スポンサーリンク

ラストオブアス2 感想最終話 『許し』

今回の記事について一言
『エリーが最後に選んだのは、復讐ではなく赦し』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:アビーと戦う

アビーへの復讐を果たすまで後一歩。

そんなエリーの復讐の物語の最後。
脳裏に一瞬思い浮かんだのは
エリーを優しく見つめる、ジョエルの姿でした。


アビーを抑え込むのをやめたエリー。

 


エリー
「もう行って」
「あの子と一緒に」

嗚咽しながら、アビーを逃がそうとするエリー。

逃がそうとしたというか、この後の描写的に
エリーがアビーを”許した”という表現の方が正しいはず。

 


アビーは何も言わず、レブと共に島を脱出。

 


エリーはアビー達が見えなくなった後も
その場でただ一人、座り続けるのであった。

 

 

~ 失った物 ~

全てが終わったエリー。
ディーナと共に平和に暮らしていた頃の家に戻ってきました。


アビーとの戦いで失った痛々しい指。
小指だけじゃなく、薬指も噛みちぎられていたようです。

 


帰宅したエリーでしたが、家は裳抜けの殻。
ディーナはJJを連れ、どこかへ行ってしまったようです。
アビーとの戦いで、指よりも大事な物を失ってしまった。
トミー、お前は待ってろや。


エリーの私物は全てそのままなのが悲しい。
いや、持ってかれても困るけどさ。


ジョエルから貰ったギターを弾こうとするエリーでしたが
指を失ったせいで、ギターを上手く弾くことも叶わず。

ふとエリーは
あの夜(ジョエルがセスを殴った後)の事を思い出します。

 

 

~ 許し ~


ギターを弾くジョエルの元へやってきたエリー。

ジョエル
「エリー」

エリー
「それ何?」

ジョエル
「コーヒーだ」

エリー
「どこにあったの?」

ジョエル
「あー、先週町に来た人がいただろ」

エリー
「ああ」

ジョエル
「ちょっと恥ずかしいほど高くついちまったが、ま・・・」
「悪くない」


他愛もない会話を繰り広げる二人。

 

エリー
「セスくらいなんとかできた」

ジョエル
「そうだな」

エリー
「それとジェシーに、巡回の口出しするのやめて」

ジョエル
「わかった」


過保護が過ぎるジョエルに苦言を呈すエリー。

時系列的には、エリーとディーナがキスして
セスがそれを馬鹿にして、ジョエルがブチギレて殴った後の模様。

 

ジョエル
「(ディーナと)付き合ってるのか?」

エリー
「違う!」
「あれは・・・」
「ただのキスだし」
「別に意味なんてないよ、そもそも──」
「なんでしたんだろ」


ただのキス言ってるけど、もし自分に子供がいたとして
異性とキスしてる姿を見るのは良いけど
もし同性とキスしてたら、問いただすかも知れない。
(人に迷惑かけないなら反対はしないけどね)

同性愛は別に良いけど
「同性愛専用の場所を作れ~!」
とかは反対。

 

ジョエル
「好きなのか」

エリー
「ホントバカみたい」

ジョエル
「俺にはあの子が、どういうつもりはわからないが・・・」
「お前と付き合えるなんて幸せ者だろ」


親馬鹿がすぎるぞジョエル。

エリー
「よくそんなこと言えるね!」

ジョエル
「俺はただ──」

エリー
「あたしはあの病院で死ぬはずだった」
「生きたって証を残せたのに」
「それを奪ったんだよ」


エリーをものすごく評価するジョエルに比べ
エリー本人はそう思っていないらしい。

その原因としては、世界を救うべく死ぬ予定だった自分が
ジョエルの判断で生き残ってしまったからというのが
理由の一つであることは間違いない。

 

 

しばしお互い沈黙した後──

 

 

ジョエル
「もしも神様が、もう一度チャンスをくれたとしても・・・」


ジョエル
「俺はきっと、同じことをする」

エリー
「・・・・・・」
「わかってる」
「多分・・・一生そのことは許せないと思う」

ジョエル
「・・・・・・」

エリー
「でも・・・許したいとは思ってる」

ジョエル
「それでいい」

エリー
「わかった」

ジョエル
「・・・・・・」

エリー
「じゃあ、またね」

ジョエル
「ああ」


この会話の後、本編開始だったんですね。

本編開始時、エリーはジョエルと映画を見る約束をしており
ゆっくりですが、少しずつジョエルを許そうと思っていたエリー。
しかし、アビーによってそれが叶う事はなかった。

アビーを許すことによって
ジョエルが今まで犯した罪も全て含め、エリーは許したのでしょう。

 

 

~ 残された者 ~


ギターも弾けず、複雑な表情のエリー。


ジョエルとの思い出のギターを自室に置き
カバンを手に取るエリー。


エリーはそのまま外へ。

エリーが復讐の旅を再開しなければアビーは死んでいたので
結果だけ見ると、エリーはアビーを救ったことになる。

エリーはアビーを許し、そして逃がした。
それが本当に正しかったことなのかは
誰にもわからないし、エリー本人にもわかないのでしょう。

帰る場所も無ければ、待っててくれる人もいない。
この後、エリーがどこに行くのか、そして何をするのか。
それは誰にもわからない──

~ ラストオブアス2 完 ~

 

 

今日のラストオブアスな風景


『思い出』

 

 

次回:
前回:ラストオブアス2 感想62話 『最後の戦い』

コメント

  1. 更新&完走、お疲れ様です!
    復讐では何も生まれず、アビーを赦すことでジョエルも許すことが出来た…。
    最後にたどり着いたエリーの心境が切ないですね。この後、再出発をするエリーはどうなるのか。
    クリア後のオープニング画面が変わることでアビーとレブにも希望が見えた気がします。
    ラスアス2は賛否両論いろいろありますが、このシナリオとゲーム性のクオリティは間違いなく神ゲーだと思います。
    次回作も期待してます~

    • >アルジャーノンさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      アビーを赦すことでジョエルも許すことが出来ましたが
      それまでにエリーが殺してきた人達からは恨まれるはずなので
      復讐の連鎖を断ち切った訳ではないんですよね・・・・・・

      (クリア後のオープニング画面が変わることでアビーとレブにも希望が見えた気がします。
      アビーとレブは、新天地や仲間が待っており
      五体満足かつ二人で生きていけるので良いですが、それに比べエリーが悲惨すぎますね。
      これは1が好きであればある人程、耐えられないと思う。

      賛否両論ありますが、間違いなく良ゲーの部類だと
      自分も思います。

  2. 「大尉はなぜ会社員なんです」少年が聞いた。「何故会社員?」男は訝った。
    「聞きたいものです」「他に食べる方法を知らんからさ」ブロガーでは食えぬ。
    「だから未だに嫁さんも貰えん」男はグラサン越しに、太い眉を垂れさせた。
    「いい男になれる素質はあるんだよ、あんたには」ライラさん、何でおるねん…
                             孤独戦士Ζトモイナ 

    更新乙であります。おはようじょ〜!
    ついに連載終了であるのか……長かった旅もここに終わる。諸行無常の響きあり。
    でも将棋同様に評価・感想戦までが勝負です。マスクを外すことなかれ。天彦かよ。
     (註:佐藤天彦九段が対局中マスクを長く外してしまい、反則負けになった件)

    >エリー「もう行って」「あの子と一緒に」
    アビーからしたら、もう訳がわからん展開じゃろ。でも、結果よければ全てよし。
    これでアビー(とレブ)の出番は、もうあるまいて……続編でカムバックするかも(笑)
    >その場でただ一人、座り続けるのであった。
    水深激浅やなあ。腰が冷えるから早よ上がりぃ?飴ちゃんいる?
    >小指だけじゃなく、薬指も噛みちぎられていたようです。
    ファンタジーやSFだったら欠損部位の再生も出来るんですけどねぇ。痛々しや。
    まあデバフが掛かっていたとはいえ、霊長類最強女子相手に生きて帰れたからヨシ!

    >ディーナはJJを連れ、どこかへ行ってしまったようです。
    まあねえ、エリーはアビーのほうを選んだ訳ですしおすし。
    冗談はさておき、今後の安全性の面からもココに居られなくなっちゃいましたから。
    エリーが敵性勢力に拿捕されれば次に危険なのはディーナ母子。急遽、拠点放棄。
    書き置き一つなく最小限の荷物だけ携行して逃走したのは、乱世の生存本能か……
    まあ「エリーを切り捨てた」感は否めませんけど。選択の結果で自己責任だお(哀)
    >トミー、お前は待ってろや。
    居ったら興醒めやんか。八つ当たりでヘッドショットものだ。
    >指を失ったせいで、ギターを上手く弾くことも叶わず。
     ギター弾く指先切れて 泣き出した夜 remember you…
    何となく“ Song for U.S.A. ” を口ずさみたくなる光景よの。チェッカーズね。

    >他愛もない会話を繰り広げる二人。
    何でもないようなことが幸せだったと思う。こーいう回顧はズルいぜよ(苦笑)
    >ジョエル「(ディーナと)付き合ってるのか?」
    こんな形で終わっちゃいましたけれど。追いかけたら間に合うのだろうか……
    どんな形の結果になるにせよ、一度会いに行った方が良いような気もしますが。
    >もし同性とキスしてたら、問いただすかも知れない。
    キスぐらい勘弁してくださいよ誰でもあるやろそれぐらい。挨拶や挨拶!(焦り)
    >親馬鹿がすぎるぞジョエル。
    こーいう流れなら次回作の主役はディーナの子か、レブ。受け継がれる物語。
    >ジョエル「もしも神様が、もう一度チャンスをくれたとしても・・・」
    転生モノで周回しても、決して最後まで諦めないタイプやね。これは強いよ。
    見た目はヒゲの渋オジですが、やっぱ男前じゃん……ナンデ コロシヤガッタ

    >結果だけ見ると、エリーはアビーを救ったことになる。
    バタフライエフェクト。カオス理論なんかマトモに考えてられっか!(苦笑)
    でもさあ、仮に蝶のはばたきが長々しい連鎖の果てに嵐を起こすとしても……
    そんな小さな理由で嵐が起きるなら、何をやっても嵐は起きるんじゃないのかね?
    エリーが行かなかったら必ずアビーが死んだものかどーかは制作のみ知ることよ。
    それは誰にもわからない──  なんか格好つけた締め方やね。さすトモ。

    孤独トモイナ先生の次回作にご期待下さい。
    トモイナ先生の作品を読めるのはトモブロだけ!トモチャンも宜しくゥ!(宣伝)

    ーーーーーー
    「結婚した男女は何人目の恋愛相手と結婚しているか?何人目がベストなのか?」
    こーいう研究結果が出てたね。数学者マーチン・ガードナーの「36.8%の法則」
    ・10人の見合い相手と順に交際して、「結婚」「チェンジして次の人」を選ぶ。
    ・「結婚」を決意したらもう残りの人とは会えない。
    ・最後まで行き着いたら最後の相手と結婚することになる。
    ここでの計算上は「最初の3.68人は様子見してその後から決める」のが良いらしい。
    つまり「最初のうちは基準を確立することを優先、それから比較選択しろ」だね。
    (未婚と既婚とを分ける恋愛人数の境界線は、ちょうど3.68人あたりが「壁」らしい)
    ・ある程度の人数を付き合った経験があったほうが結婚はしやすい、ってことさ。
    ・ま、50代既婚者のうち「初めての相手とゴールイン」は、15%程度だそーだけど。
    ……ともいなっち がんばえー!たたかいは これからだ!わくわく。

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙あ幼り女です!
      実はライラさん良い女で結構好き。
      ブロガーとか、マジワロスくらいにしか金にならんw

      (佐藤天彦九段が対局中マスクを長く外してしまい、反則負けになった件
      注意くらいでよくね? って思う。
      まあ反ワクや反マスクは頭おかしい人達だと思っていますが。

      (アビーからしたら、もう訳がわからん展開じゃろ。でも、結果よければ全てよし。
      エリーも訳わかってなさそう。
      アビーの結果は良いですが、エリーの結果は・・・・・・

      (ファンタジーやSFだったら欠損部位の再生も出来るんですけどねぇ。痛々しや。
      ジョジョだったら軽傷ですが、ラスアスは重症や。
      アビーは五体満足なの、ズルくない?

      (エリーが敵性勢力に拿捕されれば次に危険なのはディーナ母子。急遽、拠点放棄。
      妊娠しながら付いてきた以外、わりと優秀な女ディーナ。

      ディーナがエリーを切り捨てたのではなく
      エリーがディーナを切り捨てたので、しゃーなしや。

      (居ったら興醒めやんか。八つ当たりでヘッドショットものだ。
      まあいても糞ムーブかましてきそうなので
      トミーはいなくて良かったかもw

      (追いかけたら間に合うのだろうか……
      エリーにその資格はないと思う。
      今更ノコノコ会いに行くのもなあ。

      (キスぐらい勘弁してくださいよ誰でもあるやろそれぐらい。挨拶や挨拶!(焦り)
      同性とキスなんてないわい!

      (見た目はヒゲの渋オジですが、やっぱ男前じゃん……ナンデ コロシヤガッタ
      ジョエルはずっとイケメン男前オジ。

      (なんか格好つけた締め方やね。さすトモ。
      ラスアスらしい終わり方やろ。

      (トモイナ先生の作品を読めるのはトモブロだけ!トモチャンも宜しくゥ!(宣伝)
      既に来てる人達に宣伝してもw

      (ここでの計算上は「最初の3.68人は様子見してその後から決める」のが良いらしい。
      今0人のワイはどうなるんですか!?
      もうこの歳になると、結婚とかどーでもいいー。
      若い娘が来るなら別ですが、来るわけないw

  3. クリアおめでとうございます!
    ラスアスなので久々にコメントしました。1は名作でしたが、世界中で賛否両論ある2をトモイナさんがどう評価されるか気になってました。
    自分は、ゲーム性としてはそこまで1と変わりないかなと思いました。ほふくが出来るようになったのは良かった。敵全員に名前があったり、個別の会話するとか、すげー技術とは思うけど、プレイヤーとしてはだからなんなん?としか思わんw

    ストーリー的についてですが

    ・ジョエルの扱い
    シリーズ主要キャラを死亡させるのは、必然性があればいいと思うんですが…。正直納得いかない。まず歴戦の強者のあの2人があんな怪しい奴らの巣にノコノコついていくか?そしてペラペラ本名を言うか?ジョエルをさっさと殺したいという動機から強引に話を作った気がします。あと、海外記事で読んだのですがジョエルは「サラ…」と実娘の名前を呼んで死ぬはずだったらしい。でもアメリカの声優に「こんなセリフ有り得ない」と言われ、急遽変更したとか。僕も今更そのセリフは無いと思うし、だからって声優に言われたから変更するのかよw

    ・許すラスト
    これは全世界で言われてますが、あれだけやってきて結局復讐しないんかい、と笑 これで復讐の連鎖を断ち切った風ですけど、全然納得いかない。ここに至るまでに殺されまくったモブや犬達の立場は?ゲームしてただけで殺されたオタク女子は?僕が彼女の父親なら地の果てでも追いつめてエリーを殺しますよ。せめてツシマみたいに選択を選ばせて欲しかった。

    世界ではポリコレ問題で叩かれましたがそこは自分はあまり気になりません。
    単純にストーリーが1に比べてそこまで面白くなかった。3も噂されてるけどあれ以上どうするのか…。

    何はともあれお疲れ様でした!

    • >けんけんさん
      コメントありがとうございます!

      おめあり乙ありです! お久しぶりです!
      評価記事も書く予定なので、ガチな評価はそちらでw
      2は賛否両論は間違いないですが、名作である事は確かです。
      ゲーム性はあまり変わらないですね・・・・・・

      (プレイヤーとしてはだからなんなん?としか思わんw
      生かされてる訳ではないですからねw
      ただ、犬が飼い主の死体の傍にいって心配そうにするのは
      心にきました・・・・・・

      (ジョエルの扱い
      理由として考えられる点としては
      平和な暮らしに慣れてしまったことや、1はエリーを守る使命がありましたが
      2ではそういった事情がなかったので、アビーにやられたと考えています。
      ジョエル死亡はともかく、水族館で地図落とすのは雑な気がしますけどw

      (ジョエルは「サラ…」と実娘の名前を呼んで死ぬはずだったらしい。
      これはマジでありえないですね。
      アメリカの声優さんナイス。声優に言われる前に気づくべきレベル。

      (全然納得いかない。
      1の思い入れあればあるほどそうなると思います。

      最後についても、今まで散々殺して来て
      アビーだけ逃がすのもどうかとも思いますね。
      殺すか殺さないかの選択肢方式にした方が良かったのは、自分も賛成です。

      アビーと比べ、エリーの結末が冷遇されているので
      殺した場合、本編と同じ、もしくはトミーが喜んでくれるけどエリーは浮かばない顔。
      殺さない場合は、ディーナとJJが待ってくれてる。
      みたいな感じでも良かったかな? っとも思います。

      (僕が彼女の父親なら地の果てでも追いつめてエリーを殺しますよ
      これが今回の話のキモなのかも知れません。
      復讐の連鎖は、どこまで続いていく的な。
      エリーはせめて、ジョエルの復讐の連鎖だけは断ち切ってあげたとも取れます。

  4. 更新お疲れ様です

    エリーは結局何もかも失ってしまいましたね…ディーナとJJがお出迎えとはいかず、悲しいです。

    っていうかトミーはなにしてるんですかねぇ。トモイナさんの言う通り、「おまえはいろよ」と声に出してしまいました。

    ついにラスアス2の記事は完了しましたね。ついこのあいだからトモイナさんのブログを見始め、今はウィッチャー3の記事を少しずつ追っています。実に長いwww
    これからも、最新記事を首を長くしてお待ちしております。ラスアス2本当にお疲れ様でした!

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      エリーが全て失ったのは辛いですね・・・・・・
      同じ復讐者なのに、アビーは仲間と合流したんでしょうし
      レブまでいるのに・・・・・・

      (「おまえはいろよ」と声に出してしまいました。
      トミーがいても、アビーを逃がしたのでトミーがなんていうのか。
      下手したらまたグチグチ言ってくるだけなのかも知れない。

      (今はウィッチャー3の記事を少しずつ追っています。実に長いwww
      ご愛読ありがとうございます!
      ウィッチャー3は、最長記事だった気がしますので
      のんびりと暇な時間があれば読んでくれると嬉しいですw

  5. 更新おつかれさまです

    日常が忙しすぎてここに書く雑談がなくなってきました困ったぞ!
    そうですねー、とりあえずディズニーの話ならある程度でき・・・あ、いらないですね
    新ショーが始まり年内シーのほうはとてもやばいだろうとだけはいっておきます
    雑談失礼しました

    > エリーがアビーを”許した”という表現の方が正しいはず。
    エリー・・・苦しかったなあ・・・
    ディーナとの日々があって、アビーとレブをみて、タイマンもして
    その全部があったからこそ最後のフラッシュバックの思い出を出すことができたんでしょうね
    ある意味穏やかな時間の効果ともいえますね

    > 失った物
    とても物悲しいが仕方なし
    赤ん坊を抱えてどこかに属さず生きるにはこの世界はシビアすぎますもの
    それでもきれいになっていてエリー私物もきれいな感じがするので
    もしかしたら定期的に見に来て掃除している可能性も無きにしも非ず

    > 親馬鹿がすぎるぞジョエル。
    でもこうやって肯定してくれる親ってありがたいですよね
    やっぱり不器用だけどいい親子ですよ…涙腺に来るぅ

    > ラストオブアス2 完
    パチパチパチパチ
    後味がほんのり苦い、復讐の果てはやはり失ったものが多すぎますね
    それでも赦せたあの瞬間にエリーも自分自身を許せるきっかけが手に入ったのかもしれない、そうじゃないかもしれない
    今後がとても気になりますが幸あれ!と再出発を祝いたいものです

    完走おつかれさまでした!

    • >ワトソンさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      お仕事(?)お疲れ様です!
      ワトソンしか知らないディズニーの話しも面白いですぞ。
      前々から言ってますが、いつか行ってみたいですし。
      ショーがどうヤバいのだろうw 混雑的な?

      (ディーナとの日々があって、アビーとレブをみて
      アビーは前作ジョエルのような事してますからね。
      アビーとレブが、まんまジョエルとエリーみたいな関係。

      エリーは二人の関係を知りませんけど
      きっとなんとなくわかったんだろうと思いたい。

      (赤ん坊を抱えてどこかに属さず生きるにはこの世界はシビアすぎますもの
      本当ですよね・・・・・・
      ジャクソンの村に行ったのだろうか?
      エリーが今のままジャクソンの村に帰るとは思えない・・・・・・

      (でもこうやって肯定してくれる親ってありがたいですよね
      わかる!
      てか誰もが思ってるだろうけど
      子供の頃って、親に認められたり褒められたりするの嬉しいですよねw

      (後味がほんのり苦い、復讐の果てはやはり失ったものが多すぎますね
      復讐からは何も生まれず、どこかで誰かが許さない限り
      永延と続く惨劇なのかもしれませんね・・・・・・