スポンサーリンク

バイオハザード8 評価・レビュー

このゲームのプレイ動画はこちら

 

プレイ済みナンバリング

0,1,2,3,4,5,6,7(他)

 

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

ゲームクリア
プレイ時間:約15時間

 

評価ゲームタイトル

『バイオハザードヴィレッジ(バイオハザード8)』
カプコン 2021年5月8日 発売
対応機種:PS4他

 

このゲームってどんなゲーム?

日本が誇るアクションサバイバルホラーゲーム“バイオハザードシリーズ”の8作品目。前作(バイオ7)の主人公である”イーサン・ウィンターズ”は、嫁さんと子供と平和に暮らしていたが、突然知り合いである”クリス”という男の襲撃によって、嫁さんは撃ち殺され、子供がさらわれてしまう。真相を知る為、イーサンはクリスを追うのであった。

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

前作であるバイオ7の主人公が続投。
前作をプレイしていた方が楽しめるが、プレイしていなくても問題はない。

 

総合得点 62/100点 ランクB+

62/100点 ランクB+

個人評価25/40点 ランクC
個別評価37/60点 ランクB

 

レーダーチャート

 

個人的評価 23/40点 評価C

『バイオはアクションしたいのかホラーがしたいのか』

ホラー路線に戻って新鮮味があったバイオ7。続くRe2とRe3とホラー要素強めだったが、今作は敵が獣人や機械人間のようになってしまい、ホラー要素がだいぶ減ってしまった。獣人は堅い上に回避動作も頻繁にとり、頭を打っても足を打っても簡単には怯まないので、FPSなのに狙って撃つ楽しみが減少。それに加え体術もないので、バイオ4~6と比べるとアクション性は減った。中途半端なアクションと中途半端なホラー、どっちつかずな作品それがバイオ8。獣人だけに限らず、敵は人形使いや改造人間や吸血鬼や半魚人になってしまい、昔からバイオシリーズをプレイしているプレイヤーにとっては、違和感がスゴイ。バイオハザードというタイトルじゃなくて良いんじゃないかコレ? ここまで酷評気味だが、腐ってもバイオハザード。ガンアクションゲームとしては普通に遊べる。また、今作はホラー要素が大幅に減ってしまったが、とある場所だけはバイオシリーズの中でもトップクラスの怖さを誇り、ホラー好きとしては大きく評価したい。全編この感じで作られていたら、このゲームは伝説になったはずだが、前作(7)でさえ怖くて購入しないユーザーが多かったらしいので、そんなことをしたら誰も購入しなくなってしまうのだろう。怖すぎると売れないジレンマを抱えるホラーゲーム製作は、大変である。それとこのゲーム購入者は既に忘れてしまっていてもおかしくないが、本作を買うと(特に望まれてもいない)無料マルチプレイ対戦の”バイオハザード RE:バース”という物が付いてくる。このマルチプレイ対戦ゲーム、なんと一年以上経過した今でもプレイが出来ない。この体たらくは、購入者として簡単に見過ごせる物ではなく、企業の信頼度を損なう物である。

 

システム面 11/15点 評価B

『新しさ』 4点

リメイク続きのバイオから、久々のナンバリングタイトル。開発陣による発売前の(狂った)人形劇の動画によると、前作のバイオ7を購入しなかった理由一位が「怖すぎるから」という、ホラーゲームに対して身も蓋もない理由であったらしく、今作は開発陣曰く「怖くない」バイオ。(一応)ホラーゲームなのに怖くないのを売りにするのはどうかと思うが、開発陣側としては売れないと仕方ないのでしょうがない。宣伝通り、前作の7やReに比べ、怖さや不気味さが圧倒的に薄れてしまった。探索する場所も明るい場所が多い。その分アクション要素は増えたが、アクション寄りのバイオだった4~6には到底及ばない。ただ、ユーザーに受け入れられるかどうかは別として、バイオシリーズにしては一風変わった敵(四貴族)が登場し、バイオシリーズを新しくしようといった努力は垣間見える。地味だが、料理システムも結構な挑戦だと思う。

 

『快適さ』 4点

操作性は文句なし。村の構造は若干複雑だが、メインストーリーで道に迷うこと等は無い。一々アイテム画面を開いて武器を切り替えていた時代が懐かしい。箱を壊す際、弾薬を使わないで済むためナイフを使うのが基本だが、これもわざわざ切り替えずに済むようになったのは良い。ただ、ナイフが箱に届かなかったり、高さが合わなかったりする位置でもナイフを振れるのはよろしくない。ちゃんと箱を壊せる位置でナイフを振ることが出来るようにすべき。また、一部のアイテムの場所が非常に分かりづらい。非常に分かりづらいアイテムは重要なアイテムではないが、未発見のアイテムがある場合、マップで発見していないことがわかるという便利なシステムがあるため、そのシステムのせいでそういったアイテムを回収しないと、気になって仕方ない。小銭やハーブを見つけるのに、数十分も掛かって若干イライラする場面が多々あった。

 

『システムのおもしろさ 』 3点

可もなく不可もない普通のシューティングアクション。特にこれといった独自要素もないが、つまらなくはない。至って普通。アクションにおいては、大量の敵が襲って来たりして爽快感のあったバイオ4~6と比べると劣ってしまう。今作も大量に敵が襲ってくるシーンはあるにはあるが、限定的。雑魚的の固さや素早さも問題。アタッシュケース復活は、個人的に嬉しい。現実世界での整理整頓はやる気しないが、なぜかバイオのアタッシュケースを整理整頓するのは好き。なぜなのか。たぶんそういうプレイヤーは多いはず。

 

ストーリー面 7/15点 評価C

『ストーリーのおもしろさ』 2点

7のようなハラハラ感はない。最初は味方だと思っていた(ゴリラ)クリスが、自分の嫁さんを殺して娘を奪っていくという衝撃的な展開から始まるのは素晴らしい。だが、特にこれといった展開もなくアッサリと解決。誰もが思う、もっと話し合えと。幾ら何でも強引すぎる。だが、ストーリーの大筋としては、ちゃんとバイオしている。他には、前作の主人公である”イーサン”の謎が解け、クールな男かと思ったら、わりと娘思いの熱い男というキャラ付けされたのは良い。最後は次回作に繋がるような終わり方をするので、ストーリーの続きは気になる。ところでバイオハザードリベレーション2の方がもっと気になる終わり方したんだが、いつになったら続編を作るのやら。

 

『ストーリーのボリューム』 1点

いつものバイオボリューム。一周は短い。今作はゲーム内実績のような物があったり、武器を非常に強く強化出来たりと、今までにはなかった周回要素の楽しさが増しているのは良い。

 

『グラフィックと音楽 』 4点

様々なシチュエーションが楽しめるマップ構成。グラフィックも良い。ベネヴィエント邸に出てくるとある敵は、グラフィックや演出も相まって、シリーズ一の恐怖度である。

 

キャラクター面 9/15点 評価C

『個性』 3点

断片的な情報しかわからないが、敵として登場する四貴族は、どいつもこいつも個性的。もっと活躍しても良かった。特に四貴族の一人である”ドミトレスク婦人”は、発売前から注目を浴び、本編においても一番最初に対峙する貴族であり、バイオ8の顔である。四貴族が目立っている分、ラスボスがあまり印象に残らないのが玉に瑕。バイオらしさやホラーらしさはなくなったが、敵に関しても今までとは一風変わった敵が多く、とても個性的。なんと馬に乗った敵まで登場する。戦えないけど。頭がプロペラになっているボスとかは、映画”武器人間”の奴みてーだなと思っていたが、実際に武器人間の監督に文句を言われたそうだ。バイオ7ではよくわからなかったイーサンについても、本作で大きく個性付けがされ、取れた腕が薬液で簡単にくっ付く謎も、一応は解明された。

 

『スポットライト』 3点

四貴族それぞれに対応したステージを攻略していくので、必然的に四貴族が活躍する。イーサンは主人公なので当然活躍するが、クリスも要所要所で出てくるので、存在感がある。四貴族の中でも発売前から話題になったドミトレスク婦人は、特に目立つ。登場キャラのほとんどにスポットライトが当てられるが、やはりラスボスだけポッと出感が否めない。ゲーム開始時から暗躍しているので活躍してるといえば活躍はしているが・・・・・・設定的にはウェスカーとも繋がりがあり、非常に重要な存在。ラストバトルも巨大化したクリーチャーと戦うかと思いきや、普通に倒して終わったのは拍子抜けである。

 

『キャラ数』 3点

ほとんどがカビルンルンだけでバリエーションもあまりなかったバイオ7と比べ、様々な敵キャラが追加された。大ボスだけでなく、中ボスも増えたのは良い。

 

ゲーマー面 10/15点 評価B

『やりこみ』 5点

バイオは一周が短いので、周回要素が増えたのは素晴らしい。周回要素を活かす難易度が用意されているのも評価。マーセナリーズを復活させたのは良いが、様々なキャラが使え、キャラによって特色もあった過去作とは違い、とりあえず入れました感が強い。特典もショボすぎる。訳わからん上にプレイも出来ないマルチ対戦ゲームを付ける前に、マーセナリーズをキチンと作りこんで欲しかった。それでも前作の7よりは、やり込む要素はある。そしてセットで付いてくるオンラインゲームを、発売一年経過しても遊べないのはどういうつもりなのか。

 

『次回作の期待』 2点

最近ホラー路線に戻して来たバイオシリーズだったが、本作ではまた違ったアプローチをかけて来た。しかし初代からバイオシリーズをプレイしている身からすると、バイオらしさが激減。吸血鬼や獣人や改造人間が敵ってお前・・・・・・。超能力のような物を操る奴まで登場する始末。面白くなくはないが”バイオハザード”というジャンルは、既に終わりに近いんじゃないかと感じて仕方ない。ゾンビがいた時代が懐かしい。

 

『ゲームバランス』 3点

ほとんどロクに戦闘もなく、最序盤で大量の敵に襲われるのはどうかと思う。バイオ4でもそんな感じではあったが、あちらの方は体感的に移動できる範囲が広く、利用出来る物も多く、敵の動きも遅かったが、こちらはかなり難しい。難易度を上げると、ここが一番難しいんじゃないかと思うほど。それ以外は全体的な難易度のバランスは良い。難易度を簡単(Casual)にすると、敵はほとんど攻撃してこなく簡単になり、難易度を高く(Hardcore)すると、敵が積極手に攻撃してきてかなり歯ごたえのある難しさとなる。今回は周回要素があるため、周回した強化武器で戦うことが前提の難易度(Village of Shadows)が用意されているのも良い。ただ、周回した強化武器を使わないでこの難易度をクリアする猛者も世の中にいて、その場合でもちゃんとクリア出来るようになっている。

 

コメント

  1. 更新乙です!

    怖すぎて売れないから別ベクトルで…ってのは本末転倒だと思いますよね。7の特に序盤の方向性で良かったと思うんですが。ビッグタイトルだからこそユーザー層をやすやすと限定するわけには行かないといった感じですかね。

    ストーリー面については…まあキャラが「ほうれんそう」ちゃんとしてれば話が始まらない(もしくは即終わる)作品は山ほどあるので…まあ…でも流石に「イーサンやめとけ」でゴリ押ししようとしたのは酷いw

    • >リラとスグリさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      怖すぎると動画で済ませようとする人も多くなってしまいますし
      会社としては面白いゲームより、売れるゲームを目指さないといけませんからね。
      怖いゲームというのは、売れるタイプのゲームじゃないので難しいところ。

      (「イーサンやめとけ」
      あそこまでやってこれで済ませるゴリラは酷すぎる・・・・・・
      イーサンにとっちゃ「どういう事なの!?」ってなって当然ですわ。

  2.  お早ういちよう私はカズハ!

     一度書いたのに何故かホームボタン押してしまって書き直しです(笑)

     この評価待ってましたよ~

     いたって妥当な評価だと思います。
     少々バイオというには違和感有りますもんね(昔馴染みには)
     開発陣、バランス調整大変だったでしょうね~…
     
     しかし新規層獲得の為、新たな方向性を探るには挑戦的、実験的作品ですし、このバイオハザードの名を使って良かったと思います。

     前作の体験版をやりましたが、ものの5分で根をあげました…だって怖かったもん(笑)
     扉一枚開けるのも怖くて怖くて…
     これは想像力が豊かであって、決してねンレぃの所為ではありませぬ❗(笑) デモ ナンドカ チャレンジ シマシタ…

     バイオハザードは以前に比べたらもしかしたら翳りが見えてきたかもしれませんが、それでも柱作品として続けて出してもらいたい作品です。
     前作のようなチビり作品を熱望しております(笑)
     
     総評ありがとうございました
    大変お疲れ様でした~
    (*’ω’ノノ゙☆パチパチ

     

    • >一葉さん
      コメントありがとうございます!

      おはようございます! 乙ありです!
      そしてコメントの再投稿ありがとうございますw

      (開発陣、バランス調整大変だったでしょうね~…
      戦闘難易度より、ホラーとアクションの割合調整が大変そうw
       
      (しかし新規層獲得の為、新たな方向性を探るには挑戦的、実験的作品
      確かにこれで新規層が増えれば成功ですね。
      増えてるかどうかは、わからないですが……
      どうなんだろう?

      (前作の体験版をやりましたが、ものの5分で根をあげました…だって怖かったもん(笑)
      バイオ7ではそういう人が多かったらしいので
      そういう意味では怖さを抑えたバイオ8は間違ってないのかも知れませんね。
      少なくとも序盤の時点では、あまり怖くないですし……
      (中盤の赤さんの所だけヤばい)

      (前作のようなチビり作品を熱望しております(笑)
      売れなくなっちゃうw
      ですが、自分も超絶怖いゲームがやりたい……

  3. ブログ管理人が取り調べ中のため、当ブログは暫く休止致します。
    >待ちゆく幼女たちを見守ってるけど何でおっぱい膨らみかけてるんだ…
    これが管理人の最後のメッセージであります。一体何があったんだろうか?
    ……まあ最終回がコレだったら腹筋崩壊だね。空桶、逝ってらっしゃーい!(笑)

    更新乙であります。おはようじょ〜!←朝に書いた際にはコレ
    動画でプレイしたゲームもちゃんと評価するとは、えらいえらいれろい(ナデナデ)
    どーせだったら某ニポ◯ラとかも、ここで評価しようぜー?誰も得をしない記事。

    ホラーゲーム、だったのかなあ……。グロいのが唐突に出てくる、お化け屋敷。
    バイオシリーズはあくまでも「アクション」で、恐怖を感じる雰囲気にあらず(笑)
    まあモニター越しでプレイする様子を、更に外から動画鑑賞している訳ですから?
    どーしても恐怖が希釈されて、物見遊山気分になっちゃった感は否めませぬにゃ。
      ……元々ホラーは醒めるので、こういう傾向の作品は飽きやすいのです。

    >無料マルチプレイ対戦の”バイオハザード RE:バース”
    実装しないものをアピールされても困りますよね……マルチの時点でパスですが。
    ホラー系ならば「孤軍奮闘するから怖い」のであって、対戦・乱戦じゃダメだろ(笑)
    ん、吸血オバちゃんになって若い男を襲うのかにゃ?!それならば……つまらん!
    >バイオシリーズにしては一風変わった敵(四貴族)が登場
    えっと……吸血オバちゃん、人形フェチ、半魚人、マッドメカニック……だっけ?
    トモイナ動画を再チェックしないと全員は覚えてなかったよ。みんなキテレツ枠。
    人形はアレだけどメカ野郎はかなりのMAD……なんでカビごときに負けるんだ?!
    >小銭やハーブを見つけるのに、数十分も掛かって
    私ならスルーしてます。トロフィーには拘らないので、面倒は最初からパスよパス。
    それよりはレベルを上げるのだ!……って、これはそーいうゲームじゃないか(苦笑)
    >誰もが思う、もっと話し合えと。
    話し合ったらゲームが成立しないという事実。全ては全能神・制作のせい。
    >最後は次回作に繋がるような終わり方をする
    次回主人公がロリ娘さんだったら全トモイナが泣いた。「成人しか出しませんよ」
    >ラスボスがあまり印象に残らないのが玉に瑕。
    いたっけ?トモイナ攻略班が有能すぎたのがあかん。
    >吸血鬼や獣人や改造人間が敵ってお前・・・・・・
    じゃあ、復活したナチス。彼らはフリー素材みたいなもんで、なんぼ叩いてもOK。
    そろそろ「異世界に転移してファンタジーvs銃火器」になりそう。敵は死霊術師。
    >”バイオハザード”というジャンルは、既に終わりに近い
    DQ「せやろか」FF「せやろ?」配管工「まんまみーあ」のっぶ「であるか」
       そこに収益がある限り、彼らの旅は決して終わらない。浦安鼠「ハハッ!」

    おつかれさま。『DQビルダーズ2』とかの動画サイドの評価も続くのかにゃ?

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! おは~幼女!
      放送は実家に帰ると休止するけど
      ブログは体調不良や何かしらない限り終わらねえ! ドンッ!
      どちらにしろ更新止まる場合、近況報告に載ると思いますw

      (一体何があったんだろうか?
      街ゆく幼女のふくらみかけの胸を見て、ふと感じたのじゃ。

      (どーせだったら某ニポ◯ラとかも、ここで評価しようぜー?誰も得をしない記事。
      動画の奴は、評価したいのだけ評価してくスタイル。
      ビルダーズ2も評価記事になる予定!

      (バイオシリーズはあくまでも「アクション」で、恐怖を感じる雰囲気にあらず(笑)
      一応ホラーサバイバルアクションなので・・・・・・
      ここ最近ホラー要素なくなって、7で戻ったと思ったら8で下がるという
      ホラーとしては、若干迷走気味なんですよね。

      (実装しないものをアピールされても困りますよね……マルチの時点でパスですが。
      バイオのマルチはコケまくってるイメージですが
      どうしてもカプコンは、バイオのマルチをあきらめてないらしい。
      まあプレイ出来ないのは論外すぎますがね。

      (えっと……吸血オバちゃん、人形フェチ、半魚人、マッドメカニック……だっけ?
      バイオシリーズの中じゃ、珍しい面白人材勢揃いという感じ。

      (トロフィーには拘らないので、面倒は最初からパスよパス。
      トロフィーにはこだわりませんが、マップが赤色なのが気になるのですw

      (全ては全能神・制作のせい。
      それにしたっていきなり奥さん撃ち殺し赤ん坊誘拐とか、酷過ぎるw
      知り会いなのに・・・・・・

      (トモイナ攻略班が有能すぎたのがあかん。
      ゴリ押しマグナムですぐ死んだ奴!
      半魚人の方が苦戦した気が。

  4. お久しぶりです!いつも拝読してます。
    10月28日に追加DLC発売です!三人称視点の追加(ついにイーサンの顔が見える?)、マーセナリーズの強化、イーサンの娘の追加ストーリー、そしてオンラインのアレがやっとスタートです(今更やる人いるのかな?)

    私も8はプレイしましたが、赤さんはやはり怖かった。赤ちゃんの泣き声は人間の不安を煽るとか。ちなみに私はジェイクのその後も気になります。

    • >ノビータさん
      コメントありがとうございます!

      おぉ! お久しぶりです!
      ご愛読ありがとうございます!

      TPS視点になって、チラッとイーサンの横顔見えましたねw

      色々ボリュームアップしてるのは良いですが
      バイオはクリア時間短いのに、今更DLCとか遅すぎる・・・・・・
      特にマーセは最初から強化しとけレベルに微妙。

      (そしてオンラインのアレがやっとスタートです(今更やる人いるのかな?)
      これも酷過ぎるw
      まあこれの為に持ってるので、動画でやりますが!

      (私も8はプレイしましたが、赤さんはやはり怖かった。
      赤ん坊のところだけはバイオシリーズでもTOPクラスにホラーでしたね。

      ジェイクの設定はバイオ世界じゃかなり重要なのに
      あれ以来ロクに情報ないですよね。
      薄着シェリーはエロかった。

  5. 更新お疲れ様です。

    バイオシリーズ、怖くて離脱してしまった自分からすると今回のバイオはストーリー
    や映像が面白そうだったのでプレイしてみたいとは思いました。
    前作の続きでしたが過去作のストーリーはなぞってみましたし。
    プレイ動画見ましたがアクション性は少ないものの、ストーリー重視だったのかなと。
    今回新たな試みで新規プレイヤーが増えたかもしれません。

    「敵は人形使いや改造人間や吸血鬼や半魚人になってしまい」
    これは確かに頂けないですね。ゾンビスタートだったのに敵が変わったのに違和感は同意。

    「小銭やハーブを見つけるのに、数十分も掛かって若干イライラする場面が多々あった」
    動画だとネタにはなりますが、普通のプレイヤーは堪らなくイライラしそう(笑)

    「ドミトレスク婦人」「エッチ三姉妹」
    魅力的な敵はどのゲームでも良いですよね。今作だけというのは勿体ないかも。

    「ほとんどロクに戦闘もなく、最序盤で大量の敵に襲われるのはどうかと思う」
    そこで対処としてお鍋の周りをぐるぐるしてたのは草でしたww

    • >ゆうなさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      怖くて離脱者が多いとの事なので
      開発者側もそれを憂い作られたのが今作のバイオ8なので
      怖くてバイオプレイ出来なかった人にとっては、程良い怖さなのでオススメです!
      (ただし、とある所だけは最高に怖い)

      (ゾンビスタートだったのに敵が変わったのに違和感は同意。
      一応ウイルスによる生物災害なので、ゾンビから多少知性の残した奴らが敵なのは
      それなりに納得出来ましたが、半魚人や人形使いなどはさすがにやりすぎだと思いました。
      バイオというより、サイコブレイク感あります。

      (動画だとネタにはなりますが、普通のプレイヤーは堪らなくイライラしそう(笑)
      動画でもわりとイライラしてた気もw

      (魅力的な敵はどのゲームでも良いですよね。今作だけというのは勿体ないかも。
      エッチ三姉妹はあまり過去も語られずちょっと残念。
      エッチなのに・・・・・・

      (そこで対処としてお鍋の周りをぐるぐるしてたのは草でしたww
      お鍋バリア戦法やw!

  6. VRのバイオ7がめちゃくちゃ怖くて、人間の限界を感じました…!

    のび太のバイオハザードもレビューしてくださいw

    • >たんたらすさん
      コメントありがとうございます!

      VRはホラーと相性良いと思うので、どんどんプッシュして欲しい。
      もし評判の良いホラーゲームがVRで出たら、VR欲しいです。
      (あとエッチなの)

      (のび太のバイオハザードもレビューしてくださいw
      懐かしいですな~昔やりましたw
      寄生ジョーカーとかも好きでしたね。
      あの頃はツクールゲー全盛期でしたわ。

  7. お疲れ様です!こっそりプレイ動画観てたクチです。

    私のバイオ歴は1のゾンビ犬にやられた時点でストップしています笑
    あ、ゲームボーイの「外伝」とかいうやつもやった覚えが…

    >小銭やハーブを見つけるのに、数十分も
    動画でキレてるの思い出してニヤニヤしちゃいました。笑

    バイオはジメジメした(?)怖さがあるイメージでしたが(ベネ邸はしっかりホラーでしたけど)、このヴィレッジは「派手〜!」って印象でしたね。クセのあるキャラが多くて、少年漫画感というか笑

    • >EFさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      動画も見て頂きありがとうございます!
      コメントくれてもいいのよ?

      (あ、ゲームボーイの「外伝」とかいうやつもやった覚えが…
      バイオ公式からも抹消されたクソゲーw

      (動画でキレてるの思い出してニヤニヤしちゃいました。笑
      頑張って探した挙句、手に入るアイテムがショボすぎる!

      (クセのあるキャラが多くて、少年漫画感というか笑
      まあそんな感じでしたねw
      ジャンプのトーナメントみたいなノリ。