スポンサーリンク

大神 感想最終話 『太陽は昇る』

今回の記事について一言
『素晴らしいゲームであった』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:(U^ω^)<皆の祈りが聞こえるワン!

ナカツクニに住む様々な人たちからの祈りが届いたアマテラス。


どうやらイッスンが
自ら描いたアマテラスの姿を、ナカツクニ中に配っている模様。
どんな速度で配ってるんだ。

イッスン
「さァさァ皆さん、暗がりの中で 申し訳ねェが──」
「チョイと こいつを 見てくんなァ!」
「旅絵師、イッスンさまが心を込めて描いたご尊神──」


イッスン
「大神アマテラス様の御尊容(ごそんよう)だィ!」

 

~ アマ公、聞こえるかァ! ~


イッスン
「アマ公、聞こえるかァ!」
「お前・・・まさかオイラがいないからって──」
「またドジ踏んだりしちゃ、いないだろうなァ?」
「せっかくオイラも覚悟を決めて──」
「こうやって神サマ伝道の旅回りをおっ始めたンだ」
「・・・その神サマが寝ボケていたんじゃ、話にならねェ!」
「不景気なツラァしてないで──」
「一丁、気合を入れ直せってんだィ!」
「・・・おっとォ、オイラもチンタラしてられねェや」


イッスン
「さァさァ皆さん、ちょいとこいつを見てくんなァ!」
「天の國からやってきた、お天道サマの御尊神──」
「大神アマテラスさまの、御尊容だィ!」
「ついさっきまでお空でニコニコ笑ってたってェのに・・・」
「どういうワケだかヘソを曲げちまって──」
「お陰でこの世は真っ暗闇だァ」


イッスン
「・・・これじゃ表で気持ちよく昼寝もできないし──」
「稲穂だって萎(しお)れちまわァ」


イッスン
「草や花は片っ端から枯れちまって──」
「洗濯物も乾かねェ」


イッスン
「妖怪どもは大手を振ってそこら中を歩き回り──」
「お祭り騒ぎと来たモンだィ」


イッスン
「そんな陰気な世の中は──」
「誰も望んじゃいないだろォ?」

 

~ 大神サマのご機嫌取りと行かねェか? ~

イッスン
「・・・それなら どうだィ」
「ここは一つみんなで力を合わせて──」
「大神サマのご機嫌取りと行かねェか?」


イッスン
「なァに」
「チョイと天に向かって手を合わせ──」
「心の中で 感謝の気持ちを、捧げるだけだィ」


イッスン
「・・・年がら年中神頼みってのも情けねェ」


イッスン
「たまには神サマを労(ねぎら)って──」


イッスン
「少しは苦労を肩代わりしてやろうじゃねェか」


イッスン
「みんなの心が届いたら──」


イッスン
「お天道サマも機嫌を直して顔を出し──」


イッスン
「浮世をあまねく、照らしてくれらァ!」

 

イッスン
「だって大神アマテラスさまは──」
「ポカポカ陽気がご身上のお調子者なんだからなァ!
「・・・そうだろォ、アマ公?」
「聞こえてンなら、返事しろィ」
「この 毛むくじゃらァ!」

 

 

~ 太陽は昇る ~

神の威光を世に伝える天道太子イッスンの活躍により
人々の神を敬う心が復活。
イッスンの台詞が素晴らしすぎて、若干涙が出た。
ナカツクニの人々のために、アマテラスはいつも頑張ってたからなぁ・・・・・・
プレイしてわかるこの感動。


破壊された十三の筆神様の力が、人々の信仰心により復活。


暗闇を『照』らすかのように──


アマテラスに、全盛期の力が戻りました。
天のゼオライマーを思い出してしまう。

 

ここからの戦闘BGMは『太陽は昇る』という曲に変化。
負ける気がしない音楽。


最終形態になった事により、激しい攻撃を仕掛けてくる常闇ノ皇。


暗闇の状態ではこちらの攻撃が通らないので
アマテラスの筆業を使い、闇を払います。
(闇を払うと、中身が出てくるのでそこを攻撃)

『全盛期のアマテラス = 白野威様の姿』なので
今のアマテラスの見た目は白野威様と同じですが
さすがに光の玉と化して、高速突撃等は出来ない模様。
筆業も通常のアマテラスと変化なし。
白野威様の動き出来たら、試合にならないから仕方ないね。

 

 

~ 撃破 ~

アマテラスの活躍により、常闇ノ皇撃破。
常闇ノ皇は、その場で消滅。断末魔とかは特にない。
常闇ノ皇がどういった存在かはわかりませんが
神がいるように、またその逆の存在もいるんでしょうね。

 

常闇ノ皇との戦いを終えたアマテラスの元に
UFOらしき乗り物が接近してきました。

ウシワカ
「ファンタスティック!」
「・・・アマテラス君!」


生きとったんかワレ!

ウシワカ
「ここまで、本当に長い道のりだったけど・・・」
「下界中に闇をもたらした宿命の仇敵、常闇ノ皇も──」
「これで、永遠に消え去ったよ!」
「・・・それにしても、あのゴムマリ君、一番おいしい出番を──」
「まさか、狙って持って行ったんじゃないだろうね?」


ウシワカが生きていたことに、大喜びなアマテラス。
イッスンより、ウシワカの方が相棒みたいだな。
これ自分がイッスンだったら、ウシワカにちょっと嫉妬するわ。NTR。

ウシワカ
「さぁて、アマテラス君!」
「世直しの旅という、荒波の中へ──」
「本格的に、船出しようじゃないか!」
「・・・ミーたちの旅は、まだまだ終わらない」
「ユーはタカマガハラに帰って、国を建て直し──」
「現し世(うつしよ)を、泰平に導かなくてはならないんだからね」


ウシワカがUFOを操作すると
周辺の壁が消え、外界が露わになりました。
箱舟ヤマトに入ってきた時と、外の風景違くない?

ウシワカ
「いざ、天の国タカマガハラに向けて──」


ウシワカ
「全速前進!」


っという訳で、アマテラスとウシワカは
天の国タカマガハラへと帰って行きました。

 

~ 毛むくじゃらぁ! ~

アレ? イッスンは?
──っと思いましたが、二人の門出を
サクヤさんと共に見送っていました。


イッスン
「天への道かぁ」
「・・・プフフフフ!」
「・・・何だか、面白そうな響きがあるじゃねぇか!」
「へっへ、言ったはずだぜぇ、アマ公」
「・・・この旅絵師イッスン様は──」
「一度しがみ付いたら、何をされても絶対離れないってなぁ!」


イッスン
「待ってろよぉ・・・」
「人間たちに信仰心を説いて回ったら──」
「必ず、お前の不景気なツラぁ拝みに行ってやるからなぁ」
「それまで、達者でいるんだぜぇ、毛むくじゃらぁ!」

~ 大神 完 ~

 

 

~ おしまい ~


っという訳で、大神が終わりました。
もっと早く終わるかと思いきや、まさかの100話超えてしまった。

このゲームが面白いか面白くないかは、人それぞれあるかもしれませんが
素晴らしいゲームであることには違いない。

ラスボス倒した後、めっちゃアッサリとエンディングに入りましたが
元々アマテラスは神様ですし、イッスンとは立場が全然違うので
こういうアッサリとした終わり方も
よくよく考えれば良かったなーって感じです。

それと最初に予想していた通り、大神の物語は
天道太子となったイッスンが、プレイヤーに対して
これまでの冒険を語りかけているという手法でした。


オマケとかも充実しており、語りたい気持ちはありますが
エンディングが清々しく終わったので、これにて大神の記事は終わります。
永い間ご愛読ありがとうございました!

 

今日の毛むくじゃら


『アマテラス大神』

 

 

次回:
前回:大神 感想101話 『VS常闇ノ皇 後編』

コメント

  1. 大神最終回更新お疲れ様です!
    大神のラスボス~EDで泣くかどうかで人の心があるかどうかが分かるというのは有名な話ですが、私は天道太子一寸のムービーからEDのスクロールまで全部泣いて、トモイナさんの日記までまた泣きました。そのあとED曲のResetも買いました( ˘ω˘ )

    全102話、良いプレイ日記でした。
    クローバースタジオが解散せずプラチナがカプコンに残っていれば続編で常闇ノ皇とかタカマガハラについて分かったんでしょうね。

    あと欲をぃえぱクリア得点でシラヌイの白いもふもふ付けた状態で二周目とかやりたかったですねー。

    デスストや他のプレイ日記も見てるんですが、私のプレイしてるところより先に行ってしまったので、クリアしていき次第見ていきますね!

    • >マスティさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      FF15は泣きましたが、大神はホロリと来ただけなので
      トモイナさん半分人の心が無いかも知れないw
      最終決戦の後、アマテラスが死んでしまったら泣いていたかも知れない。
      (そんな終わり方だったら、今までの物語台無しですが)

      続編は・・・どうなんでしょうかねw
      今作で綺麗に終わりましたし、面白いゲームと売れるゲームは違いますからね。

      シラヌイ様と同じ強さになれるモードはやってみたかった!
      (超強化モードはありますが、それとは別で)

  2. お疲れ様です。
    アマ公、完全覚醒。この戦闘中だけ筆しらべの尻尾が白野威仕様に。
    PS3でやってた時、常闇ノ皇が緑の炎に包まれる攻撃みたいなのする時処理落ちしてしまうのを思い出した…
    常闇ノ皇は倒す時に花が咲き誇っていないけどそこは不明。
    実はアマ公のことが大好きなウシワカ。時々ウシワカがアマ公に対して暴走するイラストをよく見かけて笑ってしまう
    遠くに双子山があるので多分カムイかな?そして、エンディング曲の名前は平原綾香氏の「Reset」です。
    そして気づいたら100話を超えてしまった。9か月前くらい?まだ受験シーズンも始まってなかった…なつかしい…まだ多分評価記事がありますが、今まで本当にお疲れ様でした…!

    • >ポケ丼さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      筆調べが白野威様仕様になってることには気が付きませんでした!
      常闇ノ皇の攻撃激しいので、処理落ちするんですね・・・・・・
      他の大ボス倒した時、花咲きましたっけ?
      女郎蜘蛛は咲いたイメージありますが、他は覚えていないw

      ウシワカだけじゃなくて、アマテラスもめっちゃウシワカ好きな感じ!
      正直イッスンが可哀そうw

      大神記事は、ポケ丼氏の成長と共にあったのか・・・・・・

  3. 更新&大神完結お疲れ様です!
    本編
    1大神トモイナさんの予想より長かったようですね102話ですか。
    時間のある中学生としては色々詳しく解説もありでストーリーが長いゼノブレイドとかのゲームの方がありがたいんですが社会人のトモイナさんとしては短くサクサクやれる方がいいんですね
    2天道太子イッスンの絵でナカツクニの人が祈ってその祈りの力で筆神が復活→アマテラスが全盛期の白野威の力を取り戻して常闇ノ皇撃破の流れは感動しますね
    3アマテラスの全盛期
    白野威様の見た目にはなるけど強さは変わらないんですね
    まぁ白野威の力使ったら常闇ノ皇ラスボスなのに瞬殺されちゃうから仕方ないですねw
    4エンディングはアマテラス&ウシワカ「タカマガハラへレッツゴー!」
    イッスン「天道太子としてアマ公をもっと伝えてやる」で終わるんですね
    トモイナさんも言ってた通り元々全く別の道で暮らしていたのでアマテラスが常闇ノ皇倒した後でイッスンに会わなくてもいいのかな?でも十分感動的なハッピーエンドですしこれで良かったんだと思います
    余談です…
    1オキクルミ、改心はしたけどヤマトには乗ってないしエンディング見たら人気投票の2位はウシワカかイッスン、白野威様あたりが妥当だと思うんですけど?
    せめてナカツクニが真っ暗になっても1人で妖怪と闘ってたぐらいじゃないとイッスン差し置いて2位はないと思いますそうしないとオキクルミの戦果は
    双魔神をアマテラスと一緒に撃破してクトネシリカ覚醒
    クトネシリカ覚醒により間接的にヤマトに乗れるようにした
    代償として白野威様死亡
    だったらオキクルミは別の人にクトネシリカ渡しとけばよかったのでは?
    しかも比較対象のイッスンの戦果は
    アマテラスと一緒に冒険した 
    常闇ノ皇を倒すためにナカツクニの人たちに信仰心を持たせた
    めっちゃいいセリフも言うけど普段口悪い
    イッシャク爺的には相棒力(信仰心を与える力?)はイッシャク爺以上
    ウシワカの戦果は
    常闇ノ皇をアマテラス一緒に撃破
    天神族滅亡の原因が自分だと思い一人で何百年も背負ってきた
    ちょっと役に立つ予言した
    ヤマト編でめっちゃカッコいい発言した
    あれ、オキクルミも割と頑張ってるしせめて5位以内には入れるかも?
    白野威様を間接的に殺害したのと改心までアマテラスの邪魔したことに目をつぶれば納得できる?
    でも2位は無理でしょ!作中最強キャラ白野威様の邪魔して殺害だぞ!(怒)
    1位アマテラス、2位イッスン、3位ウシワカ、4位白野威?(これは変わるかも)
    5位オキクルミぐらいが妥当だと思うけどなー

    2大神の後のゲームは決めましたか?
    ゼノブレイドDEとかも面白かったので候補に入れていただけたら幸いです(⌒▽⌒)

    • >トンビさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!

      1(短くサクサクやれる方がいいんですね
      まさにソレですねw
      学生の頃はボリューム大きいゲームが好きでしたが
      今となってはプレイしてる時間が・・・・・・

      2(常闇ノ皇撃破の流れは感動しますね
      ベタながら王道!

      3(常闇ノ皇ラスボスなのに瞬殺されちゃうから仕方ないですねw
      ゲーム上の問題なだけであって
      最終話のアマテラスは、白野威様と同じ強さだと思います。

      4「天道太子としてアマ公をもっと伝えてやる」で終わるんですね
      まあそれが天道太子のお仕事なのでw

      (余談です…
      オキクルミが2位なのは、最後まで違和感ありましたなw
      次にやるゲームは決まっていませんが、ゼノブレイドDEは絶対長そうなので
      たぶんやらないかとw

  4. 更新乙です!

    …あーダメだ、記事とはいえ何回見てもこの展開はウルッときてしまう…
    毎回思うのですが大神に限らずそのゲームの魅力というか雰囲気?を引き出すのがホント上手いです!(初めてアンダーテールのあの例のルートの記事を読んだときも衝撃を受けました…)

    bgmといいイッスンのセリフといい泣かせにくる要素が一気に来すぎですねw ただウシワカが「ファンタスティック!」言いながら戻ってきたのはなんか…萎えるというかなんというかw ラスボスの攻撃受けた割には軽すぎるんだよな…w

    とにもかくにも、最終回お疲れさまでした!デスストのほうも(あれはいろんな意味で…)頑張って下さい!

    • >foxyさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      最終決戦は良い戦いでしたなあ・・・・・・
      感動(等)が伝わって何よりですw

      イッスンの一連の流れは最高でした!
      ウシワカが「ファンタスティック!」戻りは、実にウシワカらしいと思いましたw
      それでこそウシワカ!

  5. ・更新及び完走お疲れ様です!
    ・スタッフが想定していた「タカマガハラと月を巡る大神の冒険」を天道太子が語る日を信じて……!

    > (U^ω^)<皆の祈りが聞こえるワン!
    .<神(ワンコ)なら!みんなの為に強くなれェ!みんなもそうだィ!見てるだけじゃ始まらねェ!!

    >どんな速度で配ってるんだ。
    打ち出の小槌君「GO TO ナカツクニ!今回は天道太子様の貸切でございます!」

    >イッスン「さァさァ皆さん、暗がりの中で 申し訳『な』ェが──」
    ツバキ(あっ、噛んだ!)

    >イッスン「またドジ踏んだりしちゃ、いないだろうなァ?」
    (U#)ω一)<アタイはそんなキャラじゃないワン……踏むのはお前で十分ワンワン……

    >イッスン「この 毛むくじゃらァ!」
    (Uーωー)<うっさいくらい聞こえてるワン……
    (U・ω・)<この……
    (U^ω^)<ハナクソォ♪

    >天のゼオライマー
    常闇ノ皇「我コソガ真ノ『冥王』ダ!」

    >激しい攻撃を仕掛けてくる常闇ノ皇
    .<ヘイヘイ、ラスボスビビッてるぅ〜♪

    >さすがに光の玉と化して、高速突撃等は出来ない模様
    常闇ノ皇「嫌味(なめプ)カ貴様ッッ」

    >常闇ノ皇撃破
    常闇ノ皇(キレイダナア…ナンデ、ワレハ、アアジャナイ…ナンデ、ワレハ、ニゴッテイル…!?)
    (U・`ω・)<愚痴はあの世で嫁(蝕みの女王)に聞いてもらえ…ワン!

    >ウシワカ「まさか、狙って持って行ったんじゃないだろうね?」
    .<おまいう
    ・何気にウシワカもイッスンの一世一代の活躍を讃えてますな。

    >NTR
    (U^ω^)<イッスンは相棒ワン!
    宮本 武蔵「夫婦や恋人でもないのに 寝取られとはおかしいだろう しょせんただの失恋でしかないのでは…?」

    http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51985096.html

    >箱舟ヤマトに入ってきた時と、外の風景違くない?
    ウシワカ「そんなこといちいち気にしてるとモテないよ☆」

    > 今日の毛むくじゃら(感想48話は「今日の大神」)
    (U; ゜ω ゜)<最後の最後でやりやがったな!?……あっ、ワン♪

    ・失礼致しました!孤独 トモイナ先生の次回作に期待です!

    • >にわか三級さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      「タカマガハラと月を巡る編があったら、150話くらいいってたはずなのでコレで良かったw

      (見てるだけじゃ始まらねェ!!
      英雄好きですなw

      (打ち出の小槌君「GO TO ナカツクニ!今回は天道太子様の貸切でございます!」
      打ち出の小槌君ならどこにでも出現するから
      世界中への配布確かに可能ですなw

      (ツバキ(あっ、噛んだ!)
      最終話でも相変わらずの誤字であった。
      修正しました!!

      ((U^ω^)<ハナクソォ♪
      ウシワカ「ミーの前でイチャつくのはよしたまえ」

      (常闇ノ皇「我コソガ真ノ『冥王』ダ!」
      夢の冥王対決!

      (常闇ノ皇「嫌味(なめプ)カ貴様ッッ」
      なめプしないとすぐ倒してしまうのでw

      (宮本 武蔵「夫婦や恋人でもないのに 寝取られとはおかしいだろう しょせんただの失恋でしかないのでは…?」
      なんだぁ? てめぇ・・・・・・

      ((U; ゜ω ゜)<最後の最後でやりやがったな!?……あっ、ワン♪
      今日の大神より、イッスンの最期の呼びかけに応えましたw

  6. 更新乙であります。ショタのラブド◯ル……欲しくないかと言われれば欲しい。
    でも他人に見つかった時に言い訳が効かないからなぁ!画材です……無理か(笑)
    どーせなら美少女ドールのほうがまだマシかもしんない。百合趣味はバレてるし?

    さて、と。完結おめでとうございます。長かったねぇ……思っていたより長いぜ!
    「長々し夜を ひとりかも寝む」だと三十六歌仙の人麻呂だけど、あれは秋の歌。
    ちょうど夏の終わりと時を合わせるように終わりゆくトモイナ連載。もののあはれ。
    ……あまりぐだぐだ付け加えることはございませんね、余韻を大事にしたいもの。

    とりあえず、この後の話を。賛否ある作品ですが「大神伝」というものがあって。
    和風な骨格は引き継ぎましたが、DSだったから贅沢は言えねえ!?ちょっち、ね。
    ・主人公はチビテラス。アマテラスの子。具体的には説明がなされていない存在。
    ・パピィがウシワカなのかオッキーなのかハナクソなのか。単性生殖かもしれぬ。
    ・クニヌシは、スサノオとクシナダの子。もちろんモデルは大国主命、のはず。
    ・ナナミは、オトヒメの娘。クロウはウシワカ関連の誰か。こーいう相棒が五人。
    設定や描写に色々とツッコミどころがあって。前作ファンからは微妙扱いッス。
    ・この「大神」での(感動的な)エンドから、ほんの9ヶ月後。早過ぎィ!
    ・タイムトラベル(過去への遡及)で矛盾や正伝の改変がある。まあ気にするな。
    ・エンドが後味が悪い。「大神」の正統続編というより、パラレル外伝っぽい。
    ……DSでやり込まないと思われますので、あえてネタバレ風に。御容赦あれ。

    ★「ステラリス」に思うこと/現段階での評価
    ・PC版でのちょっと前のヴァージョンで、一部簡略化されている由。容量が、ね。
    ・オフ一人、オンは最大四人。基本的にはソロでしこしこと続けるものッス。
    ・プレイ時間は、無限。洋物SLGの常として、エンドは自分で決めるもの。
    ・プレイ100年で中ボスイベントが、200年でビッグなイベントがある模様。
    ①プレイ前の設定事項が多いが適当で問題ない。が、気分が乗れば1日かかる。
    種族の性格や政治体制などで、帝国の成長方向や育成方針が変わります。+1。
    ②チュートリアルはあるけれど役立たず。結局はトライ&エラー。
    はじめの数回は捨てゲームぐらいに思うべし。プレイ動画を参考にする手も。−1。
    ③探索して入植して勢力エリアを拡張する、銀河版大航海時代。
    慣れてくると面白くなってくる。慣れるまでが辛いが……SLGはそんなもん。+1。
    ④人類の故郷、ソルⅢもちゃんと存在する。
    最初のプレイでは「地球人」でプレイしてみたほうがいいかも。萌える。+1。
    ⑤文字が小さくて見えなーい!byハヅキ。
    最近視力が弱り気味なので、これは辛い。大型モニターでないと……。−1。
    ⑥フォントがクソ過ぎて、文字が潰れて読めなーい!
    これが最大最悪の問題点。とにかく読めず推理しながらのプレイに発狂。−2。
    基本点6から合計−1で評価は「5点」。ゲーム内容以前の問題でオススメ出来ず!
    パッチでフォントを修正してくれない限り、無理ッス。いろいろと残念でした。

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      ショタのラブド◯ルなんてあるんだなあ・・・って思いましたw
      まあ購入者が楽しめてるようなのでヨシッ!
      くろねこ氏は、ちょい悪オジさん好きステルス弓で美少女百合が好きな淑女。

      ゲームの雰囲気から、もっとすぐに終わるかと思いきや
      実にシッカリとしたゲームでした。

      「大神伝」は不評だという事だけ知っていますね。
      DSなので「筆業」とも相性抜群な気もしますが・・・・・・
      解説みた感じ、前作キャラと繋がりのあるキャラも多そうで
      結構面白そうですがw

      (★「ステラリス」に思うこと/現段階での評価
      プレイ時間は無限とはいえ、全宇宙制圧で終わりとかあるんですよね?
      チュートリアルはあれど役立たずという時点で、めっちゃ時間かかりそうw
      プレイする可能性のあるゲームは、プレイ動画は見ない!
      文字が小さくて見えないのは、超致命的。
      パッチでフォント修正しないとキツイ感じですね・・・・・・
      面白そうなのに残念すぎる。なぜ開発側は文字を小さくするのか。アホなのか。
      信長みたいに、敵の国とかも編集できるんでしょうか?

  7. 更新お疲れ様です。

    筐体が変わっても何度もリメイクされて間違いなく素晴らしいゲーム
    です!PS4で映像がきれいになった分、感動もひとしおでしたね。
    特にアマテラスの覚醒した姿が最高にしびれます!

    コナンより断然評価が高くなることを期待(笑)こちらはトモイナさん
    伝説級のエンディングを見てしまった為、キンスカージ討伐も
    ぼちぼちやろうかと超スローでプレイ中。

    ちなみに二週目は無いと思いますが移身の業でもし選ぶならどれを
    選びますか?
    私はさんざん悩み結局いつものアマテラス・・冒険できませんでした(汗)

    • >ゆうなさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      これだけ色々な機種にリメイクされるだけあって、実に名作でした。
      名作は何たるかというのがわかるゲーム。

      コナンと比べるとか、大神に失礼なレベルですw
      ただ、コナンのエンディングを超えるゲームは未だに存在しないですね。
      (たぶん今後も存在しないと思いますw)

      二週目はないですが、デブテラス可愛いかったので
      デブテラスを選びますw

  8. 更新お疲れ様です。

    天道太子イッスンの絵は凄い力を持ってますね。
    (そして凄い速度で配られてますね…)
    イッスンの今まで関わってきた人々に神を敬う心を取り戻させた絵と、この心に来る口上。
    実際にプレイした方はどれだけ心を動かされたのでしょうか。(羨ましい…)

    「太陽は昇る」を聞いてみましたが、これは本当に盛り上がりますね!
    和楽器(笛や太鼓など)、このメロディ、そして流すべきタイミングと全てが噛み合っていると感じました。
    (こういう和を感じさせる曲に弱いんですよ…)

    エンディングは割とあっさりなのは逆に良かったかもしれないですね。
    クリアの余韻が残っている時にあまり詰め込まれても、感動が薄れそうで…。
    (ちなみにエンディングテーマも素敵な曲ですな。
    平原綾香さんが歌っていたのか…)
    最後にこの物語はプレイヤーにイッスンが語りかけている手法とわかりますが、一体この物語からどれくらいの時が経ったんでしょうね。
    (イッスンの口調がじっちゃん風になっていたので)

    最後になりますが約1年4か月(初回記事が2019/05/03!!)ものプレイお疲れ様でした。
    今から評価記事が楽しみです。

    • >もっちけだまさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      普通の人が描いた絵ではなく、天道太子が描いた絵なので
      これだけ人々の信仰心を復活させたんでしょうね。
      凄い速度で配られてるのは謎ですが、にわか氏の「小槌君頑張った」説かとw

      「太陽は昇る」は、まさに負ける気のしないBGM。
      壮大かつ和の雰囲気が出ており、大神の最終決戦に相応しい曲だと思います。

      エンディングは割とあっさりしていましたが
      昨今のゲームのエンディングが長すぎるだけで、結構前はこんな感じでしたね。
      あっさり終わり感じが、神とそれ以外という感じで納得しました。
      エンディングテーマも大神の雰囲気とピッタリ!

      (一体この物語からどれくらいの時
      それ気になりますよね。
      コロポックルの寿命ですが
      イッシャク爺さんが100年経過するとお爺さんになっているので
      長寿という訳ではなく、人間より少し寿命が長い程度かと。
      (200年は生きていないはず)

      ストーリーの流れ的にも考えて、恐らく経過したのは100年かと。

      (2019/05/03
      ヤベエw!
      一つの記事に時間かけすぎなのは、前から悩んでいるので
      今後はもっとまとめていきたいですw

  9. 更新お疲れ様です!
    ついに終わってしまいましたね!
    長い期間お疲れ様でした!

    旅の仲間が最後まで登場する作品は良いですね。
    種で強くしたのに、前触れなく離脱するどっかの王子とか
    てっきり最後までついてくると思いきやこれまた途中でさらばする王女?とかいますからね。

    イッスンとアマテラスは立場の違いから最後こそ袂を分かつことになりますが良い関係ですよね!

    ビジュアルもさることながら物語も素敵な作品だったなと思います!

    あとアマテラスの表情がかわいかったです。いろんな機種で遊べるのも良いですね!

    今プレゼントで姪に何かあげるなら、このゲームかmoonのどちらかかなあと思ってます。
    moonはホントに良いゲームなのでお勧めですよ!

    • >activeさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      とうとう終わってしまいました!
      気が付けば、まさかの100話超えの大作だったという・・・

      キーファ王子は話題になってましたねw
      まあ、まさか離脱するとは思わないですよねアレ・・・・・・

      イッスンとアマテラスも、なんか感動的な別れにするのではなく
      神とハナクソなので、サッパリ終わるのも好評価! 犬派のトモイナの大満足!

      moon面白いって聞きますね。ゲームメタみたいな。
      プレイした事はないですが、大体の概要を知ってしまっているのでやりませんなあ。