうレベルの完成度。ウィッチャー3をしっかりプレイしてハマった人ならわかってくれるはず。完成度だけなら、2018年現在唯一の評価Sであるゲームすらもゆうに超える。ただ、このブログの評価点数は、どんなに面白くても5点が最高であり、何かがスゴイ面白いゲームよりも、全体的に全てが中の上くらいに面白いゲームが評価される傾向にある。完成度の高いウィッチャ-3も、システム面(特に戦闘)に大きな落とし穴があり、そこで大きく評価が下がった。評価が下がったとはいえ、このゲームの完成度が高い事に嘘偽りは無い。

 

システム面 9/15点 評価C

『新しさ』 3点

オープンワールドといったら、自分 でキャラを作ってその世界に入り込むといったのが主流だが、長編小説を元にしたオープンワールドゲームというのは新しい。しかし、それ以外にこのゲーム特有の新しさという物は感じられず。ストーリーの完成度を限りなく高めたゲームであり、新しい事に挑戦したゲームではない。

 

『快適さ』 5点

海の中まで泳げるオープンワールドゲームだが、最初の読み込みが長い以外に一切ローディングしないのがスゴイ(ファストトラベルや場所移動時はロードするけど)他のオープンワールドと違い、建物や洞窟に入る時もシームレスなのがとても良く、ストレスフリーで操作可能。主人公のゲラルトが、ちょっと高い所から落ちただけで死ぬのはご愛嬌。馬も使い難いが、ファストトラベルが優秀なので問題無し。最初の読み込みが長いので、ゲームオーバーになってしまうとそれを繰り返すことになるが、ゲームオーバーでのペナルティと考えればある意味良い(これ以外にペナルティが無いため)オートセーブも良い感じにやってくれたり、オプションも充実。ゲーム開始時に、今の状況について実にわかりやすくナレーションしてくれる為、時間がなくて連続プレイ出来ない社会人にも優しい。また、過去作であるウィッチャー1~2のキャラも多数登場するが、人物図鑑もわかりやすく良い。また、ストーリーの進行具合によって逐一人物図鑑が更新される点も実に評価出来る。自分の進んだ選択によって、ちゃんと内容が変わる点も見逃せない。何気にオープンワールドゲームで、これだけ完成度の高い図鑑があるのは珍しい。

 

『システムのおもしろさ 』 1点

ウィッチャー3唯一の欠点。システムは全体的に面白くない。まず戦闘についてだが、回避行動が優秀すぎる。ストリートファイターで例えるなら、硬直のない阿修羅閃空(という無敵技)を連続して出してるような物である。回避行動は無敵時間が非常に長く、敵の当たり持続判定も短いため、何も考えずに○ボタンを連打すればほぼ全ての攻撃が回避可能。敵の攻撃を回避したら1~2回弱攻撃。これで相手は死ぬ。強攻撃をすると回避行動が遅れるため使う必要がなく、他の技も同様。そもそも強攻撃は、敵のガードを弾くみたいな効果がないので、何のために存在しているのか謎。戦闘難易度は5段階あるのに、全てこの戦法で済んでしまうので設定出来る意味があまりない。また、主人公は呪文(印)のような物を使えるが、やはり上記戦法のせいで使う意味が薄く、本格的に使うならある程度集中的に強化しないと全く使えない。せっかく様々な効果の物があるのに、戦闘中切り替えてこの時はコレを使うみたいな戦略性も皆無。クエンという呪文(印)だけは非常に強力であり、強化しなくともそこそこ実戦に耐えうる能力を持つ。敵の攻撃を一度無効にするという効果なので、上記回避と合わせるともはや難攻不落。しかも強化すると、受けたダメージを回復出来るようになる効果まで追加。高難易度では回復手段が乏しいので、そういった意味も含めてクエンだけがぶっちぎりで優秀すぎる。また、武器と防具についても問題があり、ウィッチャー装備という専用装備が非常に強力。この装備が手に入ると、他の武器や防具が一切必要なくなってしまい、武器防具を見つける楽しみがなくなる。せっかく装備がグラフィックに反映されるのに勿体ない。専用装備なんで強いのは当たり前だが、これが結構簡単に手に入ってしまうのが問題。作成素材も、比較的安易に入手出来る。モンハンで例えるなら、強力な防具を作るのに、そこらへんに歩いてる雑魚モンスターの素材で作れるような物である。弓についても、水中で敵を倒せる以外に使い道があるのか疑問が残る。武器や防具に、特殊効果のついたルーン石を自由につけられたりするのだが、戦闘が簡単すぎて意味がない。怪物に合わせて、的確なオイルや霊薬を使って戦うというウィッチャー特有の設定も、戦闘が簡単すぎてやはり意味がない。特殊な攻撃をしてくる敵はほとんどおらず、結局は毎回適当に○ボタン連打して、敵が空振りしたら弱攻撃を数回繰り返す。これだけである。様々なシステムがあるにはあるが、全てが無用である。

 

ストーリー面 14/15点 評価A

『ストーリーのおもしろさ』 5点

恐るべき完成度を誇るストーリー。よくある「お使い」と感じるような物が一切なく、全てのクエストに何かしら物語性があるうえ、それらの完成度も高い。そのサブクエだけにしか出てこないのにも関わらず、きちんと人物図鑑にも登録され、進行具合やその結果によって人物図鑑が更新される。様々に絡み合った分岐によ り、会話も細かく変化。どんだけ会話量があるんだよというくらいに、会話量が多い。そして全てがフルボイス。音声収録だけで半月から一年くらいかかってるんじゃないかというレベル。他のオープンワールドゲームではもはやお馴染みである、謎ローカライズ(変な翻訳や誤字)もほぼ無いのがスゴイ。当然メインストーリーの出来も良い。ただ、専門用語や過去作の出来事もストーリーに絡んでくるので、頭カラッポにして楽しむ感じではない。特にシリという最重要キャラの時系列については、自分の頭で結構考える必要がある。公式ホームページにわかりやすい年表があるので、一度目を通しておくと、過去作の出来事がわかる。

 

『ストーリーのボリューム』 5点

非常にボリ ュームのあるゲーム。よくあるお使い要素の強いサブクエ等での水増しではないのがスゴイ所。分岐も複数あり、それによるマルチエンディングも搭載。これだけのボリュームがありながら二週目も十分楽しめる。もちろん強くてニューゲームまで完備。

 

『グラフィックと音楽 』 4点

最初に超絶グラのムービーが流れるが、それ以外にムービーシーンは無し。最後にも欲しかったところだが、マルチエンディングなので仕方ないか。ムービーはないが、戦争中真っ只中の陰鬱な世界を上手く表現している。音楽は物語を損なわない程度に添えてあり、名曲はないが心地の良い感じ。キャラの細かな表情変化は素晴らしいの一言。

 

キャラクター面 15/15点 評価A

『個性』 5点

主人公や女魔術師を筆頭に、個性的なキャラで溢れかえっている。語尾を変にするだけ。髪型が変なだけ。おかしな性格。っという、よくあ る簡単な個性付け等ではなく、ちゃんとストーリーのある個性付けがなされている。

 

『スポットライト』 5点

主人公であるゲラルトは、ウィッチャーという特殊な存在ではあるが、所詮は一個人。最終的には様々な人物の協力の元に進んでいく。その為、必然的に彼の周囲のキャラクターにスポットライトは当たり、また、個々のクエストもきちんと用意されている。

 

『キャラ数』 5点

オープンワールドの利点の一つ、様々なキャラが登場。当然このゲームにも多種多様なキャラが存在する。人物だけでなく、モンスターの数も非常に多い。モンスターも当然図鑑に登録される。

 

ゲーマー面 13/15点 評価A

『やりこみ』 5点

明確なやりこみ要素なる物はないが、普通にサブクエをクリアする事自体が、もはややり込みのレベル。どれくらい造り込まれているかというと、ある程度主要そうなサブクエだけをクリアしつつ本編をブログ記事にすると、それだけで二年間遊べるくらい。

 

『次回作の期待』 5点

ウィッチャーの物語は今作で完結らしいが、日本ではあまり馴染みの無い開発会社『CD ProjektRED』が放った渾身の一品。ウィッチャー3の驚異的な完成度を見るに、ウィッチャーではない次回作にも期待がもてる。企業態度も非常に素晴らしく、プレイはしていないが、非常に出来の良いらしい大型優良DLCの追加。無料DLCの多数追加。販売から二年経過してもverアップ対応(バグ等の対応ではなく、ゲーム拡張の方)10周年になったので、プレイヤーの為の感謝ムービー。PlayStationAwards2015のユーザーズチョイス賞獲得の喜びと感謝を込め、日本ユーザーの為に“浪人風”のゲラルトを描いて感謝状を送ってくれたりと、企業対応が実に素晴らしい。無料で遊べちまうゲームや、500円でキャラ一体だけとかいう追加DLCが蔓延ってる日本企業は、ぜひ見習ってもらいたいものである。

 

『ゲームバランス』 3点

戦闘はシステム面でも記載したように、非常に簡単である。クエンや回避行動が強すぎてゲームバランスが崩壊気味だが、最低最悪のバランス崩壊って訳でもない。○連打で良いとはいえ、敵の攻撃を見て回避はする必要があり、複数人との戦闘では、いつ攻撃に移るべきか等の最低限の戦略性はある。

コメント

  1. 更新乙であります。評価乙であります。評価高いよね、でもSまで行くかと思ってた(笑)
    ♬ やっと出た〜やっと出た〜待ちに待ってた やっと出た〜。評価がヤットデタマン(古!)

    御満足のようで何より。買わなくてももうトモイナblogで十分と思わせる圧倒感でしたにゃ。
    設定やストーリーは、ハヤカワさんの小説版(新版)で確認いたしましたが……なーるほどね。
    万人受けはしない、プレイする人を選ぶ話だとは思います。途中で挫折する人も出そう……
    でもまあ「元を取った〜」「買って良かった〜」と思わせたコンテンツは、大成功ですゾ(笑)
    トモイナblog史上でも異例の長期連載でしたので、一読者としても完結には感無量で……
    類似傾向のゲームが同時期に無ければコッチに逝ってたかな?タイミング、外しちゃった感。

    同じようにGOTYを取ってるけれど評価に雲泥の差があるファンタジーがありましたっけ……
    少し前のRPG、「ドラゴンエイジ・インクイジション」(以後DAI)の事です、はい。(苦笑)
    ボリュームはあったしキャラは立っていたし、かなり作り込まれていたのですがね〜
    ①シリーズ1、2の話が多く出たが説明不足(フォロー不足)で、新規が戸惑った。
    ②派閥争いや民族紛争などの「政治」色が強く、設定マニアや政治マニア以外は引いた。
    ③ホモォもレズゥも変態も、自己主張が激しかった。性的な「中間層」は戸惑った。
    ④日本語訳が変態的だった。まあEAですから……どこかに無理が出るのですヨ。(偏見)
    ⑤結局プレイヤーが途中で投げてしまった。確かクリア率は24%程度だったという……
    ……まあここらの問題を改善してクリアしたから、ウィッチャーは成功したのかもね!(笑)

    ★雑談/デンジャラスゾーン・渋谷(大○堂書店前)
    サッカー日本代表の試合の後には何故かハジケる恐怖のエリア、渋谷スクランブル。
    多くの人がハイタッチ、肩を組んで歌を唄ってジャンプする。何とも妖しい祝祭空間で……
    で、「痴漢に尻や胸を触られた」「財布が無くなった」という女性(時に男性)が多発!!
    真にサッカーファンというよりも「ただ騒ぎたい人」が多いような?明日は、日本戦です!
    ……トモイナさんも出逢いを求めて出撃される際には、御財布(とお尻)には気をつけてね?

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      今の所ソニー製品だとNO1評価ですね。
      システム面が足を引っ張っているので、Sには行きませんでした。
      ゼルダの方は、戦闘システムも戦略性の自由があり面白いです。

      誰でも楽しめるタイプのゲームではないですね。
      なんていうか世界観に没頭できるか出来ないか。
      トモイナさんは結構ゲームに感情移入するタイプなので、ウィッチャー3は好きです。
      サブクエストをかなりカットして二年間なので、相当な密度のゲームですw

      GOTYとっても評価低いってあるんですねw
      ウィッチャー3は、何かゲームプレイヤーが選ぶ満足度一位みたいなの取った気が。

      (雑談
      サッカーのサポーターは正直良いイメージが全くないです。

  2. 更新乙でーす(*・ω・)ノ

    ウィッチャー3完走お疲れ様です。
    第一話が昨日のことのようですが、そんな前だったの…びっくり。
    個人評価ほぼ満点!すげー。
    確かにブログで読んでるだけでも、すごいなこれって思ったもんなー。
    会話の作り込みとか、クエストの反映の仕方とか見事でしたよね。
    それだけにシステムが悔やまれるけど、
    ストレスなく戦闘できると考えれば、プラスかも?とちょっと思いました。

    親知らずは、上の歯だとそこまで痛くないですよ。多分。
    生え方がへんてこりんだと、大変なのかな?
    しばらくは、歯茎に穴があいてて面白かったですw
    抜歯当日とかじゃなきゃ、ご飯も美味しく食べられますよ!
    (ただし感じ方には個人差があります)

    • >しかさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです
      流石に書いてる本人は、一話が昨日のことのように思えませんw
      レビュー書く時一話見て「説明書ある事に感動してたんだな・・・・・・」とか感じてました。
      会話の作りこみ・キャラの表情・選択に伴う図鑑の変更やクエストの分岐。おそるべき完成度。
      戦闘のストレスはないですが、面白くはないw

      トモイナさんは下の歯なので面白くないよおおおおお~!

  3. 更新お疲れ様です。
    ウィッチャー3、購入しようかずっと迷ってましたが今回の記事を読んで買う事にしました!
    バトルが簡単なのはアクション苦手な人間には有難い要素です。
    あと音楽が私はかなり好きでした!
    ゲームはまだ持ってないけど
    サントラは1年前から聴いてますw

    親しらず、そんなに怖がることないですよ!私は三本あって内一つは虫歯で抜きましたが、そんなに痛くなかったですよ。
    まぁ、歯医者によるのかもしれないですが…
    残った二本は放置。虫歯とか痛みがあるとかなければ放置で大丈夫かと…。

    • >オニさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      おぉ! ご購入ありがとうございます!
      今ならCLC入りでお得なverも販売されております。
      サントラだけ聞いてるのは、結構珍しいですねw

      (親知らず
      トモイナさん現実ではチキンボーイなので
      親知らずを抜かないといけないというだけで、恐怖で震えますw

  4. 更新お疲れ様です!高評価ですね!私もクリアするのが、口惜しいと思ったゲームは久々です。ちなみに、ウィッチャーは2が箱で出てて、プレイしましたが、字が小さくて挫折。当時はテレビが小さかった。評価は高かったと思う。

    ゴッド・オブ・ウォーをプレイ。五千円弱なのに、ハイクオリティ。コスパ高し。映像もそうだけど、ストーリーも良かった。前シリーズ知らなくても大丈夫。サクッと終わるのでトモイナさんもどうですか?

    • >ノビータさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      Sにすべきかすべきではないか迷いましたが
      S評価のゲームと比べて、戦闘面においてはあきらかに差があったので
      惜しくもS評価ではないです。内部Sみたいなw

      (ゴッド・オブ・ウォー
      ハゲ(クレイトンさんだっけ?)でムキムキ男が主人公だからなあ・・・・・・
      それに5000円弱は高いですw トモイナの安い判定は、3000円以下です!

  5. 初めてコメントします!
    いつも記事拝見しています。

    トモイナさんの記事を見てウィッチャー3を始めた私としては、完結は一つの節目だったのでコメントさせて頂きました。
    あ、私もちょうど先日DLCまで終わったところです!
    本当にすごいボリュームで、面白かったですよね!ちなみに私はトリスさん推しでした←

    今では他の記事も拝見していますので、これからも楽しみにしています。
    更新頑張ってください!

    • >すーさん
      コメントありがとうございます!

      初コメありです!
      トモイナのウィッチャー3の完結と同時に、すーさんの旅も終わりを迎えたのですね・・・・・・
      世界観がスゴすぎて、終わるのが名残惜しいですよねw
      ちなみにトモイナさんは「フィリパ・エイルハート」さん推しですw
      イケメン女子揃いの女魔術師好き。

  6. トモイナさん、こんにちわ。

    ウィッチャー完走お疲れ様です。
    私もウィッチャーはPC版を購入し、シリさんと再会する直前までプレイしたのですが
    色々あり完全に積みゲーとなっておりました。

    そこで話の流れだけでも追おうと記事を探しているときにトモイナさんのブログと出会いました。(アンチャーテッドの感想がお気に入りです)
    トモイナさんの選ぶ選択肢がいつも私が選ぶものと似ていたので一緒にプレイしている気持ちで最後まで読ませていただきました。
    ラストも一番きれいな終わり方で締めくくれたと思います。長い間お疲れ様でした。

    最後に現在更新中のサイコブレイク2も楽しく読ませていただいています。
    今後とも楽しみに読ませてもらうのでよろしくお願いします。

    • >オータム大佐さん
      コメントありがとうございます!

      こんにちは!
      ウィッチャーに限らず、オープンワールドは他にやりたいゲームが売られると
      積みゲーになってしまう確率高いですからね・・・・・・
      まあゲームを最後までプレイするかしないかも、プレイヤーの自由ですからね!

      アンチャーテッドがお気に入りなんですねw
      どの記事が一番お気に入りなのか、100ゲームくらいなったらアンケとってみたいですw
      トモイナも、ウィッチャーのラストには個人的に満足しています。
      エムヒル死んだけど、まあどうでも良いですし。

      バッドエンドじゃなくて本当に良かった。

      今後ともよろしくお願いします!

  7. トモナイさんのブログを見て1人でも多くの人がウィッチャーをプレイしてくれたら良いですよね。製品版グウェントも待ち遠しいです。いまはcyberpunk2077が楽しみです(プレイ日記是非ともお願いします)

    • >goutodouziさん
      コメントありがとうございます!

      トモイナとしても、80点以上付けたゲームについては
      色々な人に楽しんで頂きたい物です。

      グウェントは本当にずっとやっているのですが、そろそろ製品化になりそうですよね!
      cyberpunk2077に限りませんが、売られる一ヵ月くらい前くらいに購入を検討しますw

  8. 初めまして、ウィッチャー3の評価レビューを楽しみにしていました。

    私はこのゲームが大好きで、その理由の一つは王様が非常に威厳あるキャラとして表現出来ている事です(RPGの王様は大事)。
    王様フラグが立っているのみでモブキャラとの違いが感じられないゲームが多い中、王様の登場シーンを丁寧な演出でキャラを立たせて登場させているのが、非常に印象的でした。

    ウィッチャー3は何が優れているのかを的確に評価されたすばらしいレビューだと思います。

    • >ヒロキさん
      コメントありがとうございます!

      初めまして!
      レビューが終わったので、ウィッチャー3はこれにて本当の意味で完結です!
      (グウェントは記事になるかも)

      RPGで王様が好きっていうのは、中々珍しいですねw
      ウィッチャー3でいう王様というと、エムヒルとかラドヴィッドとか
      指導者的立場な人達でしょうかね?

      王様だけに限らず、ウィッチャーにはモブキャラが存在せず
      皆主役みたいな感じなのは素晴らしいですよね!
      まさにキャラが生きてるとはこの事。

  9. 更新乙です!
    意外なような、納得のような、不思議な感覚の評価です。
    たしかに武器はレベル依存だと、ハットリくんの様にがっかりすることもあって、
    微妙です。
    戦闘も、難易度選択があまり意味なく、霊薬はともかく、オイルは1・2・3全てのシリーズでほとんど使いませんでした。
    (戦闘は1が一番苦労しました)
    まあ、適正レベルのクエストなら、戦闘で苦労しないようになっているようですが。
    (ゲラルトはこの世界の一般レベルからするとトップクラスの戦闘力)
    いずれにせよ、長かったウィチャーも終了ですね。お疲れ様です。

    • >きんちゃさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      まあ一番正しい評価できるのは、他人ではなくプレイした本人なのでw
      色々と霊薬やオイルがあるのに、使い道ないんですよね・・・・・・

      何回かオイル塗ってましたが、塗らなくても勝てますし
      確か塗っても数回くらいしか効果持続しないんですよね。
      システム面は改良の余地ありなところが目立ちます。

      適正レベルのクエストなら楽ですが、逆に適正レベルよりちょっと高いだけで難しくなったりするのもどうかと。

  10. 評価お疲れ様です
    やっぱウィッチャーはすごいですよねー
    全体的な作り込みもですが、やっぱローカライズしっかりしてるのは大きかったですね
    DLCでは漢字を分解したような暗号「これは”さんずい”を表している」みたいな謎解きもあって、ちょっとこれを超えるローカライズは無いなと思いました

    • >からしさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ウィッチャーは、最近のゲームの中でも屈指の完成度だと思います。
      もちろんローカライズも含めてw

      漢字を分解したような暗号は、ローカライズする前はどんな感じだったのか気になりますw

  11. 更新&評価おつかれさまです(^ω^)

    S間違いなしと思ってたんですが、こうやって評価読むとゼルダの完璧さすごいんですねぇ〜!
    でもでも、すごい長編でしたが、トモイナさんの書き方が上手だったのを加味しても、本当に飽きずに最後まで読めたのはストーリーの完成度の高さからなんでしょうね。
    ちょっとグロい表現とかがあるので、自分でプレイするのはいまだに迷ってますが…
    丁寧に最後まで記事書いてくださってありがとうございました〜!

    そして土日で怒涛のコメント祭りするって宣言したことが、なんかとてつもなく恥ずかしく感じて実行にうつせませんでした…笑
    連投にならない程度の感覚でコメしまふ。

    • >しろたんさん
      コメントありがとうございます!

      乙&乙ありです!
      ゼルダに比べてウィッチャー3の方が優れてる点も多いのですが
      システム面で大きく差があったので、ゼルダに軍配が上がりました。
      戦争中をリアルに描いた作品なので、グロいのは仕方ないですね・・・・・・

      (なんかとてつもなく恥ずかしく感じて実行にうつせませんでした
      ワロタw
      祭りの開催お待ちしておりますw

  12. 遅ればせながらコメント失礼します。
    今年のE3でPVが公開されたCyberpunk 2077がCD Projektの次回作です。
    ウィッチャーとはまた全然違うテイストですが、楽しみですね

    • >そ。さん
      コメントありがとうございます!

      それについてはチェック済ですが、発売日がいつかわからないので
      今の所あまり興味がないです。発売日近づかないとワクワクしませんw

  13. 更新お疲れ様です(^-^)

    ウィッチャー3 はなかなかの高評価で良かったです。
    トモイナさんも無事、シリウィッチャー3エンドに辿り着きましたし(笑)
    死んじゃった〜と思わせてからの生きてて良かった!は救いの無いウィッチャー3 の世界において、数少ない救いだった気がします。

    3のクオリティで1や2をリメイクで出してくれたら必ず買います。
    ホントにそれくらい完成度が素晴らしかったですね。

    システム周りくらいしか要改善点が見つからないのはホントに凄い事だと思います。

    キャラ同士の会話の言葉選び、ユーモアのセンス、色々と大人向けな神ゲーだったと思いますね。

    トモイナさんの軽妙なツッコミで楽しく読ませてもらい、ほぼほぼしゃぶり尽くしたのにまた遊ぼうかと思わせてくれました。

    トモイナさんのプレイ日記や評価を見て、ウィッチャー3 を手にとってくれる人がこれからも増えると嬉しいですね(^-^)

    • >Toryさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      40点くらいのゲームだったら、たぶん100話超える前にやめますw
      これまでの経験から「死んじゃった〜」でもおかしくなかったので、結構ヒヤヒヤしました。

      本当に、システム周りくらいしか要改善点が無いです。
      内容が濃すぎて、他のゲームの内容が薄くなってしまうというのも難点w

      ウィッチャーのようなゲームは、ぜひ皆さまにプレイして欲しいですね。
      誰でも楽しめるタイプのゲームじゃないですけどねw

  14. 39+9+14+15+13=90点では・・・

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      本当ですね!
      評価の記述みたら、個人評価の部分が間違っていたので修正しました。
      ありがとうございます!

  15. やはり中々の高評価ですねー!
    ストーリーとキャラクターはほんと完成度が高いですね。確かに他のゲームのストーリーが幼稚に見えてしまう・・・(もちろんつまらない訳ではないけど)
    あとサブイベの作り込みもヤバいですね。簡単な事件かと思えば実は・・・みたいな展開があってその先の分岐も多くて面白いですよね。

    ただ戦闘は小攻撃とクエンと回避が優秀すぎましたね~。アードとかほぼイベントでしか撃ったことがないw
    ただ戦闘回数がかなり多いからこのくらい単純で結果としては良かったのかも・・・?

    装備関係はウィッチャー装備が優秀すぎてそれ以外はあくまでも「繋ぎ」っていう印象が・・・
    でも猫流派(だっけ?)の半袖めっちゃ好きでずっと着てましたw

    あと今気づいたんですけどグウェントはシステム面での評価の点数にはならないんですねw

    ともかく、お疲れ様でした!
    ドラクエ11とゼノブレイド2も長くなりそうですけど、ウィッチャーを越える話数のゲームは多分そうそうないですね~

    • >マサキさん
      コメントありがとうございます!

      この点数は、当然といえば当然だと思います!
      ウィッチャーやってから他のゲームをプレイすると、なんか物足りなくなってしまいますよねw
      よくあるお使いみたいなサブクエないのがスゴイw

      アードは壁壊すくらいしか使わないですね・・・・・・
      っというより、戦闘はクエン以外まったく使いませんでした。
      装備もウィッチャー装備が強い上、回避と小攻撃しか使わないので猫一択でしたね・・・・・・

      グウェントは最初面白かったのですが、戦略よりもカードの強さがほぼ勝敗を分ける感じなので
      最終的な評価点には入れませんでした。無料で配信されてるグウェント単体の方は面白いですw

      ウィッチャー超えの記事はありえないでしょうねw

  16. こんばんは^^
    Sランク行かなかったか~。でも戦闘重視の方には物足りないのは分かりますね。
    戦闘は回避のレベルを上げちゃうと簡単になっちゃいますが、霊薬や印を使いこなせるとウィッチャーになったみたいでそこは気にいってましたw

    ゲラルトさんの物語は3でおしまいですが、シリや他ウィッチャー、女魔術師や政治関連のセットみたいなものでも凄く面白いものが作れそうな位、世界観が凝っていますよね!(シリの異世界転生ものとか、フィリパを落とすまでの過程を描いたトキメキでぃくすとらとか

    今からサイバーパンク2077が楽しみです!CDPRならやってくれるだろうと期待が出来ますね。
    ただ一人称視点らしく画面酔いしそうなのと、足腰貧弱スケベおじさんが魅力的だったから長いお話についてこれた節があるので、そこが気になっております。

    さあウィッチャー3DLCをダウンロードするのだ…▽アクスィー

    • >こみもねさん
      コメントありがとうございます!

      こんばんは!
      システム面で大きく評価が下がりました。
      下がったといっても、他のゲームでいう普通くらいの出来栄えですが。
      回避が優秀すぎて、霊薬を印を使ってウィッチャーになるという体験が出来ませんでしたね・・・・・・

      家庭用でせっかく発売されたのに、これにてゲラルトの物語終わりってもったいないですよね。
      っというか、終わらせるにはもったいなさすぎるキャラ多すぎですよねw
      ディクストラとフィリパさんのなれそめが知りたいw

      CDPRには期待していますが、期待度高すぎるのもヤバイですね・・・・・・
      ウィッチャーがなまじ良いゲームだったので、サイバーパンク2077のハードルは高いです。

      (さあウィッチャー3DLCをダウンロードするのだ…▽アクスィー
      トモイナさんアクスィーに耐性あるので効きませんw

  17. 評価お疲れ様です!

    結構高いじゃないですか!!ロードの件とかアクションの問題があるのでBくらいになっちゃうんじゃないかと思ってました。とても嬉しいです!
    CD REDのスタッフさんはウィッチャー大好きですからやっぱり入れ込みが違うんでしょうね〜 それにE3観てて思いましたけどやっぱり純粋にゲームが好きなんだなって感じます。CDREDの新作「サイバーパンク2077」めちゃくちゃ楽しみです

    アクションは僕は幸運にもそこも惚れ込んで購入したので(洋ゲー初めてでしたし)不満はなかったです!ヒットアンドアウェイが苦手な脳筋部分もあるし、よりウィッチャーらしく戦おうとかオイルとか霊薬も楽しかったです(全く使わないのもありますけど)
    装備はやっぱウィッチャー装備が強いのは仕方ない感ありますけどw
    それでも他がショボ過ぎるのはありますね デザインもダサいし…
    でも反省しての事かDLCでは装備結構強いの出て来たりしましたよ!しかもストーリーの都合上一回しか行けない場所っていう完璧な初見殺し。えぇ、もちろん2周目しました。
    DLCで印や霊薬も強化されたり(ここでアードが急成長)剣にもルーンの刻印して回転剣舞の範囲が増えるだとか印の効果を剣に付与出来たりと(しかも剣がちゃんと印ごとによって光る!)DLCで完成したゲームと言われるだけの事はある凄さでした。
    でもやっぱりそういうシステムがDLCで来るのはもったいないですが。
    ともあれA+良かったです!

    • >匿名だすさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      確かに最初のロードは長いですが、最初以外はほぼロード無し(コンティニュー以外)なので
      ローディングの長さは減点されていません。アクションの方は減点されましたが、逆にいうとそこ以外は大きなマイナス要素の無いゲームでした。ウィッチャーの出来が良いので「サイバーパンク2077」も期待出来ますよね。
      CD REDの対応も良いですし。

      DLCでは、強い敵が出てきたり印にも色々追加されているようですね。
      最初から入れて欲しかったです・・・・・・
      ただ、かなりのボリュームでスゴイお得なのは素晴らしいですが。

  18. 初めましてトモイナさん。
    昨日やっとウィッチャー3をクリアしたので、お祝いにトモイナさんの記事を1から読みましたー。懐かしかったです。男爵にこの作品は8割詰め込まれてる感有りますね。
    あと、いつもブログの書き方が面白くて若ハゲですとか。ツッコミですとか。(特にツッコミの部分は同感して大笑いをしてしまいましたね。)これがもうこの先無いのがとても残念で、私のウィッチャー3も終わり、二つも終わってしょぼんぬの極みでございます。
    が!エディション版を買ったので私はこれからDLCへ突入してまいります。
    もし、トモイナさんのblogがまたいつか更新される事があればと思いつつ、素敵な記事をありがとうございました。
    私は二週目はトリスにしようと決意しながらワイン極めてきます!

    クリアしたら書き込むと決めていて、今日トモイナさんのblogでおめでとうございました&お疲れ様でした!!
    またいつか楽しい記事を読ませて下さいね!
    私は二週目で最強データ作ってウィッチャー3を終わりにしたいです!頑張ります!

    • >べーさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして!
      ウィッチャー3クリアおめでとうございます!
      一話から完読とは、さぞ時間が・・・・・・感謝ですw
      男爵のストーリーから惹きつけられたのは確かですね。

      そういえばトモイナがウィッチャー3始めた時に
      エディション版が発売されましたな・・・・・・
      もしエディション版だったら、DLC部分もプレイしたのかも知れません。
      DLCも超絶出来が良いとは聞いております。

      二週目の旅、御武運を!

  19. 初めまして。ウイッチャー3を始めて、検索していたらたどり着きました。

    記事が楽しくて、いつもプレイしたら読んで笑わせて頂いています。
    陰惨なクエストもあるので、記事を読むと緩和されますー。
    トモイナさんのツッコミとか面白くて!
    ゲームの後、読むのが日課になりつつあります。

    ようやく霧の塔の手間まで来ました。DLCもあるので、
    KH3が出るまでに終わらない予感・・・KH3も記事見てみたいです。
    デトロイトはやってみたいので、その時はまた記事を読ませてください。

    • >米郎さん
      コメントありがとうございます!

      初めまして!
      辿り着いていただきありがとうございます!
      たまたま誰かが辿り着いてくれるくらいしか、アクセス数が無いブログですw

      ウィッチャーの世界は、普通に首つり死体だらけですからね・・・・・・
      ゲラルトは明るいヤリ〇ン足腰弱オジサンなのが救い。

      (デトロイトはやってみたいので、その時はまた記事を読ませてください
      デトロイトは非常にオススメです!
      物語が重要なゲームなので、プレイするのであれば
      自分の記事を見ないでプレイするのがオススメです。
      (ネタバレになるので)

  20. 日本で発売ってのはちょっと違いますね。
    元々海外のゲームなんで・・・。
    洋ゲーだから日本の二次元っぽいキャラなんぞ出て来ないのは当たり前です。
    まぁ、この辺Steamの洋ゲーとか10年以上やってれば分かりますが。
    ようやく、ローカライズによって日本でも洋ゲーが日の目を見始めたって感じですね。
    無論、和ゲーの完成度も高いんですけど。

    ウィッチャーは1と2の出来が良かったので、ローカライズを是非やりたいと日本の会社が持ち掛けたのでしょう。
    結果、良かったと思いますけどね。
    大塚さんの声がマジでハマり役です。
    ゲラルトには普通に惚れます。
    数少ない吹き替えローカライズの大成功の一つです。

    • >LKさん
      コメントありがとうございます!

      元々海外のゲームで日本発売なのは承知しております!
      日本でPS4版が発売されたので、日本で発売という表現をしただけです。
      ウィッチャー3のローカライズは、これまでの洋ゲーの中でもNO1クラスですね。
      最近洋ゲーが勢いを増しているので、個人的には和ゲーも頑張って頂きたい所・・・・・・!
      (開発費の差はヒシヒシと感じますが、アイディアと和ゲー特有の雰囲気で)

      プレイしていないので何とも言えませんが、ウィッチャー1と2は微妙と聞いた覚えがあります。
      (システム的な面が)
      ゲラルトだけでなく、他のキャラ全員声優も大ハマリでしたね。
      元々日本人声優のゲームかと思うくらいハマってましたw

  21. はじめまして。
    任天堂スイッチ版のウィッチャー3を先日クリアしました。
    45歳の中年男です。
    この感動を共有したくて書き込みさせて頂きました。
    これほどまでにゲームにのめり込んだのは、
    10代のスーパーマリオ以来かもしれません。
    飛行機が飛び立ってから着陸するまで
    任天堂スイッチを握り締める程夢中になりました。
    ゲラルトの、自分の選択により
    結構な主要キャラが
    えっ?この人死ぬの?マジでッ!?
    と言うストーリーも良かったです。
    グウェントの仕組みがわからず、
    初期の頃は、全くにスルーしていたのですが
    やって見るとなかなか面白く、
    2周目は、最初から【グウェントでもどうだ】
    に取り組んで行こうと思います。

    • >花次郎さん
      コメントありがとうございます!

      初めまして! ウィッチャークリアおめでとうございます!
      自分のプレイしたゲームの感動を共有したい・・・・・・わかります・・・わかりますぞ!
      自分もゲームの感想を共有したくて、このブログを始めたのでw

      ウィッチャーはストーリーと世界観重視なので、ハマる人はハマりますよね。
      一つ一つのサブクエも非常に丁寧に造られているのも良き。

      (グウェント
      本編のグウェントだけでなく、基本無料でオンライン対戦出来るグウェントもありますよ!
      Switch版にあるかはわかりませんが・・・・・・

  22. トモイナさん、お疲れ様です(^^)
    ウィッチャー3注文しちゃいましたo(^o^)o
    プレイ日記No.59まで読み、やりたい気持ちが高まり、プレステも買わなきゃなあと悩み、信頼度100パーセントの評価記事を読んでいたらなんと❗️
    花次郎様がスイッチでプレイなさっただと?
    満員電車で「えっ!」と声がでました(//∇//)
    すぐに買いました。16日に届きます。楽しみ〜(o^^o)
    難易度は下から二番目でいきます。
    夢を見る島はいつになったら出来るのか(*´-`)リンク…

    • >チョビさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ウィッチャー注文おめでとうございます!
      あの量のプレイ日記でも、世界の一部しか取り上げていないので楽しめると思います。
      DLCもスゴイ出来が良いらしい・・・・・・! スイッチだと全部入ってた気がします。
      どちらかというと、ストーリーと世界観を楽しむゲームなので合う合わないがありますけどw

  23. リアルで革製品フェチ野郎です。作品中の装備品など革の質感の描写が気に入りました。また、自然風景の描写も気に入ってます。現在RDR2もかけもちでプレイ中でどうしても比較してしまいます。『革』と・自然』の2点に絞って比較すると、2015年発売のソフトが2018年発売のソフトに充分食らい付いているところが素晴らしいと思います。今頃?と言われそうですが、ウイチャー3買ってみて大正解でした!大人のゲームです。

    • >革フェチ野郎さん
      コメントありがとうございます!

      ゲームでの革製品の質感も好きなんですねw そういった楽しみ方も良さそう!
      革等の質感に凝ってるのは、基本海外のゲームですね。
      ファークライ(というゲーム)とかも革あった気が。
      ウィッチャー3は、ザ大人のゲームという感じでした。

  24. 初めまして。
    ウイッチャー3を購入したのが約5年前。当時プレイした衝撃は忘れられません。個人的に神ゲーでした。あれから何度もクリアはしましたが、今でも一年に一回はプレイしています。
    いろんなゲームをプレイして、確かに今の基準で神ゲーかといえば難しいところはありますが、「個人的に神ゲー」という地位は変わりありません。
    映画で名作を何度も繰り返して観ることがありますが、それと同じ感覚ですかね。
    何度プレイしても、登場人物(脇役)のふとしたセリフに「ゾクッと」してしまうのです。サイドミッションの何の意味があるかわからないアクションを繰り返して、ゲラルトや脇役が絞り出すように最後に吐き出すセリフに「ゾクッと」してしまいます。あー俺はこれが観たかったんだと。
    クソな奴らと思っていた脇役たちがその瞬間だけ主役級のセリフ吐くんですよね。
    何度やってもダンディリオンには辟易しますが、プリシラが襲われた後の「(犯人を)殺してくれ」に至るまでのゲラルトとのやり取りは本当の本当に「ゾクッと」してしまいます。
    まあ、語り尽くせないのでさわりだけになりますが、神ゲーかどうかは世間の評価ですが、良いゲームに出会ったことは自分の人生でも幸せだったと思います。

    • >かずさん
      コメントありがとうございます!

      初めまして!
      ウィッチャー3はものすごい作りこみがされており
      特にウィッチャーのサブクエは、他のゲームだと本編の内容クラスにしっかりしていましたね。
      セリフやストーリー展開が旨いというか何というか・・・・・・
      演技や声もピッタリすぎてて、日本発祥なのかと思うレベルw
      ダンディリオンの憎めない奴も好きでした!

  25. はじめまして。
    最近このゲームをやりました。
    私も印はクエン一択でした(笑)
    ストーリーとしてですが、「ニューゲーム+」で「無情なる心」はイリスからスミレ色の薔薇を受け取らない選択をしました(初見では薔薇を受け取った)
    最後の方、剣でオルギエルドが手を切っちゃうのは同じでも彼の心情が違うように思えました(彼自身が”生”を痛感し、イリスの魂と共に生き抜く決意をしてるかのように感じる)

    それと「血塗られた美酒」でワイトの呪いを解くことに成功し、ゲラルトに家族が増えたような展開。これ、涙が出るほど嬉しかったです。
    トゥサンの邸宅に、オルギエルドとイリスの絵を飾った時も胸が熱くなりました。
    理不尽なことが多いゲームである故に、心温まるエピソードは本当に嬉しくなります。DLCの評価が高いことに頷けるゲームでした。

    気になること。
    エルミオンの研究室にて大きな松ぼっくりを拾ったゲラさんの「これは、まるで…」って台詞。あの松ぼっくりは何に見えたのか知りたい(笑)

    • >のんさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして!
      印重視ならいざ知らず、普通にやるとクエン一拓ですよね。っというより、クエンゲーw
      DLCについてはサッパリですが、どちらの選択肢選んでもちゃんと作りこんであるところが
      このゲームのスゴイところですね。DLCだけで賞を取ったようですし、DLCは大好評とは聞いています。
      衣装だけで500円とかする日本のゲーム業界も見習ってほしいところ。