スポンサーリンク

ダイの大冒険 インフィニティ 感想29話 『勇者の武器は勇気だよ』

今回の記事について一言
『女性からの暴力は乳揉みの代価』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:祝勝会を開いた

ヒュンケルとクロコダイル離脱。
かつて敵だったキャラが一時的に味方になって共闘っていう展開
男の子が嫌いな訳ないよなぁ!?

まあずっと味方になるパターンも好きだけど
こう一時的に味方になるっていうパターンも好きなんよ。

 

 

~ 一方良いところなしの魔王軍 ~

ザボエラ
(化け物だ、この男は……)
(強力な騎士を何十人も抱えるこのカール王国までも
五日で壊滅に追い込もうとしている……)


カール王国に侵攻しているのは、魔王軍超竜軍団団長バラン。
余裕の晩酌。

魔王軍の幹部は各地域を侵略していますが
バランがまかされているのは、リンガイア王国。

──でしたが、速攻壊滅させたので
今はかつて勇者アバンを輩出した、カール王国に侵攻しています。


ダイの大冒険の面白いところは
こういう設定もよく考えられてるところよな。
(【ダイの大冒険】ザボエラって性格が悪いだけだったらよかったスレ)


ちなみにザボエラはベンガーナ担当でしたが
攻め方が温かったのか、ベンガーナ王は魔王軍を侮(あなど)っていた。

なのでベンガーナ王は最初調子に乗っていたが
すぐさま心を入れ替えるという。
(ホンマ、この漫画よく出来てる)

 

バラン
「そうか、すごいな、そのダイという少年……」
「魔王軍の総がかりをも跳ね返すとは」

ザボエラ
「なにしろ不思議な力を秘めた小僧でしてな……」
「額に紋章のようなものが輝いたかと思うと
こう、凄まじい底力を……」

バラン
「紋章だと!?」
「ザボエラ、その紋章とは、竜の顔の形をしていなかったか?」


紋章という言葉に激しく反応するバラン。

ザボエラ
「竜ですか?」
「……言われてみれば、竜にも見えたような?」


竜の紋章のデザインいいよね。
竜じゃないけど、確かに竜に見えなくもないデザイン。
思い出して描けって言われても、たぶん描けない絶妙なデザイン。

バラン
「ハドラーめ!」
「企みが読めたわっ!」

 

 

~ 活躍するレオナ姫 ~


撃ったら壊れてしまう魔弾銃。

バダック
「うーむ……ダメじゃあ」
「これを作った人間は天才じゃよ……」
「ワシじゃあ、とても直せんわい」

マァム
「そう……」


形だけでも直しただけスゴイよねバダックさん。

アバン先生のスゴイところは
戦闘力だけじゃなくて、その他のスキルも全部高いところという。
資格たくさん持ってる人間みたいな? そんな感じ。


アバン獄炎時代のバダックさん。
性格は今も昔もイケメンその物。顔もイケメンだと思う。
俺が女だったら、こういう人と結婚したい。

ダイ君 → 子供
ポップ → 浮気しそう
アバン → 軽すぎ
バラン → 固すぎ
ヒュンケル → 愛想無さそう

みたいな感じ。

 


味方に回復呪文をかけるレオナ姫を見て
レオナ姫スゲェ…、となるマァム。

レオナ姫はパプニカ王国の姫様ですが
賢者の卵であり、回復呪文が得意。
ちゃんと攻撃呪文も使えます。


漫画の後半で、ちゃんと攻撃呪文の活躍シーンもあります。
まあ、対して活躍出来なかったんだけど。

でもまあポップの魔法力が尋常じゃないだけで
レオナ姫が悪い訳じゃないです。

ちゃんとそれに言及するシーンがあって
何気に好きなシーンの一つ。
ポップどんだけヤベェんだって感じになる。

 


活躍するレオナ姫を見て、複雑な表情をするマァム。
異性はともかく、同性までも活躍してるとねえ。
皆仕事してるのに、仕事してない時不安になるのわかるけど。

マァム
「……ちょっとマトリフおじさんのところへ行ってくるわ」
「魔弾銃の修理、頼めるかもしれないから……」

 

 

~ 修行するダイ君とポップ ~

マトリフ
「ずいぶん魔法力が上がってきたじゃねえか」


マトリフと修行をしているポップ。

アバン先生の授業はサボリがちな描写が目立ちますが
マトリフの修行は、真剣なシーンが多い。
(そもそもサボれない)

優しい先生や上司の前ではサボるけど
コワイ先生や上司のまではサボれない。
人生あるある。

 


成長はしたけど、さすがにまだマトリフに勝つのは早かった。
魔法でもなくただのロケット頭突きに倒されるの好き。

マトリフ
「なめるなよ」
「オレはたしかに百歳になろうかっていう年寄りだが
まだまだ魔法力において、この地上の誰にも負けねえ自信があるんだ!」

これが本当の事だから好き。

「この”地上”の誰にも負けねえ自信があるんだ!」
っていう所もポイント高い。

「誰にも負けねえ自信があるんだ!」
って言ったら、いや、バーン様おるやん(笑)てなるかもだからね。

 

ダイ
「ねえマトリフさん、おれにもスゴイ呪文を教えてよ~」
「ポップがどんどん上達してるのに、おれはずっと基礎なんてズルいよ~」


ポップと一緒に修行していたダイ君。カワイイ。
そしてこれがどう魔法力の基礎修行になるのかは謎。

マトリフ
「バ~カ!!!」
「ポップと同じ呪文ができる必要なんて、おめえにはねぇんだよ」
「勇者はなんでもできる」
「だが、力だったら戦士の方が上だ」
「魔法だって魔法使いにゃかなわねぇ」
「なんでもできる反面、なんにもできないのが勇者ってモンさ」
「だが、勇者には一つだけ他の奴らに真似できない最強の武器がある」

ダイ
「え!? 何、それ!?」

マトリフ
「決まってんだろ」


マトリフ
「勇者の武器は『勇気』だよ」

マトリフの台詞全部好き。

 


魔法使いたきゃポップが勝手に強くなると語り
去って行くマトリフ。

会った時は「弱すぎてカス」みたいな評価だったポップですが
この時点で「強くなる」っていう見込みに変わってるの好き。

ポップ
(勇気か……)
(たしかにそりゃあ、おれにはねえよな……)

あったという。

 

~ コンプラに負けたマトリフ ~


岩陰からコッソリ台詞を盗み聞きしていたマァム。

 


いつの間にか後ろにいたマトリフの気配に気づき
顔面に肘を食らわせる。肘はアカンやろ。
百歳のおじいちゃんやぞ!

マァム
「気配だけでメチャクチャいやらしいのよ!」

それはさすがに酷すぎるやろ。

 

本当はマトリフがマァムの乳揉んで
マァムに鉄拳制裁食らうシーンなんだけど
昨今の事情でこうなってるんです。


旧アニメでは再現されていた。

マトリフが胸揉んだから
「こういう暴力受けるのも仕方ないよね」
ってなると思うんですが、これだとマァム最低だろって思う。
殴るくらいなら、ちゃんと胸揉ませろ。

昔の深夜バラエティーみたいな、生身の女性の規制はともかく
架空のキャラだったらええやんけ。っと、思う。

 

マトリフ
「まったく、馬鹿力だけは
親父のロカによく似ていやがる……」

マァム
(力!? 父さん譲りの力……)

 

 

~ ダイの合計ダイジェスト時間 ~

約165分15秒

最長連続ダイジェスト時間:約21分35秒
フレイザード撃破 ~ ミストバーン戦


CGムービーではなく
紙芝居(ダイジェスト)部分のみ計算。
30秒未満の物は加算しないことにする。

最長連続ダイジェスト時間は
戦闘を挟まない連続したダイジェスト時間の合算。

 

 

次回:
前回:ダイの大冒険 インフィニティ 感想28話 『こんなにうまい酒ははじめてだよ…』

コメント

  1. 更新乙です
    3連休はデジタルデトックスしてた!
    最近は、コンプライアンスの問題で様々なものが制限されますよね。
    多分そのシーンもCERO的な問題でカットされたのでしょう。Bレベルですからね。
    スーパーマリオオデッセイは戦車が再現されたので、Bという説もあります。最近はCEROレーティングが厳しくなっているので、謎にB判定のものが増えてきています。
    やはり、コンプライアンスですかね。嘆かわしいこともあります。

    ドラテンでは、装備すると胸が大きくなる装備や、赤パンツが見える装備が今もまだナーフされてないのに。幼女に装備させて遊んでいる会長は、女なのに気持ち悪いオタクみたいで自分が気持ち悪いです。

    >気配だけでめちゃくちゃいやらしいのよ!
    暴言w5ちゃんねるの方々にも見劣りしないですね。年収億(自称)の人と、百人の女を抱いた(自称)の人相手に格闘した経歴があるのです。(会長が)

    >旧アニメでは再現されてた
    新アニメでは鬼滅の刃パクッテたでw……って言ったら、「ダイの大冒険を鬼滅の刃がパクった」っていうんやろうな。まぁ、早見沙織さん(鬼滅の刃の胡蝶さんの声してる人)、ドラテンの勇者の声演じてたし?ドラクエ11のグレイグは、毛利小五郎の声の人だし?ドラクエが金持ちになってきてるし?
    え?キャバクラ好きが開発の一番偉い人だって?……うん、そうだよ!

    • >ドラクエ幼女を語る会 会長さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      デジタルデトックスとはいったい……
      っと思って検索したら、そういった用語があるんですね!
      確かにデジタルデトックスは良いかも。

      (スーパーマリオオデッセイは戦車が再現されたので、Bという説もあります。
      マリオの乳首が出てるからと聞いた事がなくもないですw

      (女なのに気持ち悪いオタクみたいで自分が気持ち悪いです。
      えぇ!? 会長さん女性だったんですか…俺と遊ぼうw!

      (年収億(自称)の人と、百人の女を抱いた(自称)の人相手に格闘した経歴があるのです。
      そんな人達と格闘するだけ、時間の無駄ですぜ。

      (「ダイの大冒険を鬼滅の刃がパクった」っていうんやろうな。
      そりゃダイの大冒険が先ですしなあ。

      • 小6です。
        来年中1

        • >ドラクエ幼女を語る会 会長さん
          コメントありがとうございます!

          最高やんけ!
          東京で待っとるぞ(笑)!!!

  2. 「すみませんトモイナ准将。厄介事です」〈厄介事は嫌だなあ。で?〉
    「クリュセ近くのハーフメタル採掘場から、妙なものが出て来まして」
    あ、これアレだろ。ゴキブリみたいにウジャウジャ湧くやつ。確か……
    「“ブルマー”といって、わかりますか?」〈伸ばし方、変じゃね?!〉
                  『孤独戦士トモイナ 鉄尻のオデキンズ』

    更新乙であります。おはようじょ〜!ろりこんにちは〜!     
    お尻の調子はいかがでしょうか。酷いようなら皮膚科へGO!ですぞ?(笑)
    今回の転生先はギャラルホルンですので、無事に生存できるかもしれません……
    「いいですか。照準器がロックオンしてから撃ってください」〈うるせえ猿!〉
    “イオク転生”って、難易度自体は高く無いんだよなあ。何もしなければ。(苦笑)

    >男の子が嫌いな訳ないよなぁ!?
    「男の子がこうあるべし!」という発言は、各方面から叩かれやすい時代ッス。
    「それがどうした」という開き直りが無ければ、とかくこの世は生きにくい。
    でもまあ、女の子だって中性の子だって、嫌いじゃないと思うよ?(笑)
     (性別1、性別2。この表記もいずれは“数字が序列付けだ”と非難されるかも?)
    >こう一時的に味方になるっていうパターンも好きなんよ。
    いずれ戻ってくるのなら良いんですけど、二度と帰ってこない場合も多いにゃ。
    与えた装備を持ち逃げされるケースは、最近はレアですが……いい気分はしない。
    (いったん別れても“コイツは必ず戻ってくる!”と信じられるキャラは、尊い)
    >強力な騎士を何十人も抱えるこのカール王国
    14世紀のロドス騎士団(聖ヨハネ騎士団)でも、正騎士は500人はいたはず。
    カール王国の総人口がどれぐらいかは知らないけど数十人では戦力過小かも?
    でも「強力な騎士=精兵=国王直卒の近衛兵力」だと考えれば、まあ妥当か。
     (中世の動員力は、“ジャガイモがあるかどーか”だけでも大きく違うのれす)
    >ダイの大冒険の面白いところはこういう設定もよく考えられてるところよな。
    こういうのも何だけどさ、創作するヤツの多くは設定厨なんだぞ(苦笑)
    >ベンガーナ王は魔王軍を侮(あなど)っていた。
    いずれは火力の時代が来る、という発想自体は間違ってはいない。
    もう数百年ほど経てば、大砲が戦場を支配する時代が来る筈である。たぶん。
    (エリートが寡占する「魔法」がどう戦術に組み込まれていくか。楽しみである)
    >竜じゃないけど、確かに竜に見えなくもないデザイン。
    こじつければ何でも竜に見えらあ。点が3つあれば「顔」に見えるよーなもん。

    >撃ったら壊れてしまう魔弾銃。
    これだけの暴発なのに射手が無事だとは。この時代の冶金学、すげーな。
    >形だけでも直しただけスゴイよねバダックさん。
    外見だけなら、現代日本の造形師にだって出来らあ。
    >資格たくさん持ってる人間みたいな? そんな感じ。
    『龍が如く』の春日一番くん(自称「勇者」)だって、資格を山程取れるからね。
    (雑学中心のクイズ形式なので、トモイナさん得意そう。SEGA問題には笑った)
    >俺が女だったら、こういう人と結婚したい。
    トモちゃん(牝)は可愛い女の子と結婚するんだぞ。VIVA!多様性!(笑)
    >活躍するレオナ姫を見て、複雑な表情をするマァム。
    ヒロインパワーが足りない。ちなみに連載当時の人気投票では……
     「ダイ→ポップ→ヒュンケル→レオナ→アバン→ラーハルト→マァム→ゴメ」
    7位ですね。ゴメちゃんよりも上だったので、ちょっと安心。╮(´-ω-`)╭ヤレヤレ

    >マトリフの修行は、真剣なシーンが多い。(そもそもサボれない)
    いやさ、弱かったらそのまんま死ぬんだぜ。命かかってるんだぜ。
    某ハ◯ポタでのスネ◯プ教授の講義が「スパルタ」という批判もありますが……
    魔法薬学は化学実験でもあるので、遊び半分に手を出してはならないのは当然。
    (陽キャ寮に冷淡だとかハリー弄りが酷いとかいうのは……彼の気持ちはわかるw)
    >魔法でもなくただのロケット頭突きに倒されるの好き。
    これ、腰を悪くするぞ。やはり全ては筋肉に帰結するのか……(マッシュル感)
    ちなみに『龍如8』では「女の子が男の股間に電気アンマをかける技」がある。
    「持ち上げて尻穴に膝を叩きつける技」は、肛門が弱い人にとっては地獄っぽ。
    >そしてこれがどう魔法力の基礎修行になるのかは謎。
    少なくとも「ブレイクダンス」の基礎修行にはなってそう。
    基礎代謝の向上とか体幹トレとか……でも頭頂部がハゲそうなのがデメリット。
    >「なんでもできる反面、なんにもできないのが勇者ってモンさ」
    スペシャリストではなくジェネラリスト。一家に一台、奥様いかがです?
    でも一定以上の能力がなければ、ただの雑用係で終わっちまう。がばれ?
    ちなみに某DQのロン毛勇者は、縛りプレイだったので“ストレスMAX”でした。
    顔を見るのもムカつく程、あーしのヘイトを一身に受けておりました。可哀想。

    >顔面に肘を食らわせる。肘はアカンやろ。百歳のおじいちゃんやぞ!
    ギャグパートで何をやっても死なねーぞ。次のコマでは復旧する。特にラブコメ。
    >マァム「気配だけでメチャクチャいやらしいのよ!」
    トモイナさん 。゚゚(*´□`*。)°゚。
                    女の子は時に厳しい。『制服彼女』感。
    >マトリフがマァムの乳揉んでマァムに鉄拳制裁食らうシーン
    反撃でマトリフの股間を力一杯揉んでやったら……触りたくねーなー、うん。
    でも流石に「去勢して宦官にする」のは行き過ぎなので、ほどほどに(苦笑)
    >生身の女性の規制はともかく架空のキャラだったらええやんけ。
    たとえどんな現実が突きつけられようと、「それでも」と言い続けろ。
    >フレイザード撃破 ~ ミストバーン戦
    一瞬、「ブレイバーン」かと思った。汚染されてやがる。

    ーーーーーーー
    【PS4・レヱル・ロマネスク origin】

    動画のオマケでのソフト探しで、トモイナさんが触れてたので……
    すごくぶっちゃけると、ノベルゲーム『まいてつ』のリメイク版ッス。
       (PS4版オリジナル+続編+アニメ版要素→リメイク)
    ・本来はロリアダル…ノベルゲー。メーカーは既に解散してる。無印は2016頃。
    ・鉄道が航空機に押されて衰退気味の、架空の日本(の地方都市)が舞台。
    ・主役になるロリたちは、鉄道車両をコントロールするレイルロイド。
     某・銀河鉄道も顔負けのハイテクがコッソリと用いられてたりする。
    ・ジャケットの黒髪ロリは、ハチロク(すず)ちゃん。124cm、20kg。
     一旦ロールアウトされて休眠していたので、中身はロリではない。たぶん。
     選択によったら「子供を産めなくても云々」と言うことで、嫁になるぞ。
    ・じっくりと読んでいく作品。全年齢版なのでエロ部分はカットされてるぉ。
     登場キャラの大半がロリロリしいが、実年齢は多分大丈夫だから問題ない。

    リメイク前のソフトは手放していたので、まあコレクション的にもヨシ!
             評価:7/10 (鉄道好きなら+1点、幼女好きなら+0.5点)

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙あり幼女は駅弁したい!

      (ブルマー
      プルーマと掛けてるの、俺じゃなきゃ見逃しちゃうね!

      (お尻の調子はいかがでしょうか。酷いようなら皮膚科へGO!ですぞ?(笑)
      治ったと思ったら、また再発したあ!

      (「いいですか。照準器がロックオンしてから撃ってください」〈うるせえ猿!〉
      イオク様ロックオンする前に撃ってて草ですよ。
      愚かにも程がある byマッキー

      (「男の子がこうあるべし!」という発言は、各方面から叩かれやすい時代ッス。
      各方面の連中なんて俺は知らないぜ!
      男は男らしく生きて、女は女らしく生きるべき!

      (二度と帰ってこない場合も多いにゃ。
      そういうのも嫌いじゃない!
      武器持ち逃げは許さんけど。

      (こういうのも何だけどさ、創作するヤツの多くは設定厨なんだぞ(苦笑)
      その設定をちゃんとわかり易く他者に表現出来てれば良い!

      (点が3つあれば「顔」に見えるよーなもん。
      でも一直線に点が3つあっても、顔に見えんやろ?

      (この時代の冶金学、すげーな。
      知金学というより、アバン先生がスゴイw

      (雑学中心のクイズ形式なので、トモイナさん得意そう。
      トモイナさんクイズヨワヨワだぞw

      (ゴメちゃんよりも上だったので、ちょっと安心。╮(´-ω-`)╭ヤレヤレ
      終盤存在感を出して来て逆転した
      レオナ姫がスゴイ気がしないでもない。

      (いやさ、弱かったらそのまんま死ぬんだぜ。命かかってるんだぜ。
      でもアバン先生の授業はサボリ気味だったという。

      (これ、腰を悪くするぞ。やはり全ては筋肉に帰結するのか……(マッシュル感)
      マトリフも最初に体力づくりさせてましたし!

      (ちなみに『龍如8』では「女の子が男の股間に電気アンマをかける技」がある。
      逆が良いんだが。

      (ちなみに某DQのロン毛勇者は、縛りプレイだったので“ストレスMAX”でした。
      ワイでもやめた縛りプレイw

      (顔を見るのもムカつく程、あーしのヘイトを一身に受けておりました。可哀想。
      理不尽すぎるw

      (トモイナさん 。゚゚(*´□`*。)°゚。
      それだけで肘鉄食らわせられるとか、マジ酷い。

      (すごくぶっちゃけると、ノベルゲーム『まいてつ』のリメイク版ッス。
      ハチロクちゃんだけスゴイ有名になった印象。

  3. >かつて敵だったキャラが一時的に味方になって共闘っていう展開
    王道展開スキ~~!!
    いがみ合ってた2人が敵の大群に襲われて
    「ちっ…背中は任せたぞ!」みたいなパターンも好き。

    >こういう設定もよく考えられてるところよな。
    上手く言えないけどダイ大は物語全体の構成力が凄い!
    変にぶつ切りじゃなくて、ちゃんと全部繋がってるという。

    あと、地味にアキーム将軍みたいな「王に忠誠誓ってる武人キャラ」しゅき・・・。
    タクティクスオウガに多かった記憶w

    >旧アニメでは再現されていた。
    なんでもかんでも規制規制で激おこですよ。
    胸揉むシーンのカットは100万歩譲って分かるけど、武闘家マァムの生足NGは謎w
    生足NGって男を何だと思ってるんだw

    でもゼノブレイド2のヒカリの黒タイツはエッ〇だったので許す!

    • >マサキさん
      コメントありがとうございます!

      今の時代の捻ったストーリーも大事ですが
      コレだよコレという王道も大事にして欲しいですなあ。

      (「ちっ…背中は任せたぞ!」みたいなパターンも好き。
      すここ!
      敵はツンデレでいて欲しいw
      最近は女キャラのツンデレも少ない印象。
      ルイズが恋しい。

      (変にぶつ切りじゃなくて、ちゃんと全部繋がってるという。
      アバン獄炎もめっちゃ良く出来てて感動ですよ……
      それに比べてスクエニのゲームの出来映え……

      (地味にアキーム将軍みたいな「王に忠誠誓ってる武人キャラ」しゅき・・・。
      わかる!
      そういうのはオッサンが良いw

      (でもゼノブレイド2のヒカリの黒タイツはエッ〇だったので許す!
      スゲーわかって草

      ゼノブレイド2が
      多人数戦闘用衣装として逆輸入したのも
      本当好き。