スポンサーリンク

アイドルマネージャー 感想17話 『天使たちの祭典』

今回の記事について一言
『たみたみは料理も可愛い!』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:アキラとパーティー

アキラの退廃アイドル謎プロジェクトの協力者と誘われたトモイナ。


それはさておき、ビル内に新しく”カフェ”を建築。
アイドルを派遣することで機能するらしい。

トモイナエンジェルズLoveのメンバーがカフェ店員とか
ファンにとってはたまらんカフェですな。
実際そういうカフェあるんかな?


調理するアイドルを選べと言われたので
適当に”もりぞー”さんにしといた。
(左下)


なんだかよくわからん料理が完成。
右の変な奴なに? アボガド?
名前は”もりぞー丼”に決定。

 

トモイナエンジェルズカフェ(仮)のメニューが
もりぞー丼しかないと悲しすぎなので
次のメニュー開発は、トモイナ一推しアイドルの
“たみたみ”にまかせることに。


やだぁ~! さすが俺のたみたみ!
とっても可愛い料理が誕生!
名前は”たみたみ”ライスに決定。
実にアイドルのカフェに出てきそうな料理。
そしてカレーなのに値段が1800円くらいしそう。


その後も次々と新作メニューを開発し、カフェも運営を開始。
どれだけ効果があるかは、誰にもわからない。

 

 

~ 劇場も運営 ~


カフェの次は劇場を設立。
劇場の名前は『天使たちの祭典』にしといた。
劇場の名前、気に入っています。

 


毎日劇場にて『公演』か『コント』を出来るらしい。

コント……?
最近のアイドルはコントまでやらんといかんのか。

 


チケット価格はデフォルトで\2,000だったので
10倍の\20,000に変更しといた。

でもさすがにチケットの価格を10倍にしたら
段々と集客率が下がっていったので
元の価格(\2,000)に戻しときました。
\20,000でチケット購入した客涙目。

 

 

~ 全国オーディション ~


記事ではカットしていますが
次々と”卒業”メンバーが出たりしているので
新しいメンバーを入れるべく、一番金のかかる
“全国オーディション”で、新たなるメンバーを探すことにした。


全国オーディションなだけあって
中々レベルの高いメンバーが揃った。

一番能力の高いのは、郡山さんだけど
あまり外見が好みじゃない。


二番目に能力の高い、勅使河原ちゃんがとっても好み!
半纏(はんてん)のような服装と、メスガキっぽい外見が好き。
台詞もメスガキ臭くて非常に良い。
わからせてあげたい。

しかしなんて読むんだろうか……
“てしがわらなしよ?”

次期トモイナエンジェルズLoveのセンター候補なので
“てしこ”に改名しといた。
後のメンバーは面倒臭いので、デフォルトネームです。

 

 

~ アヤさんの依頼を果たす ~

アヤさんから
“ポップスでシングルチャート1位を取って欲しい”
と言われたので、ポップスで一位を取るべく
新曲”ポップスNO1″を発売。


40万枚完売。


見事2026年6月のオリコンチャート1位を獲得。
アヤさんの依頼を見事に果たす。

 

アヤ
「トモイナPさん、ごきげんよう」
「はんださんへのインタビューを受けて頂きありがとう」
「これでわたくしのストーリーは完成したも同然ですわ!」
「わたくし、ゴンゾー・ジャーナリズムに憧れていますの」
「例えば、アーティストの海外公演に同行するとかですわね」


アヤさんはなんか海外公演に同行したいようで
ワールドツアーで”アメリカ・フランス・イタリア”を巡って欲しいとのこと。

 

 

~ 三人のその後 ~

メインストーリーと思わしき三人の物語を進める。
次の目的は──


ふじもっつぁん:3憶円用意

アキラ    :
“1つ以上のパラメーターがカンスト”
なおかつ”友好度か恋愛が最高値”のメンバーを用意。
(完成されたアイドルの関係を最大にする)

アヤ:アメリカとフランスとイタリアでワールドツアー。

ふじもっつぁんとアキラのストーリーは進められるので
そのまま進めていく。

 

 

~ アキラその後 ~

アキラから
『この前の件で話がある』
『今日午後7時30分、例のラーメン屋にて待つ』
っというメールが。

 

 

ラーメン屋へ──

 

 

保田アキラ
「来たな、サンキュ」
「やっぱ飯はダチと食った方が美味いからな」


俺たち友達なのか?

保田アキラ
「少なくとも俺はそう思ってる」
「あとはお前次第だ」
「今日は話がしたくて読んだ」

この後、突然
「どんな人間を尊敬する? もしくはなりたい?」
「理想の人物像は?」
と聞かれた。


『頭のいい人』『お金持ち』『努力家』『意志の強い人』
の四択だったので『意志の強い人』にした。

なりたいのは『お金持ち』だけど
理想の人物は、この中から『意志の強い人』かな。

保田アキラ
「根性か」
「確かに、苦しい時に必要とされる場面は多いな」
「俺は、誰かを盲目的に信奉することは避けてきた」
「商売柄その危険性はよく知ってる」
「だが、尊敬する人物と聞くと俺はボビー・フィッシャーを思い浮かべる」

ボビー・フィッシャーって誰だよと聞いたら
史上最高のチェスプレイヤーのことらしい。


その後アキラから、自身の持つアイドルの在り方について
長々と説明される。

どうやらアキラは
アイドルを概念的な物だと考えており
自身がプロデュースするアイドルグループも
アキラの中の概念を、この世界に具現化する手段だったとのこと。
中二病かな?

 

 

次回:アイドルマネージャー 感想18話 『女のイジメ』
前回:アイドルマネージャー 感想16話 『究極のアイドル』

コメント

  1. トモイナ「シコシコ」リア充「トモイナもやるのか!一緒にやろうぜ!」
    トモイナ「っあ・・・いぃよぉw」リア充「トモイナめっちゃうめーなー!」
    クラス女C「リア充君すごいうまいね」クラス女B「これどうなってるの〜?」
    リア充「これは〜」トモイナ「(僕のほうが上手く動かせるんだ!) 」 〜完〜
               シン・トモイナ物語 3話「モン(キー)ハン(ドプレイ)」

    更新乙であります。おはようじょ〜!
    「トモイ生」FO76編。久方ぶりのアパラチアでしたね、前回はいつだったっけ?
    歳月は人を待たず。4.5寸の荒淫 軽んずべからず。どこのリア充遊び人だよ。

    >アキラの退廃アイドル謎プロジェクトの協力者と誘われたトモイナ。
    トモイナ「なあアキラ。俺のところにばっか来るけど、お前、ぼっちなん?」
    >トモイナエンジェルズLoveのメンバーがカフェ店員とか
    アルバイトが何歳からできるかは労働基準法で定められてます。(第56条)
    ・15歳になって最初の3月31日を過ぎてから。
    ・例外として新聞配達員や牛乳配達員、子役などは満13歳以上で可能。
    ・深夜バイトは18歳までは出来ない。深夜シフト以外ならばOK。
    ・コンカフェ、ガールズバー、キャバクラなどは18歳未満はアウト。
    ・保護者の承諾を求める場合も多い。通う学校の校則もチェックするべき。
    …… メジャーなアイドルが行う業務形態ではないような気もしますけどね〜
    >名前は”もりぞー丼”に決定。
    豪快にブツ切りなサラダボウルでありますな。ドレッシングはお好みでかける?
    右のアボカドは変態的な大きさです。もう少し細かく切ってくだされ。喰えん。
    >やだぁ~! さすが俺のたみたみ!とっても可愛い料理が誕生!
    キャラ弁に通じる偏執的な拘りを感じます。自分ではよーつくらん。めんどい。
    まあメンバーが作ってみたモノをベースに、プロが商品化するんですけどね(笑)
    トモイナさんは調理が出来るロリ…女子がお好きそう。御自分ではやらんのね。
    >カフェも運営を開始。どれだけ効果があるかは、誰にもわからない。
    トモトモ団…エンジェルズなんとかに人気があるうちはそこそこ回収できるやろ。
    でも長期展開は望めないので店舗は簡易に作って、いつでも撤収出来るように。
    要するに怪しげな人が出店するタ◯オカドリンク屋のような……もごもごもご。

    >カフェの次は劇場を設立。劇場の名前は『天使たちの祭典』にしといた。
    拠点は大事だよね。俺たちの城だ!ってやつ。少年漫画なら序盤の盛り上がり。
    「な◯ばグラ◯ド◯月」とか「浅◯演芸ホ◯ル」のほうが似合いそうですが(笑)
    >コント……?最近のアイドルはコントまでやらんといかんのか。
    せやな。お笑いやバラエティも出来んと食っていけない修羅のギョーカイなんよ。
    >チケット価格はデフォルトで¥2,000だったので10倍の¥20,000に変更
    なにやってだ。団員の給与もそーだけど、世間の相場を舐めとんのか?(苦笑)
    メンバーが薄給を理由に訴訟を起こしたら、確実に原告側が勝つと思います。

    >一番能力の高いのは、郡山さんだけどあまり外見が好みじゃない。
    人は外見が9割。就職に響くから若者の整形が流行る国もあるんだね。ʅ(◞‿◟)ʃ
    さらにトモイナPの場合は「息子さんとの相談」もあるからにゃあ……
    >しかしなんて読むんだろうか……“てしがわらなしよ?”
    「てしがわら・りよ」かなあ。愛称は「てっしー」だったりするなっしー?
    「てしこ」だと有能な指◯さんとかデ・ジ・なんたらっポイのお。それもヨシ!
    >見事2026年6月のオリコンチャート1位を獲得。
    2位は「アキラ系」で不動なのな。アバンギャルドで不安……なに坂なんだ……
    >ゴンゾージャーナリズム
    客観性よりも、自分が取材対象の中に混じって伝えることを重視するスタイル。
    筆者自身が一人称で語り感情や想像を織り交ぜた「私小説的な」ジャーナリズム。
    “gonzo” は「ならず者」「常軌を逸した」という意味合いッス。1970年代以降。
    ……変なところで衒学的なゲームなんやね。制作のスタイルがよーわからん(笑)

    >保田アキラ「やっぱ飯はダチと食った方が美味いからな」
    孤独のグルメ。日頃は“ぼっち飯”なんだろうなあ。トイレで食べるスレッタかよ。
    >「どんな人間を尊敬する? もしくはなりたい?」「理想の人物像は?」
    トモイナ「校長だよ。ほら、26年間で12000人以上の少女を相手にした……」
    アキラ「彼は3200万円以上を遣ってるし、未成年はそのうち1割だと言うが」
    ……真似をしないほうがいいレジェンドって実在するんですね。ʅ(◞‿◟)ʃ
    >アキラ「尊敬する人物と聞くと俺はボビー・フィッシャー」
    わかりみ。フィッシャーとかカスパロフとかは凄いんだ。名棋士列伝中の人物。
    私がチェスを覚えたのもフィッシャーの『チェス入門』でした。癖がある本。
    ・本名ロバート・ジェームズ・フィッシャー。アメリカ生まれ。1943-2008。
    ・チェスの王位を独占していたソ連選手を冷戦下において撃破。ヒーローに。
    ・試合を放棄したり長期失踪したり、とにかく奇行が目立つ天才肌。
    ・プレイ時期は15〜19歳、23〜25歳、27〜32歳。引退と復帰を繰り返す。
    ・隠遁後は日本やフィリピンなどで暮らし、日本女性とも事実婚。享年64。
    駒の切り捨て方や寄せに長けている印象。棋譜は勉強になります(苦笑)
    >(アキラは)中二病かな?
    アイドルPはみんなそーだろ。ビジネスだけではつまらん仕事だと思うよ?

    ーーーーーー
    気分が乗ったのでガンプラ処理。旧キット+MGのジャンクフレームで設計。
    「ジオン残党軍に鹵獲リメイクされたガンキャノン」という、誰得設定ッス(笑)

    • >くろねこさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです! 幼女ん!
      その改変だとリア充にシてもたってるみたいでキモすぎるw

      (久方ぶりのアパラチアでしたね、前回はいつだったっけ?
      忘れましたが、今回も良い旅が出来て良かったです。
      アパラチアの人達、良い人すぎるw

      (トモイナ「なあアキラ。俺のところにばっか来るけど、お前、ぼっちなん?」
      アキラは確かに友達いなさそう。
      ・・・・・・っ俺もや!

      (例外として新聞配達員や牛乳配達員、子役などは満13歳以上で可能。
      なんでここらへんは例外なんだろう。謎。

      メジャーなアイドルが行う業務形態ではないのにカフェやってるので
      そりゃあ大人気になるんじゃなかろうか。

      (右のアボカドは変態的な大きさです。もう少し細かく切ってくだされ。喰えん。
      GS4基準で考えると普通なのでセーフ!
      どうせ来客者も野郎だけなので問題なしw

      (自分ではよーつくらん。めんどい。
      うちの母親も一度作ってくれましたが、めんどい言われたので
      ウィンナーだけはタコさんにしてくれ言った思い出がありますw

      (トモイナさんは調理が出来るロリ…女子がお好きそう。御自分ではやらんのね。
      もちろん! 掃除や洗濯なんて最低ワシが出来るが料理は出来ぬ。
      てか料理出来る女性が嫌いな男はいないw
      昔から男は、エロと飯で釣れと言うし。

      (要するに怪しげな人が出店するタ◯オカドリンク屋のような……もごもごもご。
      最近近所のタピ〇カドリンク店が潰れた。このブームは一体何だったのか。
      飲んだことねえw

      (お笑いやバラエティも出来んと食っていけない修羅のギョーカイなんよ。
      ジャニーズは頑張ってるイメージ。

      (世間の相場を舐めとんのか?(苦笑)
      アイドルファンはもやしに300円出しちゃうくらいだから大丈夫w

      (さらにトモイナPの場合は「息子さんとの相談」もあるからにゃあ……
      息子が反応したアイドルを推します。

      (客観性よりも、自分が取材対象の中に混じって伝えることを重視するスタイル。
      ほえー。
      初めて聞いたけど、そんな用語あったんですね。

      (孤独のグルメ。日頃は“ぼっち飯”なんだろうなあ。
      学校とかじゃなければ一人で食う飯も上手い。
      てか何人で食おうが、料理の味は変わらぬのだ。

      (トモイナ「校長だよ。ほら、26年間で12000人以上の少女を相手にした……」
      あの校長のせいで、全国の校長の平均が上がってるの草

      (「ジオン残党軍に鹵獲リメイクされたガンキャノン」という、誰得設定ッス(笑)
      ティターンズみたいな設定ですねw

  2. 更新お疲れ様です。

    「アイドルを派遣することで機能するらしい」
    ファンサとしては良いですよね~ただセキュリティー上難しそう。
    ドルオタって男女問わずのめり込み過ぎて境界線をあっさり越えるイメージ(偏見)

    「名前は”もりぞー丼”に決定」
    ・・稲子ちゃんの手作りチョコの方が見た目はアレでも素材は間違いないだけ
    まだマシかなあ(失礼)モリゾーと云うと某車の社長を浮かべる自分は
    置いといて、野菜が多いけど左下は唯一マグロの漬けなんだろうか?
    それ以外はご飯のおかずとして食べられないよ(涙)

    「名前は”たみたみ”ライスに決定」
    たみたみの方がアイドルプロデュースとして良いです!美味しそうだしドルオタ
    からしこたま巻き上げられそう!(黒い笑み)

    「劇場の名前は『天使たちの祭典』にしといた」
    『(俺の)天使たちの祭典』ってうっすら見える気がする・・気のせいかな?w

    「最近のアイドルはコントまでやらんといかんのか」
    アイドル活動もコントみたいなものなんじゃないですかねー(棒)

    「次々と”卒業”メンバーが出たりしている」
    砂かけるのもいれば謙虚に出ていく子もいるんですね。
    こういう所はリアリティがあるかも。

    「台詞もメスガキ臭くて非常に良い。わからせてあげたい」
    マ・・ネスさんも記事で同じような事言ってて草ですよww
    どれだけシンクロするんだ(笑)

    • >ゆうなさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      こんなカフェあったら、アイドルファン大歓喜ですよねw
      男も女もアイドルファンは、過激な印象あります。

      (・・稲子ちゃんの手作りチョコの方が見た目はアレでも素材は間違いないだけまだマシかなあ(失礼)
      愛も籠ってますし、氷室君絶賛だったやんけ!

      (モリゾーと云うと某車の社長を浮かべる自分
      自分はモサモサしたマスコットキャラを思い浮かべますね。
      モリゾーとキッコロ。

      (それ以外はご飯のおかずとして食べられないよ(涙)
      アイドルに会いに来ているので、飯の内容はたぶんどうでも良いのだろうw

      (美味しそうだしドルオタからしこたま巻き上げられそう!(黒い笑み)
      その巻き上げた金はトモイナPの懐(ふところ)に入るんだよなあ。

      (アイドル活動もコントみたいなものなんじゃないですかねー(棒)
      トモイナエンジェルズLoveファンから刺されそうな発言w

      (マ・・ネスさんも記事で同じような事言ってて草ですよww
      彼とのシンクロ率ヤバいからなあ。
      生き別れの兄弟かも知れないw