スポンサーリンク

ナイト・イン・ザ・ウッズ 感想26話 『乱交パーティーもか!?』

今回の記事について一言
『ゲーム内でセックスって単語初めて聞いた気がする』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:全てが科学

無職になっても退学しても朝は来る。
オハイオお母さんして、今日もポッサムをブラブラ。
今日から幽霊探しです。
幽霊探すより、職を探そうメイちゃん!

 

~ セルマースの詩 ~

セルマースの詩を聞く。

セルマース
「またオンライン」
「お怒りのタイム」

メイ
「あたしもネットでキレたことあるなあ」

セルマース
「マジで気が狂っちゃうじゃん、ネット」


めっちゃわかる。
無かったら無かったで狂うけど。

 

 

~ 放火 ~

メイ
「よお、ビー!」

ビー
「やあ、メイ」
「あたし、ここ全焼させてやろうかなって考えてんだよね」


めっちゃ物騒な事考えてるな。

 

メイ
「おお、いいね!」
「深刻な結果を招く気もするけど」

そう思うなら止めてやれよw

ビー
「保険金は下りるんだけどね」
「そして・・・」
「とにかく『これ』じゃないことができちゃうし」

メイ
「バレちゃったらどうする?」
「そうやって放火したやつが捕まる番組、この間見たんだけど」

ビー
「・・・・・・」
「あんたに代わりに焼いてもらおう」

メイ
「おお、いいね!」
「けど、あたしがムショにぶち込まれるんじゃね?」

ビー
「いや、それはないでしょ」
「だって明確な動機なんかないし!」
「メイならだれにも疑われないでしょ?」

メイ
「仕事がうまくいってないってことなんだよね?」

ビー
「ぎゃあああああっ」

メイ
「じゃあ、あたしやるよ」

ビー
「ホントにやらないでよ、お願いだから」


これ言っとかないと、メイの事だから本当に放火しそう。
(ビーもそれがわかってるから、わざわざ言ったのだろう)

 

 

~ 結構賢い狂犬病君 ~


不思議系男子ジャーム君。
下水道にて「狂犬病君」という名前の
大きなフクロ鼠(?)と遊んでいる模様。

名前だけ聞くとドン引きですが
何ヵ月前の大洪水の後
ビショビショで寂しそうでお腹も空いてそうだったので
ジャーム君はフクロ鼠に餌付け。

他のフクロ鼠にイジメられないよう
フクロ鼠が怖がる名前を付けたらしい。
それを聞いたメイの感想は「最高な物語」とのこと。

ちょっと変わってるジャーム君は
同じく変わってるメイと気が合うのだろう。


実際この秘密の場所(下水道)をメイに教える時
「俺のこと、信頼してくれてる?」なんて聞いてきたし。

 

 

~ 俺も同じ気持ち! ~


副業でサルベージ屋をやっている「サルヴィおじさん」のお手伝い。
大洪水で流された物を拾って、骨とう品として売っている模様。


サルヴィ
「大洪水でそのまま残ってんのって、こいつくらいだな」
(後ろの絵画の事)

メイ
「・・・」

サルヴィ
「なくなんなかっただけで、いいなあって思うんだけどなあ」

メイ
「うん、そうかもね」
「忘れられてるかもしんないけど、一応残ってんのは残ってる」

サルヴィ
「まあ・・・まだまだ忘れられちゃいねーよ」

メイ
「今から500年後とかにさ」
「未来の考古学者に見つかって」
「『これって何だろう!?』って思われるんだろうね」

サルヴィ
「50年後にはもう誰も覚えちゃいねーよ」

メイ
「どういう風に思い出されるか、場所自体は決めらんないからね」
「ただ・・・そこにあり続けて・・・」
「そんでいつか崩れちゃう」


本編には全く関係のない内容でしたが
ここのメイは、大洪水で流れてしまったガラクタを
自分や街と重ねてるように思いました。

 

 

~ 墓地へ ~


幽霊の正体を掴むべく、ビーと一緒に墓地へ。
残念ながら幽霊が現れる気配は無し。

ビー
「あのさ」
「お母さんに挨拶行ってくるね」
「すぐそこだから」

メイ
「あ、うん」
「わかった」

ビー
「ちょっとだけ時間ちょうだい?」

メイ
「うん、もちろん」
「全然いいよ」
「ごめんね」

ビー
「何が?」

メイ
「いや、お母さんのこと」
「お気の毒だなあって・・・」

ビー
「いいよ」
「しょうがないことだし」

メイ
「うんうん」
「じゃあ、あたしお墓を見てくるわ」

 

幽霊探しはやはり進展せず。
そして母親の墓参りが終わったビーと合流。


ビーが「丘の上から人の声が聞こえた気がする」と言っていたので
丘の上にいくと、謎の三人組がいた。

ビー
「あんたら誰なんだよ?」

下の人
「我々はただの使者でしかない」

上の人
「観察者」

中の人
「干渉人」

メイ
「高校生だよ」
「ただの変な高校生」


ただ者ではない雰囲気を醸し出していた三人ですが
その実態は、墓地にいるただの変な高校生三人組でした。
その年齢で、ただ者ではない雰囲気出したがる気持ちはわかる。

 

門の守護者(笑)を名乗る彼らは
門を通す者と通さない者を決めているらしく
彼らが出す質問に正直に答えなければいけないようだ。

メイ
「はいはい、もうわかったから!」

ビー
「早くしてよ!」

下の変な高校生
「最初の質問だ!!!」


下の変な高校生
「ヤったことはあるか?」

あー、メイとビーは一応20歳の女性ですし
変な高校生君達(間違いなく男)は、気になりますよね。
精神年齢中学生男子のトモイナさんも気になる。

メイ
「『ヤッた』って?」
「『セックス』っつったらいいじゃん」 ←

メイ
「みんな大人なんで」

ビー
「まあ『あたしたち』はね」

テレビだとセックスって用語禁止だけど、ゲームだと良いんだなあ。
家庭用ゲーム内でセックスって単語、久しぶりに聞いた気がする。
てか初な気がしないでもない。
(少なくとも、和ゲーじゃ聞いたことない)

 

下の変な高校生
「答えたまえ!!!」

メイ
『ない』
『ある』 ←

メイ
「超ーーー良かったよ」

ビー
「マジで?」

メイ
「いいえ」
「完全なウソです」

ビー
「ああ、そっか」

下の変な高校生
「お前は?」

ビー
「あるよ」

メイ
「はあ? いつ?」

ビー
「16歳ん時の夏休み」

メイ
「マジで?」
「なんで今まで知らなかったの?」

ビー
「だって口きいてない時期だったし」

メイ
「相手は?」
「誰とヤったの?」

ビー
「メイは知らないよ」


まさかの経験者だったビー。
16歳の夏、数学合宿の際に経験したらしい。

メイ
「『数学合宿』って!?」

下の変な高校生
「『数学合宿』とは何だ?」

ビー
「合宿行って、数学の勉強とかするんだよ」
「後、合宿らしいこととかね」

メイ
「乱交パーティーもか!?」


メイ必死過ぎて草。
変な高校生達と、仲良くなれんじゃないのか?

トモイナくらいの歳になるともうどうでもよくなるけど
友人が先に経験したって聞くと、男性は若干妬みと焦りの感情湧きますが
女性も妬んだり焦ったりするんでしょうかね?

むしろ女性は、歳いった方が妬みと焦りがあるのだろうか。
(友人が結婚~的な)

 

 

次回:ナイト・イン・ザ・ウッズ 感想27話 『まあ、大根みたいな脚じゃ無理か』
前回:ナイト・イン・ザ・ウッズ 感想25話 『それが科学だよ』

コメント

  1. 今回下ネタ多いな…
    本編
    1 サルベージ屋
    ゼノブレイド2のレックスが頭をよぎりまくってる
    「どういう風に思い出されるか、場所自体は決めらんないからね」
    とかは自分と重ねてるのでしょう
    メイの精神がいつか壊れなきゃ良いけどね

    2ビー姉貴放火の計画中?
    別に明確な意思はなく、
    「こうしたら自分を苦しめてる『大人』の象徴の仕事が無くなるかな」
    と思ってるだけなのでしょうね
    ようは小学生が「警報とか災害とかなんでも良いから学校休みテェ」
    と言ってるのと同じでしょうだからといって、軽んじていい訳ではないですが

    余談です…
    1最近FF15の記事を一気読み中
    ストーリー雑だな!?
    ゼノブレイドは知らなくても本編に関係ないけど知ったら「へ〜」となるレベルのサブクエストがあったけど、FFにはないのかな?
    そもそもPS4持ってないし、持ってたとしてもストーリーが好きな僕には合わなさそうです

    2歴代召喚獣など知らん!
    ちなみに、ブレイブリーデフォルトの召喚獣は
    ・ギルタブリル
    ・フレースヴェルグ
    ・口が開く電車(プロメテウス)
    ・ジウスドラ
    ・ゼウスなんとか(デウスエクス)
    ・スサノオ
    の6つです()で書いてあるのは忘れてて3DS起動してカンニングした奴です
    【忘れすぎだろ】
    チョコボと時忘れの迷宮(スイッチに移植されましたので気になったら買ってみてください)始めた(早々に詰んでる)のですが、それの中のカードゲームで
    ラムウの名前だけは知ってる

    2オルトロス
    タコなの!?
    ブレイブリーでは2つの首(炎と氷を司ってるらしい)を持つ犬のボスキャラ【ただのケルベロスもどき】だったので本家のオルトロスがタコだと思わなかった

    • >トンビさん
      コメントありがとうございます!

      青春とは下ネタなのさ・・・・・・!

      (1 サルベージ屋
      サルベージ屋=レックス君ですよねw
      むしろ他にサルベージ屋思い浮かばない・・・・・・
      アンチャーテッドもサルベージ屋だった気がするけど。

      (2ビー姉貴放火の計画中?
      まあビーなりの冗談なんでしょうけど
      メイは本気にしかねないw

      (余談です…
      FF15はアプデを繰り返し、そこそこ良くなりましたね。
      それでもあれだけ宣伝したゲームのレベルではないですが
      クソゲーではないです。

      早々に詰んでるゲームを買わせようとするんかw

  2. 無職衛兵「昔はお前のような勤め人だった。膝に矢を受けてしまってな…」
    不能衛兵「昔はお前のような助平だった。股間に矢を受けてしまってな…」
    友稲衛兵「昔はお前のような常識人だった。頭に矢を受けてしまってな…」
    更新乙であります。最近のトモイナさんのプレイペース、MADな気がするぉ。

    疾風怒濤の「三國志」が、裏では既に終わってしまっているという事実。速え!
    この分だと「ツシマ」も「馬鹿猫」も、しれっと終わっているのかもしれぬぞ。
    なにせトモイナさんだからな。1日25時間ゲームやってても可笑しくないぜ?
    動画だと1本が13話で1クール。ブログだと1本で半年以上だから、長持ちやね(笑)

    >ゲーム内でセックスって単語初めて聞いた気がする
    そーかなぁ。まあ言い換えたりボカしたりしながら、結構出ている気がするぞ。
    鬼畜王がお好きなトモイナさんが何をおっしゃいますやら。清純派は似合わぬ。
    ちなみに「ガレリア」クラスでも実は、間接描写が容赦ないぞ……(後述)

    >ビー「あたし、ここ全焼させてやろうかなって考えてるんだよね」
    月曜日になったら、世界中で多くの人がそう思ってる現実。マニックマンデー。

    >ビー「メイならだれにも疑われないでしょ?」
    日頃が日頃なだけに真っ先に疑われます。警察の捜査が行き詰まったら、特に。

    >メイ「今から500年後とかにさ」「未来の考古学者に見つかって」
    考古学と歴史学は従兄弟同士。似ているけれど微妙に異なるアプローチなのだ。
    記録や文献を基にする歴史学に対して、遺跡や遺物から物事を考察する考古学。
    案外と理系的です。主観の多い文献に頼らないアプローチも重要なのですよ(笑)

    >ビー「ちょっとだけ時間ちょうだい?」
    「ちょっとだけ」が意外と長くなる。「先っぽだけ」は最後までいく。あるある。
    某刑事ドラマの主人公が「僕に3分だけ時間を下さい」ってキメるんだけどさ……
    測ってみたら糸村くん、君は10分以上語ってるぞ!警察が虚偽申告は遺憾です(笑)

    >下の人「我々はただの使者でしかない」上の人「観察者」中の人「干渉人」
    中の人などいない!(御当地ゆるキャラが転倒すると、内臓が見えることが……)

    >メイ「乱交パーティーもか!?」
    ああ、まあ、焦るよなあ。メイはビーを自分と同類項だと看做していたわけで?
    友人に先を越されたら、そりゃあ妬みと焦りの感情も湧きますね。仕方ないさ。
    そもそもギリシア神話だって「オンナは嫉妬深いもの」と定義されてるんだぜ?
    神々の女王ヘラは「結婚・貞節・母性」を司るだけに「異常に嫉妬深い」扱い。
    ・ゼウスの姉で3度目の正妻。弟「ヤらせろ」姉「結婚するなら」弟「応ッ!!」
    ・ヤンデレ扱いされるけど夫の好色が半端ないから……ギリシアの北条政子。
    ・毎年春になると聖なる泉で身を清めて純潔を取り戻し超絶美形に。狡いぜ!
    ・ゼウスもこの時期はひたすら、ヘラに盛るそーな……さすがは色欲魔神である。
    ……男も女もそんなに変わんねーよトモイナさん。あまり幻想持つなよ?(苦笑)

    ★「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」終わりました
    思ってたより長引いた。一時ヤヴェと思ってた日本一さんにも復調の兆しが?
    (最近のソフトも嫌いじゃないんですよプレイしてみると。ただコスパがねぇ?)
    ・システムは「世界樹」「ウイザードリィ」の流れなダンジョン探索RPG。
    ・ダンジョンは固定+ランダム(特定階層は固定)。オートマップで難易度は低い。
    ・ヒロインは「プレイヤーを後方で使役する」立場。ダンジョンには行けない。
    ・ストーリー進行担当なヒロインだが「表」「裏」がいて……表が清純ビッチ。
    ・物語はジャケから想像するよりもかなりドスグロいぞ。容赦ない、ともいう。
    ・詳しく書けないがヒロインが腹パンされ、ゲロ吐きまくって失禁するからね。
    ・「こんなのあるかクソゲーが!」と、ウッカリ売ってしまうと後悔する仕掛け。
    ・転生とキャラ強化は必須だけど、すぐにレベルが上がるのでストレスフリー。
    ・個々の人形兵はあくまでもチームのパーツなので、感情移入しにくいかも。
    ・ルフランも魔女百も話が重かったからね……まあ日本一は、こんなもんッス。
    ……清純ビッチは、実はメイn(この文章は国家保安委員会により削除されました)
    ……後半ダンジョンがイマイチ。前作のインパクトは超えてねーか ʅ(◞‿◟)ʃ
    ……予想通り「黒いほうの」日本一さんッス。とりあえず、8点/10点満点。

    「ディスガイア6」予約済みであります。こっちは「明るいほう」だろーけど。
    シナリオがクッサイと敬遠する向きもありますが、これが少年漫画の王道だ!(笑)

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      スカイリム衛兵膝に矢を受けすぎ問題。
      連日深夜4時まで三国志。なぜか妙にハマってしまったw

      密かに放送見ているくろねこ氏! コメントくれれば皆も喜びますぞおお~?
      ツシマと猫は終わってないですw

      長持ちすぎて逆に困るという・・・・・・
      本来トモイナさん一ヵ月1本ペースくらいの勢いで
      ゲーム消化していたというのにw

      (ちなみに「ガレリア」クラスでも実は、間接描写が容赦ないぞ……(後述)
      話題になってましたなw
      清楚系ビッチ好き!

      月曜日になった世界を燃やしたくなる。
      つまち月曜日が無ければ平和なんじゃ!?
      そんなこんなで明日は月曜日。やだああああああ!!!

      確かに同類かと思ってた相手が、先に経験してたら焦りますねw
      ギリシア神話時代から、オンナは嫉妬深い認定されてるとか怖すぎる・・・・・・
      いつも思いますが、神話の恋愛ってタダれてる気がする。
      トモイナさんは女性に幻想を持ち続けるのだ!

      (ガレリア
      ガレリアは評判良いらしいですが、肝心のディスガイアの方が微妙な気が。
      ストーリーが重くて暗いゲーム好きなので、気になってはいるところ。
      わりと日本一のゲーム好きなんですよね。鼠の奴も良さそうだった。

      ディスガイア6の感想待ってます!
      周回機能めっちゃ便利w

  3. お疲れ様です
    ジャームが飛び降りた後、降り方がわかんなくて詰んだかと思った
    場所じゃないけどbotw無双でbotw本編になかった料理が出てきた時大厄災の影響でレシピ知ってる人全員亡くなったんだろうなぁってとしみじみしていた
    最近の高校生は乱れてるらしい(知らんけど)

    • >ポケ丼さん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      謎解きなければ詰まないぜい!
      本編やってから無双やると、しみじみ感じそう・・・・・・
      ポケ丼さんもいつかは知らん男と・・・・・・ウッウッ(←なき声

  4. 更新乙です!
    なんかメイいいですね。
    変に良い娘じゃないのがいい。
    等身大で共感はできないけど、あるある感じ。
    幽霊探しも話の核心なのか、盛りあげのスパイスなのか、気になります。

    ホライゾン本編クリアしましたが、思ってたのと違ったので、サイドクエスト等
    残っているけど、もういいかって感じです。
    操作性がイマイチ・・・

    • >きんちゃさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      良い娘どころか、普通レベルでもない気が・・・・・・
      まあここのメイは共感出来ますw
      ええ!? お前いつの間に経験してたの!? みたいな。

      (ホライゾン
      最終評価的には6/10 くらいですかね?