スポンサーリンク

FF7リメイク 感想95話 『未来は、白紙だよ』

今回の記事について一言
『未来は誰にもわからない』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:ピカピカのモクモクの中へ

セフィロスに誘われ、ピカピカのモクモクの中へ。
そこを抜けると──

 

 


特に何もなかった。
セフィロスもいない。

バレット
「なんだよ、別に普通じゃねえか」

エアリス
「見て」

バレット
「おいおい、嘘だろ!」

巨大な紫色の竜巻のような物が、クラウドたちに接近。
逃げるクラウドたち。


しかし逃走先に、同じ巨大な紫色の竜巻がもう一個。
巨大な紫色の竜巻に囲まれる形に。

──結果
竜巻に巻き込まれ
クラウドたちは上空に吹き飛ばされてしまいました。

 

 

~ 巨大フィーラー戦 ~

宙に浮いたまま目覚めるクラウド。
なんで宙に浮いてるかは考えてはいけない。

そんなクラウドの背後から大量のフィーラーが
クラウドの目の前の巨大な紫色の煙と合体(?)


するとなんかキングダムハーツに出てきそうな
巨大な黒い影となり、クラウドの前に立ち塞がってきました。

 

巨大な黒い影からの投石攻撃(?)を避けつつ
宙に浮かぶ足場を伝って、黒い影へと近づくクラウド。
途中、バレットとティファと合流。

バレット
「生きてたか!」

クラウド
「うれしいか?」

バレット
「ま、そこそこだな」

やだ~、何この会話///


「ま、そこそこ」だなって言う前に
一瞬だけバレットの口角が緩んで嬉しそうなの、めっちゃ好き。
クラ×バレ、久しぶりに来たな。

絶対ティファよりも
バレットとイチャイチャしてる時間の方が長いよね。

 

クラウド
「あれ(巨大な黒い影)も、フィーラーなのか」

バレット
「運命の番人らしくなってきたじゃねえか」

ティファ
「乗り越えよう」


巨大フィーラーから
中くらいのフィーラーが三体登場し、囲まれるクラウドたち。

 

そんな中フィーラーと戦いつつ先へ進むと
エアリスやレッドXIIIとも合流。

中フィーラーと戦ってる最中
巨大フィーラーがなんか細いキラキラビームを打ってきて
クラウドたちの額あたりに直撃。


するとクラウドの脳内で
なぜか荒野を疾走するレッドXIII姿が流れました。
なにコレ?珍百景。

ゲームだと見づらいですが
後ろにレッドXIIIと同じようなワンコが
レッドXIIIと一緒に走っているのも確認出来る。
お嫁さんかな?

 

バレット
「なんだよ、いまの?」

どうやらクラウドだけが見ていた映像だったのではなく
キラキラビームに当たった全員が同じ映像を見ていたらしい。

レッドXIII
「我々が捨てようとしている風景だ」

巨大フィーラーは、そんな見せてどうすんだ……
てか、さっきの走ってるシーンは一体どういった場面なんだ……

 

その後、三体いる中フィーラーを倒す度
巨大なフィーラーからキラキラビームが飛んできて
クラウドたちの額に毎回直撃。
これが本当のビームだったら、皆死んでるな。

直撃する度に、脳内に
「我々が捨てようとしている風景」
とやらが流れる。


一体目の中フィーラー撃破後に脳内に流れたのは
隕石(メテオ)が、地球らしき場所に落ちてくる映像。
地球と思わしき上にもう一個惑星ありますが、何かは不明。

ティファ
「これが、星の未来?」

エアリス
「未来は、白紙だよ」

 


二体目の中フィーラー撃破後に脳内に流れたのは
エアリスが祈り、なんかマテリアが水の中に沈んでいく映像。
前にも見た奴ですね。

原作だとエアリス死亡シーンですが
ここに流れる映像は「我々が捨てようとしている風景」言ってましたし
本来だったら起こっていた未来(原作)の映像が流れてるのかも。
(メテオも原作であったし)

 


最後の中フィーラー撃破後に脳内に流れたのは
クラウドとセフィロスが一騎打ちで激突するシーン。
原作の最後のシーンですねこれ。

やっぱFF7Rは
原作と違う”運命”を辿るんだと思う。

 

中フィーラー撃破後は、巨大フィーラーも撃破。
巨大フィーラーから発せられた光に包まれるクラウドたち。
てかセフィロスどこ行ったし。

 

 

~ やはりラスボスはお前か ~

巨大フィーラを倒し光に包まれたクラウドたち。


気が付くと謎の空間にいました。

クラウド
「ここは?」

そう言ってエアリスに視線を送るクラウド。
エアリスは首を横に振ったので、エアリスも知らない空間の模様。

 

そんな謎の空間でウダウダしてると
クラウドの耳元がズームされ──

セフィロス
「早く来い、クラウド」

っという声が。


耳元がズームされるもんだから
セフィロスがクラウドに囁いてるみたいでワロス。
「早く来い、クラウド(はぁと)」

セフィロスからのラブコールに驚くクラウド。
エアリスが「どしたんコイツ?」みたいな表情なので
どうやらクラウドにしか聞こえてないらしい。
本当にセフィロスはクラウドのケツにしか興味ないんだろうな。

 

 

次回:FF7リメイク 感想96話 『VSセフィロス』
前回:FF7リメイク 感想94話 『運命の、分かれ道』

コメント

  1. トモイナさんの絵、味があって好きw
    走ってるレッド13可愛い!
    クラウドとセフィロスが一騎打ちするシーン、ちゃんと奥行きがあってすごく上手い!

    クラウドはエアリスやティファよりバレットと絡んでる時の方が面白いww
    開発者もそう思ってそうw

    • >マサキさん
      コメントありがとうございます!

      マサキさんの絵も、味があって好きやで。
      絵はやっぱりその人の個性が出ると思う。

      クラウドとセフィロスが一騎打ちするシーンとか
      カッコイイから自分の絵じゃなくて画像を使いたいw

      (クラウドはエアリスやティファよりバレットと絡んでる時の方が面白いww
      わかる!
      バレット>エアリス>>セフィロス>>>ティファ
      っていう順番に絡みが面白い。

  2. 更新お疲れ様です
    いよいよ最後に近づいてきましたね

    レッドXIIIが連れ立ってる映像は、アドベントチルドレンっていうVIIの後日を描いた映像作品に出てくるやつ、つまり原作から続く未来の一つってことなんで、フィーラ今までの筋書きを全部変えてしまうっていうことと取れなくはないですが、まだこの時点ではその辺はなんともですね

    そして一作目がどういう形で終わるのか・・・

    楽しみですが100話迎えずに更新終わるのは悲しいので裏ボスまで倒すとこまでやって欲しいですわw

    ちょっとクラバレのとこで乙女化してるの草

    • >acvtieさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      とうとうFFもラスト!
      最後の最後で手描きなので時間がかかってしゃーなし!

      (アドベントチルドレンっていうVIIの後日を描いた映像作品に出てくるやつ
      そうだったんですね! その知識がないと、いきなり荒野走ってて
      「何やってんだw」って思いました。
      本来の未来が消えてるって事は、別の未来になることは確定ですね。

      (楽しみですが100話迎えずに更新終わるのは悲しい
      95話以上とか、もう実質100話みたいなもんw

      (ちょっとクラバレのとこで乙女化してるの草
      これは男でも「あぁ~^」ってなってしまいますわ。

  3. 更新乙であります。おはようじょ〜!
    ト>スケベ店に行こうかと思うんだが滅多にイケない(立たない)し
    わからなくても歩いて行け 行けばわかるよ (清沢哲夫/僧侶・哲学者)
    ……古来多くの男性は、遊里で何かを掴んで戻ってきたものだと思うよ。たぶん。

    段々と「得体が知れないエンド」に向かいつつあるよーな気がする、FF7R。
    ここまで幻想的というか投げっぱなしな締め方だったかなあ……まあいいや。
    RPGは深掘りするといけないモノなのだ。程々に謎が残る程度が良いのだ(笑)
    それにしても今回も、画伯の筆が縦横無尽に無双していて楽しゅうございますにょ。

    >セフィロスに誘われ、ピカピカのモクモクの中へ。
    いきなり未知の世界に誘われるとは、さすがトモイナっちのプレイするゲームだ。
    >特に何もなかった。セフィロスもいない。
    生まれる前の世界は死後の世界と一緒だからね……少し禅宗っぽい匂いを感じる。
    漱石の「門」で「父母未生以前本来の面目は何か」という禅坊主の公案が出てた。
    自分が生まれる前、両親が生まれる前の自分は何だったのか……六道輪廻かな?(笑)
    >しかし逃走先に、同じ巨大な紫色の竜巻がもう一個。
    絶対逃がさないマン。家が吹き飛ぶレベルの、アメリカの竜巻地獄も酷いけどさ。
    >宙に浮いたまま目覚めるクラウド。なんで宙に浮いてるかは考えてはいけない。
    夢オチだったら困るけど、そーいう逃げ方をした創作も結構多かったりする。

    >クラ×バレ、久しぶりに来たな。
    クラバレとバレクラは違いますぜ。掛け算とは違って順序が大事なのですから。
       【公式】○×△は ○が攻(男役) △が受(女役)先に書いた者=優勢な印象
        「どっちがどーでも良いじゃん」という人は、リバOKの人。
    まあ確かに、マッチョが組みひしがれるのも面白いですけどね。ブーザーは受け。
    >中くらいのフィーラーが三体登場し、囲まれるクラウドたち。
    昔ジャ◯プで大物漫画家さんが、掲載時にラフだけを出してきてだな……(苦笑)
    >後ろにレッドXIIIと同じようなワンコが
    嫁が欲しい男、血涙。でも嫁ではなくて教え子のJSかも知れないぞ?んなバカな。
    >直撃する度に、脳内に「我々が捨てようとしている風景」とやらが流れる。
    ふむ、各人の「未来の可能性」が徐々に狭められていくのか。強制取捨選択。
    >隕石(メテオ)が、地球らしき場所に落ちてくる映像。
    νガンダムやジェガンなんかが押し留めてくれるから大丈夫。パツキンおやじ涙目。
    >やっぱFF7Rは原作と違う”運命”を辿るんだと思う。
    俺たちの旅はまだ始まったばかりだ。未完。トモイナ先生の次回作にご期待下さい。
    ……原作と変わらん運命のよーな気もするけど、そのうち考えるのをやめた(カーズ)
    >セフィロス「早く来い、クラウド」っという声が。
    11451419194545点。深く読んではならない獣の数字。コードは810。

    ーーーーーーー
    「DQ10」がやっと終わったよ間に合った。160時間弱。他も終わらせるぜ!
    シナリオの漏れは無いと思うけど、来年DLCを出す気らしいから困りますにゃあ。
    感想を一言で言えば「偉大なるマンネリ」でした……集大成だけど新味は全く無い。
    どーしてもお使いが多くなるし、レベルを70まで上げれば全部ド楽勝ですし(苦笑)
    これをオフラインに移行させる気はないので、7/10点止まり。ちょっと甘めで。

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! お幼は女じょ!
      何かを掴む為に、毎回数万はキツイ・・・・・・
      イけなかったら、お金を返して欲しい。

      (段々と「得体が知れないエンド」に向かいつつあるよーな気がする、FF7R。
      本来ある未来が消えているので、原作とは違う未来になることは確定ですね。

      原作と違う展開にするということは
      原作ファンも納得する展開にしないといけないということ。
      果たして今後、FF7Rはどうなることやら。

      (自分が生まれる前、両親が生まれる前の自分は何だったのか……
      それは「無」なんじゃw

      (絶対逃がさないマン。家が吹き飛ぶレベルの、アメリカの竜巻地獄も酷いけどさ。
      アメリカの自然災害=竜巻という印象。
      日本は地震と台風。
      台風と竜巻って、どう違うんだろう?

      (夢オチだったら困るけど、そーいう逃げ方をした創作も結構多かったりする。
      東京大学物語くらいしか思い浮かばないw

      (まあ確かに、マッチョが組みひしがれるのも面白いですけどね。ブーザーは受け。
      バレ×クラの方が正しいですなw
      受けが最初かと思ってましたw

      (昔ジャ◯プで大物漫画家さんが、掲載時にラフだけを出してきてだな……(苦笑)
      商業誌でソレは、普通に酷いと思う。
      例の作者は嫌いです。漫画家やめちまえ!

      (νガンダムやジェガンなんかが押し留めてくれるから大丈夫。パツキンおやじ涙目。
      でもあれサイコフレームの力で逸れただけで
      νガンダムやジェガンの力でなんとかなった訳じゃないよね(ロマン無し回答)

      (……原作と変わらん運命のよーな気もするけど、そのうち考えるのをやめた(カーズ)
      この前フリから、原作と変わらん展開だったら驚きですぞw

      (「DQ10」がやっと終わったよ間に合った。160時間弱。他も終わらせるぜ!
      そんなにプレイ可能なボリュームだったんですねアレ!

  4. 更新お疲れ様です

    たしかに原作に隕石でてきましたね
    ククク…黒マテリア(ry
    フィーラーの登場によって原作とはまた違うff7が楽しめるので、これはアリですかね

    クラウドの横顔ズームで、耳元で囁くセフィロスの姿が容易に想像できたもんだから、このシーン笑ってしまいました

    しかしながらセフィロの思惑に反して、クラ×バレが盛り上がって参りました!

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      FF7で覚えてる台詞といえば「ククク…黒マテリア」ですよね!
      てかそれしか覚えてないw

      本来あった未来が消えているので、次回以降は原作と違う展開になるのが確定ですね。
      エアリスも死なない気がしますが、原作と変えるということは
      原作ファンを納得させる必要があるので、期待半分不安半分w

      (耳元で囁くセフィロス
      どう見てもヤンデレホモ。
      そりゃクラウド君も怯えますわ・・・・・・
      (自宅にまで来てるしw)

  5. 更新お疲れ様です

    寒くなってきたので数日に1回は鍋という夕飯鍋ローテーションが始まりました
    去年あたりからずっと一押しは赤から鍋の元
    油揚げ入れるとおいしいっていうのは赤からで知りました
    おすすめの鍋具材や鍋の素ありやすかね?
    雑談失礼しました

    > 巨大な紫色の竜巻
    デビルズウェーブかな
    KH3はプラウドでリマインドまで終わらせたはいいものの
    真XⅢ機関データが強くて倒せずそこが倒せないままだからなんとなくヨゾラと戦闘もしてないっていう
    当然クリティカルなぞもできておらず
    うーんスタンダードでもいいからいつかはやりたいものです

    > するとなんかキングダムハーツに出てきそうな巨大な黒い影
    ダークサイドかな
    KHも結構謎空間での空中戦闘おおかったですねファントムとかチェルノボーグとかアンセムとかゼムナスとかゼアノートとか
    KH1のファントム戦は時間との勝負なのに空中移動が苦手すぎてうわあああああってなりました
    ・・・・・・まあKH1ならアイスタイタン、セフィロスのほうがしんどかったんですけどね

    > 巨大フィーラーは、そんな見せてどうすんだ……
    捨てようとしている未来はこんななんだぞ引き返せー!!ってやっているんでしょう
    意外と対話しようとする意志がフィーラーにはあるんですね

    > 原作と違う”運命”を辿るんだと思う。
    ということは本当にこの先エアリス生存EDがあり得るのかもしれませんし
    なんならセフィロス和解EDというのもありえるということかー(ないだろ

    • >ワトソンさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ワイは料理出来ないマンなので、料理関連は全くわからんです!
      年中コンビニ弁当マン! たぶんすぐ死にますw
      好きな具材は、肉!

      (KH3
      そういえばKH1と2はやりましたが、KH3はやってませんね。
      動画撮影機能って許可されてるのかな?
      撮影可能=画像使用も可能なので、それならやるかも!
      撮影禁止区間あったら、また絵を描かないといけないw

      (KHも結構謎空間での空中戦闘おおかったですね
      謎空間で謎の黒い巨大な奴と戦うのが、KHだと思ってますw
      セフィロスと戦えたのは嬉しかったなあ。

      (捨てようとしている未来はこんななんだぞ引き返せー!!ってやっているんでしょう
      なるほど!
      フィーラー的には、元々の運命を変えて欲しくないのかも知れませんね。
      変わっちゃったけどw

      (なんならセフィロス和解EDというのもありえるということかー(ないだろ
      エアリス生存はあり得ますが、セフィロス和解は無理そうw