スポンサーリンク

バイオハザード0 第12話「エンリコ隊長」

どうもこんにちは!
ライターのネスと申します。
よろしくお願いします。
バイオ0も終盤です。

今回の記事について一言
『エンリコ隊長(笑)』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。
ご注意ください。

・本編

前回のあらすじ:コウモリ を やっつけた!

7回ほど天に召されましたが
コウモリを倒したビリえもん。

 

コウモリが落ちてきたところに穴が開いていたので
フックショットを使い、上に登る事に。

ちなみにこのフックショットですが
また使うなんて夢にも思わなかったので
養成所の地下に置きっぱなしです。
(10分近く掛けて戻りました。)

 

こ↑こ↓(写真は過去の使い回し)

いやー・・・。
取りに戻るのマジでダルダルダルビッシュ有でしたよ。
ダルダルダルビッシュは語呂が良いのでたまに使ってる。

アイテムをどこでも置けるシステムは画期的ですが
すぐ散らばるし、拾う動作がもっさりしてるし
バイオお馴染みのアイテムボックスの方が楽ですね…。

トモイナさんのゲームレビュー風に点数付けると
快適さが5点中2点くらい。

おっと。
気を取り直して先に進みマッスル。
※マップ名が養成所から研究所へ。

 

建物内を調べる限り、ここはマーカス所長が
秘密裏にヒルの育成をしていた場所っぽい。

またもやフックショットを使って
レベッカは2階、ビリーは1階を探索することに。

 

レベッカの後ろには
アイテムを受け渡す寿司レーンも久々に復活。
むてん丸を勧めたのが遠い過去のようじゃ…。

※カスタムパーツによりハンドガンは
連射力が上がりめっちゃ強くなりました。

 

古びた写真を発見。
裏に何か書いてあるそうです。

“ジェームスへ”
“1939年 卒業の記念に”

ふむ。
バイオ世界は今1998年なので
この写真は59年前に撮られた事がわかります。
※ジェームスはジェームス・マーカスの事。

ビリー
「(右のヤツがヒル野郎に)似ている…」
「ヤツはマーカスの子ども…」
「いや、孫なのか?」

 

“ヤツ”とは度々出てくるヒル野郎ですね。
ヒル野郎はヒルを研究していたマーカスの
息子?なのかな。

と思ったけど、前にウィリアムが
「ヒル野郎の正体分かったけどありえない…」

的なこと言ってたから
ヒル野郎=マーカスっぽいな。
ヒルの力で全盛期のマーカスを再現したみたいな。

まあいいや。そのうちわかるっしょ。
オデ リカイフノウ(IQ 3)

 

二手に分かれて進んでる最中、火炎瓶じゃないと
倒せないヒル集合体が地味に厄介。

 

狭い場所で投げると火炎瓶が壁に当たって
暴発するという悲しみ…。
パワプロで言うとコントロールG。

そんなこんなで何度も殺されて
泣きそうになりながら先に進む2人。

 

地下でロープウェイを発見。
合流して脱出しようと提案。
バイオ世界ってよく地下にロープウェイあるよね。

 

探索&謎解きを解いて
いよいよロープウェイに乗る2人。

 

が、そこでオサルさんからの襲撃にあい
手すりから下に落ちるビリー。
※下には水が張ってて、ビリーは流されてしまいました。

独りになってしまったレベッカに
追い打ちをかける様に集合体ヒルが出現。
が、筆者はバイオのプロ(笑)なので
ササっとロープウェイに逃げ込み成功。

 

中には死体。
と、よく見るとマグナムを握っています!
拾ったら死体が動き出すと思ってビクビクしました。

 

~マグナム~

・手のひらサイズとは思えない攻撃力の銃。
・入手できる弾が少ないので、主にボス戦用。
・ズガァァン!という発射音が爽快感バツグン。
・マグナムの発射音気持ち良すぎだろ!
ってかワッカブーム終わったよね。

 

マップも研究所から工場へ。
そろそろ終盤っぽい。

探索をしてるとイベントシーン。
エレベーターに乗り込もうとするレベッカだったが
人の気配。ビリーかな?

 

お前は・・・!
誰だっけ?

と思ったら無能と名高いブラヴォーチームの隊長
「エンリコ隊長」のようです。
そして空気読まずに通信を飛ばす男。

レベッカ
「待って!」
(警戒して銃を構えているエンリコに対して)
「無事だったんですね!」

エンリコ
「生きてたのか、レベッカ!」

レベッカ、エンリコ
(こいつが生き残ってるとは夢にも思わなかったわ…)

レベッカ
「皆はどこに?」

 

エンリコ
「俺より先にここへ来たはずだが…」
「会わなかったか?」

首を振るレベッカ。

エンリコ
「そうか…」
「ここを行けば、古い洋館(バイオ1の洋館)に着くはず」
「行くぞ、レベッカ」

レベッカ
「待って!」
「ビリーを探さなきゃ!」
敬語を忘れるお茶目レベッカ。

エンリコ
「ビリー・コーエン?」
「あの死刑囚を見つけたのか!?」

レベッカ
「ええ」
「でも、はぐれてしまって」

エンリコ
「どうせ助かりはしない…」
「さあ、来るんだ」

レベッカ
「でも、隊長」

「私、やっぱり探します」
「すぐに追いかけますから…」

もうビリーの事が心配でたまらないレベッカ。
ビリー>>>エンリコ

エンリコ
「レベッカ…!」
「…分かった」
「十分に気をつけろ」

立ち去っていくエンリコ隊長。

ここでレベッカの独白。

 

(それが…最後に見た隊長の姿だった…)
ワロス。

ここでイベントシーンは終了。

この時エンリコ隊長はレベッカを見て
何かに勘づいたような表情をしていたので
もしかしたらレベッカとビリーの関係を見抜いたのかも…。
まあそれは流石に無いか。

それにしてもブラヴォーチームのルートだと
洋館にたどり着くまで養成所やら研究所やらを
経由しないといけないとかどうなってんのw

 

エンリコと別れて少し移動すると
何かの気配が。

 

 

 

わァ・・・ぁ・・・(ちいかわ)

バイオハザード1に出てきたタイラントに似てますね。
タイラント試作型という感じっぽい。

ボス戦がんばレベッカ!
っていうかエンリコの野郎
タイラントに気付いてこっそり逃げただろw

 

前回:バイオハザード0 第11話「vsバイオコウモリ」

次回:バイオハザード0 第13話「手書きDEバイオ」

著者 ネス

コメント

  1. 更新乙であります。ごきげんようじょ〜!
    週1ペースで12話、完結が16話前後だとすると……ワンシーズンのアニメより長い。
    次回のネスアニメはなんだろなぁ〜?エロかグロかそれともゲロなのか。わくわく。

    さーて今回の「レベッカたんと愉快なロリコン」、はーじまーるよーじょ!

    >コウモリを倒したビリえもん。
    イクゾー!テテッテテテッテン ポワン (7敗) 突進して1ー1のクリボーに突っ込む配管工の如し。
    まあ百戦百敗しても、最後に勝てば良いのだ。軍師・張良もそう言ってた気がする。
    そこまで負け続けても継戦出来る体力と気力(余力)は、やっぱ素晴らしいと思うの。
    >フックショット
    鼻に引っ掛けて豚鼻にして辱めるアレを連想しました。心が汚れています。
    >ダルダルダルビッシュ有
    ゲーマーだったら「ダルダルダルシム」もあり。さすがはパワプロ脳であるな。
    ちなみにダル投手は、WBCに呼んでもらえるかどーかで少し拗ねている模様(笑)
    >トモイナさんのゲームレビュー風に点数付けると快適さが5点中2点くらい。
    これは「ネスさんのゲームレビュー」にも期待できそうだ。面倒だろーけど。
    >カスタムパーツによりハンドガンは連射力が上がりめっちゃ強くなりました。
    大抵のFPSは、ハンドガンとスニークキルだけで十分クリア出来ると思うのよ。
    超遠距離狙撃はロマンなんだけどね……ゲームは室内戦が多いからにゃあ(苦笑)

    >ビリー「(右のヤツがヒル野郎に)似ている…」「ヤツはマーカスの子ども…」
    こーいう場合「実は本人」「本人のクローン」「本人の成り代わり」が多いぞ。
    特にMADサイエンティストの場合は「なんでもあり」なのだ。SFは御都合主義。
    >パワプロで言うとコントロールG。
    そういう投手でも使わざるを得ない(リアルでの)コロナ禍よ。ゲームでの実装は?
    ちなみに小まめに選手データがアプデされているので「村神様」も悪辣化してる。
    >そんなこんなで何度も殺されて泣きそうになりながら先に進む2人。
    今のゲームは再開が簡単だからいいだろ!?(35敗・推定)
    >手すりから下に落ちるビリー。
    おまいら、よく分断されるなあ。運命が愛し合う二人を引き裂く。どーなる?!
    >「エンリコ隊長」のようです。
    隊長?知らない子ですね。いやほんと、雑魚モブの名前なんか一々覚えないよ……
    >それが…最後に見た隊長の姿だった…
    歴史作家も時々やるよねコレ。史実でそのキャラの運命が決定している場合に。
    ネタバレ感があるので好悪が分かれるテクだけど、まあいいや所詮は隊長だし?
    >タイラント試作型という感じっぽい。
    後付けの「前日譚」あるある。下手すると制式版よりも強かったりする。
    某ロリコン仮面だって、オリジンをはじめ多くの作品で弄られ過ぎてなんだかな〜
    でも「C.D.A 若き彗星」における「はにゃーん様」は可愛いと思います ʅ(◞‿◟)ʃ

    では、次回の配信を楽しみにしております。ごきげんようじょ〜!

    • くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      次回のネスアニメは全くの未定ですが
      バイオ13話はいつものとは違ったテイストな予定です!

      >最後に勝てば良いのだ。軍師・張良もそう言ってた気がする。
      そういえば三国志大戦の司馬懿も「最後に勝てればそれでよいのだ」
      というセリフがありましたw

      >鼻に引っ掛けて豚鼻にして辱めるアレを連想しました。心が汚れています。
      アウトw
      余談ですがネスさんは器具使う系のは全く好きじゃない。

      >ちなみにダル投手は、WBCに呼んでもらえるかどーかで少し拗ねている模様(笑)

      最近のダルってどんな感じか知らないんですけど
      実力あるから普通に呼んでもらえそうな気がするけど。

      >「ネスさんのゲームレビュー」にも期待できそうだ。
      めんどいのでやりません…が、最終話の最後には統括として書く予定です。

      >超遠距離狙撃はロマンなんだけどね……
      当たった時の爽快感好き!
      なおネスさんのエイム力。

      >そういう投手でも使わざるを得ない(リアルでの)コロナ禍よ。
      プロ野球もコロナ増えすぎてやばい。
      巨人は丸がコロナとか・・・。

      >今のゲームは再開が簡単だからいいだろ!?(35敗・推定)
      今はリトライ楽ですねw
      昔は何時間がパーになるとか当たり前でしたなあ。
      ドラクエなんかはデータ消えるしw

      >隊長?知らない子ですね。
      >まあいいや所詮は隊長だし?
      隊長の扱い雑ぅ!

      >後付けの「前日譚」あるある。下手すると制式版よりも強かったりする。
      わかるww
      プロト〇〇みたいなのよくいますよね。

  2. 淫夢ネタで草

    ロープウェイに乗ろうってのか?
    まさか ネスさんもアルベドじゃないだろうな?

    • たんたらすさん
      コメントありがとうございます!

      淫夢ネタは使いやすいし割と好きw

      なんで今頃になってワッカが流行するんだよ、くそったれ!

  3. 更新お疲れ様です。

    「トモイナさんのゲームレビュー風に点数付けると快適さが5点中2点くらい」
    すぐ下がバイオ8の評価レビューで草wwこのブログも夏らしくホラー系ですね!

    「むてん丸を勧めたのが遠い過去のようじゃ…」
    確かに(笑)
    間に色々ゲーム挟んだり、晩御飯も色んな種類だったり(それはマサキさんか‥失敬w)
    バラエティ豊かでイケる口かな?

    「そこでオサルさんからの襲撃にあい手すりから下に落ちるビリー」
    この絵ヅラでお猿さんに押し倒されてるのかなと・・そんな自分はときメモ脳(やりすぎ)
    強めのスキンシップで親密度アップ間違いなし☆

    レベッカ「待って!」「ビリーを探さなきゃ!」
    これで隊長も付いていっていれば助かったんでしょうね。
    こう云うストーリー中の仲間の分岐ってホラーらしくて良い表現です。

    「それが…最後に見た隊長の姿だった…」
    良い表現と言ってるそばからこのセリフ(笑)レベッカったら早すぎ問題。
    隊長なのにナレ死なんてモブ扱いじゃん(ぷんすこ)

    「っていうかエンリコの野郎タイラントに気付いてこっそり逃げただろw」
    でもどちらにしても生存不可能なのがなあ・・(遠い目)

    • ゆうなさん
      コメントありがとうございます!

      >このブログも夏らしくホラー系ですね!
      バイオ被りw
      トモイナさんもマンオブメダンやってたし空前のホラーブーム。

      >晩御飯も色んな種類だったり(それはマサキさんか‥失敬w)
      僕もマサキさんのツイートも毎日拝見しています(嘘は言ってない)
      ゲーマーあるあるですが、色んな種類のゲームやりたくなるんですよね。

      >強めのスキンシップで親密度アップ間違いなし☆
      強めのスキンシップ(死に至らしめる攻撃)

      >これで隊長も付いていっていれば助かったんでしょうね。
      でも隊長付いていってビリーと再会したら気まずそうww
      レベッカなんか隊長殺しちゃいそうw

      >隊長なのにナレ死なんてモブ扱いじゃん(ぷんすこ)
      隊長・・・。
      でも確かバイオ1ではウェスカーの正体にいち早く気が付いたという有能ムーブをしてた気が…?

      >でもどちらにしても生存不可能なのがなあ・・(遠い目)
      全身死亡フラグと言うチョビヒゲ隊長。

  4. 更新お疲れ様です!

    (7回ほど天に召されましたが
    マサキさんに7の最高難易度のバイオやって欲しいw

    (養成所の地下に置きっぱなしです
    昔のバイオは、わざわざアイテムBOXまで戻って
    クランクや鍵を持ってくるのは苦痛でしたねw

    特に0ではどこでも置けるシステムがあるので
    場合によっては、アイテムBOXより面倒になる事も。

    (筆者はバイオのプロ(笑)
    バイオのプロ(7回昇天)

    (マグナム
    今のマグナムより昔のマグナムの発射音の方が好き。
    音もそうだけど、メチャクチャ強そうな反動も好き。

    (もうビリーの事が心配でたまらないレベッカ
    これは雌の顔ですわ……
    イケメンDQN(ビリー)は、一番モテる。

    (それが…最後に見た隊長の姿だった…
    隊長って1で死ぬんじゃなかったっけ?

    • 友達がいない男さん
      コメントありがとうございます!

      >7の最高難易度のバイオやって欲しいw
      難易度ノーマルでも死にまくったというのに
      マッドハウスなんて一生クリアできる気がしないw

      >わざわざアイテムBOXまで戻って
      手持ちアイテムをどこまで少なくするやり繰りなんかは楽しかったんですけどねw

      >アイテムBOXより面倒になる事も。
      同じ部屋に置ける数に上限があるから、アイテムBOXよりめんどくさいという…。

      >バイオのプロ(7回昇天)
      うるせぇ!(桐生一馬)

      >メチャクチャ強そうな反動も好き。
      apexのマスティフみたいに撃つと反動で腕がグイっと上に引っ張られるの好きw

      >イケメンDQN(ビリー)は、一番モテる。
      悲しいなぁ…(諸行無常)

      >隊長って1で死ぬんじゃなかったっけ?
      トモイナさんの日記読み返しましたが
      レベッカと別れた後は自力でアンブレラの正体に気が付いたみたいです。
      しかしその直後ドアノブ職人に…。