ゼノブレイド2 感想100話 『綺麗なヨシツネ』

今回の記事について一言
『あんな性格になるとは、ヨシツネはよほどイーラの居心地よかったんだろうな』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:シンを倒した

無理に身体を酷使したため、レックスとの闘いで疲弊するシン。
ベンケイはシンの治療の準備をするため、一人船へと戻ります。


そんなベンケイでしたが、船へと戻ろうとする途中
地面から出て来た触手(?)のような物に刺され、その場で倒れてしまいます。
ザンキゼロか。

ヨシツネ
「ベンケイ!」

???
「これ以上、登らせはせんぞ──」

ジーク
「マ、マルベーニやて」
「せやけどその姿は──」


いや、本当なんだよその姿・・・・・・
コアクリスタルで造った鎧を着ているのか?
フルアーマールベーニ。

マルベーニは、倒れているベンケイのコアクリスタルを砕いて吸収。
やはりコアクリスタルを利用して作られた鎧のようです。


っというか、コアクリスタルを砕かれたってことは
ベンケイは完全に死亡してしまったのと同義ですね・・・・・・
マンイーターなので、コアクリスタルを奪われなくても、死亡=死かも知れませんが。
(ブレイドの場合、死亡=コアクリスタルに戻る)

マルベーニ
「ブレイドが、神がこの世界に遣わした者なら、それは私のため」
「より強く、より確信的な類まれな情報を宿したコア」
「その選別のために、私は洗礼を始めた」
「その結果がここにある」


その結果がそれかよ・・・・・・
もうちょっと神々しいデザインに出来なかったんかい。
イカじゃねーか。

それにしても
「ブレイドが、神がこの世界に遣わした者なら、それは私のため」」
という考えは、かなりとんでもないですね。

どうもマルベーニは、神に会えなかったからか
自分が神になろうとしているようですね。

自らを「神の意思の代行者」と名乗るマルベーニ。

メレフ
「何を言っている?」

ビャッコ
「勝手なことを──」

サイカ
「あんたなんかに決められたないわ」
「妄想もそのくらいにしとき」


チームレックスからは、大不評のマルベーニ。

「私は神の代行者です」って言って
変な鎧纏った奴が出てきたらそりゃあねえ・・・・・・
通報もんだぞ。

マルベーニ
「妄想ではない」
「天の聖杯の力を忘れたか?」
「あの力──」
「生きるに値しない存在を消し去る力が、天の聖杯にはあるではないか」
「それこそが神の意思ではないのか?」


どうやらマルベーニは、神が創り出した天の聖杯(メツ)の力を見て
色々勘違いしてるっぽいな。

レックス
「ホムラやヒカリはそんなんじゃない」

ホムリ
「──今、わかったわ」
「メツがなぜあそこまで世界の消滅にこだわるのか」
「あなたねマルベーニ」
「あなたの影響を受けてメツは──」

ブレイドって
同調したドライバーの性格が反映されるみたいな設定でしたっけ?
もう100話もやってるので、初期の設定忘れてしまった。


真面目なシーンで申し訳ないのですが
このシーン、男性プレイヤーだったらどう考えても視点が一か所に集まると思うんだ。
どこに集まるとは言いませんが・・・・・・

前面の露出減ったと思ったら、まさかそんな所で露出してるとは。
さすが天の聖杯の真の姿。乳じゃなくて尻まで・・・・・・実に恐ろしい。

マルベーニ
「だとしたらどうなのだ?」
「何の問題がある?」
「アルストの世界を旅してきたのだろう?」
「モルスの地を見てきたのだろう?」
「幾万の時を経ても、人は何一つ変わっていない」

レックス
「変わっていないのはあんただ」
「だから変わろうとした人達が邪魔だった」

マルベーニ
「変わる必要などあるものか」
「変われば、全てが消える」
「私が消えてしまう」
「それに耐えられる者などいはしない」
「だから──」

ジーク
「弱いな──」
「あんたは弱すぎるわ──」


この「変われば、全てが消える」って、ブレイドみたいな考えですね。

シンは、人間を滅ぼして神が選んだブレイドの世界へ
マルベーニは、自らが神となり平和な世界へ

シンが超絶イケメンで、マルベーニが悪訳面すぎて誤解されがちですが
何気にシンと同じような考えを持っていて
目的もシンと似てるんですよね・・・・・・
ブサメンや悪人面は、辛すぎマーカス

ベンケイの亡骸に近づくヨシツネ。
コアクリスタルを取られたので死んではいますが
マンイーターだからなのか、死体は消滅しないようです。


ヨシツネ
「ベンケイ──」

~ ヨシツネ回想 ~

スペルビアの船を襲撃し、コアクリスタルを集めていた頃のシン。


そこでシンは、船に乗っていたヨシツネとベンケイに出会います。
乗っていたというか、輸送されていたという表現の方が正しいか。

ヨシツネ
「僕たちを、殺すんですか──」

シン
「人ではないな──」
「マンイーターか」

アーケディアへと移送される途中だった二人。
ヨシツネは、自分とベンケイは「兄妹」だと言います。


もちろんブレイドに「兄妹」なんて物は存在しません。

ヨシツネのドライバーだった人と
ベンケイのドライバーだった人が兄妹なので
自分達も兄妹と呼んでいるだけの模様。

この事についてベンケイは
「バカじゃないの」
「そいつらはそいつら、アタシらはアタシら」
という感想。


さすがベンケイ。

ヨシツネはスゴイ大人しい感じなのに
ベンケイは、この時から全然性格が変わってないな。
っというか、ヨシツネの性格が変わりすぎだろ。

ヨシツネ
「それでも、この身体には二人の肉体(いのち)が宿っている」
「僕らは──繋がっている」

ベンケイ
「意味わかんねー」


ちなみにこの二人がマンイーターになった理由は不明。

シンみたいに、自らマンイーターになったのではなく
ニアちゃんと同じく、望まぬ形でマンイーターになったのでしょう。

シン
「満足か?」
「そのようなものに縋(すが)って、満足かと聞いている」

ヨシツネ
「──わかりません」
「でも、何もないより──いい」
「それを大事と思えるから、そのために生きられる」
「彼女のために──」


望まぬ形でこの世に産まれ、生きる意味を持たないヨシツネとベンケイ。

シンも明確な答えが無く、ただ生きているだけのような感じだったので
同じような境遇の二人を放っておけなかったんでしょうね・・・・・・
(後にシンから「俺も同類だ」という発言がある)

今日のレアブレイド

今回は無し。

次回:ゼノブレイド2 感想101話 『絆』
前回:ゼノブレイド2 感想99話 『そのためにあんた達がいるんじゃないか!』

スポンサーリンク
336
336

『ゼノブレイド2 感想100話 『綺麗なヨシツネ』』へのコメント

  1. 名前:くろねこ 投稿日:2019/03/31(日) 14:33:13 ID:67e40b43a

    更新乙であります。終盤のラッシュモードやね、オラオラオラオラオラオラ!
    覚悟はいいか?オレはできてる。アリアリアリアリアリーヴェデルチ!(終劇)

    いあ!いあ!くとぅるふ ふたぐん!
    ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん!いあ!
    ……すまぬ、変な宗教にかぶれた痛い子になっちまった(←SANチェック失敗)
    丸紅さんの変貌っぷりが、いかにも悪役!モノアイ、謎のチェレンコフ光……
    接収したキュベレイ(ゲーマルク?)にサイコフレイムを搭載しますた。NTーD。
    背中の触手が気になりますがサイコシャードの変形でしょうね。ver北斎之蛸。
    なお、我らが邪神クトゥルフ様は……
    「タコに似た頭部に頭足類のような触腕を無数に生やした顔
    「巨大な鉤爪のある手足(水かき付き)、背にコウモリ状の細い翼
    「ぬらぬらした鱗かゴム状の瘤に覆われた数百メートルもある大きな身体
    巨大化すれば対抗出来そうだぞ丸紅!でもよく見たら顔が剥き出しやんけ(笑)
    これでは「見ただけで発狂する精神攻撃」が防げませんな?なむあみだぶつ。

    なんで ベンちゃん、すぐ死んでしまうん?
    ……蛍の成虫は1〜2週間しか生きられんのや。ベンちゃんも運命なんや。
    なんで ねこのセキロ、すぐ死んでしまうん?
    ……お前の練習足りないからや。ともいなさんがクラウド苦手なんもそーや。
    なんで 兄と妹のパターン、創作では多いん?
    ……昔から日本人は妹萌えなんや。姉であっても恋人でさえも「妹(いも)」や。
    失礼をば致しました!でもヨシツネとベンケイは、精神的には兄妹っぽいし?
    古代的な一種の「カップル」(死語)として捉えても、間違いじゃなさそーだ。
    つーと「弁慶の立ち往生」の後は「義経自刃」か……成吉思汗になる説、好き。

    ★雑談/新サクラ大戦への期待と不安 (今冬予定)
    リメイクの類は難しい。旧作ファンの反発、新規からは「旧ザク」と叩かれる。
    でも某YAMATOさんや某ゴジラさん、ちょっと面白いアレンジだなーとは思う。
    とりあえずSEGAの一時代を支えた(かもしれない)「サクラ大戦」も復活だ……
    (セガさんシェンムー3もあるんやろ、大丈夫?もう不安しかないんですが……)
    ①藤島先生、あかほり先生、広井王子先生……みんな斬られとる。屍累々。
    ②絵柄は、うん。スタッフロールは、うん。悪くはないと思うが、慣れない。
    ③ドラマチック3Dアクションアドヴェンチャー。ええ、アクションっすか?
    ④何より、大神タイチョーはどうした!「かばう」コマンドに萌えるんじゃ!

    これはたぶんアウトだろうが…このことでセガさんを恨んだりしないでくれ
    彼らだって俺と同じで…自分がやるべきだと思った事をやってるだけなんだ…
    じゃあなアル、元気で暮らせよ…ゲームは1日1時間だぞ……ザー・・ザー・・

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/03/31(日) 18:31:11 ID:31bb80dd5

    更新お疲れ様です。
    マルベーニはメツの行動を神の意思だと捉えることで世界を滅ぼすという行為を正当化してるっぽいですね。
    ただ、メツの行動はマルベーニの影響を受けているという。
    もし、マルベーニが神様に会えていたらここまでやばい奴にはなってなかったかもしれませんね。

  3. 名前:もっちりけだま 投稿日:2019/03/31(日) 19:27:33 ID:1e5b77a9f

    更新お疲れ様です。
    記事100話突破おめでとうございますも。

    でもそう上手く事は運ばない。
    ベンケイを手(触手)にかけたのはゴッドローブ丸紅!
    アーケディアが墜ちたぐらいでは死なず、まさか下から掘り進んできたとは…。
    (しかもレックスご一行から批判の嵐)

    確かブレイドは同調したドライバーの要素を強く反映して誕生するはずなので、メツはマルベーニの影響を強く受けて世界を滅するというようになってしまったんでしょうね。
    (ということはこれまでやってきたことは別として、メツも被害者と言えなくもない?)
    神の代行者としては愚民共に変わられてしまうと自らの存在価値が無くなってしまうという恐れ(弱さ)があるんでしょうね。
    (はなしはかわりますが、ホムリちゃんのおしりがすてきですね。きれいなラインです。みるとこころがあらわれるようです)

    そしてヨシツネ・ベンケイの過去。
    ベンケイはわかりませんが、ヨシツネは望んでマンイーター化したような気がします。
    (カムイとの関係を見るに「繋がり」を大事にしたい性格みたいですし)
    マンイーター狩りに遭った先でシンに出逢えたのは運命だったんだと思います。
    次回、ヨシツネはベンケイの仇を討てるのか…!?

  4. 名前:きんちゃ 投稿日:2019/03/31(日) 21:46:28 ID:a961c8c30

    更新乙です!
    そして大台おめでとうございます。
    ベンケイはヨシツネかばって死亡かと思ってました。
    平成もあと1月・・・
    ゼノブレ2も終了まで秒読みですね。

  5. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/03/31(日) 23:58:51 ID:36638bc47

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    ジョジョは5部が一番好き。

    ゲームの影響がくろねこ氏に・・・・・・!
    マルベーニは変貌したというか、こっちが本性なんでしょうね。
    ベンケイとヨシツネの関係は、近々判明します。

    (雑談
    長らく出ていなかった新作を出す場合、必ず旧作と比べられるので
    ある一定の出来は重要ですね。
    特にサクラ大戦はファンの期待が高そうなので、SEGAのプレッシャーは重大。
    トモイナはサクラ大戦プレイしたことないので、タイミングが合えばプレイするかも知れない・・・・・・!

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/04/01(月) 00:04:39 ID:72933261d

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    仰る通り、神の意思=メツの行動=破壊なので
    マルベーニは世界を滅ぼすことを正当化している事は確かです。
    まあマルベーニが世界を滅ぼそうとしているのは、世界を救う為でもありますが・・・・・・

    マルベーニが神様に会えたら、神様の意思に従ってたんでしょうね。

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/04/01(月) 00:10:03 ID:72933261d

    >もっちりけだまさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    とうとうゼノブレイド2も大台の100話にのりました。
    100話まで来ると、逆に長く感じなくなってくるというw

    マルベーニの鎧、かなり優秀ですよね。
    世界樹の建物をブチ破ってここまで来たとか・・・・・・

    (確かブレイドは同調したドライバーの要素を強く反映して誕生
    あぁ、やっぱそうだったんですね!
    どこかで聞いた事ある気がしましたが、どこで聞いたかは忘れていました。
    メルベーニは、人間の「悪」と「弱さ」に焦点を当てた、中々深いキャラクターだと思います。

    (ヨシツネ・ベンケイの過去
    この後展開見るに、二人は望んだ訳じゃないと思います。
    繋がりを大事にしていたのは、生きる答えを持っていないので
    せめてドライバーが兄妹だったという事を知り、それを生きる答えとしていただけかと。

    (みるとこころがあらわれるようです
    ビャッコさん乙w

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/04/01(月) 00:13:18 ID:72933261d

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    とうとう100話超えです!
    記事が100話超える=大作ゲームという認識。

    シンをかばって死ぬパターンはあると思いましたが
    急に出て来たマルベーニに殺されるとは思いませんでしたね・・・・・・

    ゼノブレイド2はそろそろ終わりますが
    最後に近づくほど記事に書く事が多いので、GW中に終わらない可能性もw

  9. 名前:青魚 投稿日:2019/04/01(月) 14:49:04 ID:947e0b666

    初コメントです
    コメント書き込んでみようかと思った矢先の閉鎖宣言にぎゃふんでしたが一安心です
    ゼノブレイド2は久しぶりに面白いと満足した和製RPGでして、記事を楽しく読ませてもらってます
    マルベーニ戦では大爆笑なハプニングが起こった事もあって特に思い出深いバトルでした
    マルベーニが登場する際、床をぶち抜いて登場していますが、フィールドにもしっかりとその穴が空いています
    当然その穴はバトル中もしっかりと口を開けているわけで、ノックバックでたまたまその穴まで押されたマルベーニが…
    機会と暇があったら試してみてください

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/04/01(月) 21:00:51 ID:72933261d

    >青魚さん
    コメントありがとうございます!

    初コメありです!
    記念すべき初コメが、閉鎖記事にならなくて幸いですw
    ゼノブレイド2は一部のクソシステムがなければ、ドラクエにも並ぶくらいの和ゲーRPGだと思います。
    マルベーニはストーリー場重要な奴なのに、たぶん穴に落とせば死ぬんだろうなぁ・・・・・・
    っと思っていましたが、やはりw

  11. 名前:しか 投稿日:2019/04/01(月) 22:47:40 ID:229ef4850

    更新乙でーす(*・ω・)ノ

    まだエイプリルフールのでドキドキしている…寿命縮んだらトモイナさんのせいだなw

    まさかのベンケイ退場。ここリアルに声が出ましたw
    メツも丸紅がドライバーじゃなかったら、もうちょっとマシなあれだったんだろうか。
    500年間、丸紅のもつ人や世界に対する負の感情にあてられてああなったんなら、
    すこーしだけ同情しなくもない。少しだけど。

    ヨシツネの性格は、何を経たらああなるのか…。
    あの子ほんっとおもしろいw

  12. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/04/01(月) 22:55:50 ID:72933261d

    >しかさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    それはもしかして・・・・・・恋!?
    しかさんの寿命が縮んでも、不摂生のトモイナの方が早く死にそうなのでセーフ!

    てっきり三人と生き残るパターンかと思いましたが、まさかのマルベーニ・・・・・・
    レックスがメツと出会ってたら、たぶん頼れる兄貴みたいな感じだったんでしょうね。
    トモイナはマルベーニよりの思考なので、マルベーニに同情できますw

    (ヨシツネの性格
    よほどイーラが楽しかったんでしょうねw
    シンとかメツとか乗ってくれなそうだけど、サタヒコとかと遊んでたのだろうか・・・・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。