スポンサーリンク

ゼノブレイド2 感想81話 『モルスの地』

今回の記事について一言
『膝枕(誰得)』

 

※注意※
この感想日記は、ゲームのネタバレを含みます。ご注意ください。
筆者は初見プレイなのでネタバレコメントはお控えください。
なにとぞよろしくお願いします。

 

本編感想

前回のあらすじ:レックス覚醒

天の聖杯のドライバーとして覚醒したレックス君。
シンとメツを、圧倒的力で粉砕!


──出来れば良かったのですが
ブレイド状態の『ニアちゃん』が強制除外されたせいで
レックス君の回復ブレイドが消滅。

しかもチームメンバーも
レックス君・ニアちゃん・トラに変更されたせいで
回復ブレイドがビャッコ(笑)しかいない事態に。
(メレフ様が回復担当でした)

そのせいでロクに回復がされず
レックス君はすぐに体力が1になってしまいました。
覚醒とは何だったのか。

体力は1になりましたが、死ぬことはない模様。
ゲームの都合です。
覚醒してすぐ死んだら、情けないにも程があるので。

 

 

シン
「馬鹿な」
「なぜお前まで粒子を加速できる?」
「ないはずだ、お前にそんな力は!」

レックス
「理屈はわからない」
「だけどできるんだ!」
「望んだことは、望んだままに!}


空中を飛び、シンをも勝るスピードにてシンを追い詰める覚醒レックス君。
ホムリちゃんの力により「望んだことが実現する」そうです。チートすぎる。
でも回復は出来ない。

 

 

レックス
「まだやろうというなら──」


あれ程苦戦したシンを圧倒する覚醒レックス君。

しかしレックス君は、シンが哀しそうな目をしているという理由と
ホムリちゃんから剣を止められた事で、トドメを刺さないでおくことに。

シン
「甘いな──」
「今切らねば、後悔するぞ──」

レックス
「俺の本当の目的は戦うことじゃない」
「楽園に行くことだ」
「だから、俺たちの邪魔をするな」

メツ
「そうはいかねぇのさ」
「俺たちには、俺たちの目的がある」


イケメンにのみ許されるポーズ。
ルルーシュもやってた。

メツ達が楽園を目指す理由は
楽園に眠る最強のデバイスである『アイオーン』を目覚めさせ
神をも含めた世界全てを消滅させたいからだそうです。

メツ曰く
「天の聖杯は、世界を消滅させる為に作られた存在」
とのこと。

ホムリ
「違うわ」
「神(とうさま)はそんなこと望んでいない」
「あなたは間違ってる!」

メツ
「いいや──」
「正しいのはこの俺さぁ!」

実際どっちの言ってる事の方が正しいんでしょうかね?

スケベ巨乳作ったり、巨大ロボ作ったり、おめめキラキラホモ作ったり
神(お父様)のせいで、マジで世界が迷惑してる。
神様やめちまえ!

 

 


メツは本来ヒカリちゃんのデバイスである『サーペント』を呼び出します。
サーペントは、メツに浮気したようです。

「でもホムリちゃんの力さえあれば、サーペントなんて雑魚じゃね?」
なんて思ってましたが、ヒカリちゃんのデバイスであるセイレーンがやってきて
スーパーロボット大戦を繰り広げます。


どう見ても『セイレーン』の方が強そうな印象でしたが
サーペントもセイレーンと同じくらい強いっぽい。

セイレーンとサーペントの激しい戦いにより
レックス君たちのいる足場が崩壊。

ここで第7話『新たなる剣』 ~完~

 

 


セーブアイコンのレックス君の顔グラフィックがチェンジ。
凛々しい顔つきになり、レックス君からレックスさんに。

 

 

 

 

~ 楽園空間にて ~


ヒカリ
「今日は静かだね──」

ホムラ
「うん──」
「鐘の音──」
「私達の心の音だったんだと思う」

ヒカリ
「もう鳴らない?」

ホムラ
「うん」
「もう鳴らない──」

ヒカリ
「でも──」
「まだ鳴ってる所がある」

ホムラちゃんヒカリちゃん達は、楽園に行く覚悟を決めたので
鐘の音(心の音)が消えたようですが、まだ鳴ってる所があるようです。
シンのかな? メツのかな? それともまだ心残りがある的な?

 

 

レックス
「ヒカリ──」

ヒカリ
「レックス──」

レックス
「どこも悪くない?」


レックスさんの膝枕で目覚めるヒカリちゃん。
男の膝枕とか誰得。

そういえば一番最初にレックスさんは
ホムラちゃんの膝枕で目覚めてましたね。
(目の前に楽園っという名のパイ乙が広がってた奴です)

 

 

レックスさんに膝枕してもらってた事に気が付き
赤面して距離を取るヒカリちゃん。

ヒカリ
「わ、私、ずっと、その──」
「君の膝の上で──」

レックス
「うん」
「初めて会った時と逆だね」
「──ていうか戻れるんだ、ヒカリに」

ヒカリ
「あ、ありがと──」


ホムラちゃんよりヒカリちゃんの方が好き。
ホムラちゃんは、裏でめっちゃ男を食ってそうなイメージ。

ヒカリ
「あ──」
「変なこと言ってなかった?」
「寝言とか、いびきとか、歯ぎしりとか──」
「私、寝相悪いし──」

レックス
「いびきとか歯ぎしりするの!?」

ヒカリ
「す、するわけないじゃないっ!」
「物の喩えよっ、し、失礼ね!」


顔アイコンが凛々しくなったので、レックスさんになったかと思っていましたが
中身はレックス君のままっぽいです。

 

 

レックス君曰く、ここは雲海の底であり
サルベージャー達が『モルスの地』って呼んでいる所らしいです。


『図解でよくわかるゼノブレイド2の世界!』

・アルスト
この世界全てをさす。

・アルス(巨神獣)
アルストで生きてる大きな生物。
この世界の人は、アルスの身体の中や背中で暮らしています。
アルスは、人間が自分の身体で色々やってても気にしない。
生態とかは一切不明ですが、死ぬこともある。
死ぬ=国が消えるなので、この世界では大問題になっている。
土地の奪い合いで、戦争が始まりそうでピンチ

・雲海
この世界の海。性質は水と同じ感じ。
なので、雲海深くに行くと雲(水)圧とかヤバイっぽい。

ちなみにレックス君たちが無事にモルスの地へ辿り着くことができたのは
モルスの地から舞い上がっているものすごい勢いの気流のおかげ。
詳しい理屈はわからん。

・モルスの地
雲海の底。
水っぽい物は無くなり、崩壊した建物がいっぱい。

 

 

レックス
「ここからも脱出しなくちゃ」

ヒカリ
「でもどうやって?」

レックス
「向こう──」

ヒカリ
「世界樹の──根本」

レックス
「うん」
「あそこから上に上がればきっと」

ヒカリ
「わかったわ」
「私のことなら大丈夫、行きましょう」

レックス
「そうだ、ホムラは」

ヒカリ
「まだ寝てる」
「呼ぶ?」


あー。
これはヒカリちゃんの好感度ダウンですわー。

レックス
「いや、寝かしといてあげて」
「色々あって疲れてるだろうから」

ヒカリ
「優しいんだね」

レックス
「サルベージャーの合言葉その5」
「男は──」

ヒカリ
「それはもういいから」


サルベージャーの合言葉は華麗にスルー。
そしてヒカリちゃんパンモロ。

たぶんサルベージャーの合言葉その5は
『男は女に優しくすべし!』みたいな内容なんだろうな。

 

 

今日のレアブレイド

今回は無し。

 

 

 

次回:ゼノブレイド2 感想82話 『ポニーテール萌え』
前回:ゼノブレイド2 感想80話 『ホムリちゃん』

コメント

  1. 更新乙でーす(*・ω・)ノ

    シティーズスカイライン、眼鏡小学校作りました(`Д´)ゞ
    そのまま眼鏡高校に進学しますw

    私モルスの地の流れ、凄く好きなんですよねー。
    どこでもコレを言ってる気もしますがw
    ただ、ココもマップが滅茶苦茶分かり難くて小一時間ウロウロした記憶が。
    このゲーム、ちょいちょい迷うんだよなー。

    • >しかさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      眼鏡小学校www めっちゃ生徒が眼鏡なんでしょうね・・・・・・

      嫌いな流れという場所がないですよね。
      立体的になってる場所は難しいですよね・・・・・・
      特にここは、いい感じにジャンプしていかないと進まないですし
      近くに敵もいるうえ、レックス君とシンだけじゃキツすぎるという。

  2. 更新お疲れ様です。
    明けましておめでとうございます。
    今年もキレのある記事、お願いしまぁ~す!(とても楽しみです)

    ホムリ(仮)ちゃん、パーティー強化とかブレイドコンボで8属性から選択可能とか、チェインアタック中全ての属性玉に攻撃とか、凄い威力なんですよね…。
    (だからこそ戦闘中には1回しか使えない)
    その最中はアイテムドロップ率2倍になったりしてるので、ユニークモンスター戦で使うとコアクリスタルやゴールド、アイテムがいつもより稼げると思います。

    そしてモルスの地…。
    最初に見た時アルストのファンタジー的な世界観からは予想もつかない場所だったので驚きました。
    (トモイナさんの『図解でよくわかるゼノブレイド2の世界!』がわかりやすい!)
    今度はレックスさんがヒカリちゃんに膝枕とか、思い付かなかったですね。
    (確かに「誰得?」かもしれない…)

    ※トモイナさんが選ぶのはどちらなのか、次回記事が今から楽しみです。

    • >もっちりけだまさん
      コメントありがとうございます!

      乙ありです!
      あけましておめでとうございます!
      キレキレな記事になるかは、ゲームの展開次第ですw

      初回戦闘では気づきませんでしたが、後々ホムリちゃんの強さが判明しますよね。
      ホムリちゃんのまま属性玉攻撃したらどうなるんだろう・・・・・・
      って思ったら、一撃で全部にダメージ与えてワロタw ってなりました。

      ホムラちゃんじゃなくて、ヒカリちゃんに膝枕してるのがまた良いですねw
      選択肢は、あちらを選びました!

  3. 正確には覚醒ホムラ状態では今後使用する場合においてもHPは0にならず、ヘイトもMAXを維持、ブレイドコンボルートを自由に設定できる、チェインアタック時で全属性玉を攻撃できるなどの特性が得られます。
    今回は解除がされないので回復の必要も無く、勝ちイベントとして挑めたわけですね。

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!

      イベントだけでなく、ホムリちゃん状態だと死なないんですね!
      ヘイトMAX状態は困るなあ・・・・・・
      ここでは気づきませんでしたが、めっちゃ攻撃力高いことに後々気づきますw

  4. おっはようございま~す!更新乙ですも!

    体力1でもシン×メツを圧倒、おまけにチート性能。
    レックスさんの主人公補正っぷり凄過ぎワロタw
    でも、お父様とやらが天の聖杯を生み出して理由って、ホント何なんでしょうかね~?
    メツの主張してる事も間違ってはないっぽいしなあ。
    ホムリちゃんの姿になるのは、戦闘時だけ?だったんですね。
    正直、この先ずっとホムリちゃんの姿だったら、なんだかなあと思ってました(^^;
    で…後ろからですが、下半身の方を確認!食い込んでますねw安心しましたw

    久しぶりに、レックス君とヒカリちゃんの可愛いやり取りを見た気がしますw
    レックス君にツッコミを入れられる隙があるのって、ヒカリちゃんくらいじゃないですかね~?

    • >やきどうふさん
      コメントありがとうございます!

      おはようございます&乙ありですも!

      どうやらホムリちゃん状態では、死ぬことはない模様。
      さすが天の聖杯といったところですな。
      楽園にいると思われるお父様(神)は、何目的なんでしょうね・・・・・・
      ホムリちゃんもブレイドスケベ衣装の法則には逆らえなかったようですw

      最近シリアス展開で重かったので、こういうシーンも良いですよねw

  5. 僕も去年の年末からゼノブレイド2やり始めて
    ある程度進めたら、ストーリーのおさらいがてらここのブログ見てました。
    独特のツッコミが好きです。
    そしてゼノブレイド2ほんっとに面白いですね。
    残念ながら自分のプレイ進行状況がこちらのブログに追いついてしまいました。
    更新楽しみにしてます。

    • >UNOさん
      コメントありがとうございます!

      見て頂きありがとうございます!
      ゼノブレイド2はストーリーの盛り上げ方が素晴らしいですよね。
      これからもノロノロ進んでいきますが、最後まで頑張ります!