スポンサーリンク

エヴァンゲリオンのゲームの思い出 後編 雑談99

愛すべき読者の皆さんこんばんは
『母親はなぜかレイとカヲルの区別が付かない』
どうもトモイナです。

 

挨拶

ありがたい事に前回のときメモエヴァの記事のコメント数が
一週間以内に「7」を超えたので、後編の始まりです。

ここで紹介するエヴァゲーは
トモイナが実際プレイした物のみの紹介となりますが
古い物が多く大半が駄作なので詳しい内容も覚えていないので
「大体そんな感じのゲームなんだな」っと、思ってください。


プレイしていないエヴァのゲームは紹介しませんが
紹介していない中でも、面白いエヴァのクソゲームはあります。
(画像は、名探偵エヴァンゲリオンというゲームのワンシーン)

 

エヴァのゲーム

新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド


『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド』
トモイナ評価:マナちゃんがエッチな駄作

「鋼鉄のガールフレンド」というタイトルは一番好き。

とにかく印象に残っているのが
ラストでこのゲームオリジナルキャラである「霧島マナ」のサービスシーン。
18禁ではないのでB地区は見えないけど。
当時としては中々のインパクト。 EVAだけに

しかし、後にPC版の方ではB地区が見える事を知った少年はトモイナは
嬉し涙を流しながら(?)「霧島マナ」さんの裸体を見れたのであった。
B地区解禁すれば、ゲーム業界も救われると思うのですが。

パラサイトイヴとかでもシャワーシーンあるけど
今はポリコレにヒヨっているので
こういうサービスシーンとかも減っていくんだろうなあ・・・・・・

ポリコレに屈さずに戦えるのは、もはやガラパゴス日本国だけ!
世界に飛び出さなくて良いじゃないか! 頑張れ任〇堂!
(ソ〇ーはポリコレに屈指気味)

※ポリコレ
世界版PTAみたいなもん。
「若くて美人な女性の裸は、青少年の脅威に悪いザマス」
が合言葉だと思われる。

少女の裸体が乱舞するエヴァなんて、もっての他なはず。
シンジ君なんてアスカをおかずにして目の前でシ〇るし。

 

新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ


『新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ-another case-』
評価:エヴァゲーの中では、唯一マシなゲーム。凡作。

EVAの登場人物を動かして、EVA世界に浸れるゲーム。
『日向マコト』とか『青葉シゲル』も使えるぞ!

※『日向マコト』とか『青葉シゲル』
EVAの若干空気な男性オペレーター二人の名前。

PS2では原作と同じ、オレンジジュース補完EDしかなかったが
PSPで発売された際には
追加要素として「全キャラに」個別ENDが追加。
エヴァゲーの中でも唯一監督公認らしく、一部のEDや展開は傑作。


・シンジシナリオ「でも、この世界が好き」
シンジ君が皆と仲良くなり、使徒による街への被害を最小限に抑え
誰も死者を出さないというクリア条件を満たしたまま最後まで行くと
EVA量産型機との戦闘前に、冬月とゲンドウの会話が
冬月「いかないのか」
ゲンドウ「ああ…」
になり、ゲンドウ自ら息子を信じてゼーレの補完計画に抗うという
ゲンドウの事知っていれば知っているほど、胸熱な展開に。

※わからん人用
原作(旧映画)の展開だとゲンドウは息子放置で
最終決戦前に綾波のオッパイを揉みに行ってしまうが
上記の展開は、綾波のオッパイを揉みに行かずに
息子の戦いを見届けるという熱い展開。


・釣りエンド
シンジとゲンドウの親愛度が高まった状態になると「釣り」に誘える。
親子で「釣り」に行く訳だが、ここでゲンドウは
息子の中に自分の妻が生きている事に気づく。
そして二人は和解するというED。

大体世界を再構築するエンドを迎えるエヴァですが
前記エンドと同じく、世界を維持したままのハッピーエンド(?)である。


・リツコシナリオ「女は炎」
リツコのシナリオ。
エヴァキャラに登場する男性キャラを、大人の魅力で落としていく。
友人(ミサト)の恋人である、加持リョウジや
シンジやトウジやケンスケといった中学生や 犯罪だろ。
使徒であるカヲル君までも落としていく。
マヤちゃんも落とします。
既に落ちてるもんだが。

そう、全てはあの男への復讐の為──

 

等など、エヴァファンなら中々ニヤリと来るイベントが多い。
これだけ話すと面白そうですが、ゲームとしては単調でイマイチ。

このゲーム「AT」というやる気みたいなシステムがあり
このやる気によって、使徒との戦闘力が変わるのですが
壁を殴り続けていたらなぜか「AT」が上がる事に気づいてしまったので
使徒が来るまで壁を殴り続けてたら、余裕で使徒に勝てるという
興ざめなゲームバランスであった。
壁ドン代行ゲーム。

 

エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画!


『エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画!』
評価:エッチじゃないので駄作

愉快な仲間たちというのは、エヴァ配給会社のアニメキャラ。
(「トップをねらえ」とか)

タイトルの通り、脱衣麻雀ゲーム。
同人ゲーではなく、公式のゲームなのでスケベCGも公式絵である。
公式絵なのだが、あまりスケベ感がない(トモイナ判定)
ちなみに男キャラも脱ぐ。
誰得。

裸だからヌけるという訳ではなく
やはりヌかせに来てる絵じゃないとヌけないよな。

・ヌかせに来ていない絵
美術館に飾られているヌード・劇画タッチ・戦争物等悲惨な物等

・ヌかせに来ている絵
深夜アニメ作品・昨今のプ〇キュア・マリーローズ等

 

新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ


『新世紀エヴァンゲリオン バトルオーケストラ』
評価:使徒を操作してエヴァと戦えるのは良いけど駄作

簡単に言うなあ、エヴァ版スマブラ。
そう聞くとめっちゃ面白そうだが、実際はツマラン。
なんていうか作りが甘いというか雑というか……
エヴァ版って語呂悪ぃな。

テイルズバーサス(テイルズ版スマブラ)
プレイステーション オールスター・バトルロイヤル(PS版スマブラ)
ドリームミックスTV ワールドファイターズ(コナミ版スマブラ)
ブロウルハラ(無料版劣化スマブラ)
とかもあるけど、どうしても本家と比べられてしまい
本家の完成度が高いので、二番煎じ感が否めない。

使徒を自由に動かして戦えるの「だけ」は良い。
ラミエルとか飛べるのかと思ったら
普通に地上移動とジャンプです。

あと、第二使徒リリス(ネルフの地下にいる奴)を操作出来るのも
恐らくこのゲームだけ。
使いたい人あまりいないと思うけど。

 

ヱヴァンゲリオン新劇場版 3nd Impact


『ヱヴァンゲリオン新劇場版 3nd Impact』
評価:2011年KOTY携帯機部門次点に選ばれるレベルの駄作。

エヴァの音ゲー。
「サードインパクト」と「サウンドインパクト」をかけた
ナイスなゲームタイトル。タイトル「だけ」素晴らしい。

エヴァ+音ゲーという事で、大外れはないだろうと思いきや
クソゲーでしたまる。

オマケのギャラリーは多いが、なぜかキャラ弁当の画像ばかり。
しかしキャラ弁当の出来は良いし、普通に美味しそう。
何のゲームだよ。

 

CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~


『CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~』他
評価:思い出の一品。放置ゲー。

パチンコシミュレーター。
実機のパチンコと同じ演出が、ゲームでも見る事が可能。
つまり、購入費用以外金がかからないパチンコである。
金がかかるからこそギャンブルは楽しいので、脳汁は出ない。

大学時代の時に中古200円くらいで購入して
友人宅で麻雀やりながら、このゲームをオートで垂れ流していたのは
良い思い出。
(今この手のゲームは、全てスマホアプリになっています)

ゲーム性もクソもないが、他のエヴァゲーが駄作揃いなので
安い+垂れ流し放置で済んだこのゲームはまだマシである。

 

私の言いたい事


もっとまともなエヴァのゲーム作ってください。

「さらば、全てのエヴァンゲリオン」じゃないぞ。

 

終劇

 

 

次回:
前回:エヴァンゲリオンのゲームの思い出 前編 雑談98

コメント

  1. 更新乙です!
    記事のゲームでは
    「鋼鉄のガールフレンド」
    「エヴァンゲリオン2」
    のみプレイしました。
    霧島マナが林原めぐみさんだったくらいしか憶えてない・・・
    エヴァ2はガンパレのシステムという事で期待したけど、喉の渇きでジュースを飲むのと、尿意でトイレに行くの繰り返しで、飽きてしまって一度もクリアしないままでした。
    公式スケベ絵というと、電脳学園3のトップをねらえ!を思い出します。
    B地区どころかヘアヌードで当時は攻めてましたね。
    (ドラゴンシティ事件さえ無ければ!)

    • >きんちゃさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      エヴァ2はともかく「鋼鉄のガールフレンド」は
      サービスシーンしか記憶にないですね。
      それほど内容がなく、すぐ終わった気がしますw

      エヴァ2も面白いと見せかけて、ゲームはつまらないですね。
      ただ、ストーリーや発想はわりかし良かった!

      (ドラゴンシティ事件
      悪書追放運動とかいう頭いかれたPTAさえいなければ……
      しかし実際問題、今は世界規模で問題になっていますね。
      狂ってる。

  2. 更新乙であります。
    レイもカヲルも人工的に作られた使徒だから、お母様は本質を見抜いておいでだ。
    カヲルくんには「ゲンドウクローン説」「何周もループ説」もあるけどさぁ……
    あ、「:ⅠⅠ」でのエンドでは……まあ実質、リリスとアダムですから仕方ない(笑)

    「鋼鉄のガールフレンド」は欠点が多過ぎる駄作だけど、悪くはないぞ。
    ・TVシリーズを補完する外伝的位置付け。(コアファンからは賛否両論あるけど)
    ・ヒロインは転校生の美少女、霧島マナ。果たして、彼女の正体とはッ!?
    ・名前の由来は当然、戦艦「霧島」です。「霧島」繋がりで鹿児島県出身の設定。
    ・恋愛感情でブレブレなシンジ君。応援するミサト、妨害するアスカとネルフ。
    ・コメディー色が強かった前半ですが、後半はやっぱりエヴァ、一気にクソ化(笑)
    ・実質は「多少のコマンド選択や移動が付属した、OVA」なのだった!
    ・イベントシーンが後半になるにつれてクソ長くなる。30分以上でスキップ不可。
    ……まあ、そこらの無茶苦茶さが不評の一因だったと思う。(ADVゲーとしては)
    ……ただ、物語としては一見の価値あり。うまくリメイク出来ねえかなあ(無謀)
    ーーー
    多少の改良が施された「特別編」があり、出来ればこちらをオススメしたい。
    ・イベントのスキップ機能。繰り返しプレイ時には必須なんだぞ、これは。
    ・追加エンディング。まさかの「◯向くん=勝ち組」で、実質はバッドエンド。
    ーーー
    「鋼鉄2nd」もあります。でも続編ではなく、独立した「学園エヴァ」なADV。
    ・漫画版のほうの印象が強い。つーかゲーム版は、たぶん未プレイ。持ってない。
    ・購入者のコメントは(割り引く必要があるけれど)かなり厳し目。期待し過ぎィ!
    ・漫画版は全6巻。5巻はゲンドウとユイの中学生時代。ここでも暗躍するカヲル。
    ……アスカちゃん大勝利ィィィ!昔はアスカとレイの二強だったんだよなぁ(苦笑)

    ポリコレ。ポリティカル・コレクトネス(political correctness)のこと。
    訳すと「政治的妥当性」「政治的公正」「政治的正義」です。つまり、胡散臭い。
    ・1980年代に多民族国家であるアメリカ合衆国で始まった(ある意味厄介な)概念。
    ・性別や人種や宗教などに基づく偏見を防ぐため、公正・中立な表現を使用する。
    ・現在では容姿、職業、性癖、年齢などの社会的な差別・偏見にも拡大される。
    だから既に、様々な言葉が「狩られて」消えていったわけで……
    ・「Black」は「African American」で、「Indian」は「Native American」
    ・「看護婦」は「看護師」で「スチュワーデス」は「客室乗務員」
    さらには、多様性や欠点を差別・中傷・批判する時点で「悪」に……
    いわゆる「ヘイトスピーチ」であります!政敵の発言は全てこれ、ですなぁ(笑)
    ポリコレの派生が昨今特に厳しい、「ハラスメント」に関する諸問題ですね……
    似た言葉としては「ダイバーシティ」(多様性)かなあ。お台場ではないぞ。
    ーーーーー
    悪意を持って言うならポリコレとは、「弱者(自称含む)が持った棍棒」ッス。
    誰も公然とは逆らえない正義をもって、愚昧なる社会的強者を叩きのめす武器。
    それは「弱者」にとっては有効なのでしょうが、行き過ぎた過剰防衛も招きます。
    無抵抗な相手を安全な場所から一方的に叩き、ノーペナ。これは快感なのです。
    ・軽率な発言・発信から予想外の炎上、社会的信用を失うリスクが増大。
    ・最初から悪意を持って社会的炎上に誘導、相手を攻撃する戦術が普遍化。
    必然、企業も政治家もリスクを考慮すると、(過剰なまでに)自己防衛する必要が。
    何も言わないこと、禁忌に触れないこと、意識高い存在であるフリをすること。
    ……それでも叩かれるんですけどね!限度が見えない悪意のモグラ叩きッス(笑)

    えーっと、他のゲームは……コメしようがないや。 終 劇 !

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ある意味母親は鋭いのかも知れない・・・・・・!

      (鋼鉄のガールフレンド」は欠点が多過ぎる駄作だけど、悪くはないぞ。
      序盤のアスカの裸体と、霧島マナの裸体しか記憶にないw
      使徒と戦うシーンも皆無だった気がしないでもない。
      恋愛ゲーとしては良かった気が・・・・・・
      「鋼鉄2nd」は、この出来でよく続編出たなあっという感じ。

      (ポリコレ
      フェミさんもそうですが、いつの間にこんな声が大きくなったのやら。
      お隣さんの国もそうですが、騒いだ物勝ち。つまりおとなしい日本に未来無し。
      これ等の集団のタチの悪い所は「自分が正しい事をしている」と思ってる事ですな。
      人は自分が正しいと思っていれば、どんな残虐な行動にも出れる生き物。
      「自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪」って奴ですな。

  3. 更新乙です。ボウリングで草。

    鋼鉄のガールフレンド、エンディングは良い曲でした。OPと同じ人(高橋洋子さん)。ストーリーは二次創作レベル。霧島マナはスパイよ!→その通りでした。えー。

    マヤさんに自販機?ロッカールーム前にあるでしょみたいな事を言われた記憶。何で今更自販機の場所マヤさんに聞いたのシンジ。僕に構ってよ!(椅子を叩きつける)気持ち悪いエンド不可避。

    NHKの番組の庵野監督回、見ればよかったなと後悔してます。多分、鋼鉄のガールフレンドより庵野監督の方が面白い(超失礼)

    • >ポムさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      このゲームは中々カオスなのでオススメ。
      ゲームとしてはやはり微妙w

      鋼鉄のガールフレンドのエンディング曲は全く覚えていなかったので
      youtubeで聴きにいきましたが、中々良い曲ですね!
      内容もほぼ覚えてないですが、あまり良くなかった事だけは覚えていますw
      (クソって訳でもない)

      シンジ君は他人とコミュニケーション取るのが下手なので
      きっとそういう会話しか出来なかったんや!

      (NHKの番組の庵野監督回、見ればよかったなと後悔してます。
      正直めっちゃ面白かったです!
      4年も追跡した結果、最後のオチが番組否定なのがワロタw
      ネット探せば、見れる所があるやも。
      有料配信してる放送サービスもあったような無かったような。