スポンサーリンク

CRYSTAR -クライスタ- 備忘録12

 

お久しぶりです。仕事で精神的に参っているはいどさんです。お酒とストレスで胃に穴が開きそうです……。

 


 

愚門からさらに深くの辺獄の深淵。どことなく郷愁的な風景。辺獄の最奥再生の歯車までそう遠くない。

みらいの魂が再生される前にみらいを見つける。ここにいるみんなと。

 

❑777

「みんな元気ないヨー!」

❑恵羽 千

「本当に、なぜそんなに元気なんだ。」

❑777

「みんなが一緒だからかも、ネ?遠足みたいだヨ!おやつは300$まで!」

❑不動寺 小衣

「高すぎるやろ!ウェディングケーキ持って行けるやん。」

❑777

「ホラ!やっぱりこういうとき、お腹出してる人は必要だよネ。ツッコミ大事!」

❑不動寺 小衣

「ん?どうしたん、零ちゃん。」

❑幡田 零

「……いえ。ここは辺獄という死後の世界ですし、目的もまだ果たしていないのに。」

「少し……楽しいなって。」

❑777

「えんじょいなのはいいコトだヨ!」

❑恵羽 千

「ずっと張り詰めていることは心身への負担が大きい。緩和は重要だ。敵に油断さえしなければな。」

 

久しぶりの談話。ギスギスしているのを見るのは疲れたのでこのままでいってほしい。

❑ヘラクレイトス

「我が主人よ。」

❑幡田 零

「ヘラクレイトス?どうしたの?」

❑ヘラクレイトス

「闇よりもなお暗く卑しい。幽鬼どもの情念がこの先で渦巻いている。」

❑幡田 零

「えっと……。それだけ?もうちょっと具体的なアドバイスとか……。」

❑不動寺 小衣

「今の……なんやったん、零ちゃん?」

❑幡田 零

「いえ、ヘラクレイトスが幽鬼がいると警告してくれたのですが、詳細については要領を得ないので……。」

「私に似て、口下手なんでしょうか。」

❑恵羽 千

「警告?口下手?どういうことだ?」

 

 

❑不動寺 小衣

「悪魔が言うには、守護者は生者の魂の一部が具象化したもので、主人の魂と同一な存在やから、別個の自我はないって聞いたよ。」

❑幡田 零

「……今までも、ヘラクレイトスがみんなの前で喋ってることが何度かありましたが……。」

❑不動寺 小衣

「うちらには、守護者の声は聞こえてへんかったよ。」

❑777

「777、零のひとりごとだと思ってたヨ。」

 

普通に考えたらヘラクレイトスは零の双子の妹久遠の魂かな?だから零とは別個の意思があるのかな?

 

 

❑777

「うわー。いっぱいいるヨー。」

❑幽鬼

「……魂を捧げよ。」

「……魂を集めよ。」

「……魂を届けよ。」

「……集え、ここに。」

「……我らが、同胞よ。」

「……異端者に裁きを。」

 

 

「幽鬼」戦

はい。カルネアデスのスライムベスですね。単体は体力があるだけの雑魚なんですが如何せん数が多く接近すると画面外から遠距離攻撃が飛んでくるので今回も777ちゃんが大活躍します。

戦い方は幽鬼の群れを画面内に収め、遠距離攻撃を視認できる位置で777ちゃんで遠距離攻撃すれば楽に勝てます。

ベンチさん「ウチがなにしたって言うんや……。」

 

❑幽鬼

「御心に……そえず……。申し訳……。」

❑不動寺 小衣

「最後までよくわからへん集団やったな。」

 

いつもの如く場に闖入してくる双子の悪魔。立ち直った零を見て安心したなど白々しいことを吐く。

幽鬼の姫が近くにいるよと謎の警告だけ残し消えていった。

 

 

 

 

みらいの声に居ても立っても居られず飛び出す零が通った門が閉まる。777だけ追いついたが分断されてしまう。零と777はみらいのもとへ、小衣と千は合流できる道へ向かった。

 

前のやさぐ零ちゃんなら悪態ついていたところだねぇ。

 

 

❑777

「……このヒトが、みらい。」

❑幡田 零

「会って、ずっと謝りたかったの!」

❑幡田 みらい

「お姉ちゃんが、わたしにあやまるの……?……え?どうして?」

❑幡田 零

「ごめんね、みらいっ!妹を守るのがお姉ちゃんなのに、私……。」

「あなたを……傷つけて……。こんなことに……。」

❑幡田 みらい

「お姉ちゃん、なに言ってるの?あ、わかった……。」

「いつも……好き嫌いばっかりして困らせるから、それで謝っているんだね……。」

❑777

「たぶん、目覚めてすぐだから、まだお寝ぼけ状態なんだヨ。」

❑幡田 みらい

「いいよ……気にしないで……。わがままなこと言うお姉ちゃんも、本当は好きだよ。」

「わたしはね。お姉ちゃんがわたしを見て、わたしのことを想って……。」

「わたしが寂しいとき、いつでも手が触れあえる場所にいてくれたら、それだけで幸せなんだよ。」

❑幡田 零

「……あの時、私はあなたの手を掴むことができなかった……。」

❑幡田 みらい

「笑ってよ、お姉ちゃん。」

「笑ったお姉ちゃんのぷにぷにほっぺ、つんつんするのが、わたしの特権なんだから。」

❑幡田 零

「……ありがとう、みらい。もう、絶対に……。」

 

なんか妹怖いんだけど……。またすぐに死ぬんだろうなぁ……。

 

 

 

 

❑アナムネシス

「あら……?ここで逃がすつもりはなかったんだけど。」

❑幡田 零

「なんで……。こんな……。」

「アナムネシス!」

❑アナムネシス

「お行儀が悪いわね。親のしつけがなってないのかしら?」

❑幡田 零

「答えてっ!なんで、私とみらいを引きずり込んだの!?」

「なんで、みらいを付け狙うの!?」

❑アナムネシス

「知ってる?死者は、みんな魂に欠損があるの。記憶が欠けていると言い換えてもいいわね。」

「ワタシも、そうよ、絶対に忘れてはいけない、大切な人……。」

❑幡田 零

「……それが、私たちを狙うことと関係があるんですか?」

❑アナムネシス

「ええ。あるのよ。だってこれは、すべてその復讐ですもの。」

「だから……同じものを奪うの。」

❑幡田 零

「! そんなの、私知らない!」

❑アナムネシス

「ハッピーエンドは、復讐を果たし、大切な人の元へ、ヨミガエリして帰ること。」

 

 

 

ほらぁ…。みらいちゃんとかいう瞬殺キャラなんとかならんのか。 引きずり込まれたとき零ちゃんを余計なものと一瞥しただけだからみらいちゃんがアナムネシスから何か奪ったのかね。もしかして黒幕説。

 

 

❑幡田 零

「なにがハッピーエンドなんですか。」

「そのために……たくさんの魂を……。小衣さんを傷つけて……。」

「……身勝手すぎます!」

❑アナムネシス

「あら。あなたがやっていることと、なにが違うの?」

「答えられないでしょ?」

❑幡田 零

「……違う。」

❑アナムネシス

「自分の心を偽って、自分の行いから目を逸らして。他者の魂を、刈り取り続ける。己の欲望のためだけに。」

 

 

零ちゃんのクソ雑魚メンタルもなんとかならんのか。ちょっと正論言われただけですーぐ頽れる。

 

 

 


みらい出てきたけどすぐ退場するんだろうなと思ってプレイしていたら本当にそうなったので笑ってしまいました。フラグ回収をちゃんとしてくれます。

ここで零がアナムネシスを倒し進まなければ、みらいの魂が再生されちゃうんだから!

次回みらい死す。デュエルスタンバイ!!

 

前回:CRYSTAR -クライスタ- 備忘録11

次回:

 

 

コメント

  1. 更新お疲れ様です!
    仕事嫌ですよね……わかります!

    クライスタの世界って、お金の表記$(ドル)なんですね。
    そして零ちゃんデレたのかな?
    口下手という自覚があったのかw

    (今回も777ちゃんが大活躍します。
    777ちゃんいれば他のキャラいらない印象w

    (前のやさぐ零ちゃんなら悪態ついていたところだねぇ。
    ちょっとは成長しているのかな?
    やっぱ誰かといると成長するのか。
    つまりトモイナさんは・・・・・・

    (なんか妹怖いんだけど……。またすぐに死ぬんだろうなぁ……。
    ヤンデレシスコンにしか見えないw

    (ほらぁ…。みらいちゃんとかいう瞬殺キャラなんとかならんのか。
    ここの零ちゃん全裸かと思ってドキッとした。

    (零ちょっと正論言われただけですーぐ頽れる。
    零ちゃんメスガキっぽくて可愛い。

    • >トモイナ様
      コメントありがとうございます。

      $は日本のおやつ三百円の上限を突破させるずるい戦法ですぜ。

      零ちゃんちょっとみんなに気を許してデレ始めましたね。いつもこうならよかったですけどね。

      雑なアクションゲーなので遠方から早い攻撃速度を誇るなななちゃんがいると他キャラ使う理由ないんですよね(笑)

      パワプロも友情コンボ発生したときのほうが成長するからね、仕方ないね。

      なななちゃんとかみらいちゃんに刺されそう。

  2. ・執筆お疲れ様です!
    ・中田 譲治ボイスの妹か……。

    > 777「みんなが一緒だからかも、ネ?遠足みたいだヨ!おやつは300$まで!」
    >不動寺 小衣「高すぎるやろ!ウェディングケーキ持って行けるやん。」
    >777「ホラ!やっぱりこういうとき、お腹出してる人は必要だよネ。ツッコミ大事!」
    ・意図的に「おやつは300$まで」とボケられる辺り、777ちゃんは海外出身ですかな?

    >カルネアデスのスライムベスですね
    ・色違いで草。

    >今回も777ちゃんが大活躍します。
    ・777しか勝たん

    >ベンチさん「ウチがなにしたって言うんや……。」
    幡田 零「ベンチさんのこと、小衣さんって呼ぶのやめてあげてください!」

    >前のやさぐ零ちゃんの悪態
    ・我々の業界でもご立腹です。

    >幡田 みらい「笑ったお姉ちゃんのぷにぷにほっぺ、つんつんするのが、わたしの特権なんだから。」
    777「零のほっぺ、つんつーん!つんつくつんつーん♪」

    >なんか妹怖いんだけど……。またすぐに死ぬんだろうなぁ……。
    みらい「死ぬわけないでしょ!?帰ったら、アツアツのピッツァが食べたいな!楢の木で焼いた本物のマルガリータ!ボルチーニ茸ものっけてもらおっと!パインサラダも忘れずに!」

    >アナムネシス「お行儀が悪いわね。親のしつけがなってないのかしら?」
    ・親を喪った娘に何てことを!

    >アナムネシスの目的
    ・例のバス事故が関係してたり?

    >みらいちゃんがアナムネシスから何か奪ったのかね。
    ・いちごのショートケーキとか?(黙れ

    >アナムネシス「自分の心を偽って、自分の行いから目を逸らして。他者の魂を、刈り取り続ける。己の欲望のためだけに。」
    ・よくばってもいいじゃないか にんげんだもの みつを

    >零ちゃんのクソ雑魚メンタルもなんとかならんのか。ちょっと正論言われただけですーぐ頽れる。
    零「」チーン
    777「はいどせんせー、トドメさしたヨ!?」

    >次回みらい死す。デュエルスタンバイ!!
    ・ネタバレなんてひどいでゲソ!

    ・失礼しました!次回も期待です!

    • >にわか三級様
      コメントありがとうございます。

      褐色ロリのなななちゃんは東南アジア系ぽいですよね。

      幽鬼も幽者も色違いどころか色も同じ手抜きっぷり。

      なななちゃん以外だと逆に苦戦するバランスなのでなななちゃんしか勝てん。

      ベンチさん「それ逆ゥ!」

      私が所属している業界だとあれは拷問です。もっと優しい世界を眺めていたい……。

      アナムネシスの正体はそろそろ明かされる気がしますがみらいを狙っているならどこで出会ったのか、確執がうまれたのか気になりますね。

      はいどさんも欲張りたい……。

      ネタバレしなくても登場=死が予想されるみらいちゃん。

  3. 更新お疲れ様です
    少し更新のペースが早い気がする
    地獄の適当考察3連打です
    本編(10話からコメントしてないので全速力)
    1セレマ
    セレマーー!!
    ……死んだ ドウシテT^T
    去年から、祖父母の家で飼っていた犬がみるみる衰弱してきているので動物の死は辛い…
    そしてセリオンになった…
    きもい…骨格として問題しかない!
    あの可愛くてもふもふなセレマが〜 ナンデドウシテT^T
    ちなみに11話の最後に書かれている疑問に適当考察で答えさせていただきます
    ということで適当考察のコーナー(1)
    まず、本来死者は複数個の魂に分かれ、生前の事を忘れるはずだが、何故か完全体で現れたことについて
    セレマと同じように自我がある死者は現在3人
    ・みらい(最初からではない) ・アナムネシス ・カルネアデス
    全員アナムネシスに関係がありますよね?
    つまりアナムネシスが直接辺獄に引きずりこんだ魂は完全体で来るのではないでしょうか?
    さらに、最初から愚門の前にいたことについて
    愚門の中にいたのは誰でした? 
    そう、みらいとアナムネシスですよね
    これもアナムネシスがセレマを辺獄に引きずりこんだことの証明になるのではないでしょうか?
    何故セレマを襲ったかはこの後で書きます

    2みらい
    新しく「来る」妹?ボスベイビーかな?
    じゃあみらいはスーツを来てタクシーに乗って幡田家にきたのかな(違)
    冗談はさておきわざわざ「零」と「久遠」でニコイチの名前なのに急に2人(零と久遠の名前の意味)に関係がないうえ、わざわざ久遠と被る「未来」という名前つけることもないでしょうし(くろねこ様によると久遠には遠い未来や過去という意味があるらしい)養子で確定かと

    3久遠
    急に出てきましたね〜ちゃんと回収するのかな?
    久遠がいることを言ってない(零も覚えてない)ということは死産でもしたんでしょうか?
    はい 今回は自信作!適当考察のコーナー!!(2)
    久遠の正体編です
    もしかしたらアナムネシスですかね?
    だって会話的にバレバレですし
    根拠を書きますと、
    アナムネシスが奪われた物と同じ物を奪いたいようです
    奪われた物って何ですかね 僕はこう思います
    「零」
    (最初は零に関する記憶を周囲から奪い、アナムネシスがヨミガエリによって零と入れ替わる計画かと思いましたが、そもそも辺獄で死ねば魂の存在が消え、生かしていたら入れ替われない 最初から零を標的とはしていないなど、矛盾点だらけだったので、欠陥だらけじゃねーか!と思いその説は捨てました)

    久遠は本来零の双子の妹として生まれるはずでしたがなんらかの理由で死んだ(生きて捨てられてる可能性や生後まもない頃に死んだ可能性もなくはない)
    ことによって零に忘れられてしまいます
    さらに犬のセレマや妹(養子?)が来て零の頭の中はみらいのことだけだったので、家族を殺して、ヨミガエリをすることで零の注意が自分に向くようにしたかったのではないでしょうか?(ヤンデレ感すごい)

    4 真理念
    適当考察のコーナー(3)
    謎の物質登場 後付けっぽい設定(真理念だの守護者は喋らないだの久遠だの)連打でちょっと駄作感出てきましたがクライスタの先行き不安
    考察に入ると、まず真理念がなんなのかですが、
    真理念は理念と対になる存在でしょうか?(悪魔が真理念の発生を望んでいないため強化系ではなく対と判断)としか言えません。データが少なすぎます
    次に発生方法ですが、
    理念が心が折れ、涙を流すことで生まれる(だから心が壊れてこれ以上折れようがないセリオン戦前の零からは理念が生まれないと悪魔が言っていた?)のなら、真理念は逆に心の底から幸福を感じ、笑うことで生まれるのではないでしょうか?
    なぜなら双子の悪魔が心が空っぽなら理念も真理念も生まれないと言っている上、セレマの死などで零の心が壊れた時には真理念は生まれていないので、
    マイナスの感情ではなくプラスの感情で真理念は生まれるのでは?
    という考察でもなんでもない消去法です

    • >トンビ様
      お久しぶりです!コメントありがとうございます。

      ふむふむ……。セレマも世話しなかったことによる衰弱死より引きずり込まれたならタイミング的にはかなりいいと思います。良質の魂をとるために完全体で呼ぶのも筋が通ってますね。

      みらいは養子だとは思うんですがなぜ養子として連れてきたのか(久遠の代わりはちょっと狂気かな……。)、みらいの両親は?とまだまだ謎が多いです。

      アナムネシス=久遠説面白いですね!!確かに零の両親の不在、みらいへの偏執的な攻撃性やセレマの件を加味すると可能性は高いですね。小衣さんの子や彼氏はヨミガエリして零に会うことかもしれません。

      理念は悪魔が欲しがっているものなのでろくでもないことが起きるんだと思いますが真理念はそれを邪魔する存在なんでしょうかね。悪魔のパワハラで理念が生まれるように仕向けている節がありますがどうなんでしょうね。

      クライスタくん考察ができて楽しいのですが如何せんデータ不足でこのまま投げっぱなしがありそうで怖いです……。