スポンサーリンク

ゼノブレイド2 感想108話 『酷い世界だろ、ここは!』

今回の記事について一言
『最後の戦いが始まる・・・・・・!』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:レックスとホムリちゃんに色々託したクラウス

世界を消滅させようとしているメツを止める為
レックス達はメツを止めに行くことに。

レックス
「ホムラ、メツはどこ?」


それ一番重要な事なんだし
メツの所へ向かう前にクラウスに聞いとけよ・・・・・・

──って、一瞬思いましたが
クラウスは世界樹の全ての権限をホムリちゃんに渡しているので
クラウスが説明する必要ないんでしょうね。

ホムリ
「彼がいるとしたら、あそこしかない──」

レックス
「どこ? 教えて」

ホムリ
「全てのデバイスの要」
「世界を破壊するためにだけ造られたデバイス」
「アイオーン──」


前にメツが言ってたやつか。
ホムリちゃんになると、オッパイが更に大きくなってる気がする。

なんでクラウスは、世界を破壊するために造られたデバイスなんて用意したんだ?
もしも世界が大失敗になったら、一旦破壊してやり直す用かな?
(神様専用の消しゴムツール的な)

 

 

~ 一方メツは ~


ホムリちゃんの予想通り
メツは既にアイオーンと思わしきシルエットのロボの目の前にいました。

っえ?
もしかして最後、ロボVSロボみたいになったりするのかな?

 

 

っという訳で、メツがいると思われるアイオーンの所へ向かうことに。

途中、外の様子が見れる場所に到着。
世界樹の外では、セイレーンらしきデバイスが
アルスト目掛けて絶賛ビームを砲撃中。


滅茶苦茶強そうな見た目のクセに、まさかの量産機だったセイレーン。
陸戦型ガンダムみたいなもんか。


アルストの放ったビームは、各地に降り注ぎます。
巨神獣は、痛くないのだろうか・・・・・・

 

 

カグツチ
「セイレーンがあんなに沢山──」

メレフ
「本気でアルストを消滅させるつもりか」

レックス
「急ごう、皆!」


レックス君はこう言っていますが、特に急ぐ必要はないです。
ゲームシステム上仕方ないっちゃ仕方ないですが。
普通に街(っというか巨神獣)も元気でやってます。

 

 

アイオーンの所に辿り着く前に、普通の雑魚戦闘もありました。


何気にここの雑魚のためだけに用意された専用の戦闘BGMという。
良曲なだけに、若干もったいないという気持ちが・・・・・・

 

 

そしてとうとう最後の戦いに。


ゲームシステムさんもそう言っている!

ここまで来るのに100話以上・・・・・・
リアル時間で一年以上かかりました。

ちなみに100話越えは、現時点で
ウィッチャー3』と『フォールアウト4』のみです。

 

 

レックス
「メツ!」

メツ
「開演に間に合ったな、小僧」
「ここは特等席だ」

かつてのヨシツネみたいな言い回しだな。

メツ
「って、何だかヨシツネみたいな物言いだな」

本人もそう思ってたのか。
しかしヨシツネはもう・・・・・・


ニア
「ヨシツネは死んだよ──」
「ベンケイも──シンも──」

ニアちゃんは元イーラですし
ヨシツネやベンケイやシンと一緒にやってた時期があるので
彼らが死んで一番悲しいのは、ニアちゃんなんでしょうね・・・・・・
(どれくらいの期間一緒にいて、どういうポジションだったのかは不明ですが)

メツ
「だろうな──」

ニア
「──それだけ?」

メツ
「涙流して弔辞(ちょうじ)でも述べろってか?」
「それが何になる」
「あいつらは消滅を望んでいた」
「本望ってやつだ」
「なら──」
「笑って送ってやればいい──」


消滅望んでたか・・・・・・?
むしろ本当はみんな生きたかったように見えたけど。

ただ言い方はアレですが
メツなりにイーラ組の事を思っての言葉何でしょうね。

 

 

レックス
「メツ──」
「本心か?」

メツ
「あ?」

レックス
「それが本心なのか、メツ!」

メツ
「言ってる意味がわかんねぇな」

レックス
「気づいてるんだろ?」
「それが自分の意思じゃないって」
「マルベーニからすり込まれたものだって!」


ブレイドは、同調したドライバーの影響受けるんですよね。
それ考えると、やはりメツは可哀想なブレイドかもしれない。
トモイナが女性ブレイドと同調すれば、ドスケベ女性ブレイドが誕生・・・・・・!

 

 

メツに改心して欲しい、レックス的思考のレックス。

しかしメツは
「そんなことはどうだっていいんだ」
「なるようになりゃあいい」
と言います。

メツ
「けどな──」
「あいつは全てを失っていた」


メツの言うアイツとは「シン」の事でした。

メツ
「何も望んじゃいなかった」
「自分が生きることさえもな」
「それでも──」
「それでも自らの命だけは絶たなかった」
「絶てなかったんだよ!」

メツによる熱演。


ラウラちゃんからの
「あなたに忘れらるのが」
「絆が消えるのが、寂しいよ──」
っという言葉で、シンが生き続けていた事を指している模様。

 

 

メツ
「言葉は呪いだ」
「その呪いに縛られていたが故にな」
「酷い話じゃねぇか」


メツ
「酷い世界だろ、ここは!」

じっちゃん
「その世界にお主もおることを忘れるな」
「お主がおらねば、マルベーニがおらねば」
「シンもラウラも別の道を行っておったろう」

メツ
「御明察、その通りだ」
「伊達に歳は食ってねぇな、じじい」

メツも自分が「悪」という存在だということがわかっているようで
自分を含めたうえで、全てを消滅させようとしているようです。


アイオーンに乗り込むメツ。
乗り込むというか、勇者王ガオガイガーでいうフュージョンみたいな感じ。
っえ? 勇者王ガオガイガー知らない? そんなこと知らない。

 

 


メツ
「こいよ、小僧」


メツ
「こいよ、相棒」

メツ
「全身全霊で」
「全てでもって示して見せろ」
「お前達の意思を!」
「この世界に立っている意味を!」


そしてアイオーン(inメツ)との最終決戦が始まる・・・・・・!

 

 

今日のレアブレイド

今回は無し。

 

 

次回:ゼノブレイド2 感想109話 『それで何人が死んだと思ってる!』
前回:ゼノブレイド2 感想107話 『ドライバーガチャ失敗』

コメント

  1. ニアちゃんエッチwwww
    エッチといえばトモイナさんはいつになったらけっこーん出来るのかな??^^

    • >xxxxさん
      コメントありがとうございます!

      他人の名前を偽るのはやめましょう。
      トモイナさんは結婚する予定ないからなあ。

  2. 更新お疲れ様です。GWですね。長期休暇は予定が無くてもテンション上がりますね。
    メツとマルベーニは互いにハズレくじって感じで少し悲しいです。
    (あと、アイオーンはクラウスが消滅させる前の世界の兵器だったような…。)

    • >とくめいさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      10日間仕事ないというだけで、オイラは幸せすぎて溶けそう・・・・・・
      マルベーニは完全ハズレなので、マルベーニがヒカリちゃんの方選んでいたら
      レックスがメツと同調し、ヒカリちゃんが世界を壊すブレイドになってたんでしょうね。

  3. 更新おつかれさまだも!予定なしとはいえ、GWも仕事が入ってテンションだだ下がりだも!さっさと辞めてやるもももー!

    >ホムリちゃんになると、オッパイが更に大きくなってる気がする。
    このピチピチスーツが拍車をかけてますよね…。
    てかこのボディスーツで谷間が完璧に出るって、ωのサイズと形に合わせて乳袋がきちんと設計されてるか、そうでなければ全裸ボディペイントしか考えられない。ホムラちゃんの下乳も同じだけど。

    >普通の雑魚戦闘
    私は普通に手こずりましたw
    BGMほんとかっこいいの多いですよね。サントラ欲しくなるなあ。

    >メツによる熱演。
    ここまでで、シンに対して愛があるのはわかってたけど情熱とかはそこまでないのかなと思ってたので、突然の熱演に(゜Д゜)ポカーンってなってた。
    丸紅亡き後、無意識下でドライバーの遺志を継いでいるところもあるのかもしれないですね。

    ホムリ覚醒の時にアイオーンの姿を見てからずっと疑問なのですが、アイオーンって、あたかも初めからホムラちゃんが作られることが予期されていたようなデザインですよね?ヒカリとメツが半々になってるのかなとも思ったけど、やっぱりホムラとヒカリの半々ずつに見える。
    あと、そもそも”トリニティ”プロセッサーなら、3人分のミックスにならないんじゃいけないのかなとか。それは世界のことをプネウマとロゴスに託したからまあいいのか。
    どちらにせよ、ホムラちゃんはヒカリちゃんが作った存在であってクラウスの意図するところではなかったと思うのです。なのにアイオーンがこのデザイン。まあ細けぇことはいいんだよ!って奴ですかね。

    • >nokoさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      GW仕事とか、お疲れ様ですも・・・・・・

      (ωのサイズと形に合わせて乳袋がきちんと設計
      たぶん扉(ゲート)の力による未知なる技術で設計された服なのでしょう。
      プネウマちゃんが全裸ボディペイントだとしたら、もしやメツも・・・・・・

      (BGMほんとかっこいいの多いですよ
      ここだけのBGMなのに、めっちゃ良いBGMという。

      (メツ
      今まで冷静キャラでしたが、ここで感情をむき出しになるメツが好き。
      アイオーンのデザインは、半分ホムラちゃん半分ヒカリちゃんに見えますが
      本来は半分「メツ」で半分「プネウマ」なんでしょうね。

      3人のうち一人は消えたので、ノーカウントでw
      アイオーンっていつ設計されたんだろうか・・・・・・

  4. ・更新お疲れ様です!
    ・メツさんよ、とある異世界の無職(救世主)なねーちゃん、それからニアちゃんの旦那さんがこんな感じのこと言ってましたぜ、「酷い世界ほど大チャンス」。

    >ホムリちゃんになると、オッパイが更に大きくなってる気がする。
    ・覚醒状態なだけに、「より大きく見せる」というセックスアピールも完璧なのかも(は?

    >巨神獣は、痛くないのだろうか・・・・・・
    ・何となくですが、肉体よりも心を痛めてそう……

    >トモイナが女性ブレイドと同調すれば、ドスケベ女性ブレイドが誕生・・・・・・!
    ・普通なら「あり得ない」事象を必然に変える「ゲート(ゾハル)」の力を考えると、確かにそうですな(待て

    >メツ搭乗
    ・フュージョンもそうですが、個人的には魔神英雄伝ワタルシリーズも思い出しました。

    ・失礼しました。次回も期待しております!

    • >にわか三級さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      アスティの名言は、アルスト以上に酷いワカドゥカの世界だからこそ説得力ありますねw

      (「より大きく見せる」
      なるほど・・・ちゃんとした生物的な理由もあるんですな。

      (巨神獣
      痛覚そのものがないのかも知れませんね。

  5. 更新お疲れ様です。

    アルストはセイレーン群の攻撃で危うくなってレックスも「急ごう、皆」と言ってますが、人によってはメツのいる格納庫に着くまでが長いですね。
    (実際はいつでも行けるのに敢えて行かずレベル上げやアイテム収集、クエスト攻略やブレイドガチャなどやっているというww)

    熱演によってメツとのやりとりが更に熱くなっていき、そして「酷い世界だろ、ここは」の凄まじい威力たるや。
    (「もっと言うて言うてぇ~」「ここで○日も待っとったんや」「このオレにくれーっ」「素晴らしいな」「悪く…ねぇ」などと共に、今でもゼノブレイド2関連のネタ画像として重用されてますね。
    ここ真面目なシーンなのにネタ画像って…)

    アイオーンの左右でカラーの異なるデザインを見るとやっぱりSDガンダムのファイナルフォーミュラーを思い出しますね。(前にも書いた気がする…)
    アイオーンもプラモデル化して欲しい!
    (出来れば値段はいちまんえん以下に抑えて欲しい!)

    • >もっちりけだまさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      メツの格納庫に行くと「最後のバトルです」と言われるので
      ここで色々なサブクエスト終わらせたりしますよね。
      その間メツはずっと格納庫で待機w

      「お前も家族だ」「やっぱつれえわ」等もそうですが、セリフの汎用性があるとネタにしやすい傾向がありますねw

      (アイオーンもプラモデル化して欲しい!
      何回も書いてますが、その前にニアちゃんのシギュアを!!!

  6. 更新乙であります。ト、トモイナさんがサラダ食べてる……食物繊維十分だ!
    シャケ、ツボダイ……和風って良いわね、豆助。某・職人礼賛番組は割と好き。

    さてと。今回の概念は「アイオーン」ですか……aeon、ギリシア・ラテン語。
    時代・世紀・人生・永遠、まあそんなところッス。グノーシス主義では「霊」
    A・クロウリーは「法の書」(1904)で、人類の新世紀(アイオーン)到来を叫び。
    ラブレー由来の概念を推し進めて「セレマ神秘主義」を……どーでもいいや(笑)
    (エリファス・レヴィの「生命の樹」やクロウリーの主張は、某エヴァにも投影)
    オカルトを騙っても仕方ないので身近な例で言うと、大手流通「イオン」さん。
    あのAEONも、この「アイオーン」由来なのです。「永遠」という意味でね?

    「言葉は呪いだ」メツは語る。でも君は最初から、そう規定されてる存在なんだ。
    ロゴス=言葉、論理、真実、定義、原因、運命。「論証する神の言葉」
    クラウス神の遺志を確かめ、レックス君たち挑戦者を定義づけるモノ……
    そして用が済めば廃棄されるモノ……いやはや。多義すぎて便利だね、ロゴス(笑)
    ・ロゴス=論理的な話、真実の話 ←対義→・ミュトス=神話、物語、空想
    そして、少年は神話になるのか……なんだ、結局はエヴァになっちゃうじゃん?

    ★雑談/なんでも無双にすれば良いと言うものではないが
    ARPG「ペルソナ5 スクランブル」が発表されていました。ω-Forceとアトラス。
    ぶっちゃけ、無双の亜種になりそーな予感もします。ペルソナ無双、かよ……
    「どーせだったらライダーとかプリキュアを!」と、ニチアサタイムで思う私。
    ……ライダーは行けると思う。でも既に色々と出ていたよーな?出来は知らん。
    ……プリキュアは、逆にキュア側が多過ぎるよね。戦闘モノとしては難しいか。

    時間潰しで流していた「真・三國無双8」は一旦終了。とりあえず賈詡でクリア。
    ソフト交換で貰ったものにしては楽しめたので、またメインソフトの合間にでも。
    \(○▽○)/
    ・ボタン適当押しでもレベルが十分なら力押し出来る、気楽さ。育成も楽々。
    ・キャラが多く、演義の筋に沿った展開はファンにとっては楽しい。
    ・行こうと思えばどこまでも。蜀は山がちで困る。全国土シームレス。
    /(●▲⚫︎)\
    ・結局、歴史の大筋は変えられない。赤壁では負けるし夏侯淵は討たれる。
    ・隠れ家、交友、馬の買い替え……色々あってもプレイ上は左程意味がない。
    ・死んだ筈の武将に手紙を送ると家に来る。亡霊かよ?細かい不条理が多々。
    ……うーん、太閤立志伝や水滸伝のオープンワールドなら良かったかな?(笑)

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      トモイナ母「あっちで野菜取らないんだから、こっちで取りなさい」
      とのこと。助かる~

      ゲームのキャラの名前とか、何かしら元ネタあるんですね。
      なんとなくカッコイイからだと思っていましたw
      エヴァンゲリオンの影響で、パトスだけは英語辞書で調べた思い出。

      (雑談
      プリキュアはまだしも、ライダー無双は行けると思います。

      (太閤立志伝
      今なお新作待っていますが
      当時のスタッフがもういないので難しいようですね。

  7. 更新乙っぱいです

    トモイナさん10連休ですか
    サービス業の私は10連勤です

    酷い世界だろ、ここは!!

    • >青魚さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      10連勤・・・!(:ω:)
      しかしトモイナがゴロゴロ10連休を満喫できるのも
      誰かがその分働いてるからなのでしょう・・・ありがとうございます!

      (酷い世界だろ、ここは!!
      メツも過労死の間際「悪くなかった」的な事言いますから・・・(震え声

  8. メツが「言葉は呪いだ」と言ってますが…

    実はメツの本名の「ロゴス」は、古代ギリシア語で「言葉」という意味なんですよね…

    • >古美門にちえさん
      コメントありがとうございます!

      自分の名前とかけていたんですね・・・