ダイイングライト 評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

プレイ済みナンバリング

シリーズなし

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

ストーリー全クリア
他:サブクエスト80%クリア
プレイ時間:34時間

評価ゲームタイトル

『ダイイングライト』(DYING LIGHT)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015年4月16日 発売
対応機種:PS4,PC

Dying Light1 (3)

このゲームってどんなゲーム?

謎のウイルスに感染して市民がゾンビ化してしまった街で、主人公が色々と頑張るアクション主体のゲーム。ストーリーよりも自由に動き回れるアクションが売りだと思う。オープンワールドではなく、大きな箱庭ゲームである。

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

前作の存在なし。

総合得点 55/100点 ランクB

55/100点 ランクB

個人評価16/40点 ランクC
個別評価39/60点 ランクB

レーダーチャート

個人的評価 16/40点 評価C

『走ってくるソンビにうんざり』
オープンワールド・ゾンビ・サバイバル。と、自分がゲームで好きなジャンルがたくさん入っているので期待して購入。期待して購入したのが悪かったのか、正直期待外れ感が否めない。まずオープンワールドなのだが、スカイリムやフォールアウトのような物を期待していたのだが、実際は大きい箱庭である。しかも大きい箱庭を走り回ってもおもしろい発見等は特にない為、マップを歩く楽しみがあまりない。次にゾンビだが、どっちかというと最後は人間と戦う事が多いのでゾンビはオマケである。最後にサバイバルだが、このゲームは謎のウイルスによって市が丸ごと閉鎖されている状態だが、あまり過酷感が感じられない。何よりもこのゲーム内の状況と似たような、ラストオブアスというゲームの出来がかなり良かったので、そのゲームと比べるとアクションやストーリーやキャラや映像など、全てが劣ってしまった。つまらなくはないのだが、おもしろくもないゲームという感じ。どこかで見たようなゲームシステムばかりで、新しいゲームシステムがまるでなかったのと、ラストオブアスというゲームの出来が良かったせいで、あまりこのゲームは楽しめなかった。

システム面 8/15点 評価C

『新しさ』 1点

ある程度ゲームに触れた事のある人だったらわかってくれるかも知れないが、全く新しさを感じない。パルクールはアサシンクリード他。物資の鍵を開けるのはスカイリム他。アクション等もコレと言ってなし。ゾンビにドロップキックは、既にデッドライジングというゲームであるし。ゾンビ感染もよくある話しだし、ダイイングライト特有の新しさを感じる事は出来なかった。新しい事をしないからツマラナイという訳ではないが、ゲームには常に新しい事に挑戦して欲しい。特にコレが一作目なのだから、他のゲームにはない独自のシステムが欲しかった。

『快適さ』 4点

×ボタンで決定が日本人には慣れない。世界的には×ボタンが決定のゲームは多いのだが、日本と言ったら○ボタンが決定だろう。ダイイングライトプレイ中は×ボタンが決定なのに、PSホームボタンを押してPS4のメニュ-画面に戻ると○ボタンが決定と非常に紛らわしい。まあ慣れれば良いのだが、次世代機のゲームソフトなのに、キー設定をオプションで変更出来ないのは気になって仕方ない。ゲーム的な快適さはパルクールというシステムのおかげで、段差や住宅の壁等を快適に登れる。特にレベルアップで覚えられる引っ掛けフックがあると、遠くの壁にも一瞬で移動出来るのでものすごい快適&爽快。最初からこの引っ掛けフックを使用出来るようにして欲しかった。

『システムのおもしろさ 』 3点

つまらなくはないがおもしろくはない。普通という言葉がピッタリ。パルクールと引っ掛けフックで街を縦横無尽に駆け巡るのは楽しいのだが、確かインファマスというゲームでも同じ事が出来た気がする。戦闘システムも戦略性が大きいとは言えないし、特におもしろくはないし爽快感もない。

ストーリー面 9/15点 評価C

『ストーリーのおもしろさ』 2点

メインクエストがあまりおもしろくない。あまりおもしろくないというか、どうしてこうなったの? 何で? どうして? という疑問点ばかりが残る。街の人達がゾンビ化してしまった原因は謎のウイルスのせいなのだが、最後まで謎のままで終わる。なぜ壁の中の人を助けないのか? ハラン市内で治療薬を作れたのに、なぜハラン市外で治療薬が作れなかったのか? クレインの最初の着地失敗はなぜか? 人によって解釈が色々とあると思うが、この他にも色々とツッコミどころ満載である。サブクエストはおもしろいのがあるのだが、サブクエスト攻略最中に違うサブクエストが来てしまったり、サブクエストを同時進行しようとすると、せっかくおもしろいサブクエストも訳がわからなくなってしまう。現在進行中のサブクエストをクリアしてから他のサブクエストをクリアしようとしても、クリアしてからある程度時間が経たないと更新されないサブクエストもあるので、結局中途半端にサブクエストが終わってしまう。

『ストーリーのボリューム』 4点

メインクエストだけでも中々のボリュームであるが、サブクエストも含めるとボリュームは更に増える。ただメインクエストの進行度が、後半になると一気にパーセンテージが上がるのはどうかと思う。例えばメインクエスト全体の6割終わった状態でクエスト進行度は30%くらいなのに、メインクエストの7割が終わったら、クエスト進行度が60%くらいになるのはどうかと思った。

『グラフィックと音楽 』 3点

グラフィックはPS4水準という感じ。BGMも盛り上がるところでは盛り上げてる。サイレンっぽいBGMが好きなのだが、このゲームはホラーではなくアクションゲームなのであまり合わない。

キャラクター面 14/15点 評価A

『個性』 4点

サブクエストの面々に個性抜群の人達が多い。メインクエストで良く絡む人達も最低限の個性はある。主人公であるクレインが良くも悪くも無難な人なので、個性があまりない。しかしそういった個性がないのがクレインの個性であり、後半になると組織の命令ではなく自分の感情で動くようになるので、ある程度の個性が出てくるのはとても良かった。

『スポットライト』 4点

メインキャラにはそれぞれ活躍の場があり、サブクエストではそれぞれのキャラが活躍している。

『キャラ数』 5点

キャラ数は多くて満足。ただ、二次元チックなゲームではなく、実際の人物に似たように作っているので、キャラは多くても似たようなキャラが何人かいたり、個性があまりないのも残念。

ゲーマー面 8/15点 評価C

『やりこみ』 4点

ゾンビの像や旗やメモを集めるというやり込み要素があるのだが、難易度ハードだとなぜかサイバーセンスを使えないので、やり込む為には難易度ノーマルでやる必要がある。しかしこのやり込みがおもしろいとは全然思えない。

『次回作の期待』 1点

今作のストーリーは謎だらけなのだが、この作品特有のシステム等がまるでないので、次回作が出るとは思えない。

『ゲームバランス』 3点

難易度ハードだと、後半になると街を少し歩いただけでゾンビが複数走って来てボコボコにされる。逃げながら戦えばいいのだが、街を少し歩くだけでゾンビを対処しなければいけないので、正直面倒くさい。無視して逃げようとしても、かなりの場所まで追いかけてくるので無視も出来ない。ハンマー持ってるゾンビ等も、後半になるとただ堅いだけのウザイ敵であり戦う意味がまるでない。ノーマルでちょうど良い。

オマケ

好きだったキャラ
1位:ラヒーム
最初はチャラ男っぽくて嫌いだったが、段々と一番の仲良しみたいな雰囲気を醸し出してくれて、友達がいない自分にとってはとっても嬉しかった。
2位:カリム
このゲーム一のイケメン。敵側にいる人なのに何かと主人公に優しい。
3位:ジェフ
サブクエストで爆発した人。何のために爆発したのかまるでわからない。コイツは一体何をしたかったのか今でもモヤモヤして仕方ない。

『評価について』

このゲームの評価おかしいだろ! っと思う方もいらっしゃると思います。その通りです。
あくまで私が感じる評価です。ネットにはゲームの評価が溢れかえっていますが
ゲームに一番正しい評価を下せるのは貴方本人である事を忘れないでください。

『評価項目説明』

・プレイ済みナンバリング
今までクリアしたシリーズのナンバリングタイトルを記載しています。
外伝や派生系やパワーアップキット等は除外します。(例外有り

・評価を書いた時点でどこまで進んでいたか
評価を書いた時点でどこまで進んでいたかを書きます。
評価を変更する際、何かしら追加されていく事もあります。

・個人評価
そのゲームが個人的にどうだったかを40点満点で評価します。
個別得点が高いともちろんこちらも高くなりますが
個別評価が低くてもこちらが高い事があります。
その場合は個人的には好きな作品という事になります。

ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-5 E
6-15 D
16-25 C
26-35 B
36-40 A

・総合得点
個人評価と個別得点を合わせて最高100点として考えます。

0-9 E
逆に出会いたい。
生きている内に一回会えるかどうかもわからない
超糞ゲーである。

10-19 D
20-29 D+
オススメ出来ない。糞ゲーである。
このサイトでは滅多に見る事が出来ない評価

30-39 C
40-49 C+
ゲームとしてはプレイする価値があり、購入しても良い。
オススメはしない。

50-59 B
60-69 B+
普通に出来るゲーム。ここからは迷っているなら購入を勧める。
人によってはAランクくらいの出来のゲームもあり。

70-79 A
80-89 A+
おもしろいゲームである。
人によってはSランクになりうるゲームもある為、買って損はない。

90-100 S
語り継がれるべきゲーム。
こういう名作を後世にまで伝えるべきだ。
ぜひあなたにもプレイして欲しい。

『個別評価項目説明』

各評価のランクと点数の関係は以下のようになります。
0-10 E
11-23 D
24-36 C
37-49 B
50-60 A

各評価内の個別ランクと点数の関係は以下のようになります。
0-3 E
4-6 D
7-9 C
10-12 B
13-15 A

その項目内の評価3つ合わせて最高15点満点と考え評価します。
15点満点ではなくなった場合、総合得点と同じ計算式で
15点満点として考え評価する。小数点第一まで表示。
9/10点の場合、13.5/15点となります。

・システム面 下記三つの合計15点満点

『新しさ』 X点 (そのゲームがどれだけ新しい事に挑戦しているかを評価します)

『快適さ 』 X点 (そのゲームの操作性がどれだけ快適かを評価します)

『システムのおもしろさ 』 X点 (ゲームシステムがどれだけおもしろいか評価します)

・ストーリー面 下記三つの合計15点満点

『ストーリーのおもしろさ』 X点 (物語のおもしろさを評価します)

『ストーリーのボリューム』 X点 (ストーリーがどれくらい遊べるかを評価します)

『グラフィックと音楽 』 X点 (グラフィックと音楽を評価します)

・キャラクター面 下記三つの合計15点満点

『個性』 X点 (全ての登場キャラクターの個性を評価します)

『スポットライト』 X点 (主要キャラクター達に見せ場があるかを評価します)

『キャラ数』 X点 (キャラ数に満足出来たかを評価します)

・ゲーマー面 下記三つの合計15点満点

『やりこみ』 X点 (やり込めるかを評価します。トロフィーに関してではありません)

『次回作の期待』 X点 (次回作に期待出来るかを評価します)

『ゲームバランス』 X点 (全体的なゲームバランスについて評価します)

スポンサーリンク
336
336

『ダイイングライト 評価・レビュー』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/01/13(水) 12:47:14 ID:4286c7556

    今更ですが、この作品はタイトルこそ変えているもののデッドアイランドという作品の後継作に該当します。
    ソウルシリーズとブラッドボーンの関係に似てますね。
    今ではさして珍しくないですが、その当時はシューター型RPGでありながら近接戦闘がメインでしかもゾンビ物というそれなりに新しい挑戦をしている作品だなという印象は受けました。

  2. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/01/13(水) 20:45:48 ID:a1849b88e

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    デッドアイランドは、デッドライジング系列かと思っていました!
    近接戦闘がメインでしかもゾンビ物といえば、やはり自分的にはデッドライジングとなりますw
    デッドアイランドより発売早いですしね。

  3. 名前:けんいち 投稿日:2016/01/24(日) 04:32:50 ID:dacba2aff

    はじめまして。つい先日このゲームをクリアしまして、
    感想とかレビューとかみたいなぁ~と思ってネットサーフィンしてたら
    このブログを発見しました。
    プレイ日記がすごく面白くて一気に読んでしまいました!
    これからも面白い記事を期待しています。

    このゲーム、個人的に滅茶苦茶楽しめたゲームだったのですが、
    それはアサクリもデッドラもスカイリムもやったことがなく新鮮に感じたから
    なのでしょうね。

  4. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/01/24(日) 12:18:48 ID:66119cf2b

    >けんいちさん
    コメントありがとうございます!

    初めまして。クリアおめでとうございますw
    過去記事ですが、読んでいただき更にコメントも頂感謝です、
    出来るだけ広く浅く色々なゲームをプレイしたいので、よろしくお願いします!

    (アサクリもデッドラもスカイリムもやったことがなく
    その通りだと思います! これらの作品を全てプレイしていなかったら、全てが新鮮なゲームだったと思います。

  5. 名前:匿名 投稿日:2016/02/18(木) 22:22:46 ID:9eb2ea5d1

    >>このゲームは謎のウイルスによって市が丸ごと閉鎖されている状態だが、あまり過酷感が感じられない。
    同意、特にあの需品係見てたらそう思うw

  6. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/02/18(木) 23:52:30 ID:e34dbaf06

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    まさにそれです! 物資が貴重なはずの世界なのに、寝て起きて需品係から毎日物貰えるという、どこの生活保護者なのかと問いたいです。

  7. 名前:匿名 投稿日:2016/11/04(金) 18:00:23 ID:fc27f3668

    わからないでもない評価だけど、なぜ市外で治療薬が作れなかったのかとかはストーリー見てればわかる内容が謎扱いされてるのが謎
    基本的にこれといったオリジナル性というのは、例で挙げられてる作品に他がついているようにとっくに使われているものが多いんですよねー
    かといって使い古されているわけでもなく
    組み合わせによってオリジナル性を出しているだけで、例に挙げられたゲームも大体はそのゲーム特有のシステム、ではなく目玉にしている、というだけなのに対してなぜか同じような本作だけにそれを求めているのは酷かと
    デッドライジングより個人的にはお姉チャンバラ好きですが、だからといって方向性の違うデッドライジングをどこかで見た、オリジナル性がない、なんて感じませんし

    それにしてもなぜあの世界は荒廃感があるのに過酷感がないのか
    みんな安全地帯に閉じ籠ってのほほんとしてたり、厳しいことはカイル任せだったりでストーリー上のタワーの被害とか、あんな点でしか感じないのは大きなマイナスポイントですよねー

  8. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/11/04(金) 23:14:51 ID:8aad335d0

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    既にプレイし終わってからだいぶ経っているので覚えていませんが、わかる範囲でご回答致します。

    (ストーリー見てればわかる内容
    恐らく評価記事書く頃には忘れていた可能性が高いです(それか理解していないか)まぁ忘れる=そんなに惹かれるストーリーではなかったということで。薬以外にも、疑問点が残る点が多かった印象があります。特に最初の着地とか。

    (オリジナル性
    このゲームから始めたらオリジナル要素を感じられたかも知れませんね。
    唯一の目玉(?)っぽい、夜になったら追われるという要素も、ゲーム慣れしている人であれば夜を毎日回避することで可能であり、ボラタイルと戦っても何も旨みが無いというのも致命的です。何かしらの新しさは欲しかったです。お姉チャンバラなんてもうタイトルから新しかったですからね。

    (過酷感がない
    これも致命的ですね。発売前情報では「過酷なオープンワールドサバイバルアクション」という感じでしたが、武器が壊れる為オープンワールドで見つかる設計図の意味が無し。主人公によるサバイバル要素無し(寝て起きればアイテムが毎日支給される生活保護付き)挙げ句の果てに、サブイベントでは普通に酒飲んでる奴等がいる始末ですし・・・・・・フォールアウトのように世界が破滅している訳でもなければ、デッドライジングみたいにピンチのような状況じゃないのも痛いです。

    ちなみにゲーム自体の評価は凡作ですが、点数が低いのは個人評価がかなり低いのです。

  9. 名前:匿名 投稿日:2016/11/12(土) 01:34:43 ID:66be41710

    DLCのフォロイングはデッドアイランドでもあった車の運転ができるけど・・・
    とにかく障害物が多くまともに走れない、クエストが露骨に遠距離移動を強いる。敵もいないパルクールもできない川や山は完全に苦痛でしかない。ファストトラベルが無いのが本編よりも致命的。本編から消耗アイテムを多く持ってないとジリ貧になりやすい
    そしてエンディングと隠しエンディングが・・・「徒労」という言葉がぴったり

  10. 友達がいない男 名前:友達がいない男 投稿日:2016/11/13(日) 01:26:46 ID:4b02163a8

    >匿名さん
    コメントありがとうございます!

    お話を聞く限り、DLCは微妙っぽいですね・・・・・・
    本編もトモイナ的に微妙でしたが。

    敵もいないパルクールもできない川や山って、いったいDLCは何をする物語なのかw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。