ゼノブレイド2 感想85話 『ラウラちゃん美味しいです』

今回の記事について一言
『シンデレ』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:犯人はマルベーニ

イーラが滅んだのは、法王庁が原因と語るシン。
一体500年前のイーラでは何があったのか!? ここで回想が入ります。


法王庁に蹂躙される、イーラの人々(ブレイド含む)

天の聖杯と共に戦ったシンやラウラちゃんもイーラ出身なので
もちろん法王庁に追われています。

頑張って逃げていた二人ですが、ラウラちゃんは砲撃に当たって負傷。
なんとか洞窟らしきところに逃げましたが、ラウラちゃんの命は長くないようです。

シン
「ラウラ!」

ラウラ
「大丈夫──」
「私が死んでも、あなたは再び眠りにつくだけ──」
「時が経てば、また別の誰かが──あなたを──」
「人間はね、誰かに忘れられることの方がずっとつらいの」


シン
「忘れない」
「忘れるはずがない」
「俺は──君を──」

ラウラ
「わかっていたけど──」
「いざその時がくると、だめだね──」
「困らせてごめんね──」

シン
「あるんだ──」
「たった一つだけ──」
「君と俺が生きる方法が──」


その方法を実践したシン。

シン
「俺は──」
「彼女を食ったんだよ──」


っえ!?

どうやって食ったんだろう・・・・・・
人食うって言っても、結構大変だと思うんだが。

って、思いましたけど、滅茶苦茶序盤の方で

ニア
「頭から食べちゃうんじゃない~?」

ホムラ
「頭からとか、お腹壊しちゃいます~」

みたいな会話ありましたので
ブレイドが本気(?)出せば、人間食おうと思えば食えるのかもしれん。
イダテンとか余裕で人間食えそう。

てか普通のブレイドが人間食ったら、マンイーターになるんか?
食ったのにラウラちゃん生き残ってね? 心臓だけ食った感じか。

シン
「天の聖杯の力を恐れたマルベーニは
メツなき後、イーラの残党軍もろともその存在を抹消しようとした」
「しかし既にお前(ヒカリちゃん)の姿は無く、残された俺たちは無残にも散っていった」
「否──お前がそこにいなくとも奴は──」
「人間は同じことをしただろう」


マジで人間クソだな。
アンドロイドも殺すしな。

シン曰く
「マルベーニは楽園で神の力を手に入れ」
「ブレイドと巨大獣をこの世界から消滅させること」
が、目的らしい。

巨大獣消滅させたら、土地なくなるんじゃ・・・・・・

~ 楽園へ行く目的まとめ ~

・レックス君チーム
天の聖杯の力を自ら封印するため。

・シン&メツチーム
人間滅ぼして、ブレイドの世の中を目指す!
ついでにこんな世界にした神も倒す!
その為楽園にあるという『アイオーン』という兵器が欲しい。

・マルベーニ
ブレイドとか巨神獣とか怖すぎ! 人間最高!
楽園にある神の力が欲しい。

レックス
「人間も世界も滅ぼして、神を消滅させるって言ったよな?」

シン
「その通りだ」

レックス
「本当にそうなのか?」

シン
「何──」

レックス
「オレには、それがあんたの本当の目的とは思えないんだ」

シン
「なぜそう言える?」
「現に俺たちは──」

レックス
「あんたと戦って気付いたんだ──」
「あんたの目は──哀しすぎるよ」
「あれは、自分が消えたくて消えたくてしょうがない人の目だ」


シンは本当に何したいんでしょうかね・・・・・・

シン
「──面白いことを言うな」
「お前がどう思うと勝手だ」
「俺たちは目的を遂行する」
「俺達をこの様な存在に創り上げた神と」
「その加護を受けたお前たち人間を消し去るだけだ」

素直になれない系男子のシン。
ラウラさん.zipを解凍して、早くシンを叱って欲しいですね。


シンと話し込んでるところに、やはりバイオ臭がするボス敵が登場。
こんなん絶対あの赤いところが弱点ですやん。

シン
「こいつらに意思はない」
「恐らくは自律型の生体兵器」
「主亡き後もな」

レックス
「こいつらが──」

シン
「人の業そのものだ」
「だから俺は」


っという訳で、バイオゼノブレイド2のボス戦。

ゲージが溜まるとホムリちゃんに一定時間覚醒できるようになりました。
(モルスの地に辿り着いた時点で変身可能でしたが)

シン&メツ戦ではそれほど恩恵を感じませんでしたが
ホムリちゃん形態だと、かなり攻撃力が上がってるようです。


ある程度ダメージを与えると、バイオのボスに雷が。
この雷は──!


ジーク! さすがイケメン! トラとニアちゃんもいます!
ニアちゃんがいれば、トモイナ百人力!

ちなみにメレフ様もいますが、なぜかジークの斜め後ろにいるので見えません。

バイオボスを倒すと、身分証明書(?)みたいな奴を落としました。


レックス
「こ──これは──」

この時点では何かわからず。
人間を生体兵器に改造して使っていたという事かな?
BOWか。

バイオボスも倒したし、仲間たちも無事合流。


そしてこのタイミングで、シンを探す為にモルスの地を探索していた
『モノケロス』(戦艦の名前)も登場。

ヨシツネ
「どういうことだ?」
「なんでシンがあいつらと?」

ベンケイ
「さぁ──」
「まぁ手間が省けていいじゃない」
「ここらで一網打尽にして──」


レックス君たちを殺す気満々のベンケイでしたが
シンからヨシツネに「手は出すな」との通信が入りました。

ベンケイ
「何でさ」
「今が絶好の機会じゃないか」

ベンケイはシンの命令を無視し、レックス君たちに砲撃の準備。

シン
「手を出すなと言っている!」


普段の冷静な口調とは違い、怒りに満ち溢れた低い声を出すシン。
ここのシンめっちゃカッコイイ。そして声優さんの演技素晴らしい。


それとシンの迫力にビビって「キャッ!」と言う声を出して
一瞬女の子に戻るベンケイさんめちゃ萌え。
これだと普段女の子じゃないみたいな言い方だが。

シンの怒りは、周囲の人たちも感じられる程の衝撃だったようで
ジークが見るに、シンはまだ力を隠し持っているらしいです。

メツ
「何があったかは知らねぇが、まぁいいじゃねぇか」

ベンケイ
「メツ?」

メツ
「たまにゃ酔狂なことも必要だぜ」


天の聖杯の力が戻って余裕なのかご機嫌なのか
シンの命令を聞き入れて、レックス君たちへの攻撃をやめることに。
さすがシンの彼氏。彼氏のことわかるのは、彼氏だけってね。

シンはモノケロスに乗り込み、メツ達と共に一足先に世界樹へ。
天乱剣だけ、レックス君かジークに伝授してください・・・・・・

~ シンの去り際 ~

シン
「カグツチ!」

カグツチ
「っえ?」

シン
「お前は──」
「あの時のままだ──」

カグツチ
「シン──」


過去のカグツチ様がどんな感じだったか
去り際に教えてくれたシン。

「今のお前と過去のお前は違う」
「知ってどうする?」

みたいなこと言ってたクセに
去り際に教えてくれるとか、マジでシンはイケメンツンデレ。

トモイナ的ツンデレカフェオレ比率。

『ツン:デレ』

・シン 9:1
イケメンツンデレ枠。
ツンツンしすぎて世界を滅ぼそうとしている。
今さっき初めてデレた。

・ベンケイさん 8:2
敵スケベ衣装ツンデレ枠。
飯の時間になると、ちゃんと仲間は呼ぶ。
ツンツンしてるが、どことなくデレがにじみ出てる。

・ニアちゃん 3:7
ロリツンデレ枠。
レックス君の前で素直になれない系ツン。
でも最近スケベ勝負服に着替えて、デレまくりである。

・ヒカリちゃん 1:9
ちょろツンデレ枠。
典型的ツンデレかと思いきや、登場して数秒でデレた。
赤い方もデレてるので、デレ×2倍である。つまりデレデレ。

今日のレアブレイド

今回は無し。

次回:ゼノブレイド2 感想86話 『ハナJDですも!』
前回:ゼノブレイド2 感想84話 『不吉な約束』

スポンサーリンク
336
336

『ゼノブレイド2 感想85話 『ラウラちゃん美味しいです』』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/01/19(土) 12:06:41 ID:433619a7a

    心臓喰ったっていうのはブレイドの細胞を分解する機能で云々…
    こまけぇこたぁいいんだよ!

  2. 名前:もっちりけだま 投稿日:2019/01/19(土) 16:27:13 ID:a97b56aed

    更新お疲れ様です。
    (毎回ですが長文失礼します)

    500年前シン達に起きたことが明らかにされていきますね…。
    強大な力を恐れて密かに処理するってことは現実にもあるので見ててモヤモヤしました。
    そしてラウラさんの言葉、あれはシンにとっては結果的に良くも悪くも「呪縛」となってしまったのでしょう。
    ラウラさんの心臓や身体はあっても、シンの求める「ラウラさん」がいない。
    何をするにしてもやるせなくて、もう消えたくて仕方がないと心の奥で考えていても不思議じゃないですね…。
    (実際ラウラさんの心臓はどうやって得たんでしょうかね?
    電子データみたいにラウラ心臓.lzhを作成→シンが受信→シンの体内で解凍して適用したとか、狂った妄想をしてしまった…)

    この辺りは更に話が盛り上がってきたり、謎が詰まっていたりと早く先に進みたくなるんですが、それを抑えてアーケディアとかグーラとかでクエスト受けたりしてました…。

    シンデレ、新たなデレのジャンル爆誕ですな。
    ベンケイはたまにデレるのに対して、シンのデレは今回が初出なのでレア中のレア。
    いいもの見せてもらった…(眼の保養)。

    ※おまけ
    ・第二回トモイナ検定でも出たイブキですが、イブキのデザインをした方が「イブキJC」なる落書きをなさっていた模様。
    確かに少し成長したような…。
    (「イブキJC」でWeb検索すると出るはずです)
    ・まだまだ寒い日が続きますので幼女レアブレイドと巡り合って心も体も(?)温かくなって欲しいです。(ブレイドガチャですが)
    おすすめは「さむ~い」属性と「ビリビリ」な属性ですゥゥッッッ!

  3. 名前:しか 投稿日:2019/01/19(土) 17:00:18 ID:b78e6a6cf

    更新乙でーす(*・ω・)ノ

    シンとラウラ、辛いよー。ほんとマルベーニ糞!
    こうなるだけのバックボーンはあるけどね、それでも糞!
    前のドライバーの所に居たシンが書いた日記を読まなければ、こんな事にはならなかったのかな。
    あー辛過ぎる。

    モノケロスに乗ってから、カグツチにあのときのままだって言うシン、めっちゃ好き。
    シンまじ格好いい。

    唐突なツンデレカフェオレ比率ww面白いじゃないですかw

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/01/20(日) 09:54:03 ID:0d8b7130b

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    過去回想で、ラウラちゃんのお腹あたりでモグモグしてるようなシーンが見えたので
    ゾンビみたいに心臓食ってるのかと思いましたw

  5. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/01/20(日) 09:57:39 ID:0d8b7130b

    >もっちりけだまさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    シンはラウラさんの願い事を聞き受けた結果、愛する人がいないのに中途半端に生きてる感じでしね。
    ゾンビみたいに心臓を本当の意味で「食った」のかと思っていましたw
    トモイナの感だと、シンは死ぬ前に後一回デレますな。

    (イブキJC
    ハナちゃんに対抗したんでしょうかねw
    見てきましたが、イブキJS(元)の方が好きですw
    まだ見ぬ幼女ブレイド欲しいぃ・・・・・・

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/01/20(日) 09:59:59 ID:0d8b7130b

    >しかさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    なぜかメツよりマルベーニの方が悪者な気がしますw
    メツは生れてきた時からスザク・・・ではなく、破壊を義務付けられた存在なので仕方ないですが
    マルベーニは自分の意思でやってるからウンチ。

    (モノケロスに乗ってから
    乗ってからっていうのがポイントですよねw
    その場で言ってあげればいいのに・・・シンちゃん可愛いんだからもう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。