ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド  評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

プレイ済みナンバリング

神々・時・ムジュラ・夢を見る

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

エンディング確認
プレイ時間:86時間28分

評価ゲームタイトル

『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』
任天堂 2017年3月3日 発売
対応機種:wiiU/Nintendo Switch

このゲームってどんなゲーム?

オープンエアーと呼ばれるゲームだが、ぶっちゃけオープンワールドとどう違うかは不明。最新テクノロジーや今あるものに依存したり、それに左右されたりしないことがとても重要だから名称したらしい。ゲームはゼルダお馴染みのアクションゲーム・・・なのだが、自由にジャンプ出来るようになった。最大の特徴が、ヤモリのように様々な場所に張り付いて登ったり、パラセールという物で自由に滑空出来ること。それによりスムーズな移動や広大な冒険が楽しめます。下記画像に映ってる場所も、崖の壁含めて全て進めます。

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

問題無し。

総合得点 90/100点 ランクS

90/100点 ランクS

個人評価38/40点 ランクA
個別評価52/60点 ランクA

レーダーチャート

個人評価 38/40点 評価C

『新しくなったゼルダの伝説は、まさに伝説級の面白さと完成度』

wiiUを買った(っというより妹から奪った貰った)理由の一つであるゼルダの伝説。いつ発売されるのかと待っていたが、なんとwiiUいとっては最後のソフトであった。そして任天堂スイッチにとっては最初のソフトなので、任天堂にとっては終わりと始まりのソフトである。肝心のソフトの出来だが、非常に完成度が高く面白い。まずプレイを始めると、すぐに広大な大地を動ける。よくある、操作したいのに長ったらしい説明が無いのが素晴らしい。広大な大地を出て歩いてるだけで既に面白い。開始わずか10分足らずで「っあ。このゲーム面白いな」と思わせる。木を切ると木が倒れる。それを押して崖から転がす。やってることは些細なことだが、それが面白い。広大な大地かと思いきや、そこは世界のほんの一部であり、更に広がる大地に驚く人は多いはず。登ったり飛んだり、物を動かしたりするゲームかつオープンワールドなのにも関わらず、変な動きやバグ(通称ハヴォック神)がほとんどない。当然のように思えるが、最近のゲームはアップデートで修正出来るからと、後からアップデートするゲームが多い。初めからちゃんとした完成品で販売しているのは素晴らしい。さすが任天堂といったところ。わかりやすく王道なストーリー展開。魅力あふれる各種族。今までにない新しいゼルダ。どの点から見ても非の打ち所が無い、完成度の非常に高い名作。和ゲーオープンワ ールド(オープンエアー)の完成形の一つであろう。あまり気にならないが、ゲーム的な処理が重いところになると、たまに動作が遅くなる。もちろん他にも細かい気になる点はあるが、それを差し引いても名作と呼べることには違いない。ゲーム評価ではなくハードの評価だが、wiiUクラシックだと、USB等で容量拡張しないとプレイ出来ないのはどうかと思った(自分が持っているのがクラシックだったので)しかしコレほどのゲームが携帯(任天堂スイッチ)して遊べるようになるとは、驚きの進化である。オンラインゲームではないので、いつでもプレイ可能。スイッチ買ったら一緒に購入どうぞ。

システム面 15/15点 評価A

『新しさ』 5点

自由にジャンプ出来たり声が出来たり武器が耐久性になったりオープンワールドになったりと、今までのゼルダの伝説シリーズと全く異な り、新しいゲーム性になった。今までのゼルダシリーズに比べるとかなり新しくなった。それだけなら本作オリジナルの要素ではないが、本作の特徴として、どこでも登れてどこでも飛べることである。登ったり飛んだりするゲームは他にもあるが、オープンワールドゲームでここまで自由に登ることと飛ぶことが出来るゲームは数少ない。登れても不自然にジャンプして登ったり出来るゲームはあるが、今作はちゃんと登ってるモーションがある。過去作プレイヤーからしたら賛否両論かも知れないが、今までのゼルダシリーズに無かった新しい要素(声付き・自由ジャンプ等)も上手く取り入れている。他のゲームだったらいきなり声付きになったら戸惑いそうな物だが、声優に全く違和感が無い。それぞれのキャラ像に合った完璧な声優起用である。これでリンクが喋ったりしたらかなりの違和感があったんだろうけど、そういう余計すぎることをしなかったのはさすが。オープンワールドは8頭身のリアルキャラばかり、かつ洋ゲー寄りのゲームばかりだったので、こういったデフォルメ2Dキャラのオープンワールドっていうのも貴重。


どんなところでも張り付くリンク。

『快適さ 』 5点

MAPの至るところに祠(ワープポイント)があり、快適に作られている。よくありがちな「落下中はワープ出来ません」等といったこともなく、いつでもどこでも瞬時にワープ可能なのはお見事。起伏の富んだ地形が多かったりするので、若干馬は扱いづらくなった印象だが、その分通常移動が快適。ちょっと高いところに登ってパラセールで飛べば、それだけでずいぶんと快適な移動になる。それでいて移動力をアップさせるアイテムも、プレイヤー側で作れたりする。リーバルトルネードという技は、もう快適さ と便利さの極みのような技である。祠に入った時の、エレベーターを降りるところですらスキップ可能な親切設計。祠クリアのメッセージを飛ばせるようにするのは当然だと思うが、エレベーター降りる部分までスキップ可能にしたのは評価したい。しいて快適じゃない要素をあげるとするならば、「雨」の存在。雨になるとこのゲームのウリと快適さである「登る」という行動に多大な制約がかかる。天候によって行動に制約がかかるのは良いし、面白いシステムだとは思うが、これはあまりにも不便。雨になるとほんのちょっとした崖ですら登れなくなる。普段が快適な分、尚更雨の時の不便さが目立つ。「雷雨」の時ならまだしも、通常の「雨」の時でこの不便さは頂けない。特にスタミナ やスタミナアイテムに乏しい序盤に、この問題が目立つ。一応「薪」に「火」を付けて時間を飛ばせば良いのだが、以外とこれに気がつかなかったったりする。他にも、コログのうちわや盾や弓をすぐに捨てることが出来ない等も気になるが、通常時の快適さを考えれば、些細な問題である。

自分の行きたいところに、望遠鏡でマークも付けれたりするのも快適。

『システムのおもしろさ 』 5点

自由にどこでも登れて、そこから自由にどこでも飛べることが楽しい。ジャストコーズもこんな感じだった気もするが、それの更なる改良版のような感じ。シーカーストーンの各種アイテムを使い、自分で道を切り開いていくのも中々面白い。人によって攻略は様々であり、誰も予想しなかった進み方をすることでも出来る。その最もたる例が『祠』である。祠は簡単な謎解きなのだが、これの攻略方法が豊富。オクタ風船とかいう、一見すると使い道のよくわからなそうなアイテムも、使い方がわかればとても面白いアイテムで世界が広がる。一例挙げると、薪に火をつけて雨宿りをしたいが、屋根がある場所が無い! → オクタ風船で木箱を浮かせ、その下で薪に火をつけて雨宿りする等。無限の可能性が詰まっています。武器消耗システムは賛否両論だと思うが、様々な武器を適材適所で使っていくという感じで戦略性が増すので、自分は評価したい。


コントローラーと連動して動くギミック。コントローラーを裏返すと・・・

ストーリー面 12/15点 評価B

『ストーリーのおもしろさ』 4点

かつて共に戦った英傑たちの里へと行き、皆が協力して世界を救うという王道たる展開。全体的に明るい感じだが、リンクは死亡し英傑も全滅するという、絶望的な状況から始まる。ロベリーやプルア等、見た目や言動からはネタキャラにしか見えない人物も、日記を読むとかなり奮闘していたことがわかったりして非常 に面白い。各地の英傑を開放した後にラストバトルに挑むと、かつての英傑たちと神獣とが協力してくれて、100年前の恨みを晴らすことが出来るという熱い展開。しいて問題点を挙げるとするなら、敵側であるガノンの描写が殆ど無いということくらいか。


皆で協力して姫を救う、単純明快ながら熱い展開。

『ストーリーのボリューム』 3点

実はあまりない。道中の寄り道が楽しいので長く感じるが、仮にそれを全て無視してストーリーだけを追っていくと、10時間くらいで終わってしまうであろう。ウツシエを探さないと尚更である。けして少ない訳じゃなく、寄り道しながら進んでいくと十分なストーリーのボリュームを感じることは可能。英傑たちがかなり魅力的なので、もう少し彼らに関するストーリーも見たかった。特に過去にどんなこと をしていたか? 100年前のガノン戦の時にどうだったか? そこのところはDLCで補足されるらしいが、このブログでの評価記事では、DLCは評価に含まないので割愛。


あそこなんだろう? みたいな場所がありまくるゲーム。

『グラフィックと音楽 』 5点

盛り上がるところでは盛り上げ、癒やされるところは癒される質の高いBGM。特に、ガノンに操られた古代兵器に襲われるBGMは、プレイヤーへの恐怖感を煽る見事なBGM。過去のゼルダシリーズに使われていたBGMも、アレンジを加えられ採用されている。リアル調ではなく、独特なタッチのグラフィックも魅力的。起伏に富んだ地形が多く、ほとんどの場所が絶景という感じになっている。高いところから飛び降りることが多く、遠くを見渡す機会も多々あるので、尚の事絶景っぷりが目立つ。砂 漠・溶岩・湿地・雪原・平原・森林・遺跡等、シチュエーションも様々で見ていて面白い。里の造りも、種族によって独特であり見ていて楽しめる。


各種族の街にも特色在り。

キャラクター面 12/15点 評価B

『個性』 5点

英傑や各種族がとても個性的。様々な里の様々な人種と協力するのだが、そのどれもが個性抜群。個性抜群でいて嫌なキャラがほとんどおらず、どの里の種族も愛おしい(英傑に一人だけ、キャラ付けの為か、若干嫌なキャラになっているが、完全に嫌なだけという訳ではない)英傑や里で協力する族長だけでなく、ただの住人にも面白く魅力的なキャラが多い。一部のキャラ(ルージュやパーヤ)は、かなり多くの行動パターンが用意されており、それを追いかけることでなおのこと個性が際立つ。どうでもいい宿屋の人も、お金(ルピー)が無い時はそれに対しての反応をしてくれたり、一度の会話文は短いが、様々な会話パターンが用意されている。長ったらしい説明も全くないのでスラ スラ読み進めることが出来る。


ものすごい顔していますが、彼はただのモブキャラです。

『スポットライト』 5点

どの種族にも見せ場があり、主に神獣戦で活躍する。神獣戦では、その種族特有の活躍の仕方なので印象深い。空気になっている種族がほぼおらず、各種族が協力しているという実感がある。ラストバトルも、各里の英傑や姫が力を合わせるという物であり、リンク一人で戦っていないだと感じる。戦闘に参加しないシーカー族も、開発分野等でかなり協力してくれているのがわかる。各里のサブクエストも、種族ならではサブクエストで面白い。


リト族ならではの、空での共闘。

『キャラ数』 2点

様々な種族に様々な個性あふれるキャラ。味方側は文句なしだが、問題は敵側。まず敵の種類がマップの広さに対して少ない。図鑑だけ見ると多いように感じるが、大半の敵が色違いなだけなので、実質図鑑に登録されている1/4くらいの敵キャラしかいない。しかもほとんどの敵の攻撃モーションが変わらないので、尚の事敵キャラの種類が少なく感じる。特に致命的なのがボスキャラ。ボスとの戦闘はアクションゲームの醍醐味の一つだと思うのだが、大半がイワロック・ヒノックスというボスくらいしかおらず、それでいて色違いしかいない。神獣のカースガノンに至っても、見た目がほとんど変わらず面白味にかける。そしてボスのクセに弱くて面白味にかける。今までのゼルダには面白いボス戦があっただけに非常に悔やまれる。せめてシーカーストーンの機能をフル活用して倒すボスがいても良かったと思う。


数少ないボスの一匹。

ゲーマー面 13/15点 評価A

『やりこみ』 4点

コログというMAP場の至るところに隠れている妖精がいるのだが、とんでもない数のコログがいる。もしも攻略サイト無しで集めようと思ったら、それはもうかなりの時間がかかるだろう。ただ、面白いかは別である。防具強化等もやり込めるが、それを発揮する相手がいない。やりこみ要素は用意されているが、あまり面白いとはいえないやりこみ要素である。強い敵がいないので、やり込みがない。ストーリーやサブクエストが終わったら、もうコログ探しくらいしかない。後半になって怪しいところへ行っても「どうせまたコログだろ」という感じになってしまう。ただ、怪しいところに何もありませんでしたよりはマシかも知れない。一応祠を全て見つけるのもやりこみ要素か。祠を全部開放したら隠しの祠が出てきて、滅茶苦茶強いダークリンク戦とかあっ ても良かった気がする。アクション面ではやり込み買いはないが、図鑑等が充実しているのでそっちはやり込みがいがある。自動で登録されるのではなく、なんと自分で撮影して埋めなければならない。面倒くさいと思う人もいるかも知れないが、自分で撮影した物がそのまま図鑑になるのは面白いかつやり込みがいがある。そんな人用なのか、お金さえ払えば図鑑を埋められる要素ある。クリア後にお金さえ払えば写真を撮影し忘れたボス等も埋められる。「ここを逃したらもう図鑑は埋まらない」という、一気にやる気が無くなる要素を排除したシステムには感涙。


なんとこいつが900匹もマップにいる。しかも顔が一匹一匹違うという造り込み。

『次回作の期待』 5点

非常に面白く、誰でも楽しめる良作だった今作。今までのゼルダシリーズと全く異なったゲーム性にしてしまったので、次回作がどうなるか気になる。今作でものすごく完成されているが、これが進化してったらどうなるか、ワクワクが止まらない。


 期待しています。

『ゲームバランス』 4点

敵の攻撃力が高く設定されており、回復アイテムを使用しながら(もしくは敵の攻撃は回避しながら)進んでいくゲームバランス。今作の料理というシステムを使ってもらう為であろう。序盤はそれで良いのだが、後半になると一つのアイテムを料理するだけで、全回復が安易に出来るようになってしまうので、難易度は激減。仮に料理を使用せずとも、敵は強くなっても攻撃モーションがほとんど変わらないので、ゲーム慣れしているプレイヤー程簡単に感じてしまう。ボスも全体的にかなり弱い。しかも色違いなだけ。設定上はかなり強いであろう厄災ガノンも弱いのは問題。一応英傑たちの力を借りないと、多少は強いのだが・・・。なぜ難易度調整がないのか疑問。DLCで高難易度が追加され たが、難易度調整が元々無いゲームの難易度調整を、有料DLCにするなと言いたい。ただ、本作は任天堂スイッチの第一作。多くのユーザーが買うはずであり、かつ任天堂ユーザーは子供から女性まで多くいるので、今作のような難易度で正解である。簡単といっても、それはゲーム慣れしているプレイヤーの意見であり、誰でも楽しめる難易度と考えれば、中々歯ごたえのある適正難易度。敵のモーションが変わらないので、一度戦闘に慣れると、自分の技術が向上しているように感じることが可能。一概に今作の難易度が悪いとはいえない。料理によって、アクションが苦手な人でもクリア出来るようになっている配慮も丸。


簡単な難易度と言っても、初心者は絶対許さない代表のライネル先生。

オマケ

トモイナの愛した女たち。


3位:「ミファー」

・人間と違ってずっと若い
・お姉ちゃんなのに妹みたいなギャップ萌え
・幼馴染
・魚なのでヌルヌルして気持ちよさそう


2位:「パーヤ」
・恋愛初心者
・真面目で健気
・ブレスオブザワイルド界上位の可愛さ


1位:「ルージュ」
・なぜかやたら造り込まれている行動パターン
・ムキムキ女だらけの街で、めっちゃ苦労して頑張ってる
・行動が萌え
・幼女

『評価について』

このゲームの評価おかしいだろ! っと思う方もいらっしゃると思います。その通りです。
あくまで私が感じる評価です。ネットにはゲームの評価が溢れかえっていますが
ゲームに一番正しい評価を下せるのは貴方本人である事を忘れないでください。

『評価項目説明』

・プレイ済みナンバリング
今までクリアしたシリーズのナンバリングタイトルを記載しています。
外伝や派生系やパワーアップキット等は除外します。(例外有り

・評価を書いた時点でどこまで進んでいたか
評価を書いた時点でどこまで進んでいたかを書きます。
評価を変更する際、何かしら追加されていく事もあります。

・個人評価
そのゲームが個人的にどうだったかを40点満点で評価します。
個別得点が高いともちろんこちらも高くなりますが
個別評価が低くてもこちらが高い事があります。
その場合は個人的には好きな作品という事になります。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-5 E
6-15 D
16-25 C
26-35 B
36-40 A

・総合得点
個人評価と個別得点を合わせて最高100点として考えます。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
Cランク以上なら買っても問題ないでしょう。

0-9 E
逆に出会いたい。
生きている内に一回会えるかどうかもわからない
超糞ゲーである。

10-19 D
20-29 D+
オススメ出来ない。糞ゲーである。
このサイトでは滅多に見る事が出来ない評価

30-39 C
40-49 C+
ゲームとしてはプレイする価値があり、購入しても良い。
オススメはしない。

50-59 B
60-69 B+
普通に出来るゲーム。ここからは迷っているなら購入を勧める。
人によってはAランクくらいの出来のゲームもあり。

70-79 A
80-89 A+
おもしろいゲームである。
人によってはSランクになりうるゲームもある為、買って損はない。

90-100 S
語り継がれるべきゲーム。
こういう名作を後世にまで伝えるべきだ。
ぜひあなたにもプレイして欲しい。

『個別評価項目説明』

各評価のランクと点数の関係は以下のようになります。
0-10 E
11-23 D
24-36 C
37-49 B
50-60 A

各評価内の個別ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-3 E
4-6 D
7-9 C
10-12 B
13-15 A

・システム面 下記三つの合計15点満点

『新しさ』 X点 (そのゲームがどれだけ新しい事に挑戦しているかを評価します)

『快適さ 』 X点 (そのゲームの操作性がどれだけ快適かを評価します)

『システムのおもしろさ 』 X点 (ゲームシステムがどれだけおもしろいか評価します)

・ストーリー面 下記三つの合計15点満点

『ストーリーのおもしろさ』 X点 (物語のおもしろさを評価します)

『ストーリーのボリューム』 X点 (ストーリーがどれくらい遊べるかを評価します)

『グラフィックと音楽 』 X点 (グラフィックと音楽を評価します)

・キャラクター面 下記三つの合計15点満点

『個性』 X点 (全ての登場キャラクターの個性を評価します)

『スポットライト』 X点 (主要キャラクター達に見せ場があるかを評価します)

『キャラ数』 X点 (キャラ数に満足出来たかを評価します)

・ゲーマー面 下記三つの合計15点満点

『やりこみ』 X点 (やり込めるかを評価します。トロフィーに関してではありません)

『次回作の期待』 X点 (次回作に期待出来るかを評価します)

『ゲームバランス』 X点 (全体的なゲームバランスについて評価します)

スポンサーリンク
336
336

『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド  評価・レビュー』へのコメント

  1. 名前:マサキ 投稿日:2017/07/28(金) 00:26:11 ID:4fa483ae5

    遅くなりましたがクリアおめでとうございます!
    任天堂信者って訳じゃないんですけど任天堂ってゲームの質が高い感じしますよね。すんなり理解しやすい=面白さがすぐ伝わるし、細かいところまで行き届いてるというか。

    自分も早くやりたいんですけどwiiu持ってないしスイッチも売ってないし・・・orz

  2. 名前:にわか魂 投稿日:2017/07/28(金) 03:35:47 ID:b4eea05c1

    自分はスイッチと一緒に買ったクチですが、買って良かった、やって良かったというソフトでしたね。本当に面白かった。そう言えば、ここのブログを拝見させて頂いたきっかけの作品ですね。これといいスプラといい何だかんだ言ってやっぱり任天堂は凄いと思います。秋発売のマリオも楽しみ。
    確かに自分もゼルダの次回作は気になる所です。今回は突然変異みたいなものなので、もしかしたら従来に戻すのかも。個人的にはこれをベースに街と敵キャラを増やして欲しいのと、あとはサブクエを充実(ウィッチャー並とまでは言いませんが)してくれれば言うことありません。
    そして次の和ゲーオープンワールドの大作としてドラクエとモンハンが控えていますが、これに続いて欲しいですね。

  3. 名前:たこいか 投稿日:2017/07/28(金) 05:03:07 ID:a06dee96c

    更新お疲れ様です。
    イヤホンの調子が悪くて片耳に違和感が‥と思ったら直った‥だと‥
    3年間毎日のように使ってたので壊れたら壊れたで仕方ない気はしますが(´・ω・`)

    おー!ついにS評価ですか!
    確かにダークリンク戦はあって欲しかったですね。ちなみに祠全制覇のご褒美は従来の緑の服。
    ボスはヒノックス、イワロック(?)、モルドラジークだったかな?倒し方も基本ワンパターンなので後半は武器稼ぎに使われるボス達。というより真のボスはライネルなので問題なかったり。
    BotWをやってた友人が学校忙しいらしくなかなか遊べないのが辛い(´・ω・`)

    任天堂は結構闇があると思うんですよ(唐突)
    ペーパーマリオRPGの「ビビアン」とか。
    一人称はアタイで見た目は魔女っ子ですが、実際は「男の娘」ってやつなんですよねぇ‥
    EDの後ろのイラストではマリオに告白しようとしてたり‥当然というべきかプレイヤーからの人気は高い。まあ可愛ければいいんだよ!ってやつです。(使えるワザが全て高性能という理由も多分ある)

    ペーパーマリオシリーズ面白かったのに3DSのやつからかなり酷評のようで悲しい。
    WiiUのやつはゲームパッド強制なのがちょっとね‥

    自分のゼルダプレイ経歴は神々、時オカ、ムジュラ、夢幻の砂時計、大地の汽笛、トワプリ、スカウォ、だったはず。
    トワプリは今でも覚えてるところが多くて楽しかったですねぇ‥
    ムジュラは記憶がほぼトラウマしかないですがゼルダらしくないダークな世界観でよかった。
    ギブドのオルゴールハウスとか牧場のキャトルミューティレーションとか。牧場イベントクリアできなかったので鬼神は取れなかった苦い思ひで(´;ω;`) というかラストの各種族の仮面ダンジョンがむずかしい‥

  4. 名前:そ。 投稿日:2017/07/28(金) 08:26:51 ID:76d2b81f7

    キャラ数以外ほぼ満点、僕も大体同じ感想です。
    今作をプレイした人なら今回のトモイナさんのレビューに対する反対意見はほぼ無いのではと思います。

    キャラ数は多くはありませんが、モブ1人1人までちゃんと「生きて」ますよね。朝起きて夜寝るまでしっかり活動してます。
    スカイリムなんかもキャラがちゃんと生活してますが、言動まで含めると今作の圧勝です。

    雨で登れないのはイラッとします。けど小さな洞穴(誰かが焚火したあとがある)のようなところで雨宿りしたりするのも冒険感あるので良かったと思います。
    民家の中から雨の音聞くのとても良いです…

    まさに神ゲーと言って差し支えない作品ですね
    心配なのは任天堂自身で次回作のハードルを大幅に上げてしまったことでしょうか笑

  5. 名前:ヒノバッジオ 投稿日:2017/07/28(金) 10:18:08 ID:c90e5460e

    納得。

  6. 名前:くろねこ 投稿日:2017/07/28(金) 10:37:30 ID:ffc61fdb9

    更新乙であります。見よ万国の労働者!我らがトモイナ師が新基準を示されたぞ!
    そう、このゼルダ・クラスの完成度があれば「S」だという……ハードルたけぇゾイ(笑)

    欠陥をあえて探しても「敵の種類が少ない」ぐらいとは……なんという高評価よ。吃驚。
    まあ私からすればもう一つ、「ハードが購入を迷う任天堂系」というぐらいであーる(笑)
    ここまで絶賛されると流石に気にはなりまする。だが断る。露伴ちゃんはへそ曲がりだ。
    なにせ明日はDQなのだ。ドラアグクイーンではないのだ。余所見してる余裕はないのだ。
    何にせよ発酵…薄幸のゼルダ姫が幸せになれた、めでたし愛でたしのアライさんなのだ。

    ハコニワ、無理矢理終わらせましたとも!魔にあったぜヘッヘッヘ。最近の変換が謎だ。
    まあこれ、ストーリーだけを焦って進めるゲームじゃなかったね……まったりやるべき!
    各キャラの居宅の構造や家具のレイアウトをちまっと揃える「どぶ森」気分で良かったか。
    ……でもまあ、どんなにオマケしてもCランクやなーとも思いました。全体に惜しいです。
    DQの後は現段階ではまだ「ARK」(恐竜)しか決定していないので、ちょっと考慮中ッス。
    (その前に不要なソフトのアプリを消して置かないとマズい……DQ分の容量が危ない!)

  7. 名前:Yabin 投稿日:2017/07/28(金) 11:48:40 ID:2145d9a75

    まさかと言うか、やはりと言うかのルージュさん一位

    ゼルダほ ほぼ全てプレイしていますが、
    今回のゼルダは本当に面白かったです。

    故人である岩田社長の、社長が訊くを是非見たかったなぁと
    会心の笑顔でスタッフを労ったでしょうに

  8. 名前:しか 投稿日:2017/07/28(金) 16:28:16 ID:01506c78d

    更新&ゼルダ完走乙でーす(*・ω・)ノ

    おおーーー!SじゃSじゃ(・∀・)
    Sって初めてじゃないですか?
    プレステ4ゲーム評価ブログの評価ツートップが、ゼルダとスプラで面白いww
    この後ウィッチャーがどう絡んでくるかな。

    ゼルダ、やっぱり面白そう!
    ブログ読んで内容は頭に入っちゃったけど、いつかやってみたいなー。
    祠の謎解きとか、頭の運動になって良さそうだしww
    ゼルダってアクション要素強めで苦手なイメージだったんですけどねー。
    これなら面白そうだ

  9. 名前:Boom 投稿日:2017/07/28(金) 18:38:38 ID:ae151a3bb

    評価記事お疲れ様です
    今回のゼルダは文句なしの神ゲーと言っても過言ではないでしょうが、自分的にあえて不満を言わせてもらうと相棒キャラの不在でしょうか
    ナビィ、チャット、ミドナ等々ゼルダシリーズの相棒キャラはみんな魅力的なので少し残念でした
    (個人的にミドナは新たな性癖を開拓してしまったほど好きなキャラです)
    世界が広大な分 なんか寂しさを感じちゃいましたね

  10. 名前:ノビータ 投稿日:2017/07/28(金) 19:51:28 ID:b6f94a072

    プラチナ殿堂入りおめでとございます!言われてみれば、ヘンテコなバグがなかったですね。キャラがやられても、「ぐにゃ」ってならないし。直近のFFを例にすればわかりますが、オープンワールドを創るのは、すごく大変だそうです。キャラを泳がせるのも一苦労。それなのに、キャラがどこでも行けるとは、開発者の苦労と努力をお察しします。(ちなみにFFはアプデで、行動範囲が少し増えました)スイッチだと、画質が良くなって、動きが遅くなることはありませんでしたよ。

  11. 名前:kuku 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:02 ID:950215aaa

    更新乙です。ゼルダが終わったのでコメントはお休みしてましたがブログはずっと読んでます(オメガラビリンスとかww楽しそうでなによりですww)
    私も評価するならこんな感じですね。未だに始めたときのワクワク感はわすれられません。料理に関してはせっかく色々作れるので図鑑にしてほしかったです。
    もうやることもないので最近プレイしてないですねー。
    追加コンテンツやりたいんですが出来ないので歯噛みしております。

  12. 名前:きんちゃ 投稿日:2017/07/28(金) 20:15:45 ID:4fffb039c

    更新乙です!
    いやー評価高いですね!
    プレイ時間も80時間越え!
    難点もあるものの、見方によっては利点に変わるものですしね。
    switchはかなり売れていて、任天堂も黒字になったみたいだし。
    WiiU最後の作品として、探してみるかな~
    switchは零が出ない限り買わないだろうし・・・
    ただ、積みゲ-多いから、そっちも消化しないと。
    仕事も忙しいし。夏休み、自分も欲しいっス!!!

  13. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 20:47:47 ID:79e5df3b8

    >マサキさん
    コメントありがとうございます!

    一か月前にクリアしましたが、おめありですw!
    自分はどこのゲーム会社のファンでも、どこの機種のファンでもありませんが
    任天堂ハードの任天堂ソフトを買っておけば、まず大丈夫です。
    総合的に見て任天堂のソフトが、平均評価が一番高いと思われます。

    既に終わったwiiUか、始まったばかりのスイッチでしかプレイ出来ないのが最大の難点ですなw
    まあオフラインゲームなので、いつでもプレイ可能です!

  14. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 20:54:55 ID:79e5df3b8

    >にわか魂さん
    コメントありがとうございます!

    ゼルダから読んでくれる読者様もいてくれたんですねw ありがとうございます!
    正直ゼルダとスプラをプレイ出来ただけで、wiiUを妹から貰ったかいがありました。
    この二つがスイッチで初期に販売されるとか、そりゃあスイッチ売れますね・・・
    マリオも間違いなく良ゲー以上だと思います。

    しかし、任天堂ソフト以外のソフトをなんとかしないと
    スイッチもwiiUとお馴染み道を辿ってもおかしくないです。

    ゼルダはここで大きく変わったので、今後どうなるか楽しみですな!

  15. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 21:06:16 ID:79e5df3b8

    >たこいかさん
    コメントありがとうございます!

    イヤホンで三年間持てば十分だと思いますよ!

    やはりボスがその三種類、そして敵のモーションも変わらないのが一番の問題でした。
    ただ、それ以外に目立った欠点はなく、完成度も非常に高いので
    A+かSかで悩んだ結果、見事Sランクになりました!

    マリオRPGシリーズも良く出来ていますよね。
    64とGBA(ルイーズもいるけど)はやりました。

    トワプリとスカウォはかなり評判良かったみたいですね。
    トモイナはダークな雰囲気が好きなので、ムジュラは超好きですw
    ラストダンジョンのゴロンのところ難しすぎワロタって感じでした。
    あんな細い道高速で転がるとかヤバすぎますねw
    今考えると、内容からゲームシステムまで、初心者お断りゼルダでしたな・・・

    (実際は「男の娘」
    任天堂はコッソリとそういうのぶっこんできますねw
    黒い任天堂って奴ですな。

  16. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 21:12:40 ID:79e5df3b8

    >そさん
    コメントありがとうございます!

    キャラ数っというよりは、敵の種類って感じですねw
    まあ敵の種類も含めてのキャラ数なので、こういった評価になりましたが。

    モブの造り込みは半端ないですね。
    日記にはルージュちゃんしか書いていませんが、他のどうでも良いようなモブキャラも
    朝・昼・夕・夜だけではなく、移動中の時しか聞けないセリフなどもあり驚きです。
    スカイリムは行動のみであって、セリフまで含めればゼルダの方が上ですね。
    (まぁその分シチュエーションはスカイリムの方が多いのですが)

    今ままでのゼルダと大きく変わってしまったので、ここからどうするんでしょうかね・・・

  17. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 21:24:17 ID:79e5df3b8

    >ヒノバッジオさん
    コメントありがとうございます!

    納得してくれましたかw!

  18. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 21:42:32 ID:79e5df3b8

    >くろねこさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    これからのSランクは、最低でもゼルダを越えないといけなくなりましたw
    わりとマジで「敵の種類が少ない」くらいしか、大きく目立った欠点はないです。
    プレイするには、ソフトが今はまだ充実していないスイッチを買わないといけないという難点はありますが
    1~2年は間違いなく遊べるスプラトゥーン2も出たので、まさに盤石。
    ドラクエは果たしてSランク行けるのだろうか・・・!

    ARK(恐竜)は正直結構面白そうw
    ここはωやるしかないですな!

    (どんなにオマケしてもCランク
    そんなに低いんですねw
    ファミ〇で悪い意味で話題になっただけあるということですな・・・

  19. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 21:55:33 ID:79e5df3b8

    >Yabinさん
    コメントありがとうございます!

    一番好きなのはルージュちゃんですが、一番美人なのはタマタマにすりよってた女性だと思っています!
    名前は忘れましたが、なんかガーディアンの写真撮って来て欲しいとかいう人。
    (ちなみにブログの記事にはしていません)

    ほぼ全プレイした人にとっても高評価なんですね。
    まあこのゲーム、低評価つけようがないですからね・・・
    仮にこのゲームに30点以下つける人は、どんなゲームが90点以上なのか聞いてみたいです。
    任天堂スイッチで盛り上がってる今を、いわっちに見て欲しいものです。
    (今後どうなるかは不明ですが)

  20. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 22:01:50 ID:79e5df3b8

    >しかさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    Sです! 初Sです!
    スプラと違ってS+がないので、トモイナ評価最高ランクとなります!
    そういえばプレステ4評価ブログなのに、現在2トップがプレステ4じゃないですねw
    まあ『スプラトゥーン』と『ゼルダ』は神ゲーレベルなんで仕方ないですな。
    対抗出来るのは今のところウィッチャー3だけです。一応ドラクエも期待。

    (ゼルダ、やっぱり面白そう!
    やりましょう! 女性にもオススメ!
    オフラインゲームなので、いつプレイしても大丈夫なのも良いポイントです。
    祠も難しい訳ではなく、ひらめき重視です。

  21. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 22:09:36 ID:79e5df3b8

    >Boomさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    相棒キャラは魅力的でしたね・・・ヒントもくれますし。
    まあGBAや神々には相棒キャラいませんでしたし、あまり気になりませんでしたw
    一応アミーボ使えば、ウルフリンクが一緒についてきてくれますよ!

    (個人的にミドナは新たな性癖
    ケツがヤバイですよねw
    正直人型より、魔物姿の方が・・・
    あと海外人気高すぎてワロスw

  22. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 22:17:31 ID:79e5df3b8

    >ノビータさん
    コメントありがとうございます!

    ファ〇通の金さえ払えば出そうなプラチナと違って、トモイナ評価では滅多に出ない最高評価ですぞ!
    滅多に出ないといっても、正直30点以下のゲームの方が滅多に出ないんですがね・・・
    ぶっちゃけ30点以下レベルになると、買う前からわかるくらいのクソゲーです。

    変なバグがないのはかなりスゴイです。
    FF15と比べて、空飛んだり、物を止めたり動かしたりする機会が多いのにこれだけバグがないのは賞賛に値します。
    オープンワールドゲーは、色々とシステム的に複雑だからなのか
    結構バグやフリーズや進行不可が多いんですよけどね・・・

    このブログでもオープンワールド系は
    ・バットマン→進行不可
    ・フォールアウト→フリーズ
    ・FF15→真っ暗になって動かない
    等ありましたが、ゼルダには一切ありませんでした。

  23. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 22:21:44 ID:79e5df3b8

    >kukuさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです! コメント復帰ありがとうございます!
    ωラビリンスにもぜひコメントしてくださいw
    始まってすぐに広大な大地に出られるのも良作だった点の一つですな。
    それでいて、そこが始まりの大地だった時の衝撃ときたら。
    難易度の低さや敵の種類から後半は飽きてきますが、約90時間でこれだけ遊べれば十分です!

  24. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/28(金) 22:24:56 ID:79e5df3b8

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    面白く・そして新しく・そして完成度が非常に高い。
    様々な要素が重なり見事Sランクに認定されました!
    小さな難点はポツポツありますが、特にマイナスなのが敵の種類やモーション関連だけです。
    WiiUは、ゼルダとスプラやれただけで満足です。あと白菊ちゃん!

    (夏休み、自分も欲しいっス!!!
    トモイナは再来週有給2日とって、夢の10連休!!!

  25. 名前:社畜 投稿日:2017/07/28(金) 23:52:42 ID:6c53964b5

    残念ポイントがハード面くらいしかなくてワロタ。はやく供給してくれニンテンドー!

  26. 名前:Pの喜劇 投稿日:2017/07/29(土) 08:07:02 ID:7029cab25

    更新お疲れ様です

    ゼルダは圧巻のSランクになりましたか!たしかに素晴らしい出来でした。
    特にあそこまで自由にいろいろな場所に行けるゲームは初めてだったので私も感動しました。冒険してる感がスゴいですよね。
    旧来のゼルダも好きなので、できれば据え置き機はB OWみたいなの、携帯機は従来ゼルダみたいなのって感じに両方発展させていってくれると嬉しいんですけどねぇw
    今作でゼルダシリーズのハードルが上がってしまったので、次のゼルダはどうなるのか楽しみです。

  27. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/29(土) 11:49:27 ID:aa7bd5124

    >社畜さん
    コメントありがとうございます!

    ゼルダやるためには、どうなるかわからないスイッチ買わないといけませんからね・・・
    まあゼルダとスプラ2とマリオだけで買う価値はあるんじゃないかと。

  28. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/29(土) 11:51:49 ID:aa7bd5124

    >Pの喜劇さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    ゼルダは悩んだ末、見事Sランクに認定されました!
    まあSじゃなかったとしても、A+なんで良ゲーなのは間違いないですw
    旧来ゼルダと大きく変わりましたが、あまり批判もなく、ゼルダ知らない人にも手を取ってもらえた素晴らしい作品だったと思います。
    マリオやヨッシーやカービィーと違い、ゼルダはゲーマー向けみたいな印象強かったですしね。
    BOWでオープンワールドにしてしまったので、次回また一本道に戻ると批判が来そうですw
    どうやっていくのだろうか。

  29. 名前:匿名 投稿日:2017/07/29(土) 16:35:25 ID:d8e9efb73

    評価高い!俺もいつか欲しいね!

  30. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/29(土) 19:48:52 ID:aa7bd5124

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    ぜひどうぞ! オススメ!

  31. 名前:ぴり 投稿日:2017/07/31(月) 20:20:42 ID:4a6ff467f

    フックショトほしいな~(ジャストコーズみたいな)

  32. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2017/07/31(月) 22:25:33 ID:685d595d6

    >ぴりさん
    コメントありがとうございます!

    確かにフックショットあったら、更に自由に動けそうですねw
    フックショットしてからパラセールみたいな。
    次回作に期待しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。