大神 30話 『妖怪道場』

今回の記事について一言
『懐かしき逆さ絵』

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

本編感想

前回のあらすじ:(U^ω^)<八犬士が五匹集結だワン!

八犬士が五匹揃いましたが、残りの三匹が揃っていないので
アマテラスが代わりに探しに行くことに。

MAPを見る感じ、残りの二匹は『梅太郎』と『ハヤブサ』で間違いないっぽいですが
残る一匹は、スズメ組の所にいる模様。
なぜ犬なのに、スズメ組にいるんだ・・・・・・


しかしスズメ組はお嬢様がいなくなったとやらで、門の奥へは進めず。
ここにいる八犬士は、一番最後に集める感じか。

~ 梅太郎の元へ ~

『梅太郎』君の飼い主である『コカリ』君の元へ。
しかし梅太郎君の姿は見当たらず。


どうやらちょっと目を離した隙に、いなくなっちゃったとの事。
それでいいんかコカリ君・・・・・・

森の中で梅太郎君を探しましたが見つからず。
里見の印籠が反応しないんですが、遺跡にいるとか?
よくわからんので、先にハヤブサ君に会いに行くことに。


ハヤブサ君に会いに行こうとしましたが
森の中に『クシナダ』さんの姿を発見したので、お話することに。

クシナダ
「・・・うん!」
「やっぱりこの泉の水は、冷たくて美味しいわ」
「それじゃ、早速張り切って始めちゃおうかな?」
「え~と、まずはこの樽をと・・・」


どうやらクシナダさんは、神木村で年に一度の神木祭りのため
お祭りに使うお神酒(みき)を仕上げるために、泉の水を汲みに来たようです。

クシナダ
「・・・この『ヒトシオの泉』の水には、神聖な力があるって、伝えられていて──」
「お祭りで使うお神酒には、必ずこの泉の水を、混ぜ合わせるの」
「そうする事で、神さまに捧げるお神酒『八潮折之酒(やしおりのさけ)』
が出来上がるのよ」

八潮折之酒(やしおりのさけ)は
かつてイザナギ様が、怪物をこのお酒で酔わせて首を切った代物らしい。
めっちゃアルコール度高いんだろうな。

クシナダ
「神話が本当かどうかは知らないけど──」
「お祭りの日には、このお神酒を神様に捧げて、平和をお祈りするのよ」


怪物をも酔わせる酒を、神様に捧げるのか・・・・・・

イッスン
「それはそうと、クシナダの姉ちゃんよぉ・・・」
「もしかして、このデカい樽に水を入れる気かぁ?」

クシナダ
「そうよ!
「お祭りの時にはお神酒を、村の人たち全員に振舞うでしょ?」
「・・・だから、うんといっぱい造らなきゃ!」

イッスン
「・・・・・・」
「で・・・どうやってこんなデカい樽に水を入れるんだぃ?」
「入れたとしても、その重たい樽をどうやって持って帰る気だよぉ?」

クシナダ
「えっ?」
「・・・」
「あ、そっかぁ・・・」
「毎年、スサノオに手伝ってもらってたから忘れてた・・・」
「スサノオなら樽でそのまま泉の水を汲み上げてくれたんだけど──」
「私じゃ、無理よねぇ」


っえ?
スサノオはこの樽に水を汲んで、そのまま神木村に帰ったのか?
あいつ実は、スゴイ奴なんじゃ・・・・・・

あー、じゃあ神木村が岩で塞がってのも、スサノオの仕業の可能性あるな。

1:スサノオ、剣を抜いてオロチを復活させる。

2:神木村に逃げる。

3:ついでに入り口を、巨大な岩で封鎖。

だと思う。
あいつ剣士より、格闘家目指すべきだろ。

~ 道場へ ~

ハヤブサ君の元へ向かう前に、長らく放置していた『道場』にて
新しい技を教えてもらうことに。


金持ってるし、覚えられる技は全部覚えときましょうかね。

小塚 鬼斬斎(こづか おにぎりさい)
「何と!?」
「お前さん、本当に稽古代を用意しておったのか?」
「そうか・・・」
「そこまで言うのならば、仕方が無い」
「望み通り・・・ワシが直々に稽古をつけてやろう・・・」
「・・・ウムムムムム」
「うおおおおおーッ!!」


気合を入れると、顔が360度高速回転し始めたジイさん。
頭に何か乗せてないけど、頭そのものが回転するんだな。
このジイさん妖怪だろ。


最終的には、顔が180度回転した所で止まりました。

小塚 鬼斬斎
「フウウウウ・・・」
「貴様、覚悟は出来ているだろうな?」

口調も変わったジイさん。
っあ! 顔が180度回転して、元々髭だったのが眉毛になってんのか!
(元々眉毛だったところは、髭になってます)

逆さ絵だっけか?
めっちゃ子供の頃に一回見たきりだから懐かしいな。
オモロ!


案山子(カカシ)相手に技の修行中──

小塚 鬼斬斎
「きさまあーッ!」
「その武器では修行が出来んだろ!!」
「さっさと正しい武器に持ち替えんか!」


ワロタ。
(U^ω^)<反応見たかったから、ワザとだワン!

~ 懐かしき神木村へ ~

ハヤブサ君に会うため、神木村に到着。


到着と同時に、里見印籠が反応し始めました。

梅太郎君のいる森で印籠が反応しなかったって事は
梅太郎君はおそらく遺跡にいるんでしょうね。

まずは、この村にいると思われるハヤブサ君を探す事に──


って、普通にいた!
フセ姫から招集かかってんぞ!
何のんびりしとるんじゃい!

ハヤブサ
“・・・その里見の印籠!?”
“もしかして、お前・・・”
“オレを連れ戻しに来たか?”

イッスン
「だとぉ!?」

ハヤブサ
“フセ姫さまの使い来ること、印籠の気配で分かってた・・・”
“でもオレ・・・ここを動かない”
“もうすぐ、村のお祭り始まるから!”

イッスン
「だってぇ・・・!?」


『八犬士 忠狗(ちゅうこう)』

ハヤブサ君そんな喋り方だったんだ・・・・・・
(実際喋ってる訳ではなく、イッスンが翻訳してる感じだけど)

スカーフみたいなの巻いてるのは覚えていましたが
里見の宝玉も普通に付けてますね。

イッスン
「ま・・・まさか、お前」
「八犬士の一人かよぉ?」
「でも、祭りがあるからなんて理由で、八犬士の使命を放っぽり出すのかぁ!?」

ハヤブサ
“お前、夜、この場所に来い・・・”
“男と男の話、そこで付ける!”

イッスン
「だとぉ!?」

何か理由があるんか・・・・・・
腹が減ってんじゃねーの?


ちなみに飼い主のムシカイ君は
最近になって言う事を聞かなくなったハヤブサ君に激おこでした。

今日の大神


『困ってたお婆さんを救いました』

次回:大神 31話 『畳頭』
前回:大神 29話 『ワンワンパラダイス!』

スポンサーリンク
336
336

『大神 30話 『妖怪道場』』へのコメント

  1. 名前:ポケ丼 投稿日:2019/08/12(月) 12:23:53 ID:0c349204a

    お疲れ様です
    梅太郎のイベントはわかりにくすぎるw
    道場はとりあえずどれも覚えてうま味の技だらけなので積極的に覚えましょー
    もっと利口な犬の方がいい…ダニエル君だったら人質にしますね間違いない
    これから毎夜にミカン婆のとこにいくと桜餅作って貰えますので1回はぜひ行ってみてください!ミカン爺からも何か貰えたはず…たしか焼きミカンのような気が…する

  2. 名前:にわか三級 投稿日:2019/08/12(月) 12:49:00 ID:82d2fe4f9

    ・更新お疲れ様です!
    ・CAPCOM世界は「逸般人」多いですから(笑)。

    >(U^ω^)<八犬士が五匹集結だワン!
    . <ん?“我々も、仲間、探しに行く”・・・だァ!?やめろォ!!

    >なぜ犬なのに、スズメ組にいるんだ・・・・・・
    ・時代劇だと、893に食客(用心棒の先生)は定番ですが果たして…。

    >それでいいんかコカリ君・・・・・・
    ・「また、ちょっとした冒険の旅に出た」という感覚なのでしょうか。

    >怪物をも酔わせる酒を、神様に捧げるのか・・・・・・
    ・それで有能な神様がみんな泥酔やら二日酔いやらになってしまって、妖怪達の侵略許したんじゃなかろうな(苦笑)。

    >あいつ実は、スゴイ奴なんじゃ・・・・・・
    (U^ω^)<ドヤァ……

    >あいつ剣士より、格闘家目指すべきだろ。
    ・このゲームのパワーバランス壊れちゃぁぅ↑

    >小塚 鬼斬斎覚醒
    ・180度回転後のポーズが、ビューティフル ジョーっぽくて草。

    >(U^ω^)<反応見たかったから、ワザとだワン!
    . <毛むくじゃらァ!!!←指示スルー経験者の怒り

    >男と男の話
    (U^ω^)<蚊帳の外だワン!
    ・ハヤブサ君と交渉役のイッスンの一対一(サシ)の話に…。

    >腹が減ってんじゃねーの?
    .<“そんな、恥ずかしい真似、犬神の恥”…だってさァ
    ・忠狗の「忠」は、フセ姫ではなくムシカイ君に移ったのでしょうか?

    >『困ってたお婆さんを救いました』
    ミカン爺「ワシと扱い違わんか?」

    ・失礼しました!次回も楽しみにしております!

  3. 名前:きんちゃ 投稿日:2019/08/12(月) 13:31:44 ID:790d1ece2

    更新乙です!
    道場の頭回転はやるなって感じでした。
    一本取られた。
    八犬士はまだそろわないですね。
    トモイナさん鋭い!

  4. 名前:もっちりけだま 投稿日:2019/08/12(月) 23:20:17 ID:bf508a7a1

    更新お疲れ様です。

    スサノオにも怪力って取り柄があったんですね…。
    あのぐうたらっぷりが素なのか演技なのかが気になります。

    小柄鬼斬斎の顔の回転ギミックには驚きました!
    顔のパーツが180°回転するだけで随分印象が変わるのも驚きですが、性格まで変わるのは想像できなかった…。

    あとやっぱりハヤブサは里見八犬士の一員(忠狗)だったんですね。
    こんな感じのキャラだったのか!?と思いましたが元からこんなキャラだったのか、それとも里見八犬士として覚醒してこんなキャラになったのか、どっちなのん?
    (イッスンの翻訳のレベルにもよるんでしょうか…)

  5. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/08/13(火) 02:46:34 ID:36e7f80c7

    >ポケ丼さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    梅太郎どこにいるか探すのに、1時間くらいかかりましたw
    道場の回避技は、最初に覚え特べきやった・・・・・・

    (ミカン婆
    会社ネタが出てきましたねw

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/08/13(火) 02:54:49 ID:36e7f80c7

    >にわか三級さん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    バイオの主人公も「逸般人」ですねw

    (時代劇だと、893に食客(用心棒の先生)は定番
    なるほど。
    時代劇や893映画は全く見ないからわかりませんでしたw

    ((U^ω^)<ドヤァ……
    安定のスサノオ推し。
    あんなオッサンのどこがええんや・・・

    (ビューティフル ジョー
    そういえばあれもカプコンでしたっけ?
    わりと好きでしたが、もうあのシリーズ終わってしまったのだろうか・・・・・・

    ((U^ω^)<蚊帳の外だワン!
    犬後を略しているのはイッスンですが
    男と男の話し合いは、イッスンに対してなのか、アマテラスに対してなのかは謎。

    (ミカン爺「ワシと扱い違わんか?」
    (U^ω^)<踊りの時助けてやったワン!

  7. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/08/13(火) 02:57:03 ID:36e7f80c7

    >きんちゃさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    頭回転して髭が眉毛になるのには気が付かなったですw
    なんというよく考えられたデザイン!

    梅太郎君を探すのにめっちゃ時間かかりました!

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2019/08/13(火) 03:15:32 ID:36e7f80c7

    >もっちりけだまさん
    コメントありがとうございます!

    乙ありです!
    スサノオはいつもぐうたらしてますが、この樽かつげるという事は
    やれば出来る男なのかも知れません。

    逆さ絵については知っていましたが
    小柄鬼斬斎の顔は、全く気が付かなかったですw
    よく出来た逸材なデザイン。

    ハヤブサ君は飼い主が子供で、一緒にダイコン掘ってるもんだから
    ハヤブサ君も子犬だと勝手に思っていましたw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。