スポンサーリンク

~零~濡鴉ノ巫女 評価・レビュー

このゲームのプレイ日記はこちら

 

プレイ済みナンバリング

1,2

 

評価を書いた時点でどこまで進んでいたか

全エンディング確認
プレイ時間:約22時間13分

 

評価ゲームタイトル

『~零~濡鴉ノ巫女』
コーエーテクモゲームス 2014年9月27日 発売
対応機種:wiiU

zero0 (3)

このゲームってどんなゲーム?

日本を舞台にしたホラーゲーム。霊にダメージを与えるカメラ『射影機』を持ってのバトルが特徴。三人の主人公が交互に切り替わりながら、日上山という山での出来事に巻き込まれていく。

 

前作やってなくても大丈夫? 今作からでも大丈夫?

前作のキャラが一人登場。プレイしていないと、いきなり出て来た感が否めないが、まあ問題無し。知っていればより楽しめる、ファンサービス的な感じ。

 

総合得点 66/100点 ランクB+

66/100点 ランクB+

個人評価26/40点 ランクB
個別評価40/60点 ランクB

 

レーダーチャート

 

個人的評価 26/40点 評価B

『ホラーよりも濡れる美少女が気になって仕方ない』
零シリーズの6作目。久しぶりの零である。ずっとソニー製だったのだが、途中で任天堂製のゲームに出ることに。それで怒ってる人もいるが、ソニー製品で売れなくなったので、それを任天堂が拾ってくれたらしい。なので任天堂に文句言うのは小門違いも甚だしいので、そこんとこ注意。まあ本当かどうかは、ゲームユーザーにはわからないので、出たハードでゲームを楽しむが、真に素晴らしきゲーマーである。wiiUで出た零だが、実に上手くwiiUの機能を使っているゲームである。全ての点が高水準なゲームで、特にゲーム初心者向けに造ってあるのが、目に見えてわかる。ホラー感も薄いので「ホラーやってみたいけど怖いのは嫌!」っという人にもオススメ。難易度も低いどころか、復活するアイテムもたくさん持って行けます。ただ、怖いホラーゲームを期待してた人にとっては残念な怖さ。その代わりに女の子の可愛さにとんでもなく磨きがかかりった本作。オマケの衣装のシコリティはとんでもなく、この衣装のままDOAXシリーズに行けそうな勢い。いつか零シリーズのギャルゲーをやるのが夢である。零はもっと評価されても良いゲームだと個人的には思うのだが、なぜかイマイチ浸透してる感がない。日本に残る数少ない和製ホラーゲーなので、これからも応援したいところ。

 

 

システム面 12/15点 評価B

『新しさ』 5点

今まではマップが繋がっている探索型であったが、今作はステージクリア型になった。また、最初からある程度アイテムを所持しており、ポイントを消費することによって、最初から持っていけるアイテムも増やせる。ポイントはクリア評価に関係するだけなので、復活できるアイテムを初めから多く持った状態で始めることも可能になった。ポイントは各章ごとに決まっているので、ポイントが尽きて『詰み』ということはない。しかし、これによってアイテムがなくなるという恐怖(サバイバル感)が皆無に。そういったサバイバルを楽しむタイプのゲームじ ゃないにしろ、ホラーゲームなのだから、消耗品が無くなっていく恐怖は失くさないで欲しかった。全体的にゲーム初心者に配慮した作りになっている。章クリア型で比較的迷わないゲームなのに、影身というナビゲーターまであって道に迷わないという、ゲーム初心者至れり尽くせりである。戦闘面については、基本カウンター攻撃でしか大ダメージを取りにくかったが、こちらからの攻撃でも大ダメージを取れるようになったはとても良い。しかもその大ダメージの取り方が、被写体が多い程大ダメージを取れるといった感じなので、これもまた戦闘のテクニカル感が増していて良い。更に今回はwiiUの長所を活かし、カメラを傾けることが出来る。これによって、斜めや縦にカメラ(っというかファインダー)を傾けて、被写体をたくさん写したりすることが可能。これをPS3でやるとすると、カメラを構えて移動する為の十字キー操作と、カメラを傾けるアナログスティックを同時操作しないといけなくなる為、ゲーム慣れしていない人じゃないと難しい操作になってしまう。まさにwiiiUを活かした機能であることがわかる。しかし初期設定のままだと、カメラの操作全てがwiiUを動かさないといけなくなる為、非常に大変。ちょっとwiiUを動かしただけでカメラが明後日の方向を向いてしまう。カメラの移動は十字キー操作にして、傾きはwiiU操作に設定変更した方が良い。章クリア型に変更・戦闘の更なる戦略性・wiiUの性能を活かしたシステム。新しいことに挑戦出来たのは、間違いないだ ろう。ただアイテムを取ろうとする度に、幽霊の手が出るか出ないかみたいなシステムがあるのだが、これを考えた社員はクビである。アイテムを取ろうとして手を伸ばした手を掴まれるか掴まれないか? っというのは、ホラー演出の定番だが、バイオでいうハンドガンの弾取るのにもイチイチそんな演出が入ってテンポを損なう。しかもランダムで幽霊の手に掴まれるというオマケ尽き。幽霊の手が見えた瞬間手を引っ込めれば良いのだが、なぜどうでも良いアイテムを取る為にビクビクしないといけないのか? 『水によって女の子が濡れる』という、男の子にとっては夢のような『濡れメーター』システムも、ぶっちゃけ空気である。グラフィック的には良い。

 

『快適さ 』 2点

前述のとおり『手』のせいで快適性がない。アイテムを無視すれば良いだが、物語を良く知るためのファイル等もある為無視する訳にはいかず、マップに落ちているアイテムはクリア評価にも関わる。移動もなんかモッサリしているが、これは昔からなのでご愛嬌。主人公たちの身体能力は一般人なので、まぁ良いかとい感じ。しかし今の御時世クイックターンがないのは最悪。影身システムで道に迷わない点は良い。

 

『システムのおもしろさ 』 5点

昔から変わらないが、カメラで幽霊を撮り、撮影する距離が近い程ダメージが高くなることや、敵の攻撃した瞬間を撮るとダメージが上がるといった、カメラとホラーの長所を活かした戦闘システムが逸材。初代から完成されている素晴らしい戦闘システム。この戦闘システム考えた人は間違いなく天才である。今作で更にパワーアップしたのはとても良い。今までは完全にカウンターゲーだったが、今回はこちらから攻められるのが特に良い。カウンターからの連続撮影、被写体をたくさんファインダーに映しての攻撃等が上手く決まると、とても快感。

 

 

ストーリー面 10/15点 評価B

『ストーリーのおもしろさ』 3点

いかにも零らしいなーって感じのストーリーでした。悪くない。零恒例の胸糞悪い儀式(褒め言葉)も、もちろん登場。基本的に今作のみで物語は綺麗に終わる。グッドエンディングもあればバッドエンディングもある。主人公が三人いるのだが、その中の一人が過去作の登場キャラに関連する人物。それは良いのだが、そのキャラだけ家庭内問題みたいな感じで、主人公として必要あったのだろうか? っという疑問が残る。他二人は今作の黒幕的な人物に誘われたという設定なのだが、この主人公だけは誘われていない。ストーリー自体はホラーより、どちらかというと感動物(?)であるのだが、いきなり感動的展開になった感がして、そんなに感動出来る感じはしない。どちらかという幽霊が可愛そうな物語。まぁ零ってそんな感じなのだが。

 

『ストーリーのボリューム』 2点

普通というところ。長くもなく短くもないのだが、時間が余ってる人には短いかな? っという感じ。ストーリーが終わったら、ストーリー的にはやるこもないので、ボリュームはあまりないのかも知れない。クリア後にオマケ的なストーリーもあるのだが、これまた短いうえ、別ゲームのキャラが主役である。オマケ的なストーリーを入れるなら、本作のキャラの後日談にして欲しかった。

 

『グラフィックと音楽 』 5点

グラフィックは綺麗。特にコーエーの女性キャラのCGは(筆者的に)定評があり、美少女キャラが水で濡れて、なんと服が透ける!!! キャラによっては、よーく見れば下着がうっすら見えてくれるという造り込み。霊も怖いというかエロイ。走るとギリギリパンチラが見えたり、クリア後の衣装がとんでもなく露出が多かったりと、どこに気合いを入れてるんだと言いたい。賛否両論だと思うが、私は男の子なので大賛成である。キャラだけでなく、日本の和風建築や、一枚絵になるような美しいシーンも魅力。特に章の始めに表示される一枚絵や、ムービーに映る女性達は綺麗である。それと今作のED曲『鳥籠 in this cage』は、今まで聞いたゲーム主題歌の中でも10指に入るくらい良曲。

 

 

キャラクター面 12/15点 評価B

『個性』 4点

こういったゲーム(ホラー)なので仕方ないのだが、皆幸が薄そうな女性ばかりである。奇抜なキャラもいないので、個性というのはあまり感じない。っが! 今回の魅力は、今まではただの敵だった幽霊に個性が追加されたことだ。ほとんどの幽霊に、幽霊になった経緯がショートムービーとして流れるようになった。文章で長々と説明するのではなく、ショートムービーで造られているのがものすごい評価出来る。幽霊によっては、中々ホラーなムービーもあるので、これを見るのも非常に楽しい。今作の数少ないホラー要素である。

 

『スポットライト』 4点

主要キャラクターは平等に出番があるが、前述したショートムービーにより、雑魚敵全員にスポットライトが当たっている。捨てキャラという者が存在しないのである。

 

『キャラ数』 4点

キャラ数は特に言う事無し。多くもないし少なくもないかな。っという感じ。そもそもホラーゲームでキャラがいっぱいっていうのもおかしな話しである。特筆すべき点は無し。

 

 

ゲーマー面 11/15点 評価B

『やりこみ』 3点

衣装変更やマルチエンディングが存在するのだが、最終ステージを4週すれば良い。一応全ステージを高評価でクリアすれば特別なレンズが貰えるので、やり込み要素がない訳ではない。しかしそれくらいしかないので、やりこみ要素が多いとは言えない・・・のだが、さすがコーエーと言うべきか、オマケで入手可能な『水着』の出来がヤバイ。もちろん良い意味である。雰囲気はブチ壊しだが、オマケなので問題無し。水着衣装は必見。こういう造り込まれた(?)衣装を手に入れる為には、かなりの労力を強いるゲームが多いのだが、今作では結構簡単に手に入るのも良い。制作陣もきっと見て欲しかったのだろう。しかしその服以外では、せめて見つけた地縛霊ファイルくらい追加して欲しかったし、隠れ幽霊みたいなのも欲しかった。高難易度ボスというのも存在しないので、戦闘のやりがいもない。

 

『次回作の期待』 5点

今作はホラー感がだいぶ薄れてしまったが、それでも数少ないキチンとした和製ホラーゲーム。薄れただけでちゃんとホラーゲームにはなっている。零はもっと評価されても良いゲームだと思うので、今後も頑張って欲しいところである。

 

『ゲームバランス』 3点

簡単すぎる。しかも最初からハード的な物が選べない。しかし零の戦闘システムを考えると、あまり難しくなると初心者お断りになってしまうので、誰でも出来るような難易度にしたのであろう。最初からアイテムをたくさん持って行けることも考えると、初心者向けとして作ったのが安易に想像可能である。そう考えると悪くない難易度かも知れないが、やはりゲーム慣れしてる人からしたら簡単すぎて歯ごたえがない。

 

 

オマケ

2016/6/12日の時点での、美少女結果発表!
零 濡鴉ノ巫女 NO1美少女決定戦
(いつまでも投票可能です)

1位:不来方 夕莉 66票
さすが主人公。記事ではそんなにネタにしていないのに、見事一位。
たぶん最終話の笑顔でもすごい投票を稼いだに違いない。
男性にも女性にも人気でした! 僕はゆーりちゃん!

2位:百々瀬 春河 65票
ほとんど記事に出てないのにこの投票数ありえんだろ(笑)!
誰かが面白がって投票したとしか思えないのだが・・・・・・
それともおっ○いか!? おっ○いあれば良いんか!?

3位:黒澤 密花 53票
夕莉ちゃんの保護者だからなのか
夕莉ちゃんとセットでの投票も多かった密花さん。
「顔」という、率直なコメントで投票してくれる方もいました。

※余談
トモイナが一番好きなのはもちろん『白菊』ですが
二番目に好きだった『氷見野 冬陽』が、18票でビリというのは驚き。
ブラコンにも負け、逢瀬さんにも負けるとか・・・・・・

 

 

コメント

  1. NXで零の新作出るなら買う

    • >YUPINさん
      コメントありがとうございます!

      うーむ。零自体が今後出てくれるかも怪しいですね・・・・・・
      しかし零には頑張ってもらいたいところ。

  2. 完走お疲れ様でした!
    零は基本的なシステムは初代で完成していて、変化に乏しいので毎作買おうと思えないのが評価されにくい理由の一つな気がします。
    私も初代は大好きでしたが、そのあとは飛び飛びでしか購入してません。
    それでも今作は、エロ強化したりカメラの操作性変えたりと意欲作だったと思いますが。

    人気投票は、美少女ゲーにしては巨乳キャラが少ないので春河さんが人気なんですかね?w
    私が投票した冬陽・深羽・深紅の3人が軒並み低投票数なのが悲しいです。
    いや、低投票数ということは、それだけ自分の嫁にしやすいということで、良いことなのかも・・・
    冬陽ちゃんは服装がエロいし、深羽ちゃんはパンツみえたりエロっぽい回想あったりで結構サービス多かったんですけどね。
    まぁ、これだけ評価が割れるっていうことは、どのキャラも魅力的に描かれてたってことかもしれません。

    • >ちんブラこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! あー。確かに変化はないかも知れませんねw
      自分も飛びで購入しているので、やっぱりそういうのあるんでしょうね。
      しかもソニー製品と任天堂製品バラバラなので、ストーリーも追いにくいですし。
      今回はエロ方面と初心者方面に力を入れたのは、結構英断だったと思いますw

      春河さん人気は謎ですw スクショ写りが良かったからなのだろうか・・・・・・
      冬陽ちゃんの投票率低いのは意外でした。
      あんなにスケパンエロいのに。

  3. あ、個人的評価の所、特に日本〜が
    特日本〜になってますね。(太字)

    春河ちゃん2位か……頑張って投票したんだけどな……やっぱ夕莉人気は強い。

    • >ゲイリー23さん
      コメントありがとうございます!

      修正しました! 評価は文字が多いので、たぶんというか90%くらいの確率で誤字がありますねw
      春河ちゃんの人気が高いことに驚きなんですがw

  4. 更新乙であります。システム面での減点箇所などはプレイしないとわからない。
    昔よりもマイルドになってるんだなー……一見さんのシリーズ取り込み狙い?

    次回作の期待大というところが正直だなあと思いました。濡れ濡れ透け透け。
    ストーリー面の点が総じて辛いけれど、シリーズが長いとマンネリ化は仕方ないっしょ?
    漫画でも50巻を超えるようなシロモノは、惰性と意地で買い続けてたりしますからねぇ。
    映画でも5〜6作続いたものは、継続性と革新性のバランスに悩むところ。零もまた然り。
    唐突なブラコンさんの扱いには、制作サイドのあれやこれやがあるのでしょうね(笑)

    オーバーウォッチは購入見送り。ベゼスタスキーとしては「ドゥーム」ですかね…
    こっそり新作のゾンビものも気になる。前作をやってないので1の廉価版もアリか?
    あ、「喧嘩番長乙女」は借りてきた手前、1人だけ速攻でクリアして返そうと思います(笑)

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! 全体的にマイルドになっているのはまず間違いないです!
      wiiUの年齢層や、零シリーズ存続の為、一見さん取り込むことは必須なので、今回の方向性は間違いないです。
      エロも、話題性を作るためと考えると、実に理にかなっています。

      日本のちゃんとしたホラーにはたぶん5点付けると思いますw
      ストーリーはうーむ。っと言ったところでしたね。巫女さん可愛そうなのはわかったのですが、もう少し描写が欲しかった。
      ブラコンさんの扱いは、零ファンの人にはどう映るんでしょうかね・・・・・・

      ドゥームってベゼスタだったんですねw
      デッドスペース的なゲームだと思っていますが、はたして。
      喧嘩番長乙女トモイナもやりたいので貸してくださいw!
      買いたくはない。

  5. 逢世の声優は霞と同じであやねとは別人ですよ

    チャプター選択は取りこぼしアイテムや霊リストの回収が楽になりましたが、最高難易度でもヌルゲーになってますね

    夕莉ちゃん1位は嬉しいです。春河はプレイしても空気なのに何故2位?

    • >猫しか友達がいない男さん
      コメントありがとうございます!

      あ~なんというミス! ご指摘ありがとうございます!
      どうもDOAのキャラネームは覚えられない模様・・・・・・

      最高難易度でプレイしましたが、そんなに難しいって感じでもなかったですからね。
      敵の攻撃が直線的というかなんというか・・・・・・
      夕莉ちゃん一位は納得ですが、春河ちゃん二位は不明w

  6. 今作はwiiUのメインターゲット層の子供向けに作られたのかもしれないですね
    底難易度、薄れたホラー、ボリューム等
    まぁだとしたらあんな衣装入れていいのかって話になりますが(笑)
    お疲れ様でした・∀・`
    またなにか新しいゲーム初めるんですか?
    期待してますね(笑)

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      子供向けに使ったかはわかりませんが、初心者や初見さん向けに配慮した作りなのは間違い無いです。
      あの衣装は話題性つくりの意味が強いかと。
      あとコーエーが変態だった。

      次にプレイするゲームは、リクエストの中からみ3つ選んでおります。
      ・スプラトゥーン
      ・???
      ・???
      の二つです。???はどちらもアクションゲームw

  7. 評価参考になります!未プレイなのになぜか凄く感情移入出来て、これはトモイナさんが丁寧にプレイして丁寧に記事にしてくれてるからなんだなと思いました。

    ホラーゲーム好きな女性ですが零は評価の通り、怖さ<美少女のイメージがあるので敬遠してしまいます。

    いや美少女は大好物なんだけどエロに力入りすぎてて抵抗があるって感じです。デメントも同じ感じ。ちょっと勿体無い!

    まあ男性ユーザーが殆どだし問題ないのかな?難しいところですよねw

    • >咲さん
      コメントありがとうございます!

      未プレイなのになぜか凄く感情移入←こう言って頂けると非常にありがたいです!
      出来るだけプレイしたことのない人にも、最低限ゲームの物語と魅力が伝わるようにしているつもりなのでw
      今作は美少女メインな感じがしましたが、以前までの零はホラーの方がメインだった気が。

      しかしデメントで駄目ならば、零シリーズは全部駄目かも知れませんねw
      っていうかデメントってそんなにエロなかったような・・・オマケ衣装はアレですが。

      ホラーは完全に男性ユーザー狙いで間違い無いので、女性ユーザー向けホラーというのは聞いたことないですねw 一応今作の零は、難易度的な意味では女性向けとも言えます。

  8. 更新乙でーす。

    ついに終わってしまった目の保養…蓮さん…!
    それはさておき、ホラーは怖いから選択肢には入らないんだけど、
    やってみたら面白そうだなーと思いながら読んでました。
    まあやらないけどwグラフィック綺麗なホラーとか、マジ無理っす…。
    でも蓮さんは見たいwジレンマ。

    • >しかさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      目の保養という割にはあまり記事にされなかった蓮さんw
      零濡鴉ノ巫女はあまり怖くないので、ホラーやるならオススメ!
      グラフィック綺麗になって力を発揮するのはホラーだと思うのですが、中々新作出ないんですよね・・・・・・
      ウォッチドッグスのエイデンさんも蓮みたいなもんじゃないかw

  9. ずっと開発自体はテクモ製ですね
    まぁ光栄に買収されましたが。
    というか心霊カメラ、月蝕と今作のパブリッシャーは
    任天堂でしたか。

    クイックターンですが、zlやxで実質出来るかと

    システム周りがイマイチなのも確かなので
    B+がついてて嬉しかったです

    • >Yabinさん
      コメントありがとうございます!

      零は発売元から開発までよく変わりますね。
      今作はまさにコーエーとい感じw

      クイックターン出来たんですかね・・・・・・? あれクイックターンなんでしょうか・・・・・・
      ゲーム中に説明されない=評価しないということで。
      評価はまあB+ってとこでw

  10. お疲れ様です!
    零大好きで全てのシリーズプレイしています。私的には月蝕の仮面が最愛なのですが、今更ですか?w
    あと、人気投票に期限が無いと言うことでw先程白菊ちゃんに一票入れました。可愛いですよね!!自分も凄く好みです♡(ゲヘヘ)
    今回の零は急に幽霊が出てきたり、でかい音で脅かしてくる演出が多かったと記憶していますが、感じませんでしたか?
    自分もホラーゲームが大好きでして、トモイナさんと好きなゲームが結構かぶっているので見ていていつも楽しいです♪

    • >みいみさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! 零シリーズ全てプレイはスゴイですねw
      月蝕の仮面って結構人気なイメージです。自分も白菊ちゃんマジで好きです!
      ロリだから!

      幽霊が突然出てくるのはいつものことで、でかい音はあまり感じなかったかなーって感じです。
      っていうか今作で怖かったシーンがほぼ皆無ですし・・・・・・
      ホラーは大好きなのですが、全然新作が出なくて困りますw

  11. エイデンさんには、メガネが足りない。
    いや、色々足りない。茶色っぽくない。
    あとね、悪いことしすぎwww

    • >しかさん
      コメントありがとうございます!

      メガネ重要なのかw 全体的に結構茶色っぽいと思うんですけどねw
      まあ悪いことしすぎなのは完全同意www
      あまりにも悪すぎて、後半良いことやってると錯覚してしまうレベルに悪い。

  12. 零クリアお疲れ様でした。wiiuもっていないのでとても楽しかったです。
    私は2以降はやったことがあり、最後にやったのは「月蝕の仮面」でしたね。
    個人的に一番怖かったのが2です(思い出補正かもしれないけど)。

    突然ですがここで私が個人的に遭遇した心霊現象top3!
    第三位・・・通常一人で写っているはずの先祖の遺影に、複数の人の顔が写っていた。
    私以外は誰も見えず、大人になったら見えなくなりました。

    第二位・・・病院に入院中、暇なので早く寝ていましたが、毎日夜中の一時ごろに目が覚めていました。数日後、案の定目が覚めると、なぜか向かいの病室が騒がしい。こっそりのぞくと、黒い服を着た集団が出入りしており、私は「ああ、誰か亡くなったんだ」と思いながらもまた眠りに付きました。翌日そのことを看護師さんに聞いてみたところ、向かいの病室は三日以上前から空き部屋でした。

    第一位・・・気がつくと、薄く霧のかかった沢に居ました。どこからか川が流れる音が聞こえ、白装束の人間たちが一列になって歩いています。なぜか私もそうしなければならない気がしてその列に並びましたが、突然後ろから呼び止められました。そこには禿のジジイがいて、「君が行ったら○×△」とわけの分からないことを言われた後、私に鍵を渡しました。また振り返ると、そこには鍵穴の着いた大きな鐘があり、そこに鍵をさした瞬間、目が覚めて見慣れた天井が目に飛び込んできました。冬なのに汗をびっしょりかいていました。あのままついていったら……

    • >通りすがりさん
      コメントありがとうございます!

      実機持っていない方にも楽しんで頂けて幸いです!
      他の方も言っていましたが、月蝕の仮面評判良いですねw

      (突然ですがここで私が個人的に遭遇した心霊現象top3!
      本当に突然で吹いたw
      トモイナは心霊現象とか占いとか全く信じない男ですからなー。
      第一位は三途の川っぽいですねw

  13. こんばんは!

    零のプレイ記、毎回楽しく読ませて頂きました。
    トモイナさん的には、ホラーゲーと言うより美少女ゲーって感じでしたかねw

    やっぱりwiiUで出てるってこともあって、初心者に優しい仕様になったんでしょうかね。
    ユーザーを取り込みたいけど、従来のファンからすると物足りない感じになっちゃう…本当ジレンマですね。

    まあ、相変わらずこのシリーズの巫女さん達は悲惨な&理不尽な目に遭わされてますけどね(^^;
    これでしばらく…このブログから、ホラー成分がなくなっちゃうのは寂しいですが。
    また何かの機会に零シリーズやって頂けたら嬉しいです。
    もちろん…他のホラーゲーでもいいのよ?チラッ。

    零とは関係ありませんが、「バイオ7」の発売が発表になりましたね。
    体験版がP.Tみたいで怖いと言う評判?らしいですが、トモイナさんやる予定ありますか?
    これは…私もいよいよPS4の買い時かな…。

    • >焼豆腐さん
      コメントありがとうございます!

      こんばんわ!
      零くらいのホラー要素だと、トモイナ的には美少女に目がいってしまいますね・・・・・・
      っていうかトモイナさんは変態ロリコン野郎なのでよほどホラーしていないと、美少女に目が行ってしまいます。
      従来のファンではない(1と2はプレイ)ですが、キチガ○儀式で誰かが犠牲になってそれに巻き込まれるのが零だと思っているので、ストーリーは零っぽいと思います。
      まぁ過去キャラの扱いや難易度等は、本当の零ファンがどう思うかわかりませんが。

      トモイナもめっちゃホラーゲームやりたいんですが、ホラゲームがないんですよ!
      ゾンビとかボコすのはホラーとして認めてないので。トモイナがやりたいのは、SIRENとかサイレントヒルとか、本当にホラーなホラーがやりたいのです!

      (バイオ7
      PSN+ではないので体験版出来ず。プレイ動画は確認。

      「真面目な考察」
      今までのバイオとまるで違う雰囲気。確かにPTのようです。
      話題は作りましたが、1~6がアクションホラーなのに、いきなり7でこんなことやって大丈夫なのか?
      上辺だけホラーにして話題作っても、中身がスカスカなら意味なし。
      そもそもなぜ「バイオ」にしたのか? この雰囲気やゲーム性だったら新規タイトルで良いのじゃないだろうか?
      怖いと言っても、怖さの見せ方はP.Tの方が圧倒的に上であり、話題になっているというだけで今のところ期待出来るかどうかは微妙なところ。
      アクションになるのかホラーになるのか。何にしろ体験版だけでは評価出来ず。

      でもまとめサイトとかはアクセス数増やすため
      「バイオ7の体験版こええええええwwww」なんてタイトルで煽るので注意。

  14. 零の印象は普通のホラーでなんで開発しないんだろうかっていう印象。
    レビュー読んでより一層上記の印象が深まりました。
    レビュー(トモイナさんの文章)は楽しかったけど、絶対にプレイしないゲームNo.1ですね。
    気持ちの悪い恋愛ばかり。
    コーエーのキャラも気持ち悪い、マネキンかって感じです。
    普通のホラーでプレイしたいなぁ。
    まぁ、何が普通かは人それぞれでしょうけど。

    • >トモイナ大好きさん
      コメントありがとうございます!

      なんというHNw
      零にあまり恋愛要素はなく、恋愛・・・っというか濡ノ鴉巫女は、ストーリーの関係上恋愛要素が増えた感じです。トモイナ的には今作の物語も好きですけど。
      3DCGキャラは合わない人は合わないですよねw
      トモイナも昔は駄目でしたが、今はCG技術の発展に伴いイケる口となりました。
      昔なんてカクカクのポリゴンでしたからね・・・コーエーの3Dがダメなら、3Dキャラは結構厳しいかと。

  15. 初めまして、321零と申します。
    [濡れ巫女]のソフトは、予約して買ったのにプレイし始めたのは11月に入ってから。
    勿体ないからとなかなか手を出せずにいました。
    2〜3日前に終わり、他の方の感想が知りたくてこちらのサイトさんに辿り着きました。
    [零シリーズ]は一作目から全て持っており、制作会社の思う壺なファンです。
    あの純粋だった深紅ちゃんがあんな事になるなんて…。「コラッ真冬!可愛い妹の命を縮めてどないすんじゃ!!」と親戚のおっちゃんみたいに怒鳴りつけたいです。
    何年ぶりかで一作目をやってみたら、雑魚悪霊にボコボコにされました。よく考えたら、ロックオン機能に慣れてしまってたんですね(三作目まではそんな便利な機能はありませんでしたもん)これから苦労しそうです。
    新作も期待しつつ、[紅蝶]のように一作目のリメイクをしてくれないかなぁ等と、儚い夢を抱いています。
    逢世ぐらい綺麗なキリエが見てみたいです。
    深紅と逢世に投票しておきました。あんまり、人気無いですね。悲しい……
    以前、通っていた[零]のサイトさんが寂しくなってしまって、この作品の話が出来ず、つい長文になり大変失礼致しました。

    • >321零さん
      コメントありがとうございます!

      初めまして! 中々ユニークなHNですねw
      勿体無いってことは、ずっと手元に持っていたってことなんですね。クリアおめでとうございます!
      零でこのブログ辿り着く方は珍しいですな。

      自分は、一作目(零 zero)と二作目(零 紅い蝶)だけプレイ済みです。
      深紅ちゃんもすっかり大人になってしまいましたねw

      深紅さんは、今作ではファンの為のキャラ
      逢世さんより自分が白菊ちゃんを押していたので、どちらも投票数が少ないのでしょう。

      逢瀬さんと白菊ちゃんのダブルヒロインゲーですが
      容姿を抜きにしても白菊ちゃんの方がヒロインやってると思います。
      最初にもう一度会う約束してたの白菊ちゃんですしね。
      それに逢瀬さんには夕莉ちゃんいますし……

      (よく考えたら、ロックオン機能に慣れてしまってたんですね
      言われるまで覚えていませんでしたが、通りで昔の零は難しかった記憶があるはずです。
      記事内でも「昔の零は難しかった~」的なこと書いた覚えがありますが
      ロックオン機能 がなかったんですねw

      (新作
      正直ホラーゲームは中々ゲーム会社の腰が重いので、難しいところです。
      零は日本に残る数少ないまともなホラーゲームなのでぜひ頑張って欲しいところ。